最新閲覧日:

私はいつからか、自分に自信がなくなり、様々なことを恐れるようになりました。人間関係や自分のやるべきことをはじめとして、やる前から不安を感じ、萎縮してしまうというなんとも情けない状況に悩んでいます。しかも、ちょっと、やってみて不安を感じたり、できないと思ったら、すぐ投げ出して、逃げ出してしまったり、はなしになりません。私はこんな勇気のない自分が嫌で仕方がありません。私は、今は学生ですが、社会に出て、生きていけるか不安でいっぱいです。友人はみんな立派に生きていっていると思うと情けなくてたまりません。私はなんとかして今の性格を改善したいと切に願っています。そこで、聞きたいのですが、皆さんはどのように困難にうち勝っているのですか。こんな私ですが何かアドバイスをお願いします。

A 回答 (13件中11~13件)

私も昔学生だった頃、自分には全く自信がなく、特に他人に対して気後れするというか、他人の方が自分より優れているように思えたものでした。

また自分の容姿にもコンプレックスがあり、そんなことで悩んでいる自分にも失望していた時期がかなり長い間ありました。
でも、中年になった今、思い返すとあの頃はおみくじで凶を引いたようなものだと思えてくるのです。つまり今が最低ならば将来は少なくとも今よりは良くなると思えば良かったなと反省しているわけです。
特に学生という「井の中の蛙」状態でいるときは自分の世界がとても狭く見えるものですが、それに気付かずにいるのも事実です。
あなたがこれから社会に出て実際の会社なり、世間というものを見るようになれば世界観が違ってきます。
ですから、考え方を少し変えてみて、今自分がスゴロクの振り出しの位置にいるんだということをご自分に言い聞かせてみては如何でしょうか。
私なぞには「人生かく生きるべし」といったようなえらそうなことは言えませんが、今から思うと若い20代の頃にいろんなことにチャレンジしておけば良かったと思います。しかし、私が望むと望まずにかかわらず人生というものは私にいろいろな試練を与えてきました。それがあって今の自分がいるのだと思います。根本的な性格というものはいつまで経っても変わらないものです。しかし、それをいい方向へ導くか否かはその人の人生に対する態度次第です。
私事ですが、40代半ばになってやっと自分がサラリーマンに向いていないことがわかり、これから第二の人生を始めるつもりで今までとは180度違った方向で勉強を始めるところです。
私は人生の中で何を始めるにも遅すぎるということはないと実感しています。90歳になって大学を卒業した男性もいます。それは他人事でも特殊なことでもないと思います。誰にでも可能性があることをその人は我々に示してくれているのです。
mittermayarさんにとっては今ご自分が悩まれていることを気にしていらっしゃると思いますが、その悩みは人生の中で必要な悩みです。そういう悩みを持たない人がいたら、その人は他人の痛みや悩みもわからないでしょう。mittermayarさんが前を向いて人生を歩いていく限り、必ず自信を取り戻すチャンスがやってくるはずです。それを信じて下さいとしか私には言えません。

余談ですが、私は中年太りで下膨れになった自分の顔を見て20代の頃の若々しい今よりスリムな自分の写真と見比べて「何であの頃は自分の容姿に自信がなかったんだろう?もっとナンパしておけば良かったなあ。」などと下らないことを考えている普通のおじさんです。が、気持ちは20代の頃のままです。mittermayarさんも歳を取っても中身だけは若さを保っていて下さい。周りの人たちに合わせて中身まで年寄りくさくならないで欲しいです。余談でした。
    • good
    • 0

こんにちは。

私は30代の会社員です。
質問内容をみて、私の当時と良く似ているなと思い、回答することにしました。
性格の改善は、それなりに振る舞うことはできても基本は無理です。
紆余曲折しても今の自分が一番だと思ってください。
今のあなたを想像し、笑ってしまうくらい簡単に言います。
(1)できる限り最短で卒業してください。
(2)したい仕事への就職活動をしてください。
 (自分の経歴、実力、価値から実現可能な範囲で。)
以上です。
脅すわけでもないですが、社会に出れば、今の100倍は悩みます。
自殺、転職、失踪なんてざらです。
怖い先輩に脅され、同僚とはうまくいかず、人生お先真っ暗です。
社会はあなたが思っている以上に厳しいです。
たぶん、文章を読む限りでは、社会に出るやいなや相当な苦労が予想されます。
なぜ、そんなことが言えるのか・・・・
私が経験者だからです。
でも、生きるとはそういうことなのです。
就職しなければそれなりの生活ができない→当然です。
辞めれば尚厳しいご時世→当然です。
ずっと学生は無理→当然です。
性格は遺伝であり、その性格が故に苦労する→現実そうでしょうが
社会は全くそんなことおかまい無し→当然です。
最後に1つ
「弱い自分の性格」とかまるで性格は自分のものではないかのように
考えているとそのうちおわりますよ。
全て、あなた自身でしょ。自分を大事に。
    • good
    • 0

御辛い事と、お察しします。


確かに、心の問題もそうですが、社会的な立場も脆くなりますし、それが更に、ご自分を追い込んでいくんですよね。

多分これから、様々な方が治療を含めてアドバイスをしてくださる事でしょう。

そこで、私は、一言申し上げたいと思います。
「よろしいじゃ有りませんか、弱い自分、脆い自分。全てひっくるめて貴方ですよ。他の誰でもないのですよ。貴方は貴方だから、価値があるのですよ。此処にアドバイスを求めるような、前を向いている貴方ですよ。そんな、ご自分を許し、愛してあげてください。」

私は、ここで知り合えた貴方に感謝します。
幸有れ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ