27ホールのコースを18ホールにします。あまった9ホールを有効
に活用したいのですが、なにか良い活用方法はないでしょうか。

親子ゴルフ教室
夫婦、恋人同士のツーサムプレー
企業向け格安貸切り・・・

不景気で客足も離れ、価格競争に耐えれる体力もあまりないです。
よそのゴルフ場ではこんなサービスがあったよ、のような、奇抜で
斬新なアイディアお願いいたします。

A 回答 (1件)

新たな投資が出来るのかどうかによって利用方法も変わってくるでしょう。



他のゴルフ場と差をつけるもっとも手っ取り早い方法は、いろいろな事情(資金、スペース、安全性など)で他がやっていないことを検討されてはどうでしょう。
ゴルファーとして欲しいものをあげると、9ホールのスペースを生かして:
1)アプローチ専用の練習ホール X2
2)バンカー専用の練習ホール  X2
3)家族や二人で回れる低定料金のパー3X9のコース

1)2)共に安全面から片側しか使用できないので最低二面が必要かと思います。


新しい投資ができないのであれば、廃止予定の9ホールはキャディ無し専用コースとしてウイークデー三分の一、土・日で半額ぐらいの料金とし、なお9ホールプレーは2-3割引なら客が呼べそうな気がしますが、さて採算は??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。プレイヤー側の貴重なご意見です。
検討したいと思います。

お礼日時:2002/01/07 17:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q価格競争から抜け出すには、、、

価格競争から抜け出すには、
何をしたら良いと思いますか?

特に社長や経営者の方から
ご意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

「価格競争から抜け出す」には
「価格競争に巻き込まれない」ことです。

値引きをするとかしないは、ちょっと別の問題で
今ここでは関係ないです。まず競合が発生している
現状を把握することです。

なぜ価格競争が発生するのかは、
業界や業種で異なるので一概には言えませんけど、
往々にして他社と同じ商品を扱っている、
他社と似たようなスペックの商品を扱っている、
他社と差別化出来ていない、、、等々があるでしょう。

つまり価格競争に関わらないような独自の
商品やサービスを提供すれば、抜け出すことは可能です。
ただしそれらがニーズに合っているかどうか(売上を取れるかどうか)
は別問題ですけどね。

まあ少し考えれば打ち手は見えてくると思いますがね。

Qグローバル市場で競争力のある人材を育成するには何が必要と思われますか?

グローバル市場で競争力のある人材を育成するには何が必要と思われますか??

Aベストアンサー

グローバル市場 

 非常にアバウトなご質問なのですが、・・・。


 どのような市場を相手にしたいのですか?

Qライバル店との競争

マクドナルドがハンバーガーを59円で販売してますよね。他のライバル店は100円ほど高いですが、他の企業(ロッテリアなど)も客からの”安くて美味い”のイメージはほしいと思うんです。
そこでロッテリアなどはこのような状況をどのように対処しようとしているんでしょうか?皆さんの一般的な意見もお聞かせください。

Aベストアンサー

本音を言うと、マクドナルドの「ハンバーガー(59円の物)」は、ちっとも美味しいとは思いません。でも食べることもあります。あくまでも、「急いでいるときに安く空腹を満たす物」としてですけど。

ところで、「安くて美味しい」の基準は人それぞれ。1500円のランチでも、ディナー並のボリュームと、目を見張るような美味しさがあれば、「安くて美味しい」と言えると思います。つまり、価格とボリュームと味のバランスです。コストパフォーマンスと言い換えてもいいと思います。「ちっとも美味しいと思わなくてボリューム感がない59円(マクドナルド)」と「多少は美味しくてそこそこボリューム感があって210円(モスバーガー)」ならば、私なら後者の方を選びます。と言うことで、値段で負けても、コストパフォーマンスで勝っていれば、それでいいんじゃないでしょうか?ちなみに私が好きで実際に買うハンバーガーは、340円の「スパイシーモスチーズバーガー」です。マクドナルドのハンバーガーを5個食べるよりも満足感があります。恐らく5個も食べきれないと思いますが。

それと、「販売ターゲットが違う」と言う点もあると思います。「小さな子供がお小遣いで買ったり、お母さんが子供に食べさせるために買う」と「OLやサラリーマンや学生が自分で食べるために買う」では、金額も味も違って当然ですね。そう言う意味で差別化していると思います。

つまり、マクドナルドの「ハンバーガー」は、値段で勝負、他のハンバーガーショップは味やボリュームで勝負、と言うことではないでしょうか。

ちなみに外食産業での標準的な原価率は30%までと言われています。59円のハンバーガーの原価は推定40円、60%以上の、極めて高い原価率です。人件費や輸送費、光熱費などを入れると、このハンバーガーだけを売ることは赤字にしかなりません。そこで、原価率10%台のポテトやドリンクと組み合わせて「セット販売」する事で利益を生み出しています。59円は「客寄せ目玉商品」と位置づけてもいいかもしれません。

そうそう、参考資料をいろいろさがしていて、「日系BP社BizTech」と言うサイトにたどり着きました。参考URLで、一番上の検索窓に、「マクドナルド」と入力して、検索してください。59円バーガーの話しも含め、色々面白い話が出てきます。2002年8月6日の記事は、ズバリ「59円バーガー怖くない!? ロッテリア2つの秘策とは」ですし、2002年9月9日の記事「モスバーガー、創作新メニューの好調で既存店売上高110%」ではモスの広報部から、59円バーガーと対比したコメントが出ています。

参考URL:http://biztech.nikkeibp.co.jp/

本音を言うと、マクドナルドの「ハンバーガー(59円の物)」は、ちっとも美味しいとは思いません。でも食べることもあります。あくまでも、「急いでいるときに安く空腹を満たす物」としてですけど。

ところで、「安くて美味しい」の基準は人それぞれ。1500円のランチでも、ディナー並のボリュームと、目を見張るような美味しさがあれば、「安くて美味しい」と言えると思います。つまり、価格とボリュームと味のバランスです。コストパフォーマンスと言い換えてもいいと思います。「ちっとも美味しいと思わなくて...続きを読む

QThe Body Shopの競争相手

はじめまして。りんごと申します!今、The Body Shopのマーケティングレポートを大学で書いているのですが、いまいちこの会社の競争相手会社がわかりません。。皆さんはどう思われますか?あと、The Body Shopについて何でも良いので、皆さんの意見を教えていただければなお助かります。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

レポートご苦労様です。どういう内容のレポートかわかりませんがThe Body Shopは化粧品とかフレグランス・雑貨などを取り扱っている店ですよね。
書いてるレポートの趣旨によって変わってくると思いますが、ポートフォリオ分析しながら事業拡大していく方向性など分析してみればおのずと競合店などが見えてくるのではないかと思います。

競合店は考え方により、雑貨店・化粧品店・エステなどさまざまかと・・・

たとえばアンゾフの事業拡大マトリックスとか利用しながら・・・

詳細は書くと長くなりますので遠慮させていただきます。
レポートがんばってください。

Q飲食店舗を競争させる案

20店舗ほど飲食店を経営しています。
毎月12,8月には売上が多くて良いのですが、
各店舗ごとにもっと売上を上げるぞ!と意気込んでもらいたい、
競争意欲をかきたてて、社内活性化したい、そのような案は何か
ないでしょうか?

例えば、単純に売上目標達成度を競わせる、
お客様からのありが当の数で競わせる・・・などなど

要するに売上が上がって皆が楽しく納得性のある競争を
していただきたいと考えています。

何か案があれば何でも良いのでお願い致します。

Aベストアンサー

ボーナスのかわりに、毎月トップ賞(できれば金銀銅のトップ3)を出せばよいのではないでしょうか。

絶対金額・人数では店の立地にもよりますから、客単価賞・客回転数賞・客満足度賞、のような、経営に貢献してくれた人・店をちゃんと評価してもらえる、というのがモチベーションにつながると思います。

毎月単位というのが重要で、スタッフが比較的入れ替わりやすいとしても、自分が担当した月が即評価されるというのはバイトさんの定着率の向上にもスタッフの質向上にもなります。

(前月比での成績アップ賞はやめたほうが良いでしょう。悪い月があることを容認することになり、成績が悪かった店が評価されることが起きてしまいますので)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報