最新閲覧日:

熱拡散率について・・・
確か記号は「κ」だったような・・・

で、アルミよりも熱拡散率の値が大きなものを
教えて頂きたいのですが・・・。
無いのでしょうか?
どうでしょう?

A 回答 (4件)

 そういう時は理科年表でしょ! あっスマン。

今、手元にないわ。
次の人~♪、任せた!

 もしくは自分で引く?
    • good
    • 0

κで表すのは「熱伝導率」ですね。

λを使うこともあります。
お尋ねの熱拡散率は通常、αの文字が充てられます。

熱伝導率と熱拡散率の間には

熱伝導率=熱拡散率×比熱×密度

の関係があります。従って熱伝導率が高くても、密度や比熱が大きい材料の場合は熱拡散率は意外に小さいということは起こり得ます。
アルミニウム、銅、銀、金の比較でしたら参考URLのように、銅、銀、金の方が高い熱拡散率を示します。熱伝導率の大きい順と熱拡散率の大きい順は大体一致しますが、細かいところでは逆転もあることがお分かりいただけると思います。

銅、銀、金よりさらに熱伝導率(熱拡散率)の高い材料としてはダイヤモンドが挙げられます。ダイヤモンドの熱伝導率は2000 [W/m K]にも達します。このほか酸化ベリリウムや炭化ケイ素も高い熱伝導率・熱拡散率を有する材料です。

各種材料の熱的特性
http://www.mune.com/netutoku.htm

ダイヤモンドの物性値(英語)
http://www.p1diamond.com/prop_ref.html

参考URL:http://www.mune.com/netutoku.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうです
銅だったんですね。
黄銅と混同してたみたいで。
それにしても
こんなに親切な解答を頂けるなんて・・・
(^人^)感謝感謝♪です。
ありがとうでした
では。

お礼日時:2002/01/12 00:53

銀・銅・金です。

たぶん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうです
銅だったんですね。
黄銅と一緒にしてました。
では

お礼日時:2002/01/12 00:47

パァッと閃くのは「銅」ですね。

 「どう」でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやあ~気の利いた駄洒落も添えて頂き有り難うです。
銅だったんですね。
黄銅と一緒にしてました。
では

お礼日時:2002/01/12 00:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ