「教えて!ピックアップ」リリース!

「思っていたよりイガイに大きいね」のイガイは、「意外」ですか?それとも「以外」ですか??
自分は「意外」だと思っているのですが、「以外」と使っている方があまりにも多いので、もしかしたら自分が間違っているのではないかと思いました。
いったいどちらが正しいのでしょうか??

A 回答 (16件中1~10件)

「意外」を「以外」と書いてしまうことが「意外」に多いとは「意外」です。

「意外」「以外」に「意外」という意味を表すものは「思ったより」「思いのほか」「考えていたより」などがあります。「以外」「以外」に「以外」を表現する言葉が「~のほか」「以外」には思い当たらなかったのは「意外」でした。
    • good
    • 122

以外は例外指定ですかね。

「~を除いて」と言い換えられます。
意外は自分の思惑とは違う時に使います。
質問の場合、「思っていたより意外に大きいね」が正しいと思います。
    • good
    • 34

意外を「以外」と誤記する事例は多いですね。


これだけ誤用が多いと、そのうち「以外」を「意外」の意味でも使うようになるかもしれません。
そして、「そんなのは以ての外だ!」とご老人たちが怒る……と。
    • good
    • 11

「意外」だと思います。



思い(意)にかかっていれば、「意外」で、

思っている(物)、(事)にかかっていて、あるとかないとか、使うとか使わないなら、「以外」じゃないでしょうか?

思っていいたもの以外、思っていたこと以外、というのは使うような気がします。
    • good
    • 11

意想外だから意外,


対象"それ"よりほかについてなら以外.
従って「思っていたよりイガイに大きいね」の場合は「意外」.

変換ミスが目立つ例ですね.
ほかによく目にする誤変換は「確立」と「確率」.
    • good
    • 5

悩むことなし。


「意外」に決まってますよ。
「以外」が第一変換候補になっているので、皆さんは気がつかずに用いているだけです。
ワープロがない手書き時代では、「意外」派が多かったです。
この単語は漢検や入試に良く出題されますので、間違いやすい語彙の一つなのでしょうね。
    • good
    • 6

広辞苑によりますと


以外:それを除く、ほかのもの。そのほか。ある範囲より外側<->以内
意外:思いのほか。案外。「意外な出来事」、「意外にかさばる」
とあります。

ここから下は、私の勝手な思いです。
対象にされている物が形がある物でしたら、「意外」かなー
数値的や概念的な場合は「以外」かなー
    • good
    • 5

「意外に」が正しいです。


「以外に」と書いている人は変換ミス・誤記です。

意外の「意」は意思などの意で、「外」は意の外、つまり思ったより、というような意味になります。
以外の「以」はある一定の場所や地点を意味し、「外」がつくことで、その地点より外、という意味になります。

意外
思いがけない・こと(さま)。前もって考えていたこととちがう・こと(さま)。予想外。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B0%D5 …

以外
(1)そのほかであること。そのほかのもの。
「日曜―は外出している」「そうする―に手がない」
(2)それより外側であること。
「巡査の視線―に免るることを得ざりしなり/夜行巡査(鏡花)」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B0%CA …
    • good
    • 4

多分,変換ミスではないでしょうか.



結構他でも多いですよね.私も見直してはいますが,時たま変換ミスで送ってしまいます.
    • good
    • 3

質問者さまのおっしゃる通り、意外が正解だと思います。


「自分が思っていたより(意に反して)大きいね」
ですから。

以外は「それを除いたもの」ですよね。

明らかに「意外」だと思いますよ。
「以外」を使う方が多いこと自体が意外ですけどね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング