鍋物などに使うカセットコンロのガスボンベに装着するバーナがあります。
これで銀を溶かせるでしょうか?

茶碗のような金属溶解皿に銀のかけらを入れ、これをバーナーで炙って溶かす。
溶けた銀を石膏の型に流し込む。
というのを想定しています。

A 回答 (3件)

溶けますよ


 ただ、直接火を当てると酸化物と反応しちゃって銀が雲ってしまうので、溶解皿を炙るようにしてください
    • good
    • 4
この回答へのお礼

皿を炙るなら何か被せて蓋をしたほうがよさそうですね。ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/16 14:49

銀粘土を焼成するときに、鍋物のときに使うような「固形燃料」を使っていました。


小さな炉の構造にもよりますが、溶けないかもしれません。
茶碗型ですと熱が逃げますよね。

かなり1点に集中して熱をあてないとけないのでは?

下にシルバーなどの溶解温度が書いてあります。参考にしてください。

参考URL:http://www.full-s.com/making/making.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

炉とかではなく、屋外でコンクリブロックに茶碗を置き、上からバーナーで直火で銀を炙る。というつもりです。

お礼日時:2006/02/16 12:55

こんにちは



銀の塊は刻みますか?
そのままだと溶けないと思います
バ-ナ-何度ぐらいあるのかなぁ

刻んで溶かしてもいいですが
焦げるのと、高温になりますので
やけどにご注意を
    • good
    • 0
この回答へのお礼

直径7-8ミリの銀棒があるので、これをペンチとかで適当に刻み、茶碗に入れて上からバーナーで直火で炙る。というつもりです。

お礼日時:2006/02/16 12:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀は硫酸に溶けますか?

表題の通りです。
銀は硫酸に溶けますか?
それと硫酸に溶けない金属って金だけでしたっけ?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

皆さんできるだけ正確な回答をお願いします。
銀が溶けるのは「熱濃硫酸」です。その名の通り熱した濃硫酸です。
私も常温の濃硫酸に銀を入れてみましたが何も起こりませんでした。
反応式は以下のとおりです。
2Ag + 2H2SO4 → Ag2SO4 + SO2 + 2H2O

あと、金や白金(できるだけプラチナと呼ぶのは避けましょう)は熱濃硫酸には溶けません。
水銀は溶けます。

Qシルバーの丸カンの接着方法について

はじめまして。
早速ですが質問させていただきます。
シルバー925の丸カンをキュービックジルコニアのついた小さいペンダントトップに通し、その丸カンの切れ目を接着したいのですが、どうしたら良いのでしょうか?


人に聞いたところによると、(私もその質問をした人も、彫金やシルバーについての知識はありません)

1)(半田ゴテのような)機械でつける
2)バーナーで溶かしてつける


という回答が帰ってきました。
そこで専用の機械などをインターネットなどで探してみたのですが、良くわかりませんでした。
どのような方法で接着(溶接?)できるのでしょうか?

できれば1~2万円以下で機械や材料が買え、
ペンダントトップについているキュービックジルコニアを傷つけない方法を知りたいと思っています。

専門業者に出す、という方法ではなく、自分でできる方法が分かればとてもうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いえいえ(^^
丸カンのつなぎ目を無くすんですね。
ハイハイ できますよ。

■三分/五分/七分ローを多めに そのつなぎ目に
置いて バーナーであぶればOK!

テクについてですけど まあ丸カンが細いでしょ?
初心者さんだとローが溶ける前に丸カンが溶けちゃう
かもしれないけど、
そーね 何度か練習すればできますよ。(^^

そんなに すっごーい大変なテクではないです。
慣れです なれ。
  
むしろキレイにヤスリがけするのが大変かもね。


お住まいはどこかしら?
ヒコみづのジュエリーカレッジっていう学校が
渋谷と原宿の間にあります。
http://www.jewelry.ac.jp/

年中、体験入学をやってるから もっていって
教えてもらうといいでしょう。

簡単だから体験カリキュラムになくても
サービスで教えてくれますよ♪

先生じゃなくてもその辺にいる生徒でも教えてくれます。
ギャルギャルして 教えてくださーい♪って言えば余裕です。

ちなみ私はにこんな質問も答えてます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=565797
この学校の値段とかもわかるので一読を♪

では、同じ趣味の方が増えるのを祈って!

追伸
No.2様の方法、ハンダでもOKですよ。
ちょっち いぶし(黒っぽい銀)になるけど。
簡単っていえば 簡単。

そして 元の丸カンも溶けないし(融点が違うから)
お金もかからないし、ちょっと試してみては?

参考URL:http://www.jewelry.ac.jp/

いえいえ(^^
丸カンのつなぎ目を無くすんですね。
ハイハイ できますよ。

■三分/五分/七分ローを多めに そのつなぎ目に
置いて バーナーであぶればOK!

テクについてですけど まあ丸カンが細いでしょ?
初心者さんだとローが溶ける前に丸カンが溶けちゃう
かもしれないけど、
そーね 何度か練習すればできますよ。(^^

そんなに すっごーい大変なテクではないです。
慣れです なれ。
  
むしろキレイにヤスリがけするのが大変かもね。


お住まいはどこかしら?
ヒコみづのジュエ...続きを読む

Q銀ロウの溶接教えてください

一般用銀ロウ(750℃溶融)とフラックスを購入して一般にガスコンロに使用するボンベとトーチで鉄材を赤くなるまで熱して銀ロウをフラックスに付けて溶かしたのですが銀ロウは溶けましたが溶接になりません。こんな単純では溶接は出来ないものでしょうか?
銀ロウは1mm位の径です。フラックスはこのロウ棒専用で購入しました。
まったくの素人です、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1の補足ですが、部材に塗ったフラックスが、熱で溶けてその部分に銀ロウが熔けていき広がる感じです。

わかりやすいサイトがありましたので、貼っときます。

参考URL:http://www.nmri.go.jp/eng/khirata/metalwork/welding/solder/index_j.html

Q彫金されている方に質問です。

こんにちは。

融解した地金をそそいで大まかな形にする“あけ型”の縦形のやつで、丸棒を作るのが上手くいきません。
底部まで地金が届かずに固まって溢れてしまったり、
上手く出来たと思っても、棒の中身が空洞だったり…。
地金は銀925で皿チョコで融解し、火をあてたまま「くるくると回る」状態を保って型へと注ぎます。
あけ型は事前に「手で持てない位」にまで温めています。

この他に注意すべき点はあるのでしょうか?
おしえてえてください!!

Aベストアンサー

今晩は!!

やはり思った行程で問題が有りましたね!

『なんで』そうなたか(高温)ですが考えてくだい。

そして“あけ型”の口径はなりべく大きく!

皿ちょこで20グラム位なら(50グラムまでしますが)~~~~。

(私の企業秘密もありますので細かく言えませんが!

広く、高温で、亞縮空気を作らない!

そして、金属に『ス』を作らない!

『ス』出来た時の処置 いろいろ有り過ぎです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

圧迫蓋を使用しているが遠心鋳造機をと考えておられるとのこと、私もさんざん考えました。

とても便利で(すばらしい物が無理せず)その機械から出来上がりますが、、、

実は私は今だに圧迫蓋なのです。

遠心も高周波も避けております。

プラチナは違いますが!

****************

技工士さん…憧れの職業です!!


ですから、どこまでしたいのか分かりませんが


******************

彫金&クリエイターには

【創造と創作】が自由の世界です!!

技術にかぎり成し、スキルUPに!!

******************

今晩は!!

やはり思った行程で問題が有りましたね!

『なんで』そうなたか(高温)ですが考えてくだい。

そして“あけ型”の口径はなりべく大きく!

皿ちょこで20グラム位なら(50グラムまでしますが)~~~~。

(私の企業秘密もありますので細かく言えませんが!

広く、高温で、亞縮空気を作らない!

そして、金属に『ス』を作らない!

『ス』出来た時の処置 いろいろ有り過ぎです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

圧迫蓋を使用しているが遠心鋳造機をと...続きを読む

Q効率よい金、銀の回収方法を教えてください

分析の会社に勤めているのですが、金や銀の余ったサンプルからそれぞれ回収して売れたらと思っています。どういった回収方法がよいでしょうか?
銀は塩化銀にするのが手間もかからずよいと思うのですが、金メッキは硝酸溶解させたあと、不溶物を取り出し王水処理で溶液にはしています。上司は銅などが共存している溶液に亜硫酸ナトリウムで還元しているようですが、あまり教えてくれません。
どなたかの質問でクエン酸でも還元できる方法を知りましたが、なるべく簡単に効率よく純度もよい状態で還元→金属にしたいと思っています。
どなたかよい方法があれば教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは.化学工学系の学生をしている者です.当方の研究室では,金および銀のナノ粒子合成,擬似メッキ廃水からのニッケル回収をやっておりますので,多少なりとも参考になれば幸いです.

金や銀を析出させるにはふつう水素化ホウ素ナトリウムやアミノエタノール等の還元剤を用いますが,還元剤自体が不純物であることには変わりありません.そこで,物理的な手法で析出させる報告例がいくつかなされています.

物理的な手法とは,超音波,マイクロ波,光照射等です.超音波はプローブ型が良いと思いますが,洗浄用の超音波槽でも還元可能かもしれません.60℃前後の熱めの湯中でやってみてください.マイクロ波装置には電子レンジを用います.以前,遊びでやってみたところ,金コロイドの析出が確認されました.光照射は銀が対象です.銀は感光性が高いからです.光源についてはよく存じません.個人的な経験と致しましては,実験台の蛍光灯下に一日放置したところ,銀の析出が確認されました.純度が重要であれば,析出晶を固液分離して結晶洗浄したものを溶解,再結晶する操作が必要かと思われます.

私の研究室では,ポリエチレンイミンを金および銀の還元剤に用いています.ポリエチレンイミンは保護コロイドとしても作用するので,ナノ粒子の液分散性が良くなります.昨年,ビッグサイトの粉体工業展で見かけた某企業でもまったく同様の方法でナノ金やナノ銀をつくり,触媒,抗菌スプレー,飲料水(なぜ?)に混ぜて商品化の宣伝をしていました.

いかがでしょうか.ちなみに析出物がナノ粒子の場合,ハンドリングが困難ですので,硫酸バンド等の凝集剤で落とすと良いでしょう.

こんにちは.化学工学系の学生をしている者です.当方の研究室では,金および銀のナノ粒子合成,擬似メッキ廃水からのニッケル回収をやっておりますので,多少なりとも参考になれば幸いです.

金や銀を析出させるにはふつう水素化ホウ素ナトリウムやアミノエタノール等の還元剤を用いますが,還元剤自体が不純物であることには変わりありません.そこで,物理的な手法で析出させる報告例がいくつかなされています.

物理的な手法とは,超音波,マイクロ波,光照射等です.超音波はプローブ型が良いと思いま...続きを読む

Qアルミニウムをガスコンロで燃やしても溶けないのはなぜ?

いろいろなサイトで調べた結果アルミニウムの融点は約660度で
ガスコンロの外炎は1400度とのことでした。
ということは単純に考えてアルミニウムの板をガスコンロで燃やせば
溶けてしまうと考えられるのですが、、、
しかしアルミニウム製の鍋が市販され、家庭で使用されていることから考えるとありえないですよね。
これはどのように説明がつくのでしょうか?

Aベストアンサー

アルミニウムは熱伝導率が非常に高いので鍋の内部の物質に熱が移動しているのではないでしょうか.なのでそのまま空焚きすれば溶けそうな気がします.

Q家でガラスを溶かしてガラス細工、は可能ですか??

このカテで良いのかどうか迷いましたが・・・。

ワインのびんや、あるいは気に入って使っていたガラス食器などが空になったり割れたりした時に、「捨てるにはあまりにも惜しい」と思うようなきれいな色のものがあります。
そこで、それを、自分で家で溶かしてちょっとした別のもの(複雑なものではありません)に作り変える、ということは可能でしょうか??

・・・と言いますのも昔、大学の化学科に在籍していた友人から、実験の合間に、割れた試験管などをアルコールランプで溶かしてバターナイフを作った、などという話をさんざん聞かされていたからです(^^;)
薄く細長い試験管程度だからできたことでしょうか?
これを家の、例えばガスレンジなどで(その気になればアルコールランプくらいは入手可能だと思いますが(^^;))、例えば菜箸、せいぜいバーベキュートングなどの道具でやろうとすると危険、あるいは不可能ですか??
または、市販のワインボトルなどのガラスには、自分で溶かしたりするとまずい何かの成分が含まれているとか??

取りようによってはものすごく馬鹿馬鹿しい質問に聞こえると思うのですが、結構真剣です(^^;)。あまりに美しい気に入った食器の、せめて色だけでも手元に残したい(例えば、ただの丸い塊の箸置き適度でも良いので。)、というようなことなのですが。

化学的、実際的な視点からアドバイスいただければ幸いです。

このカテで良いのかどうか迷いましたが・・・。

ワインのびんや、あるいは気に入って使っていたガラス食器などが空になったり割れたりした時に、「捨てるにはあまりにも惜しい」と思うようなきれいな色のものがあります。
そこで、それを、自分で家で溶かしてちょっとした別のもの(複雑なものではありません)に作り変える、ということは可能でしょうか??

・・・と言いますのも昔、大学の化学科に在籍していた友人から、実験の合間に、割れた試験管などをアルコールランプで溶かしてバターナイフを作っ...続きを読む

Aベストアンサー

趣味と実益を兼ねて,以前多少ガラス細工に凝った時期がありました。

> 自分で家で溶かしてちょっとした別のもの(複雑なものではありません)に作り変える、

通常,ビンにはソーダライムガラスという融点の低いガラスが用いられますが,これは熱膨張率が高くヒビが入りやすく,またビンは非常に肉厚で温度が伝わりにくいため,細工はとてもとても困難です。

> アルコールランプで溶かしてバターナイフを作った、
> 実際それで作ったバターナイフやマドラーなどを見せられました(^^;)

No.1 の方も指摘されてますが,これはありえません。ガスの温度が低すぎます。ガラス細工では,通常,都市ガスと酸素を混合した高温のガスを用います。加熱時間の問題ではありません。恐らく勘違いだと思いますよ。

> 薄く細長い試験管程度だからできたことでしょうか?

そのとおりです。試験管はパイレックスガラスでできており,これは熱膨張率が低く細工のしやすいものです。例えば,ガラスのスワンやガラスのブーツなどのガラス工芸品も,その材料としてパイレックスのガラス管が良く使われます。

> 市販のワインボトルなどのガラスには、自分で溶かしたりするとまずい何かの成分が含まれているとか??

これはないと思います。もし気になるのでしたら,予めガスレンジで空焼きしておけば大丈夫です。

> 例えば、ただの丸い塊の箸置き適度でも良いので。

No.1 の方がご提案されているガラスフュージングはいいかもしれませんね。発泡アルミナの耐熱ブロックを彫って型を作り,その型に粉砕したガラスを入れて加熱すれば,箸置き適度のものは作れそうですね。頑張ってみてください。

趣味と実益を兼ねて,以前多少ガラス細工に凝った時期がありました。

> 自分で家で溶かしてちょっとした別のもの(複雑なものではありません)に作り変える、

通常,ビンにはソーダライムガラスという融点の低いガラスが用いられますが,これは熱膨張率が高くヒビが入りやすく,またビンは非常に肉厚で温度が伝わりにくいため,細工はとてもとても困難です。

> アルコールランプで溶かしてバターナイフを作った、
> 実際それで作ったバターナイフやマドラーなどを見せられました(^^;)

No.1 の方も指...続きを読む

Q市販のシルバー925製品同士をくっつける事は可能でしょうか?

タイトル通りなのですが、先日、ロケットタイプのペンダントを購入しました。素材はシルバー925と刻印されています。
しかし、表側に凸状態でデザインされている小さな星部分の作りが粗く、気になります。ロケット自体の作りは、写真を入れるのにも丁度良い大きさで気に入っています。
そこで、手持ちの、やや大きめのハート型(同様にシルバー925)のペンダントトップ部分を、ロケットの星の上に重ねたところ、とても良い感じになりました。ここで、質問させて頂きたいのですが…。
シルバーなので、通常の接着剤では無く、別のものを使ってくっ付けてしまう事は出来ないでしょうか?一番重要なのは、汗などの水に濡れても、取れてしまわない様にしたいのです。
また、ハートのペンダントトップに付いている丸カンを通すための部分を切り取る事は可能でしょうか?
上記の工程をするのには、様々な材料が必要でしょうか?ドライヤーの熱で出来るものなのでしょうか?
最後に、自分では不可能だとしたら、こういったケースは、貴金属修復のお店に依頼出来ますか?
もしも、ご存知の方がいらっしゃいましたら、回答を頂きたいです。
宜しくお願い致します。
※自身、手作りでアートクレイ(?)などした事は無く、材料も知識もありません。

タイトル通りなのですが、先日、ロケットタイプのペンダントを購入しました。素材はシルバー925と刻印されています。
しかし、表側に凸状態でデザインされている小さな星部分の作りが粗く、気になります。ロケット自体の作りは、写真を入れるのにも丁度良い大きさで気に入っています。
そこで、手持ちの、やや大きめのハート型(同様にシルバー925)のペンダントトップ部分を、ロケットの星の上に重ねたところ、とても良い感じになりました。ここで、質問させて頂きたいのですが…。
シルバーなので、通常...続きを読む

Aベストアンサー

#1です

あの・・・道具を揃えるなら
修理に(加工)に出したほうが
安くて綺麗に仕上がりますけど
ガスバーナー(コンロじゃないですよ)とか
ガスボンベとか購入するとそれ以上になりますので

ご参考までに

Q銀ロウがうまくつきません

1mm厚のステンレス(SUS303)に5mm厚の真鍮(20mm×20mm)を銀ロウでくっつけたいです。
ふちの部分を一周するようにロウ付けしたいのですがうまくロウが流れません。
フラックスをつけてロウを乗せ加熱するのですけどなかなか溶ける気配もなく直にロウを加熱するとすぐに溶けて丸くなります。
バーナーはガス補充式のプリンスDB2001というバーナー(トーチ?)を使用しています。(最大1300℃)
単純に火力不足なのでしょうか?
なにかコツなどありましたら御願いします。

Aベストアンサー

 ステンレスは、表面に酸化クロムの不働態が形成されているために錆びないことはご存知だと思います。アルミニウムの表面の酸化アルミニウムも不働態です。
 ロウ付けとは、融点の低い金属を溶かして金属に接することで、金属が融解した金属側に拡散して界面に合金層を作らせることで接合する方法ですね。

 ロウ付けのためには
・対象となる金属の表面がロウ材の融点以上になること
・表面が酸化物などで覆われていないこと
 が必須になります。

 そのためにステンレス鋼の表面を研削などで加工して、直ちにロウ付けをしなければなりません。また専用のフラックスやステンレス鋼用のロウ材を使うと良いですが、加熱時間が長すぎると強固な不働態皮膜ができてしまうので注意が必要です。フラックスは酸化皮膜ができるのを防止します。
 2001は私も部材が小さいときは使います。大事なことはバーナーの炎を直接ロウ材に当てないこと、ロウ材を溶かすのではなく、金属に接するとその熱で溶けるように加熱すること。必要なら炎を遠ざけてロウ材を当てます。--でないとイモになる。

Q-08-01-12 ステンレス鋼をろう付するときにどのような点に注意すればよいでしょうか。 ( http://www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0080010120 )

 ステンレスは、表面に酸化クロムの不働態が形成されているために錆びないことはご存知だと思います。アルミニウムの表面の酸化アルミニウムも不働態です。
 ロウ付けとは、融点の低い金属を溶かして金属に接することで、金属が融解した金属側に拡散して界面に合金層を作らせることで接合する方法ですね。

 ロウ付けのためには
・対象となる金属の表面がロウ材の融点以上になること
・表面が酸化物などで覆われていないこと
 が必須になります。

 そのためにステンレス鋼の表面を研削などで加工して、直ち...続きを読む

Qロウ付けの強度は溶接に比べてどれくらいでしょうか?

ホームセンターに売っるような1300度くらいのトーチバーナーで
ロウ付けした時の強度は
同じ物をアーク溶接したものに比べてどの程度の
強度を得られますか?
 例えばステンレスのLアングルで組んである台の
腐食している脚の部分をグラインダーで切って
新しいLアングルを継ぎ足すような場合などですが。

Aベストアンサー

アーク溶接には劣ります。
どの程度の強度かは、使うロウ棒のパッケージに書いてあると思いますので、それを見てください。

しかし、ロウ付けは溶接のような線接合ではなく、
面接合にする場合が多いと思います。
その場合、接着強度の弱さを面積で補えますから、
やり方によっては溶接の同程度の強度が出せます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報