鍋物などに使うカセットコンロのガスボンベに装着するバーナがあります。
これで銀を溶かせるでしょうか?

茶碗のような金属溶解皿に銀のかけらを入れ、これをバーナーで炙って溶かす。
溶けた銀を石膏の型に流し込む。
というのを想定しています。

A 回答 (3件)

溶けますよ


 ただ、直接火を当てると酸化物と反応しちゃって銀が雲ってしまうので、溶解皿を炙るようにしてください
    • good
    • 4
この回答へのお礼

皿を炙るなら何か被せて蓋をしたほうがよさそうですね。ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/16 14:49

銀粘土を焼成するときに、鍋物のときに使うような「固形燃料」を使っていました。


小さな炉の構造にもよりますが、溶けないかもしれません。
茶碗型ですと熱が逃げますよね。

かなり1点に集中して熱をあてないとけないのでは?

下にシルバーなどの溶解温度が書いてあります。参考にしてください。

参考URL:http://www.full-s.com/making/making.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

炉とかではなく、屋外でコンクリブロックに茶碗を置き、上からバーナーで直火で銀を炙る。というつもりです。

お礼日時:2006/02/16 12:55

こんにちは



銀の塊は刻みますか?
そのままだと溶けないと思います
バ-ナ-何度ぐらいあるのかなぁ

刻んで溶かしてもいいですが
焦げるのと、高温になりますので
やけどにご注意を
    • good
    • 0
この回答へのお礼

直径7-8ミリの銀棒があるので、これをペンチとかで適当に刻み、茶碗に入れて上からバーナーで直火で炙る。というつもりです。

お礼日時:2006/02/16 12:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q思ひきや識を作して

『結句は全く実際を描きたる也。然も思ひきや識を作して、間もなく
本願寺事件できせんとは。』

『思ひきや識を作して』は何の意味ですか。

また本願寺事件は東本願寺爆破事件を指しますか。

お願いします。

Aベストアンサー

この一連の質問は、原文の当該箇所を前後を含めてそのまま画像添付されるか、その都度PDFの当該箇所を指し示しておかないと、転記ミスや文脈不明によって、皆さんの回答を阻まざるを得ないきらいが生じるでしょう。
徳富猪一郎 著「支那漫遊記」民友社(大正7)
「(30)大谷光瑞氏」57頁(画齣数:76/341)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/980813

『結句は全く実際を描きたる也。然(しか)も思ひきや讖(シン)を作(サク)して、間もなく本願寺事件出来(シュッタイ)せんとは。』

大正2年に瀬戸内海の療養のための航遊の途次にて大谷師と出会った際、師に対して口上で即席に詠み贈った七言絶句の結句は、大正6年の今にして思えば、あまりにもその実際を描いたものであったもので、しかして、この讖(シン)(=預言めいた文句)を作った直後、大正3年での本願寺事件(大谷家が抱えていた巨額の負債整理と、および教団の疑獄事件のための、法主辞任に至った事件)が公けになることになろうとは、いかにも思いもかけないことであったものだった。

>『思ひきや識を作して』は何の意味ですか。

前文に掲載されている七絶の結句「黒霧濃雲挟雨飛」(地上では一面真っ黒の霧がかかり、天上は陽光を遮る黒濃い雲がおおっている。しかもその中間帯では雨が飛び交っている)の表現が、そのままにして予言の表現を成したことになろうとはよもや思い至らないことであった。

>また本願寺事件は東本願寺爆破事件を指しますか。

違います。この大正3年での本願寺事件は浄土真宗本願寺派(=西本願寺)の上記説明の通り大正3年の疑獄事件を指します。
そもそもが、東本願寺に関わることとは教団が異なっています。
http://homepage2.nifty.com/hokusai/rekishi/kouzui.htm

この一連の質問は、原文の当該箇所を前後を含めてそのまま画像添付されるか、その都度PDFの当該箇所を指し示しておかないと、転記ミスや文脈不明によって、皆さんの回答を阻まざるを得ないきらいが生じるでしょう。
徳富猪一郎 著「支那漫遊記」民友社(大正7)
「(30)大谷光瑞氏」57頁(画齣数:76/341)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/980813

『結句は全く実際を描きたる也。然(しか)も思ひきや讖(シン)を作(サク)して、間もなく本願寺事件出来(シュッタイ)せんとは。』

大正2年に瀬戸...続きを読む

Q接着方法について。皿と皿を接着するには・・・

例えば皿を一枚普通に置きその真ん中に垂直に皿を立てるのに接着したい場合どのような接着方法があるでしょうか?
接着面が極端に少ない為難しいと思うのですがオブジェを作るのにどうしても方法が知りたいです。
詳しい方いらしたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず皿を加工しないでそのまま接着させるのは、接着面が点なので不可能でしょう
垂直に立てた皿の裏に支えを付けてあげるしか方法はありません
加工しても良いのなら下の皿に窪みを入れてエポキシで接着させるか、
かなり加工が難しいのですが、立てる皿にピアノ線を埋め込み下の皿に穴を開けて通してあげれば点で立っているように見えますし、結構丈夫に出来ると思います

Qひきがあるとは?

「ひきがある」という言葉の意味を探しています。
例)ひきがある写真
ご存知の方がいれば、教えてください。

Aベストアンサー

下記の、一の(5)をご参照。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%D2%A4%AD&kind=jn&mode=1&base=1&row=6

Q銀色の金属製に見えるのは銀粘土ですか?

 或る小説で主人公が恋人にペン・スタンドをプレゼントするシーンがありました。銀色の金属製に見えたそれは手作りらしいのですが、銀粘土でしょうか?他に、心当たりがありません。文中では手作りとしか書かれておらず、素材が何かは明らかにされていませんでした。

Aベストアンサー

 特に金属加工業に従事するわけでもないごく一般の人が「銀色のペンスタンド」を趣味の範囲で手加工で作ったとして、可能性のある作り方として考えられるのは次のようなものでしょう。

 銀粘土ということも考えられますが、ペンスタンドに向く素材かどうかちょっと疑問に思います。

 彫金、もちろん一番考えられる手法ですが、ペン・スタンドにするには標準的に用いられる彫金の技法だけでは足りないようにも思います。

 ロストワックス、これは考えられます。残るは研磨工程での仕上げ具合だけでしょうか。

 砂型鋳物、これも考えられます。アルミなら素地のまま、黄銅(真鍮)なら銀メッキを施すなど。

 削り出し、ムクの金属素材から機械加工で削り出す方法です。多くは銅か黄銅を用い、旋盤やフライス盤で切削加工した上で銀メッキなどを施します。昨今では家庭内に小型のこうした機械を置いている方も多いのです。

 木製か樹脂製で銀色の塗装。

 あとは著者があまり素材や加工法にこだわらなかった。ただ銀色ならよかった。

Q風邪のひきかた

ずばり、風邪のひきかたを教えて下さい。

Aベストアンサー

え?!
直し方じゃなくて、ひき方ですか?
風邪を引いてしまうときを思い浮かべてみては?

手足や体が冷えたら熱が出た。→ジョギングとかして汗をかいてそのままにしておくとか?

風邪を引いた人と一緒にいたらうつった。→病院の待合室で風邪がうつるのを待つ?

ビタミン不足で体調を崩して風邪を引く。→ビタミンや栄養分を取らないようにして体調を崩す?

これくらいしか思い浮かびません・・・。
何で風邪なんかひきたいんですかぁ?

Q井戸茶碗の梅花皮(かいらぎ)について

焼き物が好きで、特に高麗茶碗の中でも井戸が好きです。
素人でもわかりそうな本を読んで、そこで初めて「梅花皮」という言葉を知りました。
井戸の茶碗を見てから、博物館の刀剣の展示室で、太刀の柄に使われている本物の梅花皮を見て、
井戸の茶碗の梅花皮が、あまりにも本物を見事に
再現しているのにびっくりしました。

で、疑問に思ったのですが、井戸茶碗の梅花皮は釉薬をどのようにして出しているのでしょうか。
高台の周囲にあのように見事な凹凸を出すのは、かなりの技術が要されると思うのですが。
ご存知の方、ぜひ教えて下さ~い!!

Aベストアンサー

こんにちは。

正確な知識を知って頂こうと思います。

この様な事を一般の方に記載する事は無いのですが、正確な知識で愛好していただきたく考えて記載致します。

まず、高台の削りと言う物は、土物(陶器)場合は、半乾き状態でなされます。質問の井戸は、比較的初期の状態で削ります。これは、趣の良さと均一な乾きを必要とする為です。これは、生懸けで化粧をしたり釉薬を生懸けと言う手法で施釉する為です。
現代に於いては、通常素焼きと言う事をした後でこの作業をする事が多いのですが、井戸の場合は、化粧だけは生懸けします。(粉引きと呼ばれている物のほとんどが生懸けをします。)
井戸の場合は、ごく薄い物を懸けますので素地が状態が合わないと失敗します。
素地の配合も昔と随分違っています。

これによって生地と良く馴染む事に為り柔らかな色調と肌合いが生まれます。

釉薬と言う物は、窯の雰囲気と湿度によって微妙に変化します。この場合の釉薬は、長石主体の釉薬で粘りの強い物です。溶けた時の表面張力が大きな物で、条件次第で縮みます。この際に影響するのが水蒸気であるとされております。この雰囲気を作り出す事が至難の技と為っております。現代では、生懸けでの焼成が少なくなりましたし、窯の構造や材料などの違いからなかなか思うに任せません。
生懸けでの焼成には、成分の関係で眠りやボケと言った現象が派生し易くなりますので中々その中から一品を作出する事が難しい状況です。
温度を低くしての焼成では、井戸のような仕上がりには為りません。適正な温度での焼成の時でないとあの透明感が出ません。従って高台際の部分に出てくる梅花皮が容易に出来ない事の原因の一つになります。

割り高台の発生は、調べて頂くと判ると思います。
生活上の理由です。

こんにちは。

正確な知識を知って頂こうと思います。

この様な事を一般の方に記載する事は無いのですが、正確な知識で愛好していただきたく考えて記載致します。

まず、高台の削りと言う物は、土物(陶器)場合は、半乾き状態でなされます。質問の井戸は、比較的初期の状態で削ります。これは、趣の良さと均一な乾きを必要とする為です。これは、生懸けで化粧をしたり釉薬を生懸けと言う手法で施釉する為です。
現代に於いては、通常素焼きと言う事をした後でこの作業をする事が多いのですが、井戸の場...続きを読む

Q尽きせぬ春ごひき曽我

1827年頃に七代目市川團十郎が曽我五郎役、三代目坂東三津五郎が小林朝比奈(朝比奈三郎?)を演じた「尽きせぬ春ごひき曽我」の「ごひき」の意味を教えて下さい。
浮世絵では、草摺引きの場面を国貞が描いています。

Aベストアンサー

№1です。

ひょっとして「緞子三本紅絹五疋」と関係があるのでしょうか。

下記の118ページにそれらしい記述があります。
https://books.google.co.jp/books?id=xf0Sv5GISaUC&pg=PA117&lpg=PA117&dq=%E3%81%94%E3%81%B2%E3%81%8D+%E6%AD%8C%E8%88%9E%E4%BC%8E&source=bl&ots=rREM3KEfYo&sig=Gvn8Drba35WSn3aAZhUXwSMxaZc&hl=ja&sa=X&ei=0e46VbHtE4H3mQWL54CoAg&ved=0CCsQ6AEwAg#v=onepage&q=%E3%81%94%E3%81%B2%E3%81%8D%20%E6%AD%8C%E8%88%9E%E4%BC%8E&f=false

間違っていたらごめんなさい。

Q石膏のはりつけかた

板に石膏をぺたぺた貼り付けようと思います
石膏を水でといただけでははがれおちやすいので、木工用ボンドを混ぜるといいと聞きました
適当に石膏と水とボンドを混ぜて板に塗りつけましたが
簡単にはがれ落ちる箇所があります
それぞれの分量の割合がわからないのですが
どれくらいの割合でボンドを入れればいいでしょうか?
おわかりになる方いらっしゃったら教えてください
よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

板に窯業系の材料を塗りつけるには、引っかかりが必要です。
板にの表面を荒らすとか、溝をつくるとか、または、釘などを
打ちつけておく、ラスを張る、などです。
引っかかりがないと乾燥した時点で剥離してしまいます。
板の膨張伸縮と石膏の膨張伸縮率が違うので、剥離して当然です。

Q数え方「はい/ぱい」「ぴき/ひき」とか

コップに水が、1ぱいp、2はいh、3はいh(3ぱいp?)、4はいh、5はいh、6ぱいp、7はいh、8はいh(8ぱいp)、9はいh、10ぱいp、と言います。
野球の試合に負けて、1ぱいp、2はいh、3ぱいp、4ぱいp、5はいh、6ぱいp、7はいh、8はいh(8ぱいp)、9はいh、10ぱいp、と言います。
魚が、1ぴきp、2ひきh、3びきb、4ひきh、5ひきh、6ぴきp、7ひきh、8ぴきp、9ひきh、10ぴきp、と言います。
時間が1ぷんp,2ふんf,3ぷんp,4ぷんp,5ふんf,6ぷんp,7ふんf,8ぷんp,9ふんf,10ぷんp、と言います。
これに規則性はあるのでしょうか?
うちの子供は1hai,2hai,3hai,4hai,5hai,6hai・・・とすべて「はい」と言います。注意するのですが、規則性がわからないので感じだけで答えていますので、説得力がありません。

Aベストアンサー

「h」で始まる数助詞の読みについては、数字の読みの最後が
1)無声音「ち/く」(ch/k)などの時は、促音「っ」に変化して、それに続く助数詞は「p」
2)撥音「ん」の時は、それに続く助数詞は「b」
となります。

ただし、
三(さん)と 四(よん)
九(きゅう)と 十(じゅう)
については、上の規則からは外れているように感じられます。

四については、下記ページに、「よん」が和語でもとは「よ」であったため撥音がなかったことに起因するのでは、と書かれています。
http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?stage=2&sn=241

また十についても、十は「じつ」と読みますから、「つ(ts)」は無声音で、上の1)のパターンということになるのだと思います。

ただ、そのあたりの規則のことを教えるのは子供さんには難しいと思いますので、やはり繰り返し口に出して覚えてもらうのが一番だと思います。

参考URL:http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?stage=2&sn=241,http://www5b.biglobe.ne.jp/~aiida/gimon11.html

「h」で始まる数助詞の読みについては、数字の読みの最後が
1)無声音「ち/く」(ch/k)などの時は、促音「っ」に変化して、それに続く助数詞は「p」
2)撥音「ん」の時は、それに続く助数詞は「b」
となります。

ただし、
三(さん)と 四(よん)
九(きゅう)と 十(じゅう)
については、上の規則からは外れているように感じられます。

四については、下記ページに、「よん」が和語でもとは「よ」であったため撥音がなかったことに起因するのでは、と書かれています。
http://home.alc.co....続きを読む

Q石膏の扱い方を教えて下さい。

お香の型を取るのに、石膏でできた型を使用しています。
使い終えた後に、付着したお香のカスがついていたので安易に水で洗い流してしまいましたが、どうも石膏自体が湿気を帯びてしまいました。
また、軽くつめでこすっただけのはずが傷がついています。
石膏の扱い方について詳しい方、どうぞご教授下さいませんでしょうか?

Aベストアンサー

学生の時、石膏を使っていました。
他の回答者様も書かれている様にとてももろいです。取りたい型にカリ石鹸をぬって(型から取れやすくする為)、型をとっている時も霧吹きで軽く水をかけたり(硬化する時に熱を持ち割れる場合があるので)してました。湿度なども影響するのですが。補修や耐久性を増す為にモデリングペーストを塗っていました。

もし型をとるのが目的ならばコピックなどはいかがですか?石膏と違ってゴム性なので扱いやすいと思います。金額も比較的安いですよ。型を取る物にもよるのですが、お金をかければもっと良い物もあるので、一度東急ハンズの様なお店で見てみるといいかもしれませんね。

カリ石鹸(イメージです。)
http://www.yakimono.net/monthly/ikomi/ikomi07.html

モデリングペースト
http://www.minimum.jp/catalog/material/zoukei01/modelpaste01.html

コピック
http://homepage2.nifty.com/zoukeisozai/fram-c.html

もし良ければ参考URLを見て下さい。

学生の時、石膏を使っていました。
他の回答者様も書かれている様にとてももろいです。取りたい型にカリ石鹸をぬって(型から取れやすくする為)、型をとっている時も霧吹きで軽く水をかけたり(硬化する時に熱を持ち割れる場合があるので)してました。湿度なども影響するのですが。補修や耐久性を増す為にモデリングペーストを塗っていました。

もし型をとるのが目的ならばコピックなどはいかがですか?石膏と違ってゴム性なので扱いやすいと思います。金額も比較的安いですよ。型を取る物にもよるのですが、お...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報