こうした事柄や現象がまだまだいくつかあります。
 これらのことについて、科学的に説明できる方、(憶測でも、また、非科学的でもかまいません)回答願います

 ちなみに、金縛りの現象は、疲れているときなど、脳は目覚めているのに身体はまだ目が覚めていないから、動かそうとしても動かせないのを、昔から、霊が身体の上に乗っかっている、と考えてきた、ということはしっています

 長くなってしまってごめんなさい

関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=197415
関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=197421
関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=197435

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは



自分が知る限りでは、tsauraさんの経験した事に近いことを科学的に研究している所はアメリカのモンロー研究所だと思います。

ロバート・A・モンローと言う人は、「彼は42歳の時に体外離脱を経験し、以来79歳の寿命をまっとうするまで離脱を繰り返した。その中でヘミシンクという体外離脱誘発装置を発明し、一般の人が体外離脱を体験するための研究所を設立した。」と有ります。

この体外離脱の中で、色々な次元の体験を行っています。

自分自身も、tsauraさんの体験とはだいぶ違いますがにたような経験を何度もしています。

自分のアドバイスとしては、tsauraさんが怖いと感じるような経験をしたとしても、その事を受け入れて下さい。そうしたら、息苦しさや押さえつけられているような感覚はなくなり、もっと違う次元の経験に変って行くと思います。

参考URL:http://fushigi.accnet.co.jp/syuzaiki/monroe.html …
    • good
    • 0

この後の2つの質問も見せて頂きましたが、後半は霊体験と言うか、そのへんの話しになっているようで、やっぱり何を質問されたいのかがハッキリしていないと思うのですが…


どうしたら直るのでしょう?という話でしたら、後半の霊体験であれば残念ながら「どうしようもない」と思います。害があるようでもないですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 補足の必要はないと思うので、敢えて【お礼】に記入します。「霊体験」としてとらえるのなら、このカテゴリーは選びませんし、わざわざこうして質問する必要もないことです。

お礼日時:2002/01/14 03:30

私も小さいころ、そういうことがありました。



そういうときつかったのは、ラジオでした。
ラジオやテレビをみて、きぶんを現実にもどしました。

さいしょはくるしくて泣き叫んでいましたがいまはなんてことありません。

たぶんストレスからくるものだとおもいますよ

だから心の安らぐ音楽を聞いたり
緑をたくさん部屋に置いたり、
とりあえず病院にいくのをおすすめします!

なおりますからがんばってね!
だいじょうぶですよ、きっと!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こうした症状が起こるのが、自分だけではないと知っただけでも救われます。クスリをやっているわけでもないのに、どうして幻覚なんかって。自分は頭が変なのか、或いは脳神経か何かの病気かとも思うこともありました。ストレスというのは、自分とは全く無縁のものと決め付けていたので。
 励まし、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/14 03:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング