こうした事柄や現象がまだまだいくつかあります。
 これらのことについて、科学的に説明できる方、(憶測でも、また、非科学的でもかまいません)回答願います

 ちなみに、金縛りの現象は、疲れているときなど、脳は目覚めているのに身体はまだ目が覚めていないから、動かそうとしても動かせないのを、昔から、霊が身体の上に乗っかっている、と考えてきた、ということはしっています

 長くなってしまってごめんなさい

関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=197415
関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=197421
関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=197435

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは



自分が知る限りでは、tsauraさんの経験した事に近いことを科学的に研究している所はアメリカのモンロー研究所だと思います。

ロバート・A・モンローと言う人は、「彼は42歳の時に体外離脱を経験し、以来79歳の寿命をまっとうするまで離脱を繰り返した。その中でヘミシンクという体外離脱誘発装置を発明し、一般の人が体外離脱を体験するための研究所を設立した。」と有ります。

この体外離脱の中で、色々な次元の体験を行っています。

自分自身も、tsauraさんの体験とはだいぶ違いますがにたような経験を何度もしています。

自分のアドバイスとしては、tsauraさんが怖いと感じるような経験をしたとしても、その事を受け入れて下さい。そうしたら、息苦しさや押さえつけられているような感覚はなくなり、もっと違う次元の経験に変って行くと思います。

参考URL:http://fushigi.accnet.co.jp/syuzaiki/monroe.html …
    • good
    • 0

この後の2つの質問も見せて頂きましたが、後半は霊体験と言うか、そのへんの話しになっているようで、やっぱり何を質問されたいのかがハッキリしていないと思うのですが…


どうしたら直るのでしょう?という話でしたら、後半の霊体験であれば残念ながら「どうしようもない」と思います。害があるようでもないですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 補足の必要はないと思うので、敢えて【お礼】に記入します。「霊体験」としてとらえるのなら、このカテゴリーは選びませんし、わざわざこうして質問する必要もないことです。

お礼日時:2002/01/14 03:30

私も小さいころ、そういうことがありました。



そういうときつかったのは、ラジオでした。
ラジオやテレビをみて、きぶんを現実にもどしました。

さいしょはくるしくて泣き叫んでいましたがいまはなんてことありません。

たぶんストレスからくるものだとおもいますよ

だから心の安らぐ音楽を聞いたり
緑をたくさん部屋に置いたり、
とりあえず病院にいくのをおすすめします!

なおりますからがんばってね!
だいじょうぶですよ、きっと!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こうした症状が起こるのが、自分だけではないと知っただけでも救われます。クスリをやっているわけでもないのに、どうして幻覚なんかって。自分は頭が変なのか、或いは脳神経か何かの病気かとも思うこともありました。ストレスというのは、自分とは全く無縁のものと決め付けていたので。
 励まし、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/14 03:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLDH:323 血糖(血清):140

一昨日急に腹痛が起こり救急で行きつけの病院の診察をうけた時の数値です(レントゲン 血液検査)
医師の診断はウィルスをもらった可能性あり他は問題なしということで 抗生剤 痛み止め ほか2種類を処方されました その時に渡された検査結果の数値が気になりました
普段コレステロールは185くらいですが血糖は90くらいです 問題ないのでしょうか 特に糖尿病の件で

Aベストアンサー

血糖値140は高い。随時血統90なら問題ないでしょうけど、
HDLコレステロール上限値値80下限値30 LDLコレステロール上限値139下限値65
LDHは上限値240
ちなみにヘモグロビンA1Cの値はいくつですか?
健康なら5.8以下 6.5以上ですでに糖尿です

Q20:00~2:00まで毎日寝ずに起きてるとどうなりますか?

夜の10時から2時までが美容・健康作りの大事な時間帯といいますが、主人の帰宅が遅く、毎晩寝るのが2時過ぎです。早くて1:30でしょうか。月に1、2回は先に寝てますが、遅くまで大変な仕事を頑張ってる主人のことを思うと、先に寝ることはできません。

最近くっきり出るほうれい線が気になり、教えて!gooで検索したところ、10時から2時の睡眠が大事という答えにびびってます。だからなんだぁ・・・(≧▼≦;)。私の老け顔より、主人の体を先に心配した方がいいのですが。。。

お詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

28歳主婦です。

わたしは18歳の時からタバコを1日1箱、25歳で結婚するまで毎週末はオールで踊りまくり、食生活もだらしなさ全開でした。
でも、キレイな肌でした。

ところが結婚して、専業主婦となり、ダンナさんは朝が早いので、毎日22時に寝て、6時に起きる、という健康的な生活をはじめたとたん、頬がタルミはじめました・・。これはトシのせいなのか?!と思ってあきらめていたのですが、仕事をはじめたとたん、またピシリと持ち上がってきました。

ということで、私が思うに、手をキチンとかけるかどうかが1番重要だと思います。
おうちのなかにだけこもっていたらどうしても手入れを十分にしなくてもいいような気になってしまいますもの。

そして今、3ヶ月のベビーをかかえて、「寝れるときに寝る」という生活をしていますが、週に1度はトルマリパックとピーリングをしています。
なのでクマもできないし、タルミも目立ちません。

睡眠時間よりも、手入れですよ!女優さんだって過酷なスケジュールなのに美しいじゃないですか!
そして、手入れの基本は保湿です!これは絶対!!
乾燥する季節ですので念入りに!
いつまでも美しい奥さんでいましょうね~~☆

28歳主婦です。

わたしは18歳の時からタバコを1日1箱、25歳で結婚するまで毎週末はオールで踊りまくり、食生活もだらしなさ全開でした。
でも、キレイな肌でした。

ところが結婚して、専業主婦となり、ダンナさんは朝が早いので、毎日22時に寝て、6時に起きる、という健康的な生活をはじめたとたん、頬がタルミはじめました・・。これはトシのせいなのか?!と思ってあきらめていたのですが、仕事をはじめたとたん、またピシリと持ち上がってきました。

ということで、私が思うに、手をキチ...続きを読む

QコエンザイムQ10は・・・

今、とっても注目されてるようですが、CoQをて加齢により体内で作られる量は減っていく。だから、飲んだら若返りや、疲れにくくなるっって言われてるようですが・・・、コエンザイムQ10を飲む年齢制限ってあるんですか?10代20代の人が、のんでもいいものなのですか??

Aベストアンサー

20歳までは飲まないほうが良いと思われます。

以前は心臓のある種の疾患に使われていたものが、
米国では10年ほど前から、
日本では2年程前から規制緩和でサプリとして出ていますが、

まだまだ健康人を使っての実験結果が少ないので、体内生産がピークになる20歳前に外から摂取して、体内で作る能力が異常に落ちないかどうかはまだ不明です。

反対に言うと20歳過ぎれば、状態を見ながら摂取したほうが良い物と考えられますが、健康人が継続的に摂取して一生を考えた場合の結果はまだ出ていません。

ある程度の年齢・・・個体により違うのですが・・・40歳程度からと思われますが、その程度の年齢以上の人は確実に体内生産量が少なくなっていますから、それを若い時の値に戻すだけ摂取するだけでも具合が良くなります。 これらはユビキノンとして病院で使われていたときから分かっていたことですから、まあ間違いないでしょう。

当然のことですが、これだけで病態が良くなると言うものではありません。 人体はそんなに単純な機構ではありませんから。

QコエンザイムQ10について

今話題の「コエンザイムQ10」のサプリメントを飲むと、顔に吹き出物ができるようなのです。

1年ほど前に飲んでいた時にも吹き出物ができて、その時は原因がわからず、皮膚科にも4ヶ月ほど通ったのですが、その後サプリを飲まなくなった同時期に、吹き出物が出来なくなった為、サプリが原因かと思い飲むのを中断しました。

しかし最近、他社のサプリならどうかと思い、様子を見ながら飲んでみたのですが、やはり吹き出物が出来るようです。(顔だけです)
そういう話は耳にしますか?

Aベストアンサー

サプリとしてのコエンザイムQ10がどの程度の
含量なのかわかりませんが、
許可されるに当たっては「医薬品」よりもはるかに少量であるはずです。
もっとも、違法なものも多いのでなんともいえませんが。
原料バルクは今となってはそう、高価ではないので
「サプリ」が横行するのです。

一部、誤解もあるようですが、ビタミンもサプリに良くありまね。

COQ10はご存知でしょうが、ビタミンの体内における原料物質です。
さらに、自身の体で「合成」できる活性物質でもあります。
また、ビタミン一般がそうであるように、COQ10も
「医薬品」として、医師の処方する「薬」の範疇です。
実際に、「医療用保険薬」として薬価収載されてもいます。

とりすぎても、大変な害・副作用がないので
一部看過されているきらいが「サプリ」にはあります。
『とれば、いい。
とるだけ、いい。
とりすぎても、まったく害がない。』

そういう物質はまず「食品」であってもまず皆無であると、認識してください。
塩も取りすぎると、いけないし、酢もとりすぎは良くない。
米飯も取りすぎれば・・・。

以上を踏まえた上で、
仮定としての話だと思ってください。

余分は体から排出しなくてはなりません。
COQ10は脂溶性です。
たぶんあなたの体には、すでに十分なCOQ10が満ちていて、「サプリ」として、過剰ブンは「ゴミ」としてださなければならない。

手っ取り早く、皮脂に混ぜ込んで出す。
あなたは、脂性肌ではないですか?

サプリとしてのコエンザイムQ10がどの程度の
含量なのかわかりませんが、
許可されるに当たっては「医薬品」よりもはるかに少量であるはずです。
もっとも、違法なものも多いのでなんともいえませんが。
原料バルクは今となってはそう、高価ではないので
「サプリ」が横行するのです。

一部、誤解もあるようですが、ビタミンもサプリに良くありまね。

COQ10はご存知でしょうが、ビタミンの体内における原料物質です。
さらに、自身の体で「合成」できる活性物質でもあります。
また、ビタミン一般が...続きを読む

QコエンザイムQ10のサプリメントについて

現在、海外で購入したコエンザイムQ10、200mgのサプリメントを毎日摂取しています。先日、コエンザイムQ10には、心機能を促進する働きがあり摂取量が多いと危険だという話を聞きました。たしか、厚生労働省は、30mgしか認可していないとか。私は、25歳で健康状態に問題はありません。現在、摂取開始後2週間ほどですが何も異常はありません。摂取量を減らすべきか考えています。情報、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コエンザイムQ10は私も愛用していますのでちょっと調べてみました。

http://www.kenko.com/info/advice/2005/08/q10.html

コエンザイムQ10の摂取量は、1日どれくらい?
http://allabout.co.jp/fashion/supplement/closeup/CU20040720A/index2.htm

以下、引用ですが。
   コエンザイムQ10の適切な摂取量について
 コエンザイムQ10は一般的に高用量でも副作用が出にくく、かなり安全性が高いと考えられています。
多量に摂取した場合に軽度の胃腸症状(悪心、下痢、上腹部痛)が報告されているものの、ヒト臨床研究では有意な副作用は認められていません。
しかし、ビタミンのように食事摂取基準による推奨量や上限値などは策定できていません。
つまり、ヒトが一日に何mgのコエンザイムQ10を摂取すべきかについてはまだよくわかっていません。
 日本では、医薬品として使用する場合のコエンザイムQ10の上限量は1日に30mgです。
一方、食品として流通している海外メーカーコエンザイムQ10製品のその含有量はこの医薬品量を遙かに超えており、日本の健康食品でも医薬品として用いられる量を超えた製品が流通しはじめています。
過剰摂取を防止する観点から適切な摂取目安量を設定するための取り組みとして、食品安全委員会で専門家による詳細な検討が現在行われています。
   だそうです。


コエンザイムQ10の歴史は意外に古く(1957年)抗酸化など、有効な物質ではありますが、1日の量は100mgまでとしておいた方がよいのではないでしょうか。

コエンザイムQ10は私も愛用していますのでちょっと調べてみました。

http://www.kenko.com/info/advice/2005/08/q10.html

コエンザイムQ10の摂取量は、1日どれくらい?
http://allabout.co.jp/fashion/supplement/closeup/CU20040720A/index2.htm

以下、引用ですが。
   コエンザイムQ10の適切な摂取量について
 コエンザイムQ10は一般的に高用量でも副作用が出にくく、かなり安全性が高いと考えられています。
多量に摂取した場合に軽度の胃腸症状(悪心、下痢、上腹部痛)が報告されているも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報