リコーRDC-7(340万画素)を家族のスナップ撮影に使っている初級の
ユーザーです。9つの画質モードの設定があるのですが、その使い分けが良く判っていません。取説にもなく、このサイトの類似検索をしても適切なものは有りませんでした。
1)以下の9つのモードがあります。
   2048*1536、1024*768、640*480
  この三種に対してファイン、ノーマル、エコノミーの三種で計9種のモード。
  他に、設定をすれば3072*2304のプロモードというのも有ります。
  この使い分けの判断基準はどのようにすべきなのでしょうか?
  また、例えば以下のケースはどのモードにすべきですか?
  容量よりも画質重視と仮定して教えてください。
  (1) スナップ写真、ただしプリントアウトせず画面で見るだけ。
  (2) スナップ写真、インクジェットプリンタでA4にプリント
  (3) 「筆まめ」で年賀はがきに画像を取りこんで年賀はがきに

2)デジカメの画像を使った年賀はがきの中には、「画質のシャープさ色合いとも
  何でこんなにきれいなのか!」と思わせるものがある一方、「ちょっとぼや
  けていまいち」と思う物など、その原因はプリンタの性能とはとても思えず、
  (1)撮った時か(2)サイズ変更やトリミングなど画像を加工した時か(3)年賀状
  ソフトに取り込んだ後かどれかにあるとしか思えません。
  上記1-(3)にも関係するのですが、この原因は何で、最終的にきれいに
  出力するにはどうすべきなのでしょうか?我が家の場合も2つの画像を取り
  込んだのですが、トリミングし小さくサイズを縮小して張り込んだ方の画像が
  いまいちボケています。これってしょうがないのでしょうか?

3)デジカメの使い方でオススメの書籍、サイトがあれば教えてください。

達人の方、アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

同じ機種を使っていないので、モードの違いについてはなんともいえませんが、一般的なお話を。


1)画像サイズは大きな画像サイズにすれば、画面で見たときも当然大きな画像となります。この大きな画像を印刷すれば、当然のごとくきれいに仕上がります。
2048*1536の画像をA4サイズに印刷するには、50%程度の縮小で印刷されます。縮小印刷すると、きれいに仕上がります。
しかし、この同じ画像を画面で見ると、サイズが大きい分ファイル容量も大きく表示に時間を用します。また、等倍表示を行うと画面に入りきらなくなるでしょう。
画面に出すだけなら、1024*768程度で十分です。
当然年賀状に印刷するにはさらに小さく縮小して印字しますので、さらにきれいになります。

ファイン、ノーマル、エコノミーはJPEG画像の圧縮比を指定します。
JPEG画像は非可逆圧縮と呼ばれ、圧縮することで画像サイズは小さくなりますが、元のきれいな写真にはなりません。
ためしに、同じサイズで、同じ被写体を同じ条件で3種類のモードで撮影し、画面で拡大して確認してみてください。
エコノミーモードなどでは、荒すぎて拡大すると画像が判別できなくなるはずです。

2)
基本的には撮影時のシャープさ(ピンボケのないもの)
印刷用紙の具合(専用光沢紙、年賀はがきならインクジェット用紙など)で変わります。通常の年賀状の紙はインクがにじみやすいため、写真などを印字すると、にじんでぼやけやすくなります。
また当然、JPEGの圧縮比率の低い(荒い)モードで撮影した写真も、ぼけたような写真になります。人物の全身像を撮影し、はがきの半分程度に印刷すると、画像の雰囲気はつかめると思いますが、はっきりと顔などは判定できなくなってしまいます。

いろんなパターンで、自分なりに撮影してみて、画面に出して試してみてください。余裕があれば、印刷もいろんなパターンで試してください。
自分の目で確認し、自分(家族も含めて)の妥協点を探したほうが良いですよ。

明るいところで撮影した写真と、暗いところで撮影した写真も、撮り比べて見てください。解像度にかなりの違いが出ることがわかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この欄にまとめて書かさせていただきます。
4人の皆さん、丁寧なご説明本当にありがとうございました。
だいたい判ったような気がしてますので、まずは9つのモードで同じ物を撮影して
その違いを見て勉強します。確かに今まで撮った事ありませんでした。
単純に画素数=解像度のように思っていましたし、F,N,Eが圧縮率とは
まったく理解していませんでした。
以下、皆さんからの回答からの私の理解です。間違ってますか?
1)大きくプリントアウトするなら画素数を上げる。
2)大きな画素数のものを小さな用紙にプリントする場合は基本的に
  画質が上がる(基本的にはそうなのかなと思っています)
3)トリミングして後でサイズを縮小するなど、加工する場合はTIFFなど
  非圧縮で撮った方が良い。
4)用紙などプリントをベストの条件で出力してもきれいでない場合は
  やっぱり撮り方に基本的に問題がある。
とこんな感じでしょうか。
皆さん本当にありがとうございます。優劣のとても付けられない回答でした。
これでクローズにしたいと思います。
これから早速練習します。

お礼日時:2002/01/14 10:27

画質は 品質の高い順に ファイン>ノーマル>エコノミー となりますよね。



また、引き延ばしても画質は落ちますので加工を前提とした撮影ならできるだけ大きな画素数で撮った方が加工時に画質の劣化が少なくて済みます。

また、サイズを小さくするとムラなどが目立たなくなりますので わざと大きく作ってある物を小さくすると言った手順もよく使われます。

>ファイン、ノーマル、エコノミー
圧縮率が違います。
詳細はRICOHのサイトでデジカメQ&Aに出ていますので確認してください。
http://www.ricoh.jp

圧縮率が高いほど画質は落ちます。
(1)の場合は1024*768・640**480のノーマル・エコノミーで十分でしょう。

(2)1024*768以上ノーマル以上(ファイン推奨)

(3)1024*768・640**480画質は撮った物によります。
人物系などはちょっとぼかした方が感じがいいと思います(プリクラと同じ理屈ですね)
逆に無機質・風景画などは画質を挙げた方がきれいだと思います。

>2)デジカメの画像を使った年賀はがきの中には
印刷する用紙にも左右されます(最近のプリンタは低価格物でもきれいに印刷できます。重要なのは「ソースと紙」です)

撮影時の露光不足は手ぶれの原因にもなりやすいので注意が必要です。

年賀状も今はインクジェット用が出ています。
これを使うとそれだけでも違ってきます。

また、加工時にもそのソフトウェアによって違いが出てきます。
できの良いソフトは圧縮時などのムラも少ないですね。
(個人的に筆まめは 付属ソフトとしては かなりできのいい方だと思っています)

ただ 無意味に画質(撮影時のサイズ)を上げると加工時に手間がかかりすぎたり逆に思ったような結果にならないこともあります。(無圧縮のままの加工ならともかく殆どの場合加工(サイズ縮小)=再圧縮。画質は落ちていきます)

100万画素クラスは撮影後の画像の調整は必須でしたが300万画素クラスなら そのまま使えるくらい きれいに撮影できます。


フィルムが無駄になるようなものではありませんので 普段から 色々なパターンで練習しましょう。


>3)デジカメの使い方でオススメの書籍、サイトがあれば教えてください
この程度しか(^^;
http://pcgaz.nikkeibp.co.jp/dgcm/index.shtml

書籍はありません。
私はPC系月刊誌の特集を参考にしています(後は実践)
    • good
    • 0

とりあえず、モードの違いが何の違いかを書いておきます。


2048*1536(QXGA)、1024*768(XGA)、640*480(VGA)

*( )は解像度の呼称です。

これらは、解像度(いわゆる撮影画像の大きさ)です。
高い方が高解像度です。低い方が低解像度で基本的に記録メディア1枚への撮影量を多くしたい場合などは低画素で撮影を・・・

ファイン、ノーマル、エコノミー

これは、圧縮率を表します。ファインが低圧縮でノイズが少なくなり、データ量が多くなります。記録メディアに保存するときに容量を食います。
エコノミーが高圧縮でデータ容量は少ないです。

3072*2304のプロモード

これは、たぶんデジタル補間処理(画素を上げる技術)を利用して、2048×1536を高解像度化した物です。大判印刷などで一枚の写真を大きく印刷するときは良いですよ。

基本的に、こうなります。
画面上で見るだけであれば、容量が少なく圧縮率が高いモードを使うのが良いでしょう。(ただし、撮影解像度は状況ごとに変えても結構です。基本はVGA相当で結構)
A4は、最高解像度でFineが良いです。
Fineは高画質邸圧縮となります。


通常の写真サイズなら、VGAサイズでも可能ですが、解像度が高く圧縮率が低いほどノイズは少なく目立たなくなります。(明るさや撮影ニュアンスはカメラの性能や撮影者の腕次第です)
年賀はがきも上の写真サイズと同じです。

さて、映像がぼやけている場合は、撮影時の問題が多いです。特に屋内撮影や暗い場所で撮影した場合は、普通のカメラよりデジカメは同じ感度でもCCDの特性で感度が低くなりますので、ぶれやすくなります。
撮影して取り込んだ後で、画像を利用したい場合は画像を拡大し、ぶれやぼやけがないか確認を・・・

また編集をかける場合は、編集処理の内容によってはノイズが増えるのでご注意を・・・(サイズ変更やトリミングではあまり発生しません・・・画像の感度やフィルターを調整をかけるとノイズが出やすくなります)

綺麗に出力する場合は、
次のステップを通します。まず、画像を撮影してパソコンに取り込みます。そのときに、気に入った画像は、ピンぼけなどがないか確認します。また、明るさなどの調整が必要ならまず調整します。このとき気をつけるのは、編集を写真に直接行うのではなく、コピーを作成しそれに行うことです。(トリミングなどを行う場合もそうします)
こうすることで、納得行かない出力になったときに、元画像があれば、原因究明にも役立ちますし、再編集もできますからね。(保存した原本は納得行く出力ができ、必要ないと感じれば削除してもかまいません)
そして、印刷ソフトやアプリケーションに利用します。

こうすれば、どこが悪いかある程度判断できます。
後は、撮影するときに、ボケやブレを減らして、カメラの特性を生かせるかでしょう。これは、慣れです。
いろいろ写真を撮っていれば、綺麗に撮る方法がわかりますので、たくさん撮影して慣れましょう。

使い方で、お奨めの本ですか、これは難しいですね。
カメラはいろいろありまして、どれも操作性が異なりますし・・・撮影の全体的なノウハウや、最新のデジカメの事情、編集方法などではデジCAPA(月刊誌だったかな)などを定期購読すればそれなりに、いろいろなカメラの撮影テクニックや編集方法が身に付くかも・・・
    • good
    • 0

プリントが前提であれば、2048*1536(300万画素クラス)で撮影してください。


これで撮影するとA4くらいのプリントサイズまで対応可能です。
紙のプリントサイズがサービスサイズであれば1024*768でもまあまあ、
きれいにプリントは可能かと思います。

このように、画素数は大きくプリントするときの画質に影響があります。

プリントしないのであれば1024*768(80万画素クラス)、640*480(30万画素クラス) の
モードで十分です。

プリントをきれいにプリントするのはプリントプリント解像度を最低150dpi以上に保つことです。
年賀状できれいにプリントできている人はこの条件をクリアしているはずです。

例えば、2048*1536で撮影した画像をA4プリントすると、大体、180dpi前後のはずです。
この解像度で細部の描写が必要とされる風景など出なければ十分きれいにプリントできます。

2048*1536で撮影した場合でも、トリミングすると小さい画像になるのでこれを引き伸ばして
使うと、必要な解像度が得られてない場合があるので気をつけましょう。

プロモードは私もあまり使用していませんが、これは、簡単にいう(HIの場合)と2回撮影して画素を合成
して700万画素の画像を作っているので水増し700万画素では有りませんが、静物しか、撮影は事実上不可能です。
LAWの場合は水増し700万画素で補間して700万画素の絵を作っています(確かそのはずです)。

あと、ファームウェアがヴァージョンアップされていないのであればしておくことを
お勧めします。暗いシーンでの画質の向上が認められます。

また、印刷の参考になるサイトを掲げておきます。

http://pcgaz.nikkeibp.co.jp/pg/pcgaz/dgcm/119.sh …

参考URL:http://pcgaz.nikkeibp.co.jp/pg/pcgaz/dgcm/119.sh …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京モード学園の「MY MODE」をテーマにした宮本彩菜が出演しているCMのBGMは、banvoxさ

東京モード学園の「MY MODE」をテーマにした宮本彩菜が出演しているCMのBGMは、banvoxさんのなんという曲名ですか?

Aベストアンサー

曲名は付けられていない、あるいは公表されていないようです。
http://kyokutan.jp/music.php?dataId=43660
http://www.mode.ac.jp/mymode/pc/index.html
https://twitter.com/banvox/status/717639447852912640

CMのイメージに合わせて作られた楽曲には時々あることです。
後にリリースされるときにタイトルがつくこともあります。

QFinePix F30について風景モードにすべき??

最近ずっと探していたFinePix F30の状態はかなり良好の中古を運良く購入したので、早速色々と試し撮りしているのですがある事に悩んでいます。
緑の多い公園で写真と撮る場合、風景モードにして撮った方がいいのか、オートモードで感度を低くしF-クロームで撮った方がいいのか悩んでいます。
まだ公園では試し撮りをしていないのですがどちらの方がいいですか?
また、夕日の場合も夕日モードかオートモードで感度を低くしF-クロームで撮った方がいいかについても知りたいと思っています。

恐らく、どちらにも長所と短所があると思われますのでご教授願います。

Aベストアンサー

>そのMマニュアル設定で感度を低くしF-クロームで夕日を撮るのと夕日モードで撮るのではやはり夕日モードの方がいいでしょうか?

回答の前に、「色温度」を理解しておく必要があります。
詳しい事は、検索して頂くとして、人の目は、曇天の時でも白熱球の下でも白い紙は白く見えます。これは、色温度に対し順応性があるからですね。
デジタルカメラにも自動で色温度を補正してくれるオートホワイトバランスと言う機能があります。
これは、非常に便利な機能なんですが、時としてこの機能が災いし、意図しない色になる事があります。
そんな時は、色温度をマニュアルで設定するか、夕焼けモードのような機能を使うか、F-クロームを使う場合、色温度をマニュアルで固定します。
カメラが違うので、あまり参考にはならないと思いますが、色温度を太陽光(5200ケルビン)に固定した写真を貼っておきます。(レタッチは加えていません)

QMacの簡易FWのステルスモード

OSXの簡易FWに「ステルスモード」というものがあり、これを使用しているにも関わらず下記のようなログの記録があります。

ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80

ステルスモードだから見えないはずなのになぜ?と素人は思うのですが、これは狙いを定めてアクセスしてきているのではなく、子供が虫を捕る時にがむしゃらに網を振り回して、その網にたまたま入ってしまった虫みたいなものなのでしょうか?
それともステルスモードとは言え、高度な技を使えば見えるのでしょうか?

OSXの簡易FWに「ステルスモード」というものがあり、これを使用しているにも関わらず下記のようなログの記録があります。

ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: St...続きを読む

Aベストアンサー

ステルスモードと言っても相手からの要求に応えないと言うだけで、IPは外から見えます。またランダム、稼働中のIPを探して(ゲームやチャット系のソフト)等の方法でアクセスは可能です。

ステルスモードと言えどもOSのFWの場合セキュリティホールが開いている可能性があります。安全性を高めるのならモデムとPCの間にルーターを接続すればかなり危険率は下がります。もしもどちらかにセキュリティホールが開いていて破られても残った方が防いでくれます。

Q画像サイズと画質モードについて

今度旅行に行くので沢山写真を撮りたいのですが、
良い景色は綺麗に撮りたいと思っています。

私が今使っているデジカメは
SONYのDSC-P7で、最大画素数は320万です。
このデジカメではメモリを128MBまでの物しか使うことができないので、
128MBのメモリを買おうと考えています。

そこで、
画像サイズを1600×1200、画質モードをファインにするか、
画像サイズを2048×1536、画質モードをスタンダードにするか
で迷っています。
128MBのメモリで、前者は133枚、後者は148枚の
撮影が可能だと書いてありました。
(http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-P7/spec.html)
という事はやはり、撮れる枚数の少ない前者の方が
綺麗に撮れるということでしょうか?
それとも、画像サイズを1600×1200、画質モードをスタンダードにしても、
上記2つの設定と大して変わらないものでしょうか?

ちなみに、撮影した写真はCD-Rに保存するだけのつもりで、
プリントしてもLサイズくらいだと思います。

よろしくおねがいします。

今度旅行に行くので沢山写真を撮りたいのですが、
良い景色は綺麗に撮りたいと思っています。

私が今使っているデジカメは
SONYのDSC-P7で、最大画素数は320万です。
このデジカメではメモリを128MBまでの物しか使うことができないので、
128MBのメモリを買おうと考えています。

そこで、
画像サイズを1600×1200、画質モードをファインにするか、
画像サイズを2048×1536、画質モードをスタンダードにするか
で迷っています。
128MBのメモリで、前者は133枚、後者は148枚の
撮影が可能だと書いてあ...続きを読む

Aベストアンサー

このカメラがどういう内部画像処理をしているかがわかりませんからなんともいえませんので、一般論で。

まず、画像サイズは大きいほうがいいと思います。
その上で、確認してほしいのは

・画像サイズ2048×1536のスタンダードでノイズが気にならないか
⇒ざらつき感が気にならなければOKといえる

・同じサイズでファインにしたときとスタンダードの両方をA5プリントして違いが気になるか。分かるか。
⇒あまり差がないならスタンダードでもOKといえる

・挙げられた2つでL版プリントして違いが気になるか、分かるか
⇒あまり差がないなら大きいサイズを採用


私のこれまでの経験からいうと、大きなサイズにしておいたほうがいいと思います。

Qサイクルモードは、日本最大級の自転車ショー&試乗会イベント。

サイクルモードは、日本最大級の自転車ショー&試乗会イベント。
TITLE:CYCLE MODE international 2006|サイクルモードとは
DATE:2006/10/30 11:45
URL:http://www.cyclemode.net/2006/about.shtml
に展示する企業一覧とかは判りますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 下記サイト(教えていただいたサイトのページです。)はどうでしょう。

では。

参考URL:http://www.cyclemode.net/2006/brand.shtml

Q画質モードと画像サイズの関係

デジカメの画質モードと画像サイズの関係に付いて教えて下さい。
私は両者について次のように理解しているのですが、当っているのでしょうか??
『画質モード』→(「ファイン・ノーマル・ベーシック」など)ファイルの圧縮率の事で、JPEG圧縮の時に「高圧縮率・標準・低圧縮率」を選択するのと同じ意味。
『画像サイズ』→縦×横のピクセル(=ドット=画素)数の事。例えば800×600の場合、画面もしくはプリントした写真の、横の列に800個、縦の列に600個のピクセルが並んでいる。という意味。この時、画面またはプリンタの解像度(dpi)によって実際の大きさ(何cm×何cm)というのが決まる。
・・・という風に理解しているのですが、当っているのでしょうか…?
そして、一番聞きたい事は、
デジカメで、640×480のファインで撮った場合のファイルサイズと、1024×768のエコノミーで撮ったファイルサイズが同じサイズになっているのですが、この場合、ファイルサイズが同じなので画質も同じなのでしょうか?
説明が下手なので分かりにくいようでしたら、質問して下さい。補足致します。どうぞ宜しくお願いします。

デジカメの画質モードと画像サイズの関係に付いて教えて下さい。
私は両者について次のように理解しているのですが、当っているのでしょうか??
『画質モード』→(「ファイン・ノーマル・ベーシック」など)ファイルの圧縮率の事で、JPEG圧縮の時に「高圧縮率・標準・低圧縮率」を選択するのと同じ意味。
『画像サイズ』→縦×横のピクセル(=ドット=画素)数の事。例えば800×600の場合、画面もしくはプリントした写真の、横の列に800個、縦の列に600個のピクセルが並んでいる。という意味。この時、画面また...続きを読む

Aベストアンサー

まず、「プリンタの解像度(dpi)によって実際の大きさ(何cm×何cm)というのが決まる。」
というのは、

ちょっと違う。プリンタの解像度ドットパーインチは、最大解像度と言いますが、これは一インチ辺りにどれだけのドットを詰められるかですよね。しかし、それイコール画像の解像度(大きさ)と同じではありません。プリンタで表記されている解像度とはあくまで最高解像力のことで、印刷するときに再現できる最大画質を表します。画像の大きさを指す語ではなく、あくまで一インチ辺りどれだけのドットを配置できるかだけです。

もっと現実に沿った言い方で言えば分かりやすいかな、たとえば2400×1200dpiのプリンタで1800×1200の画像を印刷する。このときに実際の大きさはいくつで出力されるか?と聞かれて答えられますか?

印刷する際の大きさは、プリンタのドライバやソフトウェアで指定します。たとえば、A4用紙に印刷をしたいと思えば、A4を指定して大きさもどれぐらいとする。これはソフトで設定するでしょう。同じ画像をはがきにも印刷できますし、A3でも印刷は可能です。まあ、大きく拡大するか縮小するかで画像画質は上下しますけどね。

そのため、「プリンタの解像度(dpi)によって実際の大きさ(何cm×何cm)というのが決まる」のは誤りで、実際の大きさは我々が指定するサイズに印刷できるということになります。ただし、指定するサイズによって画質が変わります。(縮小印刷すれば高画質、拡大で大きく印刷すれば低画質に必然的になる)

あとは、あっています。

Q/640×480のファインで撮った場合のファイルサイズと、1024×768のエコノミーで撮ったファイルサイズが同じサイズになっているのですが、この場合、ファイルサイズが同じなので画質も同じなのでしょうか?
A/答えは通常はノーでしょうね。まあ、状況によってどちらが良いかは変わるでしょうけどね。
640×480(以下VGAとします。VGAとはこの解像度の呼称です)と1024×768(XGA)では、通常はXGAの方が高画質です。

圧縮率が高い=画質が低いのは確かですが、問題は圧縮したことで30万画素(VGA)と78万画素(XGA)が同等になったかということですね。
これは、JPEGの仕様によって決まるのですが、たとえばMP3という音声フォーマットがありますよね。
CDの音声を1/10の128Kbpsに下げてもCDの並の音で聞こえる。ただ、人の耳で聞けば人によってはっきりと違いを感じるものもいるが、その差を実感できる人はわずかです。
差が微々たるものなら、通常多くの人はだまされます。これは、一般に日常でもあることで「これはピカソの書いた絵です」と精巧な偽物を見せられても、よほどの眼力がなければ見分けは付かないのと同じで、圧縮というのは画質を出来る限り悪くみせないで保存する技法です。圧縮で明らかに、下位のモードより劣るようでは、圧縮しないで低画質にした方が良いですからね。

重要なのはどこをカットして、どこを残しているかと、見る側が何を基準に高画質、低画質を判断してるかの問題です。

基本的に同じ圧縮をかけている場合、圧縮率が高いほど圧縮効率が高くなり、圧縮率に対する画質劣化率は低くなります。(ただし、ある一定の圧縮率を越えると逆に圧縮効率が悪くなります)

たとえば、通常の解像度(Aとします)のものを1/4にした場合と1/2解像度(B)を1/2にした場合では、Bは同じ用紙サイズで出力した場合1/4(25%)の画質になるが、Aは2/5(40%)の画質になります。
これは、分かりやすくするための大げさな値ですから、写真は全て圧縮するとこれだけ差が生じるというわけではないですよ。

そのため、必ずしも同じファイルサイズイコール画質が同じではないということになります。
ちなみに、JPEGの場合は、高い圧縮をかけるほど歪みなどが発生しやすくなりますので、それが気に障る方の場合は、高解像度高圧縮より低圧縮低解像度の方が綺麗に見えます。
まあ、試してみれば分かるはずですよ。通常の方なら、VGAより高圧縮のXGAの方が綺麗に出力されます。(ただし、撮影するものによって、歪みが目立つことがありますので、絶対とは言えません)

まず、「プリンタの解像度(dpi)によって実際の大きさ(何cm×何cm)というのが決まる。」
というのは、

ちょっと違う。プリンタの解像度ドットパーインチは、最大解像度と言いますが、これは一インチ辺りにどれだけのドットを詰められるかですよね。しかし、それイコール画像の解像度(大きさ)と同じではありません。プリンタで表記されている解像度とはあくまで最高解像力のことで、印刷するときに再現できる最大画質を表します。画像の大きさを指す語ではなく、あくまで一インチ辺りどれだけのドットを配...続きを読む

Qemacsの設定ファイルの追加について(オリジナルモードを追加するには?)

今話題のCUDAでプログラミングしていますが、エディタにemacsを使っています。cc-modeとかのようにcuda-modeというのがないので、自分で新たにcuda-modeを自作して作ろうと考えているのですが、cc-modeの定義ファイルの場所はどこになるのでしょうか?あるいは、どこを変更すればよいのでしょうか?
詳しい知識をお持ちの方がいればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>cc-modeの定義ファイルの場所はどこになるのでしょうか?

基本的にはlispフォルダ内のprogmodes内に存在するようです。デフォルトのモードは全部ここに入ってるようですね。

>cuda-modeというのがない

ググってみたらありますね(笑)。多分これでしょう。

cuda-mode(@Emacs Wiki):
http://www.emacswiki.org/emacs/CudaMode

これじゃないですか?
大体、Emacsの場合、「××言語用のモードが欲しい」となった場合、ある程度有名な言語だったら「誰かが既に作っています」(笑)。だから、自作考える前にEmacs Wiki辺りを検索するのが先ですね。
現状では、「よっぽどの事が無い限り」自作しなきゃならないハメにはまずなりません。
上記のリンクからコードをテキストフォルダにでもコピペしてcuda-mode.elと名づけて、これはsite-lispフォルダ内に放り込んでください。
サーっと見る限り、特に.emacs編集しなくても良いみたいに思います(多分)。

>cc-modeの定義ファイルの場所はどこになるのでしょうか?

基本的にはlispフォルダ内のprogmodes内に存在するようです。デフォルトのモードは全部ここに入ってるようですね。

>cuda-modeというのがない

ググってみたらありますね(笑)。多分これでしょう。

cuda-mode(@Emacs Wiki):
http://www.emacswiki.org/emacs/CudaMode

これじゃないですか?
大体、Emacsの場合、「××言語用のモードが欲しい」となった場合、ある程度有名な言語だったら「誰かが既に作っています」(笑)。だから、自作考える...続きを読む

Q画質モードと画像サイズの関係について

ブログに使う写真は、それほどデータサイズが大きくなくても良いので撮影時から小さくしょうと思いますが、画質モードを「FINE」にして画像サイズを「S」にするのと、逆に、画質モードを「BASIC」にして画像サイズを「L」にするのとでは,どちらの方が綺麗に見えるのでしょうか。

画質モードと画像サイズの関係については、よく理解できていませんが、自分としては画質モードを「FINE」にして画像サイズを「S」にする方が,写真の画面は小さくても綺麗に見えるのではないかと思えるのですが、そういう考え方でよろしいでしょうか、ご教示下さい。

Aベストアンサー

一例ですが

EHQ (Extra High Quality)・・・2:1~4:1 圧縮
HQ または FINE・・・5:1~7:1 圧縮
Standard または Basic・・・8:1~13:1 圧縮
Economy・・・14:1~25:1 圧縮

画像 Size L・・・1200 万画素 (4000×3000 画素)
画像 Size M・・・300 万画素 (2000×1500 画素)
画像 Size S・・・75 万画素 (1000×750 画素)

Digi'Came' 写真 Data は JPEG 圧縮と呼ばれる圧縮法が用いられており (動画では MPEG4 などが用いられます)、かつて地上波 Analog TV 放送時代は 720×480 画素 (正方格子換算では 640×480 画素の約 30 万画素) の画像 Size であれば 6:1 JPEG 圧縮を行なっても画質が劣化したことに気付く人は殆んどいないことから、放送局の送り出し用 Master Tape である Digital β Tape は JPEG (MPEG-1) 6:1 圧縮を行なっていました。・・・民生用の DV (Digital Video) などもこの方式でした。

画像 Size (或いは解像度) が大きくなればもっと圧縮比を大きくしても Dighital 圧縮に伴う画質劣化には更に気付きにくくなることから、上記の「画像 Size S (75 万画素)」で「Standard または Basic の 8:1~13:1 圧縮」を選択しても画質劣化を起こしているとは気付かないだろうと思います。・・・ちなみに Computer の Display は 1024×768 画素~1600×1200 画素ぐらいですから上記「画像 Size M (300 万画素)」では画面には収まりきらず、無理やり縮めて (圧縮して) 表示することによる画質劣化が生じますので、Computer Display では部分的に 1:1 表示して (拡大表示して) 粗を探すなんてことでもしない限りは画質劣化を判別することはできません。

画質 Mode は FINE、Size は S・・・75 万画素 5:1~7:1 圧縮

画質 Mode は BASIC、Size は L・・・1200 万画素 8:1~13:1 圧縮
では上記の例では「画質は 4 段階評価の 3、Size は 3 段階評価の 1 ですので、総合評価は 3×1=3」というものと「画質は 4 段階評価の 1、Size は 3 段階評価の 3 ですので、総合評価は 1×3=3」との比較であり、結果は同じということになります。

では何処が違うかと言えば「被写体の状況に応じて使い分けるもの」と言えます。

例えば、風景を撮る場合は細かい木々の葉が解像度の低いギザギザになってしまう「画像 Size S」では目に煩い画像になりますので圧縮比は BASIC にしても「画像 Size L」の方が美しく写るでしょうし、Portrait のように比較的 Simple な被写体を対象とする場合は高い解像度を呈する「画像 Size L」にする必要はあまりないのに対して高圧縮による肌理の潰れは回避したいところですので「画像 Size S」で「FINE や EHQ」のような Mode を選ぶべきでしょう。

昔、Internet への画像 Upload が Full Color の JPEG ではなく 216 色に制限される GIF が標準であった頃、女性 Nude 写真を独自の Color Palette に組み直すことによって 216 色でも髪の毛や肌目の Gradation に違和感を覚えないほど極めて高い解像度の Data に仕上げることができたものの、同じ手法で風景を 216 色に割り当てた時は Contrast が高過ぎる、ギラついた画像になって苦労した想い出があります。

300 万画素よりも 1200 万画素の方が高画質であるという決まりはありません・・・A3 Size に印刷しても殆んどの人は 300 万画素と 1200 万画素の違いが判らない筈で、Computer Display は 20inch 以上の大型 Display であっても 200 万画素 (1920×1080 画素でやっと 207 万画素) もなかったりするのですから、Display で鑑賞する分には 200 万画素以下でも充分と言えます。

JPEG 圧縮も、例えば下図のような圧縮による劣化が判り易い Two Tone で行った実験では JPEG 劣化がどんなものかを理解できるでしょうが、対象とする被写体の様子如何で「劣化している」と感じる度合いが大きく変わるものですので「どんな被写体にはどんな Mode を選ぶか」という Sense が撮影者側に求められるものです。

圧縮比がの大小と画面 Size の大小とで画質を云々できるほど単純化できるものではありません。

まあ、それ以前に「露出補正」や「White Balance」を使いこなす技術を身に付けることの方が大切でしょうから、Memory Card 容量はケチらずに、全て「EHQ L」で撮っておくべきであり、BLOG に Upload する前に Size を BLOG Page の幅に合わせて適切な大きさに縮め (必要な部分を Trimming すると共に Contrast 或いは Sharpness なども調整し)、それから被写体の様子に合わせて劣化を感じさせない容量にまで圧縮しましょう(^_^;)。

こうした Size 変更、Trimming、Contrast/Sharpness 調整、任意の JPEG 圧縮率で保存する Software は Freeware で幾らでもあります (Mac OSX では Preview Software に標準装備されています) ので、Digi'Came' の段階で制限をかけるよりも PC (Personal Computer) 上で加工してから BLOG に Upload した方が綺麗な画像を Upload できますよ。

素敵な Camera Life を(^_^)/

一例ですが

EHQ (Extra High Quality)・・・2:1~4:1 圧縮
HQ または FINE・・・5:1~7:1 圧縮
Standard または Basic・・・8:1~13:1 圧縮
Economy・・・14:1~25:1 圧縮

画像 Size L・・・1200 万画素 (4000×3000 画素)
画像 Size M・・・300 万画素 (2000×1500 画素)
画像 Size S・・・75 万画素 (1000×750 画素)

Digi'Came' 写真 Data は JPEG 圧縮と呼ばれる圧縮法が用いられており (動画では MPEG4 などが用いられます)、かつて地上波 Analog TV 放送時代は 720×480 画素 (正方格子換算では 640×480 画素...続きを読む

QHDDのDMAモード

ASUS P4P800-E Deluxeマザーを使用しています。
S-ATAコネクタにSeagateのST3120026AS(120GB HDD)を接続しています。
HDTuneで転送速度の項目を見ると、

Supported mode : UDMA Mode 6 (Ultra ATA/133)
Current mode : UDMA Mode 5 (Ultra ATA/100)

となっており、ATA/100で動作しているようです。
133対応なのになぜ遅いほうの100になるのでしょうか?
あまり、こだわらなくてもいいことなのでしょうか?

Aベストアンサー

サウスブリッジがIDEの100までしか対応していない為です。

http://www.unitycorp.co.jp/products/478/detail/p4p800/p4p800-e_dx.html

133で利用したい場合は、PromiseのIDEポートを利用すれば、
対応できます。BIOSでポートを有効にして、OSでドライバを
インストールします。

その後、PromiseのポートにHDDを取り付けて、起動すれば
133で動作することも可能です。

Q普通モードで撮ったモノを高画質に(デジカメ)

オリンパスC-900ZOOM(131万画素)を使用しています。
普段は焼き増ししたい写真を撮る時はSHQで撮るのですが、
設定を忘れてしまい、普通モード(SQ)で人物を撮ってしまいました。
SQ…640×480
SHQ…1280×960

PCで見るだけならいいのですが、焼き増しして渡したいのです。
SQのままの画像を写真屋で焼き増しすると、ちょっと不安なので
高画質にして焼き増しすれば、ある程度キレイに焼き増しできるでしょうか?
それは、どのようにすればいいでしょうか?

HPビルダーを持っているので(ウェブアートデザイナー)、jpgのモノを
高品質にすると46KBのモノが138KBくらいになります。

SHQのようにファイルを1280×960の大きさにしてから、高品質にすると
400KBになりますが、これって意味が無いことでしょうか?

Aベストアンサー

Photoshopなどの専用ソフトを使えばある程度の高画質の画像に手直しが出来ます。

ある程度なので、必ずとは言いきらないことにご注意ください、また画像処理を行うノウハウやテクニックも必要になります。

ウェブアートデザイナーに付いては存じ上げませんので、一般的な作法として、方法をお知らせします。

画像のピクセルのサイズを変更します(640x480→1280x960へ)この時に、画像の再サンプルをさせて拡大することで情報の無い部分をソフト側で補間させて、拡大画像を作ります。

全体にボケた写真になるので、コントラストやシャープネスを上げて、ある程度輪郭のボケていない画像が出来あがります。

大まかなな流れとしてはこのような手順となります。

お使いのソフトにそのような機能があるかは??なので、他の方のアドバイスなどを参考に別のソフトで一連の作業ができるか、調べて(試して)みてください


人気Q&Aランキング