人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

為替や株はほとんどの人が損している・・・まあ当然だと思います。世の中甘くありません。

ネットや本を見て知識を得て、冗談半分でFXのバーチャルをやってみました。本屋で「1000万儲ける」などの本がありますが、そんなもの見向きもせず、自分なりの投資手法をあみだし、やってみたら儲ける儲ける・・・。月単位で見れば8ヶ月連続で利益がでました。これが現実の金なら・・・。

と、ここで思いました。これってインチキじゃないか?と。これで利益が出るよう操作して、実際の投資になったら負けるようになっている・・。それ以前に、何かインチキ商法の一種か?と、非常に疑問に思ってます。

実際FXってどうなんでしょうか?やっぱり負ける方が大半ですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「デモ口座で利益が出るように操作して、実際の取引で


負けるように操作してるのでは?」
という質問に対してですが、

複数の業者にデモ申請して、A業者で「買い」、B業者で
「売り」でやってみれば、片方は損すると思います。

それで、利益操作の有無の疑問が解けるのでは?

私は職業としてやってるし、
ほかに儲けてる人を見てるから、
ほとんどの人が負けてるとは思いません。
1割ぐらいの人は勝ってるんじゃないでしょうか??


統計がないのでわかりませんが、儲けてる人の割合は
相場状況で違うと思います。
素人さんは買い(ロング)がすきだから、例えば円安の局面では
利益を出す人が多いかもしれないですね。
    • good
    • 1

 FX自体は、よほどあやしげな業者でないかぎり、インチキでもなんでもありません。

ただ、売買の手数料を稼いでいるだけです。顧客がもうかろうが、損しようが知ったことではなく、とにかく売買をしてくれれば(手数料分)得するわけです。

 じゃあ、実際にもうかるかどうかは、読みと、多少の為替変動に負けずに耐えられる資金力によります。

 なお、過去1年をみると、ほとんど一本調子で円高ドル安だったし、ドルの金利もどんどん上がったので、ドルを買った人は、ほとんどが得をしていたでしょうね。ただ、120円に達してしまった今、ここからさらに上がるか下がるかは、まさに読みですが。
    • good
    • 1

>>利益が出るよう操作して、実際の投資になったら負けるようになっている・・。


世界から巨額なお金が動いてそれをオンラインで取引するのですから
その心配は一応要らないと思いますがどんな相場でも弱肉強食の原則はあります。
    • good
    • 1

所詮はヴァーチャル。


本当に金を使ってみればわかりますが、ヴァーチャルほど気楽にはできません。

それとヴァーチャルですから、実際の市場に対し影響がありません。
貴兄が1億買い、それが元で株価が上がることがあるかもしれません。
貴兄が1億売り、それが元で株価が下がることがあるかもしれません。
ヴァーチャルにはそれがない。

「これが現実の金なら・・・。」と思って参入し、実際に現金を動かすと思ったとおりに動かせず毟られていくというのが、損をしている素人投機家です。
    • good
    • 1

インチキというほどのことではないと思います。

しかし、冗談半分にやっているのと、身銭を切るのは全然違います。

持っているポジションと相場が逆方向へ進んで、保証金がどんどん減っていく、冗談なら「ま、いいか、、。」で済むことも、リアルマネーで同じでいることが出来るかどうか。。。

ただし、淘汰されつつあるとはいえ、この業界はインチキ業者がいることは、良く知られています。
    • good
    • 1

為替市場はゼロサムゲームですから、リスクに応じたリターンは期待できません。

しかし、必ず損をするというわけではありません。宝くじや競馬やオンラインカジノよりは、はるかにテラ銭(コスト)は低く済みます。

バーチャル・トレードとほんとうのトレードが違うことはかつてはよくありました。売買スプレッドとか、スワップポイント、約定のし易さなど微妙に顧客側に有利に設定されていることがありました。すべてのFX会社でそうだととは断言できません。

で、ゼロサムだと仮定すれば、期待リターンはゼロなので「損する人がいる分、得をする人がいる」というのが実際のところではないでしょうか。「負ける方が大半」ではないとは思います。しかし、損をする人の大部分が素人で得をする人がヘッジファンドや胴元であるFX会社という構造はあるのかもしれません。
    • good
    • 0

ん~・・・


この世の中甘くありません
世の中の情報をそのまま受け止めて、投資を始めるとほぼ間違いなく収支はマイナスになるでしょう
(^^)b

例えば株、これから上がるよって言う株は絶対にすでに仕込まれている株だと認識した方が良いですし、ほぼ間違いないと思います。

そして為替は、利益が出たらすぐに決済。
損が出たらそれ以上にはやく決済。
とチマタではよく言われています。
ようは利食いよりも損切りを早くしろということです。
あなたはどう思います?
取引業者も遊びでやっているわけではないのですから、絶対に利益を上げて社員を養わなければいけません。
そのために、私達顧客に何回も取引して欲しいはずです。

ですから、生かさず殺さずしかもそのうちで大もうけする人間も出して目を引くことも必要となってきます。
その業者がそう考えてるかどうかは抜きにして、実際にそうなってきます。
この生かさず殺さずの境界線が手数料体系になっているのは間違いないでしょう。
d(^^:)

ですから、その逆をすれば収支はプラスになるでしょう。
例えば、せっかく為替にはスワップという制度があるのですから、これが手数料以上にならないと決済しないなどです。これを何十回何百回と続けると、間違いなく収支はプラスになると思います。
理論的には・・・
もちろん長い目で見て・・・ですが。

個人に対して、負けるようなレートは絶対に提示はしないと思います。
ですが、顧客全体を見てその業者が損になるようなレートも提示しないはずです。
自分で考えた結果、これは負けない方法だと自信があれば、長い目で見たときには絶対に勝てるはずです。

もう一度投資というものと見詰め合ってはどうでしょう
    • good
    • 0

>実際FXってどうなんでしょうか?


>やっぱり負ける方が大半ですよね?
この点について考えます。
為替相場は大雑把には・・・長期的には高金利通貨は価値が下落し、低金利通貨は価値が上昇する事で平準化される傾向にある。

日本の金利0%、インフレ率0%として
米国の金利は4.5%あってもインフレ率が約4%あるので、長期的には年4%円高に作用します。
更に、ここからFX会社の利鞘をSP(スワップポイント)から差し引かれますので・・・
SP利回り=日米金利差-FX会社の利鞘
実質金利=SP利回り-日米インフレ格差

利鞘が0.5%とすれば、実質金利は0%なので、ドルをずっと持ち続けると元本を切り崩して、SPを得るのと同じです。
実質金利=4.5%-4%-0.5%=0%
逆に円で持ち続けると、SPを支払う代わりに為替差益が出るのですが、少しだけマイナスになってしまいます。
実質金利=-4.5%+4%-0.5%=-1%

ドル買実質金利+円買実質金利=0%+(-1%)=-1%
両方の利益を足せば、マイナスになるので、やはりご指摘通り負ける人が多くなります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXで生活している人は本当にいるのでしょうか

FXの初心者です。疑問に思うのですが、たとえ月に1万でも確実に儲ける方法を知っている人がいるのならネズミ算式にどんどん資産が増えていき、賭けるロット数をどんどん増やしていけば最終的にはその人はビル・ゲイツのような億万長者になるのではないでしょうか。ネットではFXで生活している人が実際にいるとよく言いますが、信じられません。一体どんな方法を使えば確実に儲けることができるのでしょうか。自分的にはFXで生活している人などいないのではないかと思います。

Aベストアンサー

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)が全国で開催されていますから、それに出席してみると良いと思います。

僕も何度かFXのトレーダーの集まるオフ会に出席していますが、そういう方々と会って話をされたり、実際にご自宅でのパーティーに出席したりすれば、本当にいるのだということを自分の目で確かめて確認できますよ。

>一体どんな方法で

確実に儲ける…とは思いません。

しかし、例えば、テクニカルでチャート2時間足・1時間足・30分足の全てのRSIが90超えなのにもかかわらず、MACDと一目でN波がデットした状態となることが1年間で数回~数十回あります。
昨年のドル円でも数十回はありましたが、そのタイミングで80銭程度の指値で新規売りをすれば勝率は90%以上になりますよね。
信じられないのでれば、自分で実際に検証されれば良いのです。そうすれば、あっ、このタイミングなら50銭~1円程度なら高確率で利食いできるのだな、というエントリーの場所が見つかります。

損をする人は、なぜそこで新規注文が出せるのか全く根拠がないといったタイミングでエントリーをしていたりします。
また、「ドル円、1万通貨、売りか買いかの1本のみで勝負」といったように、ヘッジを使わず、リスクの管理も全く無しという方もいます。
最低限、テクニカル上での売買ルールの構築は必要だと思いますし、そのルールをソフトなどで検証してどの程度の勝率が出るかを確認してから、取り入れるかどうか判断することも必要だと思います。

僕は、例えばドルに対して、FX複数口座で通常の売買をしている間、オプションでも売買をし、CFDでも逆ポジションを保有することがあります。
資金力といえばそれまでですが、FXで1本のみのトレードをするより、損をするリスクを下げることができます。

株でも、信用売買や先物の反対売買で損の穴埋めをする手法がありますが、それは為替でも同じです。
そういうことをしている人々はたくさんいるのに、初心者はそういうリスク管理の手法を知らぬまま1本売買だけでどうにか儲けようとしてしまうから余計に負けやすくなってしまうのだと思います。

まずは、ご自身の目で疑問を解決されてみてはいかがでしょうか。
自分よりも理解と実績のある方々に直接お会いして話を聞くだけでも、とても参考になると思いますよ。
そういう方々に会い、知人、友達、投資家仲間として長年にわたりゴルフでも船でも何でも付き合っていれば、それだけで充分に生活ができる専業さんがいるということも確実に実感できると思います。

参考 ひまわり証券 FX エコトレ

http://sec.himawari-group.co.jp/systemtrade/outline/ecotrade-fx/

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)...続きを読む

Q買う人が多いと上がる?下がる?

6月から始めた初心者です。

株とか物の値段は、買う人が多いと値段が上がりますよね。
FXの場合はどうなんでしょう?
上がるだろうと、買いのポジションを持つ人が多いと相場は上がりますか?

陳満咲杜氏の本を読んでいるのですが、売りポジションが多いと上がるという表現があり悩んでいます。

Aベストアンサー

FXでも同じことで、
ある通貨について買われると値段は上がり、
売られると値段は下がります

たぶん本の中で言われてることは
買われすぎ、売られすぎになると、
自律反発的に、売り抜けや買い戻しが
起きてくるとことについてでしょう。

ご存知のとおり
買いポジションは売りで決済して
売りポジションは買いで決済しますね。

あなたが決済する相手は、
あなたのポジションを買っているのです。

つまり、溜まってきた売りポジションに対して
割安感から買う人が多くなると、
今度は値段が上がってくるわけです。
このとき、相場には底が形成され、相場は反転します。

値段が上がってからの仕組みはその反対ですね。
割高感が出て売られ始めると、相場には天井が形成され、
値段は下り坂になります。

FXや相場をする上で
底売りと天井買いだけは避けたいですね。
もし、そういうポジションを持っていることに気づいたら、
すぐに損切りましょう。


また、もう上がらないだろうと売りポジションが増えてくると、
逆に買い進まれる動きが、相場には往々としてあります。

そのポジションに設定されたストップロスつまり
損切り決済の買い注文を、投機的に狙ってくるわけです。

大量のストップロス決済が実行されると一気に値段が動き、
その動いた値段で、さらに決済が行われるという仕組みです。

自主的に損切りを設定していないと、
大きな値動きに耐えられず、ロスカットとなる場合もありますので
くれぐれも資金管理を徹底してくださいね。

FXでも同じことで、
ある通貨について買われると値段は上がり、
売られると値段は下がります

たぶん本の中で言われてることは
買われすぎ、売られすぎになると、
自律反発的に、売り抜けや買い戻しが
起きてくるとことについてでしょう。

ご存知のとおり
買いポジションは売りで決済して
売りポジションは買いで決済しますね。

あなたが決済する相手は、
あなたのポジションを買っているのです。

つまり、溜まってきた売りポジションに対して
割安感から買う人が多くなると、
今度は値段が...続きを読む

Q土日でも為替の変動が見れるサイトは?

土日でも為替の変動が見れるサイトはありますでしょうか?

見たいのは円/USドルですが。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらですか?

http://www.ne.jp/asahi/cme/globex/fx4.html

ここの注意として土曜日にどんなに相場が動いても無視して下さい。
ほとんどの場合は日曜日に元に戻ります。
日曜日の26時(月曜の午前2時)すぎまで相場の変動がそのままの場合は月曜日の相場に影響がある場合があります。(9月10月に2回ずつ有りました)

Qrarという拡張子がついたファイルについて

rarという拡張子がついたファイルを実行したいのですが、どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

それは実行ファイルではなく圧縮さえたファイルです。
WinRARなどで解凍できます。
WinRARは有料なので、Lhaplusをお勧めします。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se169348.html

Q株で儲かっている人ってどのくらいいるの?

最近、株で儲ける系の本とか雑誌が氾濫し、株式市場が賑わっているようですが、実際のところファンダメンタルズだのテクニカル分析など学んで儲けている人ってどれだけいるんでしょう?

ファンダメンタル的な指標は、あくまで過去のデータの蓄積にすぎないし、テクニカル分析は現実の株価の動きに適合しずらい気がします。


ボクはこういった本全般は、ただひとえに証券会社が儲ける為の大規模な宣伝活動でしかなく、また、一部の株で運よく儲けた人達の思い込みで構成された、印税目当ての出版にすぎない気がするのです。


だれか、ファンダメンタルズ、もしくはテクニカル分析を駆使して本当に儲けている人がいれば、教えて下さい。

また、逆にそれらを使っても全くダメでした、こんなに存しちゃいましたという人にも体験談をいただければと思います。

Aベストアンサー

デイトレを煽るような本がたくさん出ていますが、それは確かに証券会社の宣伝活動と結びついていると思います。デイトレで儲かるのはよほどの才能がある人だけかなーって思います。

でも、優良会社が何らかの理由で安くなっている時に買ってしばらく辛抱して持っていれば儲かります。スズキショックの時のスズキを拾って1年半くらい持ってましたが、中級の新車1台分くらい儲かりました。
反日デモの時、拾った銘柄もいい儲けになりました。

株投資歴3年目のど素人です。一応、ファンダメンタルとテクニカルは
見ています。

QFXは値が上下の1/2の確立なのに何故勝てないのでしょう?

FXで1000回位の取引をしました。

通貨ペアは対円で米、豪、NZです。
・売り、買いの注文も行いました。
・レバレッジ5、10、20、50、100倍も試しました。
私的にはレバは50が良いと思っています、ロスカットをくらう可能性も高いですが、被害も少ないからです、ロスカットまじかまでいって値が戻ると判断した時は証拠金をつんでロスカットの値を引き下げます。
値が戻らず反対方向に行く一方だと判断した時は損切り=ロスカットにします。

20レバも主流で行っていましたがロスカットを食らわない反面、値が反対方向で定着してしまうと塩漬け状態になってしまいます。

・デイトレで四六時中値を見て注文、決済を行うこともしましたし、
放っりぱなしFXで指値を指しとくことも試しました。

・エコノミストの情報を取り入れ判断要素にもしました。

以上の結果として損害がかなりでています。

値が上がるか、下がるかの1/2の確率なのに何故勝てないのでしょうか?

Aベストアンサー

No.5で回答した者です^^  回答を読んでいただきありがとうございました^^

>それで今でも考えが変わっていないのは、FXは
>(1)それなりの多少の知識 >(2)度胸、決断 >(3)運
だと思いますが(勉強されてやっておられる方には叱られますが)どうでしょうか?

私も同感です^^

(1)それなりの多少の知識 …の「それなり」や「多少」は、人それぞれ定義が違うと思います。
チャートが少し分析できれば、それなりの多少の知識だと満足する方もいるでしょうし
自分の週レンジ予測を数十p以内の誤差で当てないと、気が済まないくらいでも
「それなりの多少の知識しか持っていない。自分はまだまだ甘い。」と思う方もいると思います。

コイントスで決めた新規買いも、知識があっての新規買いも、どちらも「新規買い」であることに違いはありません。

前者は、新規建てのタイミングも、利確のタイミングも適当なので
利益確定できる確率は50%以下(スプレッド・手数料があるので50%以下となります)です。

後者は、それなりの多少の知識を使い、チャートを見て、ファンダを分析するでしょうから
少なくとも、前者よりも下から新規買いをし、利益確定も前者より高く、利益も前者より多くなるでしょう。

また逆に、それなりの多少の知識があれば、無駄な新規建てをする事も減りますし
万が一 失敗をしても、それが失敗なのかどうかの判断もできると思います。

(2)度胸、決断 …度胸や決断をするもとになるものが、(1)の知識だと思います。

正しい知識があり、チャートや今後の予定などを見て分析ができれば、自分の予測にも正確性が出ますので
決断もしやすくなり、利益確定の回数や経験を重ねることもできます。

資産も自然と増えますので、余剰資金が増えれば必然的にレバレッジも下がりますし
それ以上に資産が増えれば、注文の桁を上げても問題なくなると思います。

(3)運 …とても大事だと思いますが、ある程度までのチャンスは自分からでも掴むことはできるとも思います。

私も運がとても良いと自分で感じていますが、ある巨額投資家は
「上がる、下がると確信を持って売買してしるのだから、自分の思う方向に動くのは当たり前だ。
 ただ、思い通りの決済ができるまで、何事も(災害や突発的な人災などが)起こらないのは運が良い。」
というような事を言っていたのを記憶していますので、やはりそれなりの多少の知識や運は必要だと思っています。

今よりも先の値を、100%読むことのできる人間など存在しないとは思いますが、
かなりの高確率で読むことのできる方は、少なくとも存在していると思います。

勉強をして、ヘタに知識があるからこそ、余計にわからなくなる…という事もあるかも知れませんが
それは使用する知識の順番や選択を間違えているだけのようにも思います。

数ヶ月間のデモトレードと勉強で、当初資金を数倍~数十倍にできるまでになってから
自己資金を使ってリアルトレードをして、資産を増やし続けている方も知っていますし、
注文方法だけ知っていれば儲かると嵩をくくり、適当なトレードで大損して、資産がゼロに近くなった方も知っています。

自分の運と知識が「1」の時、運と知識を「100」持つ方に負けるのは、ちっとも不思議ではありませんしね。

私もまだまだ勉強中の身ですし、一生勉強に四苦八苦するのだろうとも思っていますが
楽しく利益を出しながら勉強できるのであれば、それに越したことはないと思っています^^

好きこそものの上手なれ♪ ご成功を祈っております^^

No.5で回答した者です^^  回答を読んでいただきありがとうございました^^

>それで今でも考えが変わっていないのは、FXは
>(1)それなりの多少の知識 >(2)度胸、決断 >(3)運
だと思いますが(勉強されてやっておられる方には叱られますが)どうでしょうか?

私も同感です^^

(1)それなりの多少の知識 …の「それなり」や「多少」は、人それぞれ定義が違うと思います。
チャートが少し分析できれば、それなりの多少の知識だと満足する方もいるでしょうし
自分の週レンジ予測を数...続きを読む


人気Q&Aランキング