この前 高速道路で ハイビームにした車に 後ろに着かれました。
混んでいて、なかなか 抜け出せず、困りました。

車線を替えて横に併走して、顔を見ても、前方しか見ておらず、全然、回りが見えないタイプの様子。

何とか、その人の後ろに回り、今度は こちらが、ハイビームにして 注意しようとしましたが、全然、パッシングとも勘違いもしなく、そのまま。

どうやって、知らせる事が 出来るでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ははは・・面目無い・・それ、私です・・


(気がつかなかったんです)いや本当に

いやいや、はた迷惑な話ですね・・自分がやられると「腹がたつ」くせに、よく忘れるんです・・(笑)

まず、「ロービーム」がごく当たり前の常識であるを踏まえながら
下の方の回答者で「高速道路はハイビーム・・」の件
実は私、教習所で当時(20年ほど前)そのように教わりました・・

なんでも、道路交通法以外に、各県の公安委員会が「安全確保」の為に地方条令を定めるケースがあり、記憶が定かでは無いんですが『中央道』は「ハイビーム」だと教わった記憶があります(現行がそうかどうかは、定かでは無いんですが)

似たようなケースで「サンダル履きでの運転」がありますね・・

>どうやったら、知らせる事が出切るでしょうか?

本人が気づいてなければ、どうもこうも無いでしょうね・・
でも、たまに光軸がおかしのか、やたら上向きのライトがあるのも事実
この前、一般道路で「ハイビーム」だったので「パッシング」をしたら「パッシング返し」にあってしまいました・・(ローだったんですね・・)泣

全然回答になってませんがご参考までに・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔の教育はそうだったんですね。おじいさんは 一途だから...

お礼日時:2011/04/27 17:26

高速道路の上で相手車の異常を指摘するのは無理でしょう。


わざわざ相手の後ろに回りこんでパッシングするのは危険ですからやめた方が良いと思います。

個人的にはハイビームにしている人はそのままにしてあげて欲しいと思います。公道には前しか見えない初心者もいれば視力の衰えたご老人もいます。
    • good
    • 0

ハイビームが良い悪いという話の前にどちらが基本かを思い出していたんですが、


どうやら車の前照灯はハイビームが基本だと教わった気がします。
何人かの方も言ってらっしゃいますが、教習所ではそう教えているのではないでしょうか?
確か、昔の教則本で下向きは「減光」といってました。「対向車があるときは減光する・・・・・」と。
車検の時の照度測定は上向きですよね?下向きでは測定してません!
高速道路の中央分離帯は植樹されてます。植樹が無い部分は等間隔で板(角が丸い看板のようなもの)が設置されてます。
そう考えるとハイビームが基本かなと思います。確かに照明の無い地方の高速を走るとハイビームでなければ前方確認が出来ません。後ろからの車に対してはミラーを減光側に倒せば運転に差支えないでしょう。
自分も後ろからハイビームで迫られると余り良い気はしませんが、安全面から言えばハイビームの方が良いのかもしれません。
また、パッシングされると頭に来るのは日本人特有なんでしょうか?パッシングするための装置として車についているわけですけど・・・・。
    • good
    • 0

私もクッソー!と思いますが『konoji』さん派です。


理由はずいぶん前に教習所の教官からこう教わったからです。

『自分で車に乗る様になるともう教習所の様に誰も注意をしてくれないし周りの人も運転中だかから注意も出来ない。結局はいつも周りをみてどういう運転をした方が良いのか、してはいけないのかを自分で判断しなければいけない。
危なそうな車がいたらなるべく離れてやり過ごす事が一番いい。その車だけに注意がいってしまうと周りにに目がいかなくなり、今度は自分が事故を起こす事もあり得る。』
それでも20才代の時はパッシングや手ぶり、前方でスピードダウンなど色々しましたが学習しようとしない人は全く感じてくれません。逆に反感を受けてこっちが煽られたりしました。で、もうおとなーしく対処するようにしています。

どーしても相手に注意したいのですか? 簡単な方法は無いと思いますけど。
    • good
    • 0

もしかして、そのドライバーは年輩の人ではなかったですか?



大昔「運転秘訣集」という本が出たことがあり、その中に「高速道路では、ヘッドライトは常に上向きにせよ」という項目があったのです。
自動車工学の専門家(大学教授)が書いた本なのですが、この本には他にもいろいろおかしな話が書かれており、当時物議を醸したものです。
こういう本の影響を受けて育ってきたドライバーなのかな、と思って。

まあ、それはともかく、本当に迷惑なドライバーですよね。

> 何とか、その人の後ろに回り、今度は こちらが、ハイビームにして 注意しようとしましたが、全然、パッシングとも勘違いもしなく、そのまま。

私も何度か注意しようとして同じことをやりましたが、全く無駄骨でした。
真横に付いてクラクションを鳴らし、「ライトを下げろ」と手で合図したりもしましたが、ジロッとこちらを見ただけで、全く効果なし。
前しか凝視していないのだから、何をやっても無駄なんですね、こういう人は。
こちらが後ろに回ろうにも、得てしてそういう人はトロトロ走っているから、とても後ろにはつけず、ついまた前に出てしまい、眩しい思いをする。…もうお手上げです。

対策は…可能なら、思い切り加速して、ライトの光が届かないところまで引き離してしまうか、次のSA/PAまで我慢してやり過ごすか、といったところでしょうね。
残念ながら、「君子危うきに近寄らず」しかないでしょう。
    • good
    • 0

私も以前に同じ質問を載せました、見てみてはいかがでしょう


質問No.No.71457です、または質問検索で「ハイビーム」をしてみては。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら 71457では 検索できませんでした。
ハイビームで みたところ、幾つか 同様に 困っている方は 居ました。

が、結局 解決方が...

解決方が 載っているのは どこでしょう?

お礼日時:2002/01/15 19:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後ろの車がハイビームだったら??

最近、何度か経験しています。
キセノンタイプやトラックが後ろにいるからではありません。
本当にハイビームだったのです。
現在、乗っている車は、ステップワゴンです。
セダン系の車が後ろにいても、眩しさは感じません。
1BOX系統に乗っている方ならわかると思います。
しかし、どうも後ろが眩しいと感じていたら、セダン系の車の
ヘッドライトらしい事はわかりました。確実にハイビームです。
本人に信号に止まれば、ライトを消すのですが、動き出せば
またハイビームです。
何か対処方法は無いのでしょうか?
つーか、こういう時って、相手に知らせる為のルールみたいなの
ってあるんですか??

注)自分の車が遅いから・・・って感じの場所ではないです。

Aベストアンサー

他の方のように、一般的に後ろの車へ知らせる方法はないと思います。
勘のいい人は数度ブレーキをポンピングしたりすると気づく人もいますが、ほとんど皆無でしょう。
それに、中にはわざとやっている人もいるので気をつけてください。当たりやなどです。
ハイビームで後ろからあおって後ろを気にしている時に
いきなり前の車がフルブレーキくれます。
前後の車はグルです。
この手の当たりやが結構出没してましたので(今だいるかも知れません)関わりあいにならない方が良いです。
まぶしくて運転に支障が出るならついて来れないぐらい飛ばしてやるか、横に止まってやり過ごすか、ルームミラーをずらして対処するかしてください。
親切な対向車がパッシングして知らせてくれるとありがたいんですけどねー。
私は見かけるとパッシングして知らせますが。
それでも上目のまま走ってると・・いや、辞めときます。
反感買いそうですし(笑)

Q後続車のハイビームをやめさせる方法は

夜間に高速道路を走っていて、遅い車を追越した時にその車がハイビームになっている場合があり、大変まぶしいので何とか気づかせたいと思いました。今までにストップランプを点滅させる、若干スピードを落し車間距離を縮めるなどしていました。スポーツカーや業務車(トラック・ワゴン・バン)などはこれで気づいてくれてOKなのですが、たいがいハイビームで堂々と走っているのは、軽自動車やカローラなどの大衆車で、私は安全運転ですと云わんばかりにトロトロと走っていますから、自分に何かミスがあるのではという発想がが無く、効果がありません。
こういう場合スピード違反覚悟で、さっさと逃げるしか無いのでしょうか?。
何か良い方法はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、法的にどうあれ自分がやられて不快に思ったことを他車に対してやらないでおこう、という意識を持って運転している人は年々運転暦が長くなるにつれマナーも良くなっていくものですが、中にはやられてイヤなことを他の車にもやってやろうというひねくれ者もいるでしょうし、周囲の状況など何も考えずに独りよがりな運転をしている人もいることでしょう。
そういう心がけの人は何年運転していても変わりません。
そういう車には注意などをしても時間を無駄にするだけです。
車をとめて説明しても、口ではスイマセンと言いながら落ち度もないのにからまれてトンデモナイ被害を受けたかのような顔をするだけです。
また、人の気に障る事をして追いかけてくるのを見定めておいて急ブレーキでカマ掘らせる当たり屋もいますので注意しましょう。
道がスムーズに流れてるなら先に行くなり行かせるなりして離れてしまうのが一番です。

Qドライブレコーダー リアは必要!?

最近の運転マナーの低下に加え、危険運転ぎりぎりの際どいタイミング多いので、ついに、たまりかねてドライブレコーダーを装着しました。

しかしながら、フロントは良くても、よく後方からピッタリとへばりつく、いわゆるあおり運転の車に遭遇する事が良くあります。
危ないなと感じるとともに、ルームミラーにチラッ、チラッ!と視界に入り、気になって仕方ありません。
ときによっては、わざとスローダウンして追い抜いてもらうケースもありますが、大抵の場合は、必要以上にひつこく付きまといます。
そんな体験を、知り合いや友人などに話すと、リアにもドライブレコーダー取り付けると、ある程度の効果はあるよと助言を頂きました。

しかし、あまりリアにドライブレコーダーを取りつける話を聞きませんが、皆さんはいかがでしょうか。
現在、リアにも取り付けている方。
やはり、その理由は、後ろからへばりつく車を予防する為に取りつけていますか。

取りつけている方。
リアに取り付けている理由を聞かせてもらえませんか。
一度だけ、リアに取り付け、後で映像を確認したところ、気分が悪くなり、その後からは、リアに取り付ける事はしていません。
ただ、必要なら、取りつけるべきか悩んでいます。

よろしくお願いします。

最近の運転マナーの低下に加え、危険運転ぎりぎりの際どいタイミング多いので、ついに、たまりかねてドライブレコーダーを装着しました。

しかしながら、フロントは良くても、よく後方からピッタリとへばりつく、いわゆるあおり運転の車に遭遇する事が良くあります。
危ないなと感じるとともに、ルームミラーにチラッ、チラッ!と視界に入り、気になって仕方ありません。
ときによっては、わざとスローダウンして追い抜いてもらうケースもありますが、大抵の場合は、必要以上にひつこく付きまといます。
そんな体...続きを読む

Aベストアンサー

>皆さんはいかがでしょうか。

現在フロント側のみ取り付けています。
でも、できれば取り付けたいですね。

理由は、後ろからへばりつく車を予防するためじゃありません。
そんな車は先にいかせるか、ちょいとブレーキランプを
点灯させてやればいなくなりますから。

あくまでも、こちらが走っているときに
後方から追突してくる事故に対応するためです。
前後あればほぼその時間帯の状況を証明できますからね。


今まで、2台ほど後方のレコーダーをつけている
車をみかけたことはあります。
ミニバンなんでリアのハッチについてました。
だから、後続車からはすぐに視認できます。

Q競馬のボックスって?

先日初めて競馬を見に行ったら馬券で「ボックス」っていう買い方がありましたが、意味が判らないので買えませんでした。どんな馬を当てるのでしょうか?詳しい方教えて下さい。 また、馬連や枠連に対してどのようなメリット、デメリットがあるのですか?

Aベストアンサー

馬連で説明します。
買いたい馬が3,4,8,9番だとします。
でどれも甲乙つけがたいの全ての組み合わせを買いたい。
そんなとき「ボックス」の登場です。
3,4,8,9の4つをマークするだけで
3-4,3-8,3-9,4-8,4-9,8-9
と計6通り一気に買えます。
メリットはマークする手間が省けること。
デメリットは金額が均一でしか買えないこと。
あと頭数が増えると点数も増えるので(5頭ボックスだと10点)窓口で
あわてないようあらかじめ購入金額を確かめた方がいいでしょう。
ちなみに今週はじまる3連複、連単でもボックスはあります。

Q本日天気晴朗ナレドモ波高シ……は何故名文なのか?

東郷平八郎が丁字戦法を使ってバルチック艦隊を破った時、
秋山参謀という人が東京にこんな打電をしたそうです。

「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス、
本日天気晴朗ナレドモ波高シ」

高木彬光先生の歴史小説の中で「名文中の名文」と謳われていましたが、
どうもしっくりきません。

だって、単なる指令と天候を伝える平叙文じゃないですか。
これだけシャープに必要なことをまとめた、ということが
賞賛されているのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連合艦隊は予定どおり、故障艦も脱落艦もなく、直ちに出撃し敵を撃滅することを前文で伝えています。後半の天気の文章も海軍の現場の人にはいろいろな情報を伝えています。即ち、本日は天気に恵まれ海上の見通しは非常に良い。砲撃戦に理想の天気である。しかし、海上には高波が見られるので、魚雷艇などを使った細かな作戦を実行するには難がある。本日の戦いは砲撃で決着がつくだろう。

ようやく近代国家の仲間入りをしたばかりの日本の存亡を賭けた戦いを前にして、七、五調の短い電文でこれだけの情報を送れるのは名文でなければ出来ません。しかし、これが決意表明ではなく作戦の変更や指示を仰ぐ電文であれば、決して名文とはいえないでしょう。読む人によって理解が異なるような文章は戦時に使用すべきではないでしょう。やはり戦争に勝ったということと決意表明の電文だったからこそ後世まで語り継がれたのでしょう。

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む


人気Q&Aランキング