スバル車は他社の同車種に比べてボディ剛性が強いと聞いたことがあるのですが、本当ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ある部分そうとも言えます。

人間が感じるのは剛性「感」であって構造的な強度とはちょっと似て非なる所です。雑誌で「剛性感が高い」と書いてあっても強度試験をしたわけじゃありませんから。例えばアセスメントの星の数で表す衝突試験では今やどのメーカーでも大差はないですよね。しかし人間が体で感じるということはとても大事な所です。ただ堅くすればいい物でもなく車体のどの部分の振動を押さえるか、床や天井諸々、音、感触等で決まっていきます。それらはそのまま快適さに関わってきます。実際スバルはそこが大変得意なようです。
 ちなみにインプレッサのSTIは溶接箇所をノーマルより増やして強度を高めてあるのは事実です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど。確かに実際と体感値の違いってありますよね。考えたことありませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/27 12:05

「8」 です。

御参考までに。下記URL張っておきます。

参考URL:https://www1.sivento.com/wps/portal/p3/aerosil?c …
    • good
    • 1

スイスに本社を持つ某化学メーカーに勤める知人からの伝聞です。

車体を組み立てる際、スポット溶接に加え「接着剤」(航空機も同様だそうです)を塗布し、全面接着してあるそうです。(彼は当時富士重工担当でした)。スポット溶接は「ホッチキス止め」みたいなものですから、全面接着すれば相当強度も上がるかと思いますが、これを聞いたのは十数年前。今では各メーカーとも耐衝撃性向上のため当たり前の技術かもしれません。このあたり、専門知識をお持ちの方が書き込んで頂ければありがたいのですが。。。 知人は富士重工、マツダ、トヨタを担当していました。  このあたり専門的すぎて詳細は省きます。
    • good
    • 4

BG5レガシィ(ターボ、MT)に乗ってます。

確かにスバル車は剛性が高いです。
フロントのタワーバーを入れていますが、これといって効果が感じられないので
剛性が高いと思います。また、峠を走ることが多いのですが、過去に何度か
脱輪などしてますが、ドアが開きにくくなったり、フレームがまがったり等は
していません。どこかに接触してもバンパーが歪んだりするだけで全く走行には支障ありませんし、
頑丈なボディだと思います。No5さんが言われてますとおりドアの開閉の音が他車とはぜんぜん違いますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどっ!やっぱり皆さんドアの開閉音の違いは感じるんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/27 12:03

回答と関係ないですが・・・。


すみませんNO3殿,揚げ足取るわけではないですが,中島でも零戦を生産していましたよ。
インプは隼というより,4式戦もしくは5式戦が当てはまる気がしますね(^_^)マニア以外知らないか・・・。
エンジンに関しては,中島の芸術の塊のような「誉」の失敗により,三菱の堅実なエンジンのほうが大戦末期には見直されましたよね。というより,それしか無かった!?有名な機体は三菱製エンジンに換装されていますね。
そのような過去の因縁を考えると現代でもスバルVS三菱の構図は面白く感じますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

すごく詳しいのですね。羨ましいです。こんだけ詳しいと車の話題でそうとう盛り上がれるでしょうね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/27 12:01

ほんとじゃないですか。


たまに中古車フェアーみたいな所に行くとドアの開閉で剛性を確認します。(自己採点)
ドイツ車はとてもいい音がします。(重厚な音)
それと比較すると日本車はとても軽い音がします。(ひどかったのはホ○ダのステップワ○ンでした。パッコ~ンって閉まりました)
唯一ドイツ車並みだったのはスバルのレガシィでしたね。
レガシィのドア開閉音でう~ん剛性感あるなあ~って思いました。

ちなみに私の愛機はNA6のロードスターなんで剛性感なんてちっともありません(笑)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

バッコ~ンっは、面白いですね。確かにレガシィのドアの開閉音は他の車と少し違いますよね。それがボディ剛性の違いに関係してるとは気付きませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/27 11:58

他のクルマに比べると高いのかも。

エンジンが低重心ですので、耐衝撃性は高いでしょう。

今のレガシィは、3ナンバーに全モデルが変わってしまいましたが、
これは、車体の強化と軽量化のために、5ナンバーの枠内に収まりきれずに、3ナンバーの車体を得たそうです。
おかげで、軽量化と車体強化が評価されたのか、日本カーオブザイヤーを獲得してます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

へぇ~、レガシィってボディの強化で3ナンバーになったんですね。参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/26 09:35

スバルはブランド名で、会社名は今でも富士重工です。


で、その前身は中島飛行機で、旧日本陸軍の一式戦闘機「隼」を作っていました。
ゼロ戦(海軍の零式艦上戦闘機)に関しては、作っていたのは三菱です。
ただ、それに搭載されていた「栄」エンジンは中島飛行機製でした。
このころからのライバル関係が、
今のインプレッサとランエボの関係に引き継がれているような気がします。

さて、それはさておき、ボディ剛性についてですが、
インプレッサに関しては、
2000ccターボ280馬力でラリー等の競技にも使われる「WRX STI」から、
1500ccで100馬力の「1.5i」まで、基本的に同じ車体を使っています。
そのため、「1.5i」に関しては、必要以上のボディ剛性を持っているのも事実だと思います。
その代わり、車体は他社同クラスの車と比較すると重たいです。

他のスバル車にしても、ハイパワーなターボ車を主力車種に据えていますので、
必然的にボディ剛性は高くなるかと思います。

ただ、他社と比較して絶対的にボディ剛性が高いかというと、
一概にはいえないと思います。
トップクラスではあると思いますが。
事実、自分の車(2004年製GDBE)もきしみ音とかしてますし。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

へぇ~、歴史的な視点で見ると、また面白いのですね。隼インプレッサ VS 0戦ランエボ…、面白い構図ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/25 13:51

おそらく、スバルの前身は富士重工でゼロ戦を造っていたから強いんじゃないのって言う見方で言ってるだけだと思いますよ。

よく年配の人はそんな事言ってたりします。
戦車造っている○○もそうとう強いんじゃないかなんて
言ってるを聞きます。
どこのメーカーもある程度の基準以上で造っていると思いますよ。
ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱりイメージによる思い込みってありますよね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/25 13:45

スバル車全体はわかりませんが、「インプレッサ」なら少し分かります。



インプレッサには「WRX」という最上級スポーツグレードがありますね。最近(2000年以降)の型はそのWRXを基準に造っているので剛性が高いのは確かです。

そのボディがWRXから最下級グレードまですべての「インプレッサ」に使われています。なので、インプレッサについては剛性は相当のものです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

スバルっていうと、インプレッサっていうイメージも強いですからね。それで、一般的にそういうイメージが広がっているのかもしれませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/25 13:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスバル車の耐久性ってどうなんですか?

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの中古の購入を検討しています。
15年・15万キロは重大な故障がないかぎり乗り続けたいのですが、実際
スバル車の耐久性ってどうなんでしょうか?


特に気になる点は
・エンジンのオイル漏れ
・MTミッションの耐久性
・ターボの耐久性
・エアコンや各所操作系、電装系のトラブルのおこりやすさ
などです。

水平対向エンジンはオイルがにじんできやすいのが弱点と聞いたことがあります。
15年・15万キロをシリンダーガスケットの交換などの大掛かりな整備無しで乗り切ることは可能でしょうか?


この他にも、レガシィ以外や、上記の特に気になる点以外でもいいのでスバル車全般の「各箇所の耐久性」について詳しい方や経験のある方がおられましたら教えていただけませんか?

よろしくお願いします。m( . . )m

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの...続きを読む

Aベストアンサー

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起きるものです N社 SRエンジンオイル漏れで有名です。
メンテナンス性の悪さを言われますが M社デアマンテの横置きV型エンジンのほうが 大変です 
水平対抗エンジンにに慣れてる ディーラー及びスバル専門チューニングショップさん曰く 問題なく出来ますよ!と当然ながら言ってくれます。
エンジン基本ブロック自体 もうかなり古く OHVからの設計変更での進化エンジンです 新型エンジン開発に予算が出せないメーカーですが その分 他社に無いほど長い期間熟成させてきたエンジンでもあります。 

余談ですが 知り合いの大工さん サンバーを32万km走行で使ってます。 国内メーカー内でも 小型車・軽共に 耐久性は高い方でしょう。

車のエンジンピーク 一番調子が良く出る所 T社は 2.7万km位当たり SUBARUは 4.5~5万km位当たりに設定してるそうです
技術者談
このことからも T社は 馴染みは早く来ますが その後下降線だといえます。 車として美味しい期間が短いといえます。
こういわれてみると なるほどと思い浮かぶ事が自分にはあります。

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起...続きを読む

Q追突事故に強い車を教えてください

後方から追突された時に、乗員の生存(非受傷)率が高い
車の車名( 分かれば型式も )を教えてください。
ただし、次の条件を満たしている事とします。

1.定員5名の普通乗用車であること
2.10年(10万km)程度乗り続けられること
3.一般的な立体駐車場(幅:1800mm以下、高さ:1550mm以下)
  に駐車できること
4.輸入車・国産車、新車・中古問いません
5.予算は200万円±50万円程度

個人的には、高速域での走行が想定されている欧州車
(BMW3/x1シリーズ、メルセデスCクラス、VWゴルフ/パサート)の
中古が良いのでは?と考えています。

※私は、都下在住です。
 メンテ経験は、日常点検のほか、オイル、オイルフィルター交換、
 プラグ交換、ブレーキパット、フルード交換等の軽整備レベルです。
 ただ、今の環境ではウマ掛けするような場所がなかったり、
 廃液の処分も難しいため、整備は整備工場さんにお願いしています。

実は、先日、高速道路上の渋滞最後尾で、ハザードを点滅させて停車していたところ、
後方から普通乗用車に約80km/hの速度で追突される、玉突き事故に遭いました。

まだ、肉体的にも精神的にも運転できる状態ではない
(自分の後ろから車が近づいてくる気配を感じただけで恐怖を覚えます)のですが、
我が家には車が必須なことから、次の車は安全性能を最重視して
購入したいと考えています。

また、軽自動車やリアオーバーハングの短い車両は避けたいと考えています。
⇒今回の追突事故の衝撃は、BピラーとCピラーの間まで伝わっていました。
 一方前部は、ボンネットが「山」になっていて、
 運転席から前がほとんど見えませんました。
 もっと大きい車、もしくはもっと高速で追突されていたら、
 と思うと怖くて眠れません。
 ちなみに、乗っていた車はUSアコードワゴンです。

今回の交通事故に遭い、公道を走るすべての車両に、
スバルのアイサイトやメルセデスのレーダーセーフティパッケージのような、
衝突防止装置が装着される日が来ることを願うようになりました。

運転者の不注意や予想外の出来事が原因の交通事故で悲しむ人が、
いなくなって欲しいと思うからです。

みなさんのご回答お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

後方から追突された時に、乗員の生存(非受傷)率が高い
車の車名( 分かれば型式も )を教えてください。
ただし、次の条件を満たしている事とします。

1.定員5名の普通乗用車であること
2.10年(10万km)程度乗り続けられること
3.一般的な立体駐車場(幅:1800mm以下、高さ:1550mm以下)
  に駐車できること
4.輸入車・国産車、新車・中古問いません
5.予算は200万円±50万円程度

個人的には、高速域での走行が想定されている欧州車
(BMW3/x1シリーズ、メルセデスCクラス、VWゴルフ/パサート)の
中古が...続きを読む

Aベストアンサー

そりゃラダーフレームがある車に決まっています。
そんな高級車を買う必要はありませんし、
今時の車には、トランクルームのフルパッケージかなどが進み
余分スペースなどは皆無です。

大中古のパジェロやランクルやビッグホーン。
車幅も5ナンバーです。
ロングボディだと、
これらの車の二列目シートまでつぶすには
20トンくらいの大型トレーラーが必要です。

乗用ボディで言えば
もちろんセンチュリーですね。
やはり同様にラダーフレーム車両であり
総重量3t近いすべて溶接によって止められたボディが
ほぼ絶対の耐久性を持っています。
トランクルームも無駄に後ろに長いです。

あと、
映画などで目にすることも多いと思いますが
ラダーフレームの入ったアメ車=ハイウェイパトロールが採用するような車は
同様にラダーフレームで衝突させるようなシーンが続出しますが
全く前後方向にはつぶれませんね?ごらんの通り。

平成6年以降のバブル崩壊後の国産車において
こういう無駄な頑丈さを持った車は
絶滅しました。
欧州車はもっと昔から絶滅していますが・・・。
80年代くらいまでの欧州乗用か、
唯一ラダーが生き残ったのは90年代までの
SAABかVOLVOだけですね。

リアオーバーハングの長い車など
今時の車にはほぼ存在しません。

そりゃラダーフレームがある車に決まっています。
そんな高級車を買う必要はありませんし、
今時の車には、トランクルームのフルパッケージかなどが進み
余分スペースなどは皆無です。

大中古のパジェロやランクルやビッグホーン。
車幅も5ナンバーです。
ロングボディだと、
これらの車の二列目シートまでつぶすには
20トンくらいの大型トレーラーが必要です。

乗用ボディで言えば
もちろんセンチュリーですね。
やはり同様にラダーフレーム車両であり
総重量3t近いすべて溶接によって止められたボディが
...続きを読む

Qスバル車のキャビン部分はつぶれにくい?

インプレッサSTIに乗っています!

ネットでこんな記事を見つけました。



スバル車のキャビン部分はつぶれにくい?

 ネットでは、

  「インプWRXかぁ。確かにスバル車じゃなかったら全部つぶれてたかもしれんね。スバル車のキャビン部分はほんとつぶれにくいからなぁ」

と、スバル車の「剛性」に言及するコメントも見られる。

 最近の車選びは、燃費性能や価格を重視する傾向にあるが、改めて車の剛性や運動性能など、トータルな安全性を考えてみる必要もありそうだ。

 もっとも富士重工業は「ドライバーの方が九死に一生を得たのは本当に不幸中の幸いで、それがたまたまスバル車だったということでしょう」と話している。



スバル車は他社より剛性が高くキャビンがつぶれにくくて安全性が高いんでしょうか?
スバル車の安全性について教えてください^^

Aベストアンサー

キャビンの強度は,使用される素材、構造、加工方法で決まります。
自動車メーカーは製鉄所を持っていません。
製鉄所から出荷される鋼材は,強度の高いものほど高価で,曲げたり切断したりの加工性が大変で,生産コストが上昇します。
設計も有限要素法を用いた構造計算をコンピューターで行います。

キャビンの強度を高めれば,生産コストが高くなり利益が出ない、
車体が重くなり,運動性や燃費が悪くなる問題が生じます。
ある程度のキャビンの強度が得られれば,前後のエンジンルーム等の強度を柔らかくすることで衝突時の衝撃を吸収するように設計されています。
いくら頑丈な鋼鉄の箱でも,その中に入ってビルの屋上から落とされたら大けがをしますが,箱の周囲を柔らかい素材で覆えば怪我が少なくなるのと同じです。

どのメーカーが作っても,室内空間の狭い方が強度が高く、窓やドアの大きなキャビンは強度が低下しますし、前後にエンジンルームのない軽トラック等は衝突時の衝撃が大きく生存率は低下します。

スバルの場合,水平対向エンジンという平べったいエンジンを使用しているために、衝突エネルギーの吸収には有利です。

アメリカの保険協会(IHS)の衝突試験では、BRZ(86)が最高の栄誉となるトップセーフティを得ています。

http://jp.autoblog.com/2012/09/11/scion-fr-s-subaru-brz-get-iihs-top-safety-pick-w-videos/?ncid=jpInfoAB

インプレッサXVもトップセーフティを得ています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121005-00000021-rps-sci

キャビンの頑丈さで言えば,ホンダのアキュラTLが優れています。
ホットプレスと呼ばれる手間のかかる製法をで作られており、
鉄板を加熱して急冷する焼き入れを行っています。
生産サイクルが長く,熱で生じる変形をレーザーで修正する必要があります。
そのかわり、最も強いハイテン(高張力鉄)の5割増の強度が得られます。
アメリカの保険協会がオフセット衝突試験の条件を変えて試験したところ、
メルセデスベンツのCクラス
レクサスのIS
アウディのA4は最低の評価(POOR)になりましたが、
アキュラTLは最高評価のGOODを得ています。

キャビンの強度は,使用される素材、構造、加工方法で決まります。
自動車メーカーは製鉄所を持っていません。
製鉄所から出荷される鋼材は,強度の高いものほど高価で,曲げたり切断したりの加工性が大変で,生産コストが上昇します。
設計も有限要素法を用いた構造計算をコンピューターで行います。

キャビンの強度を高めれば,生産コストが高くなり利益が出ない、
車体が重くなり,運動性や燃費が悪くなる問題が生じます。
ある程度のキャビンの強度が得られれば,前後のエンジンルーム等の強度を柔らかくする...続きを読む

Q高速でも安定性の良い・疲れない車

今まで高速道路はあまり利用しなかった私ですが、これから数年間
結構な頻度で高速道路を利用する事になりました。(しかも長距離)

今乗っている車がそろそろ買い替え時期なので、これを機に高速安定性、
安全性の高い車に替えようかと思うのですが、例えばどんな車があるでしょうか?
条件としては、車両150万前後の車で、新車・中古車は問いません。
皆さんからのご意見をお聞かせ下さい。

ちなみに今乗っているのは1400ccクラスのいわゆる「ファミリーカー」です。
加速性能に関してはこれでも十分かな?とは思っているのですが・・・。

Aベストアンサー

まず、直進安定性の高いクルマを見極める方法をお話したいと思います。
しかし、これは一般論ですので、そのクルマによって特性が異なりますので、これ
に当てはまらない場合も多々あります。

 ・ホイールベース(前後のタイヤの間)が長い
 ・トレッド(左右のタイヤの間)が広い
 ・車体の全長が長く全幅が広く、全高が低い
 ・タイヤの幅が広い
 ・タイヤのサイドウォールが薄い
 ・サスペンションが割と硬め
 ・前輪駆動

ちなみに、これらはカタログを見れば一目で分かります。
タイヤは、自分でインチアップするなりすれば安定性がかなり向上します。
サスペンションについても同様です。
しかし、このようにお金をかけたくないと言うのであれば、純正の状態で、
安定性の高い車種を選ばなければなりません。
駆動方式による安定性の違いは、それほど意識する必要はありません。
確かにFF(前輪駆動)は、前輪で車体を引っ張るので安定感がありますが、
FR(後輪駆動)でも何ら問題を感じません。

 ・ホンダ アコード
   排気量2000ccのミドルセダン。他に1800cc有り。
   3年落ちで110万円程度からあります。
   2000ccでエンジンは150psあるので不足なし。

 ・ホンダ アコードワゴン
   排気量2300ccのミドルサイズステーションワゴン。
   エンジンはDOHCとSOHCの2タイプ。SOHCエンジンで160psあるので不足なし。
   3年落ちで130万円程度からあります。

アコードワゴンのDOHCエンジン搭載のSiRのページを紹介しておきます。
僕が作成・管理していますが、2月下旬に閉鎖予定です。
ちなみに、都合により内容は異なります。
都合についてはhttp://www3.tokai.or.jp/yoshi-drive/index.htmlから、
インプレッションを参照してください。
レジアスも、全高が高い割には安定してますよ。さすがに160km/hにもなると、
かなり横風が怖いですけどね。120km/hで巡行する分には、風が強くてもあまり
問題ありません。ちょっと意識しないといけませんが、ローダウンしてタイヤを
インチアップすれば解消されるでしょう。僕は、そうして自分流にカスタマイズ
していくつもりです。

外国車を奨めていらっしゃる人もおられますが、実際、2000cc以上の国産車なら
ほとんど問題ありません。外国車の場合、故障した時などの費用が高い場合が多く
ディーラーなども少ないのが難点だと思います。

参考URL:http://www01.vaio.ne.jp/Yoshi/AW/index.html

まず、直進安定性の高いクルマを見極める方法をお話したいと思います。
しかし、これは一般論ですので、そのクルマによって特性が異なりますので、これ
に当てはまらない場合も多々あります。

 ・ホイールベース(前後のタイヤの間)が長い
 ・トレッド(左右のタイヤの間)が広い
 ・車体の全長が長く全幅が広く、全高が低い
 ・タイヤの幅が広い
 ・タイヤのサイドウォールが薄い
 ・サスペンションが割と硬め
 ・前輪駆動

ちなみに、これらはカタログを見れば一目で分かります。
タイヤは、...続きを読む

Qレガシィのボディー剛性

2004年のレガシィツーリングワゴンに乗っています。
AWDのためかどうかわかりませんが、FRやFFと異なる感覚(ボディーのたわみ。きしみ 等)が時々あります。
高速道路や走りやすい国道などでは感じたことはありません。
アスファルトやコンクリートなどの舗装路で、山道(急勾配や溝などによるでこぼこ 等)で
違和感があることがあります。
そこで、質問ですが
1 レガシィのボディー剛性は高いか低いか(その違和感はボディー剛性が低いために発生する)
2 AWD特有の感覚か
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

過走行によるボディのヤレは確かにありますけど、感覚的に感じるにはそれ相応の経験値が必要になってきますし、一般的な使用状況では取り越し苦労なのかなと。

悪路での違和感はタイヤや駆動系に関する要因のほうが大きいでしょう。4輪が駆動することによるボディへの干渉は、2駆に比べれば遥かに複雑ですので。

参考までにスバル車はトヨタ車よりはボディ剛性は高いと思いますので、余り気苦労されるのは無意味かと。

Q水平対向とロータリーエンジンは長く乗るならやめた方がいいと聞きますが、本当のところどうですか?

ロータリーは興味ないので良いのですが、今度車を買い替えるのにスバル車が候補にあがっています。予算がないので、低年式の低価格車を探すことになります。
水平対向については、オイル漏れ等は良く聞きますが、それは致命的なことですか?
また、メンテナンスをちゃんとしてあげれば問題ないとも聞きますが、それはどこのメーカーの車でもメンテナンスを怠らなければ問題ないでしょう。ただ、一般的な乗り方としては、定期点検は2年に1回の車検時、オイル交換もせいぜい年に1度と言うのが普通でしょう。実際、今ホンダ車に15年以上乗っていますが、2年に1回の車検時にオイル交換をするだけ、と言う状況で、なんのトラブルもなく乗ってこられました。燃費がどうのとか、走りがどうのとかの問題は別にして、走れば良いと言うレベルで考えた場合、トヨタ車やホンダ車と同じような感覚で乗っていたらやはり故障しやすくなるのでしょうか。スバル車は本当に好きじゃないと乗れない車ですか。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

 GF8インプWRXにのってました。
 今は新型のフォレスターXSに乗ってます。
 GF8インプを10年乗りましたが、オイル漏れは一切無かったですね~。エンジンからは。
 タービンへ送る為のホースは、経年劣化(これはどうしようもない)で破れて漏れましたけど。
 オイル交換は自分でやってましたね。ターボ車なんで、5千キロに一回、エレメントも、1.5~2回に1回のペースで。ガスケットはディーラーで1枚100円で購入出来ます(ホームセンターだと120円)。
 今の車は、5~10年オイル交換をしなくても乗れると言われてますが、やはり、メンテはしっかりして於いた方が良いですね。
 水平対抗E/Gは、シリンダーが左右に付いているのはご存じかと思います。と云うことは、下部のガスケット部分だけが、他の部分に比べて劣化が激しくなると云うことですよね?
 ですから、直4を積んでる車より、水平対抗は壊れやすいと言えるかもしれませんね。
 それはロータリーにも言えますよ。あれは、E/Gオイルも一緒に燃えちゃうんで、直ぐ無くなっちゃうし。
 E/Gオイルは人間で言えば血液。高脂血漿でドロドロの血液で生きるか、さらさらの血液で健康に生きるかの違いですね。車も健康な方がいいと思いますよ。
 現に、20年前のレオーネとか、初代レガシーなんか、まだ沢山走ってますよね?マツダのユーノスコスモとか最近見ますか?
 スバルはとても良い車だと思いますよ。『好きじゃないと乗れない』んじゃなくて『乗れば好きになる』が、スバルの車なんですよ。

 GF8インプWRXにのってました。
 今は新型のフォレスターXSに乗ってます。
 GF8インプを10年乗りましたが、オイル漏れは一切無かったですね~。エンジンからは。
 タービンへ送る為のホースは、経年劣化(これはどうしようもない)で破れて漏れましたけど。
 オイル交換は自分でやってましたね。ターボ車なんで、5千キロに一回、エレメントも、1.5~2回に1回のペースで。ガスケットはディーラーで1枚100円で購入出来ます(ホームセンターだと120円)。
 今の車は、5~10...続きを読む

Q快適に中・長距離走行の出来る車・おすすめの車を教えてください。

快適に中・長距離走行の出来る車・おすすめの車を教えてください。

快適に走行できる車を探しています。
これまで車を所有していなかったのですが、購入を検討しています。

現在の近場への移動(買い物等)は家族所有のコンパクトカーを利用しています。
通勤は電車通勤ですので、今回購入する車を使うのは休日に出掛ける時のみで、暇なときはドライブにでかけたいと思っています。(運転自体は好きです)
また、人を乗せることがある為、”スポーツカー”と言えるような車種は避けたいと思っています。
ただし、乗せると言っても1人乗せる機会が時たまあるだけですので2シーターや2+2でもなんの問題もありません。
むしろ後席はオマケ程度でOKです。使いません。常に畳んでおきます。3列シートは対象外です。

上記の条件で探してみて、以下のような車種については詳細の調査や実車を見学、中古車サイトで一通りチェック済みです。
・トヨタ ハリアー
・日産 スカイライン
・日産 スカイラインクロスオーバー(後席の狭さに惹かれました。頭ぶつかる)
・ホンダ アコード(ちょっと高級路線すぎかも)
・スバル レガシィB4
・マツダ アテンザスポーツ
・マツダ アクセラスポーツ
・マツダ CX-7(後席の狭さに惹かれました。頭ぶつかる)

今回は、私の希望に合う上記車種以外のオススメを教えて頂きたいです。
国産車のみで考えている為、予算は度外視でとりあえず多くの選択肢を持ちたいと考えています。

その他の条件は以下の通りです。
・駆動方式:問いません
・排気量:2000cc~
・燃費:どうでもいいです
・年式:平成15年時点では生産されていたor平成15以降の車種
・ボディ形状:セダン・クーペ・ハッチバック・ワゴン・SUV
・サイズ:一応3ナンバーのみ。落ち着きが欲しいのそれなりの幅は欲しいです。

トヨタ・日産・ホンダのフラッグシップ級は除外でお願いします。(クラウン・マジェスタ・フーガ・シーマ・プレジデント・インスパイア・レジェンド)

あまり角ばったデザインは好きではありません。
例えばSUVではハリアー・CX-7は良いのですが、エクストレイルは苦手です。

外車は中古相場が安く心惹かれますが、消耗品はともかくパーツがなんでも高そうなイメージがある為今回は国産のみとさせてください。
シトロエンDS3とかVWシロッコとか大好きです。

快適に中・長距離走行の出来る車・おすすめの車を教えてください。

快適に走行できる車を探しています。
これまで車を所有していなかったのですが、購入を検討しています。

現在の近場への移動(買い物等)は家族所有のコンパクトカーを利用しています。
通勤は電車通勤ですので、今回購入する車を使うのは休日に出掛ける時のみで、暇なときはドライブにでかけたいと思っています。(運転自体は好きです)
また、人を乗せることがある為、”スポーツカー”と言えるような車種は避けたいと思っています。
ただし、...続きを読む

Aベストアンサー

レガシィの悪いところが見つけられないみたいなのでアドバイスを・・・
(私は、先代レガシィワゴンに5年、現行レガシィに5日、のオーナーです)


・内装の質感
スバル車全般ですがトヨタ車と比べると1~2ランクほど下を行きます。300万のレガシィが200万のカローラと同程度です。270万のインプレッサ2.0GTなんて100~150万の車と同等の内装だしね。

・ワイパー
拭き終わって一番低い位置に戻ろうとした瞬間、運転席側のワイパーがからピュイって水が跳ねて拭き取ったばかりの助手席側のフロントガラスに場所に水滴が付きます。

・デフロスター
冬場にフロントガラスが曇ってるときにデフロスターを使うと助手席側の上のワイパーで拭けないエリアの曇りは取れません。風が届かないみたい。。。

・シート
モデルチェンジを繰り返すたびにとシートが悪くなっています。腰痛がある人が先代に乗ると速攻で腰痛再発です。だからレカロシートにしてる人が多いんです。現行型になってマトモになったみたいだけどね。でも合皮な感触が気に入らない。


これらがどおでも良くなるぐらいに褒めるべきトコロはいっぱいあるのですが、
それは簡単に検索できると思うのであえて書きません。

レガシィにするなら先代の3.0Rにしましょう。大人が楽しんで乗る車です。

私は現行レガシィワゴンに乗り換える時、スバルは辞めてトヨタのブレイドのマスターG(中古)にしようと本気で悩みました。

レガシィの悪いところが見つけられないみたいなのでアドバイスを・・・
(私は、先代レガシィワゴンに5年、現行レガシィに5日、のオーナーです)


・内装の質感
スバル車全般ですがトヨタ車と比べると1~2ランクほど下を行きます。300万のレガシィが200万のカローラと同程度です。270万のインプレッサ2.0GTなんて100~150万の車と同等の内装だしね。

・ワイパー
拭き終わって一番低い位置に戻ろうとした瞬間、運転席側のワイパーがからピュイって水が跳ねて拭き取ったばかりの助手席側...続きを読む

Qターボ車に乗りたいです。スバルでは速いのはインプレッサですか?どの程度

ターボ車に乗りたいです。スバルでは速いのはインプレッサですか?どの程度駿足なんですか?ちなみにレガシーとフォレスターはどっちがどの位出だしを含めて速いですか?

Aベストアンサー

仕事関係で様々なスバル車に乗り、
レガシィとインプレッサを所有しました。
現在はインプレッサWRX STI SpecCを所有しています。

スバルは昔から四駆とターボを採用していて、
その熟成した技術による極めて高い走行性と安全性が魅力です。

主観的に思うというだけでなく、
客観的にも世界各国で評価され、
様々な試験に合格し多くの賞を毎年受賞し続けており、
小さな会社ですが世界トップクラスの車を作るメーカーです。

速さを求めるのならインプレッサSTIがおすすめです。

ファミリーカーをベースとしていますが、
中身は大変硬派なスポーツカーです。
その生い立ちはWRCで勝利するため、
過去ランエボと切磋琢磨のシーソーゲームを繰り返し、
FMC、MCの度に走りの性能を極限まで高めた車です。
その時点で世界的な頂点に存在する指標と言える車です。

スバルの思想は最高の運動性能こそ最高の安全に結びつくというものです。
速いからといって危険というわけではなくむしろ安全性も高くなっています。

インプレッサSTIは走るために生まれた車です。
過去の旧型は重量が軽かったりエンジン特性にもより体感的にも速かったですが、
現行型では非常に繊細にしなやかに仕上げられており、
気が付くとこんなにスピードが出ていたというような感じです。
もちろん法定速度内でコントロールしても十分楽しめます。
車のレベル走りのレベルが相当な高みにあります。
いずれにせよ手綱を握るドライバーの意のままですから自覚が必要となります。

実質的な速さやフィーリングはYOUTUBEやサーキットレコードなどをご確認ください。

スポーツカーが少ない現在では、
本格的に走るハイスペックなターボ車は条件によりランエボとインプSTIしか選択肢が無いと言えます。

フォレスターはインプレッサのコンポーネントを使用してSUVにした車です。
レガシィはGT、クルーザーとしてつくられた車です。
フォレスターのほうが好みに合うと思います。
ちなみにフォレスターSTIも存在しています。

速さから入っても、
それだけではない懐の深さを十二分に享受できる車がスバルの最高のスポーツモデルSTIです^^

http://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B5%E3%80%80STI

仕事関係で様々なスバル車に乗り、
レガシィとインプレッサを所有しました。
現在はインプレッサWRX STI SpecCを所有しています。

スバルは昔から四駆とターボを採用していて、
その熟成した技術による極めて高い走行性と安全性が魅力です。

主観的に思うというだけでなく、
客観的にも世界各国で評価され、
様々な試験に合格し多くの賞を毎年受賞し続けており、
小さな会社ですが世界トップクラスの車を作るメーカーです。

速さを求めるのならインプレッサSTIがおすすめです。

ファミリーカーをベースとして...続きを読む

Q『ボディ剛性』って何ですか?

私の会社の上司達は、なぜか全員カーマニアです。会話の中で『ボディ剛性』という言葉がでてくるのですが、ボディ剛性が良いと何のメリットがあるのですか?回答をお願い致します。

Aベストアンサー

単純に車の車体の固さですね。

車というのは走っているとヨジレが生じます。
特にコーナーを曲がる時など。

剛性が高い、つまり車体が固ければヨジレが少なく、コーナリング性能も上がります。

だからレーシングカーなどはロールゲージなどを組み、車のボディの強さを上げるのです。

とまあこれはレースに関しての回答になりますが(笑

Q強度のある軽自動車は?

軽自動車の購入を考えております。
多少の遠出は休日くらいで、普段は買い物程度です。

子供も乗るため、安全性を考えると普通車の方がいい!
と夫は言うのですが、金銭面から考えてできれば軽にしたいので
事故があった場合(衝突など)壊れにくい軽を探しています。

夫が言うには、軽だったらパジェロミニが一番強いと言うのですが
本当でしょうか?
他にも事故に強い(?)軽がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

自動車アセスメントというのがあり、結果公表されています。
但し、これはあくまで決められたルールでの試験結果であり、
この想定を外れた場合には全く違う結果になる事もありますので注意が必要です。

本当に衝突が怖いなら、戦車かなにか相当頑丈なものに乗らないといけなくなります....

参考URL:http://www.nasva.go.jp/mamoru/car/search/kekka_car_kei.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報