オール電化住宅に住んでいる人、一ヶ月の電気代を教えてください。
家族構成によっても変わると思うので条件をつけさせていただきます。それ以外野方は家族構成も記入の上、電気代を教えていただけるとうれしいです。
家を建て替える時にオール電化住宅にすべきかどうか悩んでいます。
4人家族で、昼間常時家に誰かがいる方。専業主婦の方がいるご家庭なんかだと
とても参考になるのですが。
また、屋根とかに太陽光発電のシステムを利用しているかどうかも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

オール電化住宅にすることでどれくらい電気代が安くなるかについて具体的な数字を上げることは出来ませんが、参考意見として述べるならば、設備費と耐用年数と電気代を考えるとトントンです。


業者も色々考えています。 でもオール電化住宅にするメリットは単に電気代だけではなく、家の耐用年数が上がる、住んでいる人が健康になる、汚れにくい家になります。 もし財布が許すのなら高性能住宅にし、さらに太陽光発電にすれば、地域によって変わりますが、電気代は1/3、もしくは太陽光発電により得られた電力は電力会社に売ることが出来ますのでゼロにちかくすることが出来ます

参考URL:http://xn--pqqp11au84b1ue.jp/all-electrification …
    • good
    • 0

太陽光発電に関しては日進月歩で進化しておるようで、助成金制度なども整いメーカーがこぞって開発競争をしているようです。

電気の販売もできますし注目されていますよね。私はわかりやすい下記サイトを参考にして導入を検討しています。
http://www.tykhd.net/
    • good
    • 0

こんにちは。



4人家族、日勤サラリーマン、専業主婦、幼稚園児一人、入園前一人で、太陽光発電システムも採用しています。兵庫県南部に居住。南側屋根に2KW北側屋根に2KWです。(北側は効率悪いですが、トラブルでやむなく。北は南の60%程度です。夏は良いが冬は驚くぐらい悪い。)熱帯魚の水槽が4本ありますので、無駄使いはしてるかも…。そんな条件です。

メリット、デメリットは他の方のご意見を参考にお願いします。加えれば、子供に留守番させても直接、火が出ないので少しは安心です。(油断は禁物ですが。)

鍋物はカセットコンロを使用です。
(特に問題は感じません。)

質問の回答としては、電気代年間12万円、別で売電による収入が年間5万円といったところです。トータル7万の電気代でしょうか。
生活時間帯が夜になれば、もっと電気代が下がり、売電額が増えるはずですので、子供の成長でもっと安くなることを期待しています。

初期投資の回収には確かに疑問があります。
(この先故障の頻度もわかりませんので。)

電力会社の試算やメーカー試算は話八部で聞かれることをお勧めします。我が家はトラブルの原因のひとつにもなりました。

しかし、トータルで考えますと、我が家はそれなりに満足しています。

ちょうどモデルになるかと思いますので、補足が必要であればまたお問い合わせ下さいませ。
    • good
    • 0

実際の電気代は他の方が書かれていますから割愛いた


します。

 ※:戸別のシミュレーションは、電力会社に連絡
   すれば、全電化提案担当者が行ってくれますよ。
   それに、電力の営業は結構淡泊なんで、「購入
   するときの参考にします。ありがとう」っと
   ハッキリ伝えていただければ、しつこく訪問す
   ることもありませんし。


で、メリット

電気料金メニューを上手く使っていただいて、ライフ
スタイルも少し変えていただければ、料金は従来より
安くなる可能性がありますし、初期費用の増も実際には
ガスと殆どかわりませんね。

その他としては
 ○台所の汚れが少ない
   換気扇などの汚れが相当違います。
   ですから、年末の掃除が楽で楽で.....。
   私はこれだけで全電化のメリットを感じて
   しましました。
 ○部屋の換気が少ない
   ガスを燃やす場合より明らかに少ないです。
   ただし、これに起因するコスト減は、実際には
   無いに等しいです。
 ○湯沸かし器の音がなくて静か
   夜なんかはゴ~って音が気になりまして。(^^;)
   それが無くなったのは良かったですわ。
 ○木が植えやすい
   風呂・台所の同時給湯可能なタイプですと、排気
   量が凄くって、実際には真横に植木は無理だった
   んですけど、これが可能になって結構すっきり。


でもデメリットもあります。

 ○電磁波(IHクッキングヒータ)が心配
   ま、心配ないって意見が大半ですが、実際に
   電力で研究した立場では「結局のところ、現在
   の疫学的調査では明らかなデメリットが解らない
   だけで、無いとも即断できない」って感想です。
 ○温水器の湯切れ
   ガス湯沸かし器と異なり、タンク容量での限界
   がありますよね。 確かに、追い炊き機能や
   最新のヒートポンプ式である程度は解決できる
   んですけども、例えば大人数が止まりに来たとか
   年末の掃除の時に大量の湯を使う場合には
   注意していないと夜に湯切れする場合があります。
   (我が家も数回やりました)
   で、追い炊きを連発すると、最新の炭酸ガスヒー
   トポンプ式給湯器でないと、省コストにはなりま
   せんし、炭酸ガスヒートポンプは出始めでまだ
   高価ですね。(通常の温水器の2~3倍弱)
 ○焼き物の一部がやりにくい
   ガスや炭の場合は燃焼による水分が焼き物の時に
   良いんですが、電気だとこれが無くって、巧く
   やらないと味が落ちる場合があります。
   また、コンビニなどで売っている「アルミの容器
   に入ったラーメン」などは、相当作りにくい
   ってのが実感。
   先の方が書かれたカセットコンロなどで補う事
   が必要な場面もありますね~。
 ○専用鍋が必要
   特にIHの場合は必須です。
   また、天ぷら鍋も底がキチッと天板についていな
   いと、過熱防止回路が動作しなくって、短時間で
   火災の原因になります。


ま、まとめて言うと、特に奥さんが喜ばれるパターン
ではあると思いますね。

  ※:ただ、我が家は温水器とガス式の風呂釜
    を併用しています。 だって、温水器だと
    湯貼りは良いんですが、注水せずに温度を
    上げることは出来ませんし、沸かす度に水
    を全て変えるのは嫌いですから。
    また、ガスファンヒータは局所暖房として
    は凄く良いと感じています。


>また、屋根とかに太陽光発電のシステムを利用してい
>るかどうかも教えてください

これは他人様の実例ですが....。

悲しいことに、現段階では(国の補助金を見ても)初期
投資を回収できるかどうかは怪しいです。

agassiさんが書かれたように、20年程度でやっとこ..
って感じでして、それさえも危ない部分があるのが
現状ですね~。

ただし、精神的には「自分でクリーンな電気を作り出して
いる」っていう、満足感には相当の物があるようです。

 ※:家庭は「安心と満足を得る場所」と定義するなら
   家に誇りが持て、かつ子供の教育上でも良い影響
   を出してくれそうな太陽光を設置するってのは
   ある種非常に賢い選択かもしれませんね。



最後に蛇足を。

専業主婦で一日中家にいる可能性があるなら、暖房に
注意する方がいいでしょうね。

部屋全体の温度を上げる暖房器具の燃料費を手元のデー
タで見ますと

 条件:現在主流の8畳~10畳程度の部屋の平均気温
    を20度前後に保つ場合の、1時間あたりのラ
    ンニングコスト
 結果:石油ファンヒータ 10円弱程度。
    エアコン(インバータ) 13~17円程度
    セラミックファンヒータ 15~19円程度
     (ただし、小型なので複数台の設置が必要)
    石油ストーブ 石油ファンヒータと同等
    ガスファンヒーター 20円前後

なんて感じです。

  注:厳密な測定条件や測定環境、数値などは社外秘
    なのでご勘弁を。 また、測定条件で変化もあ
    りますので、相対的な目安としてどうぞ。

これから見るとエアコンは意外と安価で、部屋の空気を
汚しませんから、換気にかかるコストも含めて考えると
暖房器具としては優れていまして、ここから「エアコン
で部屋の温度をある程度にキープ(上げて)しておき、
あとはホットカーペットで足下を暖めると、部屋が暖か
く感じる」という方法が浮かんでくるんですね。

 ※:もちろん、エアコンの代わりにガスファンヒータ
   もしくは石油ファンヒータでもOK。
   私は、「場合によっては、座りながら背中を重点
   的に暖められる石油orガスファンヒータを愛用し
   ていました。
    • good
    • 0

こんにちはneceです。


オール電化の家に住んでいます。2人家族です。昼間は家にはほとんどいません。
電気は夜にオトクなエルフナイトというコースを選んでいます。
夜11時から朝7時まで約1/3のコストだそうです。
でも昼間は少し割高らしいです。
1ヶ月は約1万円くらいです。暖房は北陸なので灯油を使っています。(エアコンでは暖めきれません)
日中同じ部屋におられるのならば蓄熱式暖房というのがあるそうです。(電気給湯器と同じく夜間に熱をためて昼間に放出するらしいです。空気が汚れないのがいいらしいです。)

あまり参考にはならないかもしれませんが。

ちなみにカセットコンロがあれば土鍋が使えますし、電気調理器の上が平らなのでそのまま上に置いて換気扇を使用で出来ます。
    • good
    • 0

以前にも同様な質問に回答しました。

(参考URL No.10)
そちらを参考にしてはどうでしょうか。
太陽光発電については、まだまだ設置費用が高いと考え見送りました。
月々1万円の省エネとしても、ペイするまで15年~20年かかります。
また途中で故障もあるでしょうし、定期的なメンテナンスも必要でしょう。
また屋根への負担も大きいと聞いています。
もう少し安くコンパクトになれば再考したいと思っています。
以上のようなことで参考になったでしょうか。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=170318
    • good
    • 0

「オール電化」は中部電力がかなり力を入れているようです。

下記HPに、現在の光熱費を元にオール電化したときの電気代を計算してくれるコーナーがあります。

参考URL:http://www.chuden.co.jp/electrify/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオール電化の住宅ローンって一見ものすごく条件いいのですが、本当はどうですか?

関西電力とみずほ銀行がタイアップしている
オール電化の「はぴeホームローン」という
住宅ローンをご存知でしょうか?
当初3ヶ月金利0、そのあとはずっと店頭金利より
1パー減、当初6ヶ月保証料無料といった感じの
ローンです。
まだ住宅ローンについて調べ始めたばかりなので、
この一見ものすごくお得な住宅ローンの思わぬ落とし穴というのを発見できません。
このローンについて詳しい人や実際組んだ人がいたら
一見ものすごくお得なこのローンの実際の感想について
教えてください

http://www5.nkansai.ne.jp/com/k-kashio/alldenka.htm

Aベストアンサー

変動金利から-1%と記載されているのですが、
固定金利の場合はどうなのか確認した方がよいと
思います。

6ヶ月間、元金据え置きというのが、支払いが
元金返済に充てられないという意味ならば、
かなり損ではないでしょうか。
元金が減らなければ利息はかかりますし、
利息には利子がつかないので、利息の前払いは
得にはなりません。
3ヶ月間金利がゼロといっても、あとの3ヶ月で
パーになるのでは?

Qオール電化の電気代

転勤で某都市の新たな賃貸マンションに移りました。

結果的にそこはオール電化の部屋で大分慣れてきましたが
非常に便利で快適です。

ただ、電気代がどれくらいになるものか少々心配です、
単身赴任生活でそれなりに無駄なコストは切り詰める
ようにしています。

これまでは、ガス代、電気代、水道代でしたが、これからは
電気代、水道代となりトータルでどう違うかです。


さて、電気代を節約する為にいくつかありますが、次の2点で
どれくらい節約できるものか思案中です。

(1) トイレの電気代
   便座と温水については、朝、出かける時、オフにしておき
   通電も10時間オフにしておく。
   元の電源プラグを抜きたいところだけれども、ちょっと位置
   的に面倒で恐らく毎日の習慣にはならないだろう。
   
   ただ、1ケ月の中で自宅に戻る6日間位は元の電源プラグ
   を抜いておく。

(2) お風呂の湯沸かし器 
  留守にする場合は、節電の為、留守にする日数を設定する
  機能がある。(1)と同じように1ケ月の中で、6日間、使用しない
  状態とする。


(1)はちょっと分かりにくかったかもしれないが、単純に考えて
要は(1)と(2)で(トイレと湯沸かし器で)1ケ月の内、6日間は
電気代がかからないとしたら、どれくらいの節電になるものか。

実際問題として、この2つ以外は部屋の不在時には電気を使って
いるのは、冷蔵庫の電気代だけになります。


電気代を簡単に算出する方法を教示しているサイトがあれば教えて下さい。

宜しくお願い致します。







 

転勤で某都市の新たな賃貸マンションに移りました。

結果的にそこはオール電化の部屋で大分慣れてきましたが
非常に便利で快適です。

ただ、電気代がどれくらいになるものか少々心配です、
単身赴任生活でそれなりに無駄なコストは切り詰める
ようにしています。

これまでは、ガス代、電気代、水道代でしたが、これからは
電気代、水道代となりトータルでどう違うかです。


さて、電気代を節約する為にいくつかありますが、次の2点で
どれくらい節約できるものか思案中です。

(1) トイレの電気代
   便座...続きを読む

Aベストアンサー

計算は簡単です
小学生の算数レベルです

電気代は1kwh単価が定まっています
実際にいくらなのかは電力会社で異なるのと、オール電化だと時間帯で異なるので、質問者さん宅の電力会社のHPでも見て確認してみてください

仮に、1kwh単価が25円だった場合
10wの機器を5時間OFFにした場合の節約電力は、10w×5h=50wh=0.05kwh
25円/kwh×0.05kwh=1.25円
となります

電気便座は10w程度なので、東電関内の非オール電化だとこんな感じ
オール電化だと深夜以外は3割増しくらいです

Qオール電化

私はよくテレビのCMなどでオール電化というものを聞きますが、実際オール電化とはどんなものかということを知らず、東京電力のホームページで調べたんですが、オール電化自体のことは詳しくは書いてなく、なぜオール電化というものがいいのか分かりません。ホームページには、電気で全てのエネルギーをまかなうというようなことが書いてありましたが、これが、何故いいのかというのも分かりませんでしたし、実際ホームページは宣伝しかないので全くオール電化のよしあしが分かりません。そんなわけなので、オール電化とはどういうものなのか、何故今、これがいいのか、また、オール電化のよしあしや現状などが知りたいので教えてください。

Aベストアンサー

#2の追記
私のような素人には電気をいっぱい使う=環境にわるいといういめーじがあって、どうしてもいいものとは思えないんですがどうなんでしょか
● 家庭で使われるエネルギーの最大は 風呂への給湯です。

● オール電化はこの給湯を夜間に効率の良いエコキュートで沸かします。
● エコキュートはエアコンと同じ方式で外気の熱を圧縮し、沸かす為、沸かすエネルギーに1/3程度の消費電力となります。

● 電力会社の発電に使われるエネルギーは全国年間平均で30~35%が原子力で電力会社により50%を超える会社もあります。
●然し、夜間は電力の使用が少なく、大部分が原子力発電となります。

● 夜間の電力で沸かす湯の大部分は原子力であり、炭酸ガスの放出が少なく環境に優しいと言えます。

まとめ オール電化は夜間電力で湯を沸かし貯めておき使います、夜間電力は原子力が主体で炭酸ガスの発生が抑制されています。

Q高気密・高断熱とオール電化、IHクッキング等の電気代について

よろしく、お願い致します。
新築のマイホームを検討中です。一生の買い物なので、とっても悩んでいます。

1.オール電化の電気代について、○○円/月を教えて下さい。
これから、高いローンを組みますので、現在の高熱等の出費は現状維持でローンを組みたいのです。
現状は社宅で、電気、ガス、水道(上下)を使用しており、エアコン(夏、冬)、ガス(クッキング、フロ)、石油ファンヒータ2台(リビング11畳+パソコン部屋6畳)です。現状は、電気代(10000円)+ガス(4000円)+石油(冬:18リットル/1WEEK)です。オール電化だと、12000円/月と工務店から聞いているのですが本当でしょうか。14000円を超えると考えてしまします。

2.FF式石油ストーブは、やけどの心配がないの?ファンヒータなの。
高気密、高断熱の家の場合、FF式石油ストーブがいいとの回答があり、2才と5ヶ月の子供がいる我が家では今後のストーブでのやけど事故が心配です(他に心配はいっぱいありますが(^O^))。大丈夫なのでしょうか。

3.高気密、高断熱の家の長所、短所を教えて下さい。
私の理解では、高熱費が安くなり、全部屋の温度差が少なく、冬でもトイレや、使っていない部屋に行っても寒くない。また、夏は涼しいと思っており、マイホームもそうしようと思っているのですが、実際に住んでいる方のアドバイスをお願いいたします。結露、高熱費の浮かせ方、新築時のIHやフロ等の設備の選び方についてもお願い致します。

よろしく、お願い致します。
新築のマイホームを検討中です。一生の買い物なので、とっても悩んでいます。

1.オール電化の電気代について、○○円/月を教えて下さい。
これから、高いローンを組みますので、現在の高熱等の出費は現状維持でローンを組みたいのです。
現状は社宅で、電気、ガス、水道(上下)を使用しており、エアコン(夏、冬)、ガス(クッキング、フロ)、石油ファンヒータ2台(リビング11畳+パソコン部屋6畳)です。現状は、電気代(10000円)+ガス(4000円)+石油(冬:18リット...続きを読む

Aベストアンサー

>高気密・高断熱の家で有害物質(ホルムアルデヒド等)の被害はないのでしょうか。

一昔前の高気密高断熱住宅では、省エネルギー性をのみを重んじ、換気という概念が
欠落していました。それによってご指摘のホルムアルデヒドをはじめとする揮発性の
有機物質(いわゆるVOC)が建物の中に充満し、シックハウス症候群の発生という
問題に発展してきました。
そのことは、現在きちんとした高気密高断熱住宅を提供しているハウスメーカーや、
フランチャイズ工法は十二分に理解し、また反省をし、商品改良を行っています。
したがって、信頼のおけるメーカー、工法の高気密高断熱住宅には、必ず計画換気と
全館(冷)暖房がパックになっており、しっかりとした換気計画がなされています。
実際私が知っている高気密工断熱工法で建てた住宅では、ホルムアルデヒドの国の
基準が0.08ppmのところ、新築時における実測値で0.06ppmと非常に
優秀な空気質を提供しています。(計画換気のない在来工法で新築時にこれだけの
値が出ることはまずないでしょう。)ただ、高気密高断熱がはやりだからという
ことであまり勉強していない一部のメーカーにおいては、いまだ計画換気の部分が
欠落している場合があるようす。私が次世代省エネルギー基準の評定を取得している
工法をお勧めするのは、この基準の中には気密、断熱のみならず計画換気についても
しっかりと規定してあり、それに対して公的なお墨付きを得ていると判断するからです。
(一時間に部屋の空気の半分を新鮮空気に入れ替えなさい、という基準があります)
もちろんこの評定を受けていないメーカーでもしっかりとした換気を行っている工法も
ありますが、評定の取得がとりあえずの目安になると思います。

また、逆に、高気密住宅でない建築においてはVOCは全く問題にならないかというと
全然そうではありません。低気密住宅では換気は自然にゆだねられており、外風が
ないときや、1階と2階の温度差がないときは、ほとんど換気ができていない状況に
なることがあります。逆に外風が非常に強いときには換気過多になり、エネルギーの
損失が非常に大きくなってしまいます。
現在の高気密住宅の考え方は、高気密にしたから換気をしなければならない、ではなく
計画的に(外乱に左右されずに)換気を行うためには高気密化が必要、という流れに
なっています。

ただし、高気密高断熱住宅にすればすべてが解決する、というものではありません。
VOCの問題は住まい方によって大きく変わります。家具、机、椅子などの調度品は
有害物質の発生のできる限り少ない素材を使ったものにしなければなりませんし、
壁紙、内装タイルなどの接着剤もできる限りVOCの発生のないものを使うように
しなければなりません。また、計画換気システムのメンテナンス(給気フィルターや
給排気フードの点検、清掃)も自己責任において定期的に行うことが要求されます。
健康を管理するのは誰でもない自分自身であり、高気密高断熱住宅はあくまでも
それを実現するための道具のひとつであることをご理解ください。

>高気密・高断熱の家で有害物質(ホルムアルデヒド等)の被害はないのでしょうか。

一昔前の高気密高断熱住宅では、省エネルギー性をのみを重んじ、換気という概念が
欠落していました。それによってご指摘のホルムアルデヒドをはじめとする揮発性の
有機物質(いわゆるVOC)が建物の中に充満し、シックハウス症候群の発生という
問題に発展してきました。
そのことは、現在きちんとした高気密高断熱住宅を提供しているハウスメーカーや、
フランチャイズ工法は十二分に理解し、また反省をし、商品改良...続きを読む

Qオール電化って電気代はどうですか?

新しい借り家はオール電化を入っている家です。
キチンはガスですけど、あとは全部オール電化ですね、オール電化って使ったことがないので、ちょっと不安です
オール電化って電気代は高くなるでしょうか?メリットとデメリットは何ですか?
どちらが知っている方がいますか?
教えてお願いします。

Aベストアンサー

>オール電化って電気代はどうですか?
オール電化って電気代は高くなるでしょうか?

家計(中でも光熱費)を全て電気にする事です。
従って、電気代は通常アップしますが、同じような生活をした場合の電気代に加えガス代や灯油代を足した場合に比べては給湯や空調(冷暖房)で時間帯別料金制度(深夜料金)やマイコン割引制度、エネルギー消費係数[省エネ度)が高い機器を使用しますと効率的・経済的・快適な暮らしが実現します。



>メリットとデメリットは何ですか?

3つのポイントがあります。
(1)オール電化(冷暖房・給湯・厨房)にされるのかどうか?
(2)ランニングコストの燃費比較に加え、設備費のイニシャルコストも含めたトータルコストでの判断
(3)燃費・設備費・設置スペース・操作性・安全安心・メンテナンス・商品寿命のプライオリティ

家庭のエネルギー源は究極は電気に収斂していくと思います。
それは、安全・安心・操作性・技術開発・メーカー数・温暖化対策の面からの優位性です。
そのオール電化のサービス内容は、全国10電力会社別に異なりますので、正確には、お住まいの地域、現在の光熱費、オール電化以降後の生活パターン(電気製品の使用時間や設定モード)によって、個別ケース(家庭の契約内容)で、他熱源との燃費の比較は変化します。

また、オール電化の適用は家庭内の熱源を全て電気系統にする事を条件にしておりますので、ガス(閉栓する)&石油機器も原則不使用となると思いますので、厨房&暖房等の志向・使用方法も判断材料です。

簡単に言えば、オール電化は燃費(家計では光熱費)の大半を占めるエコキュート(給湯器)が経済メリットのポイントであり、各電化製品の使い方と使用時間帯(深夜と昼間の使用頻度)で節減ギャップ(光熱費の差・節約金額)が出て来ます。

少し、専門的な用語や要素も出て来ますので、機器の構造やヒートポンプの原理等は省き説明します。
詳細は最寄の電力会社のホームページ又は営業部サービス課等(領収書に記載の連絡先)に確認・相談される事をお薦めします。

前提
◇家庭内の光熱費は一般的には、
給湯関連 :40%
冷暖房  :20%(エアコン台数と使用時間、省エネ性能で変化)
冷蔵庫  :20%
調理・厨房:10%
その他家電品及び照明・待機電力:10%

◇オール電化(時間帯別電気料金制度)・・・我が家の場合(関西電力)
※KWhあたりの料金単価(1KWを1時間使用)

ナイトタイム:約7円  →夜11時から翌朝7時
リビングタイム:約17円→朝夕のナイトタイムとデイタイム除く時間
デイタイム :約23円 →当日の10時から午後5時まで
その他に、マイコン割引・季節調整・深深夜割引料金等のサービスあり

◇経済性の目安
オール電化移行前の光熱費=電気・ガス・石油の年間合計額
以降後の光熱=年間電気代
∴移行前の光熱費-以降後の電気代=プラスorマイナスで評価

そこに、オール電化に移行する際の機器の購入費や設置費用(償却年数は暫定10年位として)判断される。
従って、オール電化による安全・安心・操作性や、ガス&石油の燃料補給(保管)の手間は除外してのランニングコストの変化、節減メリットは上記の算式で試算は出来ます。

結論的に申し上げると、オール電化は時間帯別料金制度の利用と光熱費に占めるウエートの高い給湯(エコキュートまたは深夜電力温水器)の利用、なるべく消費電力の大きい機器(エアコンや洗濯乾燥機・食器洗い機)は夜間(深夜割引料金)に利用する等の工夫で、より大きな節減メリットが出ます。

例えば、洗濯や食器洗い、蓄熱暖房等の使用時間を深夜時間帯にシフトしたりタイマー運転の設定や利用をすると同じ仕事量で電気代には大きな差が生まれるのです。
光熱費(熱効率、深夜料金制度の優遇策を利用)の観点からは、石油・ガスは徐々に高騰の傾向にあり、しかもオイルタンクやボイラーのスペース、LPGボンベそれに火災予防上の空間が不可欠です。
また、火災の心配や燃料供給の煩わしさ(外部タンクへの充填)も給湯器だけの為なら億劫な事です。

オール電化&エコキュートにする最大のメリットは燃費の良さ(省エネ志向)と安全性・操作性・エコライフ(環境への優しさ)です。
蛇口を捻れば、いつでもタップリのクリーンなお湯のあるホットライフは快適・便利です。
オール電化にすれば、暖房や調理(IH調理器・食洗機・炊飯器他)も含めて、一層の効果があります。
ただし、初期費用(機器プラス工事代-助成金)が高い事と設置スペースが大きい点のデメリットもあります。

同じ電気熱源でも、エコキュートは単純な電気ヒーター通電と違いヒートポンプ(空気熱回収)技術で効率(エネルギー消費効率:COP)が約3~4倍高く、その消費電力当たりの電気代(kwh)が深夜時間帯料金(昼間料金の約1/3)ですから、石油やガスと比べても燃費(ランニングコスト:円)は1/4~1/6以下になります。
※実際には、追い炊き機能の利用や残湯の保温性能、運転停止機能の活用状況で節約度合いは変化

ご参考URL
hhttp://nc-copo.co.jp/f-alldenka.htm


結論:
オール電化は経済性・使用性・安全性に於いて優れている。
我が家の切り替え前との比較では電気代+ガス代+石油(灯油)代に比べ、約30%超の低減が出来ていました。
デメリットは、初期投資費用ですが、エコキュートの補助金や2~3ン円文の光熱費節約分を充当したと考えると、それ以降は大きくお釣りが来て、地球環境&家計にも優しいエコで快適な生活が実現すると思います。

>オール電化って電気代はどうですか?
オール電化って電気代は高くなるでしょうか?

家計(中でも光熱費)を全て電気にする事です。
従って、電気代は通常アップしますが、同じような生活をした場合の電気代に加えガス代や灯油代を足した場合に比べては給湯や空調(冷暖房)で時間帯別料金制度(深夜料金)やマイコン割引制度、エネルギー消費係数[省エネ度)が高い機器を使用しますと効率的・経済的・快適な暮らしが実現します。



>メリットとデメリットは何ですか?

3つのポイントがあります。
(1)オー...続きを読む

Qオール電化の電気代 床暖・吹抜け階段リビングをお持ちの方

今、オール電化で、電気代が夏は8000円、
冬が3万もします!
さすがに、夫が「高すぎじゃない」といいますが、
昼間に私と子どもがいるので、床暖房を消すわけには
いきません。エアコンもつけるときもあります。

どうも、リビングに欲張って吹抜け階段を
作ってしまったことが原因です。

同じような構造のおうちのかたは、冬はどれぐらいの
電気代でしょうか。

Aベストアンサー

◆電気代の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。
夏も冬も高すぎません。「床暖・吹抜け階段リビング」であれば、そのくらいとなってしまいます。

夏は暖気が二階へ逃げていきますので、冷房効率は悪くありません。けれども冬は逆になります。これは家の断熱性能とかとは関係ありません。

電気床暖房だけが熱源であること、リビング吹き抜けがあること、から当然の結果です。

吹き抜け部分にシーリングファンをつけると、無いよりはマシですが、根本的解決にはなりません。

>どうも、リビングに欲張って吹抜け階段を作ってしまったことが原因です。
●まさしくそのとおりです。「吹き抜け構造がある」ということは単純に「部屋の体積が大きい」ということですので暖房費がかかることは、あたりまえ以上にあたりまえです。6畳部分の吹き抜けがあれば、12畳の部屋を暖房しているのと同じです。暖気は上へ行くので、下の暖房効率はそれ以下です。

「高すぎる」とおっしゃっても、そういうものなので、こればかりは・・・。

Qオール電化のメリットデメリット

オール電化(メリット・デメリット)について調べております。

現在は、電力会社のホームページを見たりしているのですが、実質の料金(メンテナンスやそれに伴うアイテムを含む)など、細かい費用や、オール電化のデメリットが記載されていません。
実は今年中に移り住む新居を探していて「オール電化住宅」も検討しているのですが、実際オール電化で居住したことなくわかりません。
オール電化のメリット・デメリットを教えていただけませんか?
質問の仕方が不明瞭ですみません。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

おはようございます♪

昨年オール電化に改造しました。
最大の理由は妻の灯油運びが大変になってきたからです。
選べばエアコンによる暖房代がそれほど負担が大きくないという情報も後押しをしました。

電気料金・光熱費は冷房の夏場は総じて安くすみました。
大きな要因は19年前のエアコンを最新型に代えたからでしょう。
冬場は電気料金としてはオール電化前と同じ程度でした。
以前はお風呂と調理はプロパンガス 暖房は灯油でしたので その分トータルでは安くなりました。

投資額を回収期間で考えてみると10年間くらいはかかりそうな感じですが その間修理などの管理費がかかるかと思いますので更に長期間なんでしょう。

電磁調理器のために調理器具はほとんど買い換えました。
慣れれば調理の不都合はなさそうです。(妻・娘の感想)
火災などの安全性の高さは実感していますし 不使用時にレンジ部が平面なので物を置ける便利さもあるようです。
また 使用範囲しか熱くならないので周辺に可燃物があっても安全ですね。

まだ1年間くらいの経験なので・・・

おはようございます♪

昨年オール電化に改造しました。
最大の理由は妻の灯油運びが大変になってきたからです。
選べばエアコンによる暖房代がそれほど負担が大きくないという情報も後押しをしました。

電気料金・光熱費は冷房の夏場は総じて安くすみました。
大きな要因は19年前のエアコンを最新型に代えたからでしょう。
冬場は電気料金としてはオール電化前と同じ程度でした。
以前はお風呂と調理はプロパンガス 暖房は灯油でしたので その分トータルでは安くなりました。

投資額を回収期間で...続きを読む

Q北海道のオール電化住宅 冬の電気代&節電術は?

去年の夏、オール電化の新居に引っ越しました。
冬場の電気代がすごいことになってしまいました。

9月 13103円
10月 17594円
11月 26506円
12月 42325円(>_<)!
1月 63090円(+o+)!!!

・3人家族

・家の造り RC3階建て+屋上 4LDK 
1階和室、書斎 
2階リビング、ダイニング、キッチン、バストイレ
3階洋室、寝室

・暖房設備
リビングに蓄熱暖房、各部屋にパネルヒーター、床暖なし

・電気代がここまで上がってしまった理由
1、室内に吹き抜け階段があることにより暖気がすべて上の階へ・・・(部屋の中で風さえ感じることも。それくらい空気が動いていた。)

2、この家に住み始めてから初めての冬ということもあり、暖房器具の使い方が下手だった。冷え込みが厳しかった1~2月はすべての部屋のパネルヒーターを付けていた(温度設定は低めだが24時間付けっぱなし)蓄熱暖房の熱も夜には足りなくなるので追いだきをしてしまった。(深夜電力を使っていないので割高になる)

冬場とはいえ、さすがに6万の電気代は痛いです。
2月は寒さも緩んだので日中はリビングの蓄熱暖房を切ることもありました。さらに、吹き抜け対策で階段にのれん状の物を下げ、暖気が上昇するのを防いでいます。これはかなり効果がわかりました。2月の電気代はまだはっきりしていませんが、蓄熱以外の電力だけでも1万円は下がっているようです。6万の請求を見て、パネルヒーターは全部切りました。

最後になりますが質問したいのは次の2点です。
・北海道で同じようなオール電化住宅に住んでいる方、冬場の電気代はいくらですか?
・電気代を抑えるためにできることはないでしょうか?

去年の夏、オール電化の新居に引っ越しました。
冬場の電気代がすごいことになってしまいました。

9月 13103円
10月 17594円
11月 26506円
12月 42325円(>_<)!
1月 63090円(+o+)!!!

・3人家族

・家の造り RC3階建て+屋上 4LDK 
1階和室、書斎 
2階リビング、ダイニング、キッチン、バストイレ
3階洋室、寝室

・暖房設備
リビングに蓄熱暖房、各部屋にパネルヒーター、床暖なし

・電気代がここまで上がってしまった理由
1、室内に吹き抜け階段があるこ...続きを読む

Aベストアンサー

同じく北海道在住で、新居で初めての冬を過ごしています。

質問者さんとはちょっと違い、オール電化ではありませんが、暖房はすべて電気でまかなっています。
木造2階建てで、1階がリビングで吹き抜けあり、リビング階段あり。
暖房は、全館空調システム。補助的にガスの床暖房がありますが、利用していません。
キッチンやお風呂の給湯はガスを利用しています。

電気代ですが、全館空調で1月20,000円、2月17,000円程度。
そのほかの電気とガスを合わせて、全体の光熱費で35,000円前後です。

我が家もオープンなつくりのため、吹き抜け上部や2階にどうしても暖かい空気がたまり、
1階が暖まりにくかったので、サーキュレーターを購入しました。
ボルネードという会社のちょっと高めのものだったのですが、効果は十分あります。

将来的には吹き抜け部分の天井に、シーリングファンを設置しようかと検討中です。

あと、我が家では、どうしても全館空調だけで暖まらなければ、
補助的に、灯油のファンヒーターを利用しようかと考えています。
(利用しないまま、寒さのピークを越えましたが。)

湿度の問題と換気の問題で、HMの担当者からは使用しないようにと言われていますが、
常時つけておく訳ではなくあくまで短時間利用ですし、24時間換気もあるし、
同じように全館空調をつけた友人宅で、補助的に使用しているので、
自己責任で利用しようかと考えています。

同じく北海道在住で、新居で初めての冬を過ごしています。

質問者さんとはちょっと違い、オール電化ではありませんが、暖房はすべて電気でまかなっています。
木造2階建てで、1階がリビングで吹き抜けあり、リビング階段あり。
暖房は、全館空調システム。補助的にガスの床暖房がありますが、利用していません。
キッチンやお風呂の給湯はガスを利用しています。

電気代ですが、全館空調で1月20,000円、2月17,000円程度。
そのほかの電気とガスを合わせて、全体の光熱費で35,000円前後です。

我が家もオープ...続きを読む

Qオール電化住宅向け料金プランなしでのオール電化

東京電力がオール電化の新規営業を中止をしたそうですが、それはオール電化住宅向け料金プランの契約をしないという意味ですよね。

家の新築を予定していて、都市ガスの来ていないところなので、太陽光発電を導入してオール電化にする予定でした。

プロパンは高いと聞いているのですが、太陽光発電を導入してもオール電化住宅向け料金プランでないとオール電化は電気とプロパンとの併用より高くなってしまうのでしょうか?

オール電化の停電時のデメリットは考えていませんが、ランニングコストは気になります。
(ガスを使うものも着火には電気を使うので停電時にはほとんど使えなくなるので)

これから設計でまだ変更可能なので、検討したいと考えています。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

HPを見る限り、今の所は「スマイル・クッキング割引」は受け付けてませんが、その他のプランは特に受け付け中止とは表現されていなかったですね。

全電化住宅割引の5%割引が廃止されたとしても、電化上手やおトクなナイト、深夜電力のプランが残れば、エコキュート分はそれなりに対応出来ると思います。

もしこれらが廃止されて従量電灯だけになった場合のシミュレートを自宅の電気代からシミュレートしてみました。
私は中電地区なのであくまで参考ですが、月平均 12000円→16000円となりました。
暖房もエアコンです。

以前は3LDKのアパートでプロパン生活でしたが、電気代とガス代で月平均18000円程掛かっていました。
それに比べれば従量電灯にしても、うちの場合はメリットがありますね。
ただ給湯をボイラーを灯油にすると、電化住宅+従量電灯と同じ位になるかもしれません。

詳細は 月平均740kw 昼間8% 朝晩51% 夜間41%の割合です。
日中は殆ど電気を使いませんので、比較的オール電化のメリットを受けている状況だと思います。

先月より太陽光を4.2kw程入れまして、日中の使用量が少ない為、シミュレーション的には年間5万位のプラスになる予定です。
従量電灯だと電気代はちょっとマイナスになる位かな。
投資費回収とは別に考えてです。
これから新築であれば、固定資産税に影響しますが住宅ローン内に組み込み太陽光に合わせた屋根にしてやれば、今年も補助が出ていますし、まだ売電42円@10年なので、月の電気代自体の負担は減らせると思います。
但し太陽光の場合はパワコンが10~15年で修理又は買い換えが必要になりますし、エコキュートも今の所耐久は10~15年程度と言われています。
その場合の出費はガス給湯よりも高い為、その辺りも計算しておく必要が有りますよ。

ご参考までに。

HPを見る限り、今の所は「スマイル・クッキング割引」は受け付けてませんが、その他のプランは特に受け付け中止とは表現されていなかったですね。

全電化住宅割引の5%割引が廃止されたとしても、電化上手やおトクなナイト、深夜電力のプランが残れば、エコキュート分はそれなりに対応出来ると思います。

もしこれらが廃止されて従量電灯だけになった場合のシミュレートを自宅の電気代からシミュレートしてみました。
私は中電地区なのであくまで参考ですが、月平均 12000円→16000円となりました。
暖房もエアコ...続きを読む

Qオール電化の電気代

我が家は一戸建てで家族構成は40代の夫婦に10代の子ども1人です。
兵庫県の南部在住です。

オール電化のはぴeプランです。
先月(10月2日~11月4日)の電気代が1122kwhで18802円でした。

内訳が デイタイム 82kwh ナイトタイム 772kwh  リビングタイム 268kwh です。

かなり高いと指摘があり皆さまの電気代がどれくらいなのか教えていただけないでしょうか?

先月はまだ暖房器具を一切しようしていません。
お湯もお風呂と食洗機に使用するくらいです。

電気温水器でエコキュートではないのナイトタイムの使用量が高い原因のひとつなのかとも推測されます。

お暇なときにでもご回答いたたければありがたいのですが。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No.2、3です。

最近のエアコンは効率が良いため、使っても使わなくても、屁にもなりません。最も大きいのが電気温水器です。

10月25日の消費電力のグラフです。(数値には自家消費も含むため、太陽光発電の有無は考えなくても良いです。)

午前4時~6時頃に、温水器の焚き上げが働いているのが分かります。

エコキュートにしなかったのは、うちは普段の温水の使用量が少ないため、エコキュートでは元が取れないという試算結果だったためです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報