「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

最近、自宅の自作PCのなかで一台の調子が良くなく、再起動を繰り返したりするので原因を調べていたところ、電圧が低いのでは?と思いまして質問しました。

私も組み立てPC歴が短いわけではないので、いろいろと調べた結果、原因はPC自体にはないと思ってはいます。

あいにく安価なアナログテスタしか持っていないのですが、家のコンセントの電圧を測ったところ、87V~91Vほどでした。
もちろん部屋や時間帯によって若干変化するのですが、シロウト目にも80V台は低すぎるのではないでしょうか。

ステップアップトランスなどを買うことも考えましたが、それよりも先に電力会社に連絡しようと思いまして、その時こういう場合、工事などで料金がかかったりするのでしょうか。

ここ2年くらいで近くの空き地が宅地開発のため、周囲にかなりたくさんの家が建ちました。
その影響なのか、私の家の配線が古いのかわからないので、何かしらアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

家は木造、築25年、東京都内在住です。
詳しい方からのご返答お待ちしております。

A 回答 (7件)

このサイトで電気に関する相談や質問には、必ず「電力会社によって違いますが・・・」という枕詞を付けて回答しているのですが、本件は違います。


『電気事業法』をはじめとする諸規則によって、所定の電圧を維持することが義務づけられています。
これは全国共通で、責任分界点での話です。「責任分界点」とは、引き込み線が建物に取り付いたところをいいます。
それより屋内側は、お客様の設備であり、お客様の費用と責任で電圧を維持しなければなりません。

>家のコンセントの電圧を測ったところ、87V~91Vほどでした…

前述のとおり、電力会社から来る電気が 90Vしかないということは、事故や災害などのとき以外は考えられません。
一般の方が責任分界点の電圧を測ることは無理ですが、分電盤ではどうでしょうか。
いちばん大きなブレーカの下側の端子に、テスターを充ててみてください。
100V または 200Vありませんか。あまり正確でないテスターなら、95V、190Vぐらいでもよしとしましょう。
もし、ここでも 90V、180Vなどというなら、電力会社に電話してください。

>2年くらいで近くの空き地が宅地開発のため、周囲にかなりたくさんの…

これは、電力会社がそれなりに設備を増強していますので、関係ないと思われます。

>私の家の配線が古いのかわからないので…

責任分界点から分電盤までの間の電線はお客様のものですが、電線が古くて電圧が落ちるなどということはありません。
この間には、引込線との接続部ならびにメーターとリミッタがあります。これらの接続点が経年劣化でゆるむと、電圧が落ちる可能性はあります。
リミッタまでの間に原因があれば、電力会社で直してくれるでしょう。
分電盤内でも、リミッタよりあとのブレーカで接触不良を起こしていたら、それはお客様の費用で直すことになります。

それよりももっと大きな原因が考えられます。
コンセント数が少ないので、テーブルタップや延長コードをいくつも使ったたこ足配線をしていませんか。
たこのつま先にあるコンセントでは、90Vぐらいまで落ちても不思議ではありません。
    • good
    • 7

こんにちは。


以前、柱上トランスからの引込み線の不具合で、似たようなトラブルがありました。
漏電の可能性もあり、安易な対症療法は極めて危険と思われます。
早急に、電力会社に相談すべきとおもいます。
    • good
    • 8

電圧降下という現象になっていますね


電力の低圧線(電線)の容量不足だろうと思いますので
電力に連絡すれば、シュミレーションというのをしてくれますので(お宅が引き込んでいる変圧器の容量計算)
それですぐ解ります
そこで、低圧線の容量不足となれば即対応してくれます
    • good
    • 5

おそらく、あなたの言う通り宅地開発で家が増え、電柱のトランスが間に合わないのかもしれません。

電力会社には、安定した電気を供給すると言う義務があります。それは、101V±6V(95~107) 202V±20(182~222)です。今回の80V台に関しては問題外であり、また、電圧が低い分電流が増しています。という事は、電気代にも影響が出てしまいますので、まず一度連絡した上で原因を調べてもらって下さい。
    • good
    • 0

以前東電に連絡を取ったときの返事では



打点式電圧記録計(大体1分に1回記録する)で.財産分岐点において90V以下が3点以上続くこと
が条件であり.1点だけ90V以下になるようなしゅんていは対応してない

という返事でした。100vではありません。

90Vから105Vの間が義務。通常は95-105Vの範囲だがトランスから5本位上電柱が離れているような悪条件の家では90Vを下回ることもしたかない。
との内容です。

東電が工事すると言えば無料でやってくれます。

ただし20年以上前の内容なので現在は変わっているかもしれません。
    • good
    • 3

東京電力の方に連絡してみてください。


「100Vは供給する」と言う義務がありますので。
http://www.tepco.co.jp/info/custom/center/tokyo- …
の停電、電気料金等に関するお問い合わせのところが該当するかと思われます。
    • good
    • 1

電力会社は100Vを安定して供給する義務がありますから、90Vを100Vに直す工事は電力会社の責任でやってもらえます。

    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電圧低下の原因

職場でコンセントから電気をとっていたのですが、
使えなくなったため、コンセントから電圧を測ると
80~90Vでした。
隣のコンセントも電圧が低下していたため、
コンセントを抜き分電盤のブレーカの2次側で電圧を
測ると、105Vありました。
ブレーカはトリップしていませんでした。
とりあえず、その回路は使用禁止としましたが、
電圧低下の原因として考えられるのは何があるのか
教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
もう一度確認しますが、
「すべてのプラグを抜いた状態で、コンセントは80~90Vしかなく、分岐ブレーカの2次側では105Vある。」
ということですね。

これは分電盤からコンセントに至る道中での、接続部の施工不良か、コンセントの刃受け部が甘くなっていることによる接触不良などです。
案外、分岐ブレーカに電線を挿してある、端子ねじがゆるんでいることなどもあります。増し締めしてみて治りませんか。

もし、負荷をつないだときのみ電圧が落ち、負荷を外せば正常に戻るなら、電源側の中性線欠相が考えられます。分電盤の3本の線のうち、白線の接続がゆるんでいたりすると、一方で電圧が落ち、他方で上がるという現象が起こります。これは電流を流している状態でないと現れません。つまり、プラグを全部抜いた状態では正常に見えます。

いずれにしても、電気工事業者に診てもらうことをお薦めします。

Qコンセントの電圧が低い(20Vぐらい)

電灯が急に点かなくなり、いろいろ調べた結果、コンセントの電圧が、20Vぐらいしかないことがわかりました。他の場所のコンセントも測りましたが、この1ヶ所だけ電圧が低く、他は100Vありました。この原因として考えられることを教えてもらえないでしょうか?最初は、スイッチが壊れたと思いましたが、コンセントのに接続されているケーブル自体にテスターを当てて測定しても、20Vぐらいしかないです。壁や天井を配線しているケーブルが切れかかっているのでしょうか?でも、太くて丈夫なケーブルが、切れるとは考えにくいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ケーブルが切れることはまずありません。
系統の接触不良と思われます。

図を見てください。
このように正常なコンセントを基本として
不具合のコンセントの電圧を確認します。
Aの測定で電圧がおかしかったら不具合のコンセントの
左端子(接地側)の系統に何かのトラブルがあります。

>コンセントのに接続されているケーブル自体にテスターを当てて測定しても・・
実際のケーブルは直接テスタの棒が入らないので(当てられない)ので
ちょっと疑問ですが、コンセントの差し込みでの確認でしょうか。

同じ部屋にコンセントがあれば確認してみてください。
そのコンセントも異常ならば、ブレーカがあると思うので一旦切ってみて
再投入してみてください。
これで正常になればブレーカが原因と思われます。

今のコンセントだけ異常ならばブレーカから別のコンセントを経由(渡り)して
行っている可能性がありますから、その渡りの箇所が原因かもしれません。
また、ブレーカから分岐(天井裏)しているのならそこに分岐端子がありますから
それが原因と思われます。

接触不良となると一度復帰して見かけ上の抵抗値は下がりますが
電流が流れると加熱、燃焼の可能性がありますから使用しないで下さい。

いずれにしても、専門知識の他に、工事は電気工事士の免許が必要ですので
原因追求までとし、工事店で見てもらって下さい。

ケーブルが切れることはまずありません。
系統の接触不良と思われます。

図を見てください。
このように正常なコンセントを基本として
不具合のコンセントの電圧を確認します。
Aの測定で電圧がおかしかったら不具合のコンセントの
左端子(接地側)の系統に何かのトラブルがあります。

>コンセントのに接続されているケーブル自体にテスターを当てて測定しても・・
実際のケーブルは直接テスタの棒が入らないので(当てられない)ので
ちょっと疑問ですが、コンセントの差し込みでの確認でしょうか。

同じ部屋にコ...続きを読む

Qコンセントの電圧が瞬間的に下がる。

去年9月末より現在の賃貸マンションに住んでます。
引っ越して来てから家電がバタバタと故障しだしおかしいと思ったので、電力会社で屋内コンセントの電圧を24時間測定器で計って貰った所、瞬間的に電圧が88ボルトまで下がる事が判りました。屋内ブレーカーから、各、部屋のコンセントへの配線に欠陥があるとのことです。
現在の状況は、夕方からマンションの他の部屋で電気が使われ出すと、電圧が低めになり(94~96ボルト)、その時にうちの部屋でドライヤーなどの機器を使用したところ、94~96ボルトきていた電圧がとたんに90ボルト、または、それ以下にまで下がってしまいます。そして、そのドライヤーの使用を止めると、とたんに電圧が100ボルト近くまで急激にあがるという状況です。また、その瞬間ブレーカーは落ちず、他の電化製品の電源のみがおち機器が止まるのです。
Mac(iMacDV 450)も壊れ、また新しいiMacを購入したのですが、1ヶ月経たないうちに以前使用していた物と同じような現象が現れてきています。(画面が上下左右歪んでくる、突然電源がおちる)
今まで壊れたものは、テレビ、コンピュータ(マッキントッシュ)石油ファンヒータ、空気清浄機、ドライヤーです。全て平成13年1月~6月に購入したものです。現在は冷蔵庫のモータ音が大きくなると同時に、プラスチックをバリッと割るような大きな音も頻繁にするようになってきました。
電力会社からは、電圧が低くて電化製品が壊れるというのは、考えにくいと言われてしまいましたが、普通に使用していただけの電化製品が、4ヶ月の間にバタバタと壊れるのは不自然であり、また、壊れたという事実があります。電圧が瞬間的に下がる、不安定という状況下で電化製品やコンピュータに本当に影響は無いのでしょうか?
御回答宜しくお願いします。

去年9月末より現在の賃貸マンションに住んでます。
引っ越して来てから家電がバタバタと故障しだしおかしいと思ったので、電力会社で屋内コンセントの電圧を24時間測定器で計って貰った所、瞬間的に電圧が88ボルトまで下がる事が判りました。屋内ブレーカーから、各、部屋のコンセントへの配線に欠陥があるとのことです。
現在の状況は、夕方からマンションの他の部屋で電気が使われ出すと、電圧が低めになり(94~96ボルト)、その時にうちの部屋でドライヤーなどの機器を使用したところ、94~96ボルトきていた...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。他の方のおっしゃるとおり、また電力会社もいう通り
>電圧が低くて電化製品が壊れるというのは、考えにくい~
のは、そうなんですが、これは低い電圧で維持される場合なんです。
急激な電圧変動が繰り返される場合は、これは大抵の電気機器で故障の原因になります。

早急な対策が必要であろうと思いますよ。
「あ、壊れた」で済んでるうちはいいのですが、場合によって火事という事にもなりかねない問題です。
管理人、もしくは不動産やさんでしょうか、もしくは大家さんかも知れませんが、早急に抜本的な対策を講じてもらう事をおすすめします。
明らかにあなた自身の過失とかって話じゃないですからね。
よかったら少し大きめの消防署に相談してみてください。
いろいろ教えてもらえるかもしれません。あるいは↓にメールで質問してみるのもいいかな。

http://www.fri.go.jp/

Q電圧が不安定

電圧が安定せず困っています。

部屋のブレーカまでは通常93~100Vきているのですが、各部屋のコンセントの電圧が安定しません。マンションなので、管理会社に現状を伝え工事してもらったのですが、その後も状態はあまり変わりません。
また、電力会社に24時間測定器をつけてもらい電圧の変動をみても、最低が90V~最高103Vでした。

ブレーカ、コンセントとも、98Vの状態で、部屋のコンセントでドライヤーを使用したら、コンセントの電圧は一気に91Vまで落ちるのですがこの状態は普通なのでしょうか?
電気関係の仕事をしてる知人は、ドライヤーをつけたとしても2Vくらいしか下がらない、といいますし、、、。

ちなみに屋内配線の電線は1.6の線で少し細めですがこれも、関係しているのでしょうか?
また、最低が90Vきているので電力会社も管理会社も異常なしとの事ですが、変動が10Vと激しいのが気になります。

どなたか、こういう事に詳しい方本当に異常ではないのか教えて下さい。

Aベストアンサー

電気主任技術者です。今までの回答&お礼の文章を読んで推察されることは、マンションの受電設備容量(受電変圧器)の容量不足の様ですね。
#2の回答に対するお礼の項目の中で電圧が下がるのが、夕方から夜中1時までというのがありましたが、電力会社からすれがこの時間帯は余剰電力時間帯です。
電力会社からすれば、PM1:00~3:00位が最大需要電力時間帯です。この時間帯に応じられる発電設備を有しておりますので、供給不足とは全く考えられません。
反対に、マンション単体で考えると、この時間帯が一番最大需要電力帯ですので、電力会社から、3300vで供給された電力を、100-200V(単三)に降圧すべき変圧器容量が不足である場合、電力会社とは無関係に端末電圧100Vは変動します。
マンション設計時の変圧器受電容量ミスが考えられます。
総てのマンション(集合住宅)には借室と言って電力会社所有の変圧器が設置されている部屋があります。電圧変動時にその変圧器の2次電圧を測定すると簡単に判明します。20分くらいでわかりますよ。

Q電圧低下の原因は何でしょうか?

分電盤から屋根裏部屋に配線をして蛍光灯を取り付けましたが(20W*2本)

蛍光灯を取り付ける前は電圧が100vと正常でしたが蛍光灯を取り付けスイッチを入れると

電圧が60~70Vと低下して(詳しい数字は忘れましたが)蛍光灯が点灯しません。

蛍光灯の器具を取り外すと100vと正常に戻ります。何が原因でしょうか?

Aベストアンサー

常識的に考えれば、分電盤の3本の線が問題
一本は、アース線を繋いだとしか思えません

漏電ブレーカーが付いてないか、壊れてるか
普通の家なら漏電ブレーカーが落ちるケースです

Q電圧降下対策

電圧降下対策についてご教授ください。
単相AC100V 5A の電源を400m程遠方のBOXへ電源供給したいと考えています。
極力電圧降下の影響を抑えたいのですが対策としては電線サイズを太くすることくらいでしょうか?
また推奨サイズはあるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

単相2線式100Vとして、電線の長さをLm、サイズ(断面積)をSmm2,流す電流をIAとすると
電圧降下eVの簡略式は次のように表されます。
e=17.8×L×I/(1000×S)V・・・(1)
したがって、電圧降下を小さくするには、電線のサイズSを大きくすることになります。
電線サイズを求めるには、(1)式から
S=17.8×L×I/(1000×e)・・・(2)
許容電圧降下を2V(100Vの2%)とすると
K=400m、I=5A、e=2Vを(2)式に代入して
S=17.8×400×5/(1000×2)=17.8mm2
電線の規格から、求めるサイズは22mm2になります。
この時の電圧降下を逆算すると、(1)式より
e=1.6V
となります。
電線は、一般にCVケーブル22mm2(sq)×2心などを使います。

Qコンセントの電圧が50vこれってどういうことでしょう?

ご質問なのですが、最近中古住宅を購入しました。スイッチとスライドバー(調光器?)の制御がかかっているコンセントがあります。スイッチとスライドバー(調光器?)は部屋の入り口、コンセントは部屋の奥です。気になるのでテスターで計測してみると、
1・スイッチOFFで約50V
2・スイッチOFFでスライドバー(調光器?)をスライドさせても50V
3・スイッチONで約100V
4・スイッチONでスライドバー(調光器?)をスライドさせても約100V

こんな状態です。恐いので何もつないでいません。
これってもともと照明器具か何かをこのコンセントにつないで明るさを調整するものなのでしょうか?
それにしても・スイッチOFFで約50Vというのがどうもふにおちません。

どなたか電気にお詳しい方、教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

実際に自分の目で見るまでは結論っぽい事は言えません。(それが電気という世界です。何が隠れているかわかりません)
わかる範囲で書きます。

調光器は、壁に埋め込めるくらい小型にしなければならないとか、故障しにくい等の理由から、サイリスタで電圧を変化させています。

サイリスタを交流で使った場合、スライドバーが零でもコンセント側に少しだけですが、電圧が出ます。(ご質問の50Vの事)
これは、サイリスタの電極間の静電容量による誘導電圧です。容量がすごく少ないので、テスターで50V出ていても、コンセントに何か差し込むとほとんど0Vに下がります。

試しに・・・
1、テーブルタップなど、2口以上のコンセントが付いている物を、そのコンセントに差し込みます。
2、テーブルタップのコンセントにテスターを差し込んで電圧を測ります。(50Vを指す筈です)
テーブルタップに、壊れても良い電球等を差し込んでみてください。点灯しないはずです。(蛍光灯、テレビはダメ。携帯等の充電アダプターは良いが、携帯を繋いで充電させる事)
3、その時のテスターの電圧は、ほとんど0Vを指していると思います。
4、スイッチONで、スライドバーをスライドさせると、
電球が明るくなり、テスターの電圧も明るさ(スライド量)と同じように上下すると思います。

このようにならなければ・・・壊れています。
すぐに電気工事店に電話して下さい。

実際に自分の目で見るまでは結論っぽい事は言えません。(それが電気という世界です。何が隠れているかわかりません)
わかる範囲で書きます。

調光器は、壁に埋め込めるくらい小型にしなければならないとか、故障しにくい等の理由から、サイリスタで電圧を変化させています。

サイリスタを交流で使った場合、スライドバーが零でもコンセント側に少しだけですが、電圧が出ます。(ご質問の50Vの事)
これは、サイリスタの電極間の静電容量による誘導電圧です。容量がすごく少ないので、テスターで50...続きを読む

Qパソコンの電源がよく落ちるのは出力電圧が低すぎる?

はじめまして。今回新しくPCを購入したのですが、ネット中やエンコ中に電源が落ちる、もしくはブルースクリーンになってしまいます。一回修理に出したのですが結果は変わりません。(あまり異常は見られず、メモリのみ交換したそうです)頻度はばらばらで、落ちないときもあれば、30分に5回も電源がおちたりします。そこで、speedfanを使って出力電圧を調べると、+12Vのところが9,9V前後しかなくこれが原因では?と、思っています。これは、電源が悪いのでしょうか、それとも建物がいけないのでしょうか? パソコンは初心者であまりわかりませんのでどうかご回答のほどをお願いします。 
PCスペック
Core 2 Quad Q9550
GeForce 9600GT
700W 80PLUS対応電源
Sound Blaster X-Fi XtremeGamer

Aベストアンサー

質問さんの電源は、700W 80PLUS対応電源を言うことで、恐らくActivePFCの機能も入っており、入力電圧はAC90Vから240Vくらいまで(AC100V専用の場合はAC130Vくらいまで)許容するものと思われます。

下記は80Plus規格のサンプルです。高い効率の電源で、基本的に質が良い電源と言えます。
http://www.keian.co.jp/products/products_info/kt_450_550aj_80plus/kt_450_550aj_80plus.html

それでも、急な負荷変動には追いつかない可能性もあるので、極力電圧降下は避けるべきです。パソコンの電源をコンセントから単独で供給しているでしょうか。たこ足配線などでは、負荷が掛かると電圧がドロップすることがあります。

また、+12Vが+9.9Vしかない場合は、ほぼ確実に動きません。これはSpeedFanの調べている電圧が違うものである可能性があります。実際の電圧をテスターで測ってください。

それ以外の問題としては、CPUの熱暴走の可能性です。特にエンコードをやっている最中に落ちることが多い場合は、CPUの温度に注意してください。CPUの温度モニタは幾つかありますが、複数で確認した方が良いでしょう。CPUクーラーは正常に取り付けてあるでしょうか?
http://www.cpuid.com/hwmonitor.php

質問さんの電源は、700W 80PLUS対応電源を言うことで、恐らくActivePFCの機能も入っており、入力電圧はAC90Vから240Vくらいまで(AC100V専用の場合はAC130Vくらいまで)許容するものと思われます。

下記は80Plus規格のサンプルです。高い効率の電源で、基本的に質が良い電源と言えます。
http://www.keian.co.jp/products/products_info/kt_450_550aj_80plus/kt_450_550aj_80plus.html

それでも、急な負荷変動には追いつかない可能性もあるので、極力電圧降下は避けるべきです。パソコンの電源をコンセントか...続きを読む

Q電源電圧が不安定な環境下でのUPSの効能・・・

電源電圧が不安定な環境下でのUPSの効能・・・

仮設のプレハブ事務所に最大消費電力が1300Wの複合機を設置しています。
エアコンが本格稼動し始めた頃から、エラーがたびたび発生するようになりました。
そのエラーは複合機を再起動させることで復旧しますが、度々発生します。

複合機の保守業者に点検してもらうと、機器本体には問題はないとのことで、複合機が接続されているコンセントの電源電圧を確認してもらうと、待機時で95V前後、稼動時は90Vを切ってしまうこともありました。

ただ、業者による点検中はエラー発生はありませんでしたが、機器稼動時に90Vを切るようなことがあるようだと、エラー発生時にはもっと電圧が下がっている可能性がある、と言われ、それを確認するにはアナライザを設置して、電源電圧の変化を記録し、同時に複合機のエラーログと照らし合わせて裏を取るしかない、と言われました。

もし、その結果、電源電圧の降下が原因だとはっきりした場合、電気工事を行う必要があるのは当然なのですが、冒頭に申し上げたように仮設のプレハブなのでゆくゆくはここを引き払います。

そこで考えたのがUPSです。
このUPSをコンセントと複合機の間に取り付けることで電源電圧降下のカバーが出来ないだろうか?と考えました。

これは可能でしょうか?
もし、可能であればどのようなタイプのUPSを選べば良いでしょうか?
また、電気工事以外で何か対策があれば、ご教示いただけないでしょうか?

宜しくお願いいたします。

電源電圧が不安定な環境下でのUPSの効能・・・

仮設のプレハブ事務所に最大消費電力が1300Wの複合機を設置しています。
エアコンが本格稼動し始めた頃から、エラーがたびたび発生するようになりました。
そのエラーは複合機を再起動させることで復旧しますが、度々発生します。

複合機の保守業者に点検してもらうと、機器本体には問題はないとのことで、複合機が接続されているコンセントの電源電圧を確認してもらうと、待機時で95V前後、稼動時は90Vを切ってしまうこともありました。

ただ、業者による点検中...続きを読む

Aベストアンサー

>機器稼動時に90Vを切るようなことがあるようだ
電力会社の規制法で 電圧に関して95V~110Vの供給を保障しなければなりません。

満たしていない状況が確認されたのであれば電力会社のサービスに電話すればすぐさま調査
にきてくれますし、無料で行ってくれます。
頻発ひしているようならば3日間程度の調査で結論がでることでしょう。
電気工事以外で何か対策とおしゃっておられますが、これが一番手軽で早い解決と思われます。

調査方法:電力計直後と複合機をつないでいるブレーカー直後のおのおに調査機器を
     つないでもらってください。
     大元が低電圧をおこしている問題か宅内の特定ブレーカー問題か切り分けできます。

大元の問題ならば電柱上の変圧器で昇圧調整を行ってもらえばいいでしょう。
無料で解決できます。

宅内の問題ならば今つないでいるブレーカーの経路の使用量にたいする元ブレーカー容量不足となります。
電気工事業者に御願いして 20Aブレーカー増設のうえ複合機専用とすれば
ほぼ解決できるはずです。 1万程度でできるのではありませんか。
宅内で発生する電圧降下はこれですべて解決してきました。

UPSなどに頼らず 供給電圧が出るよう本来の解決をされるのがいいのではないでしょうか。

>機器稼動時に90Vを切るようなことがあるようだ
電力会社の規制法で 電圧に関して95V~110Vの供給を保障しなければなりません。

満たしていない状況が確認されたのであれば電力会社のサービスに電話すればすぐさま調査
にきてくれますし、無料で行ってくれます。
頻発ひしているようならば3日間程度の調査で結論がでることでしょう。
電気工事以外で何か対策とおしゃっておられますが、これが一番手軽で早い解決と思われます。

調査方法:電力計直後と複合機をつないでいるブレーカー直後のおのおに調査機器を
...続きを読む

QAC100Vの許容電圧変動について

家庭用電源AC100Vの許容電圧変動について質問があります。

多くのサイトでAC100Vの許容電圧変動は
・101Vの上下6Vを超えない値
・100V プラスマイナス10%(または5%)
とかの記述を見受けられます。

そこで、質問ですが上記範囲に収まっていれば、頻繁に電圧変動が発生しても良いのでしょうか?
例えば、今現在「96V」で次の1秒後には「104V」。
さらにその1秒後にはまた「96V」まで低下する。
と、いったように頻繁に電圧変動が発生する電源は正常でしょうか?
(1秒という例えを”○msec”とした方が適切でしょうか?)

また、ここら辺の電圧変動を定義した法律(?)または規格等はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

すでに回答があり重複しますが、回答の無い部分と、蛇足を含めてうんちくでまとめます。

>・101Vの上下6Vを超えない値

電力供給者(多くは電力会社)に課せられた義務。
電力会社だけでなく、太陽光発電設備を設置した一般家庭でも同じで、
パワーコンディショナ(先の回答のパワコン、太陽電池が発電した電力をACに変えて売る装置)にも
101Vの上下6Vを超えない機能が備えられていてます。

>・100V プラスマイナス10%

電化製品(テレビなど家庭で電気を使うもの)の製造業者が、規格?/自主規制?で、
電力会社が供給する101V±6V(95~107V)に対して多少のマージンを加えて、
100V±10%(90~110V)でも壊れないことを保障している値です。

>頻繁に電圧変動が発生する電源は正常でしょうか?

何らかの異常だと考えられます。
電力会社の電力供給能力が需要に対して過多の傾向の時には電圧(周波数も)は高くなり、
反対に過小の傾向の時には電圧(周波数も)は低くなります。
が、例えば東京電力管内で、「今現在「96V」で次の1秒後には「104V」」のような需給の
バランスが変動するようなことは、通常考えられず、もし起こっているとすれば、
東京電力の電力調整設備に多大なトラブルが生じており、大停電(東京電力管内全域など)が
起こる前兆と言えます。

「今現在「96V」で次の1秒後には「104V」」の現象が質問者の家だけまたは、ごく限られた
地域だけの場合、その範囲の配線や電柱のトランスにトラブルがあるものと思われます。

もし、「今現在「96V」で次の1秒後には「104V」」が質問者さんの自宅、会社などで
起きているとすれば、即刻電力会社へ調査依頼をすべきだと思います。

すでに回答があり重複しますが、回答の無い部分と、蛇足を含めてうんちくでまとめます。

>・101Vの上下6Vを超えない値

電力供給者(多くは電力会社)に課せられた義務。
電力会社だけでなく、太陽光発電設備を設置した一般家庭でも同じで、
パワーコンディショナ(先の回答のパワコン、太陽電池が発電した電力をACに変えて売る装置)にも
101Vの上下6Vを超えない機能が備えられていてます。

>・100V プラスマイナス10%

電化製品(テレビなど家庭で電気を使うもの)の製造業者が、規格?/自主規制?で、
電力...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング