Letter of Guaranteeてなんですか?
保証状との和訳わかるのですが
どういう使い方で、どんな効力があるのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

仕事で貿易をしています。



私がL/Gを使うのは2通りです。

(1)貨物を引き取るためのB/Lの代わり。
 B/Lはご存知ですよね。簡単に言うと貨物の引換券みたいなものです。
 それが入手するのが間に合わない時に、メインバンクに発行して貰います。
 Invoice とB/Lのコピーと申請書を書いて銀行に申請、銀行から保証状が
 発行されます(もちろん保証金がかかります)それをもとに貨物を引き取り
 ます。あとでB/Lのオリジナルと共に銀行に返却します。

(2)L/Cの内容と船積み書類が違っていても引き取るよーの書類。
 L/Cでは船積み書類の内容を指定しますよね?
 もし、積み地ですでに違ってしまった場合(ディスクレ)、
 現地銀行(アドバイジングバンク)が受け取ってくれません。
 そこで輸入者が「それでも受け取るよー」といった旨の書類を発行します。
 そこで円滑にL/Cの買取が実行されます。
 これは正式に国際的に認められているのか不思議ですが、実際はやってます。

ざっくりと書きましたが、イメージがつけば幸いです。

KEIN
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
システム構築しているのですが
基本業務知識不足で・・・

お礼日時:2002/01/21 11:13

L/G、なんて嫌な響きなのでしょう・・・。


貿易実務をしていた私にとって、それはL/Cどおりに買い取り書類をそろえる事が出来なかった歳、ちょっと書類は違うけど、これで宜しくね! というようなものでした。
それをつけることは、もし銀行側に「こんな書類買い取れません」と言われても仕方ない、とあきらめる、というか・・・。

回答になってませんね、すみません。

ちなみに、この場合のL/Gは、買取銀行のフォームが決まっていまして、L/Cと一体どこが違うのか、記して提出するのです。
    • good
    • 0

a letter of guarantee



は、そのまま、「保証する手紙」ですので、その書かれている内容や
提出者(Applicant)・宛て先(Addressee)に依って保証内容も変わると
思います。が、いわゆる「推薦状」に類似して、本人が、その申請
(Application)に「適格」で有る事を第三者が証明するものです。

 Guarantor (Title, Authorization name, etc.) と、Guarantor's
signature が有るものが一般的です。

http://www.cgjapanmia.org/guarantee.html




 銀行の場合(Bank Guarantee Letter)は、被支払い者の公認の銀行が、
ある支払い高に対し、支払い者の支払能力を証明するもので、いわば、
残高証明や支払い証明に似た内容となるようです。


http://www.zephyrhillsswapmeet.com/samplelog.html
http://www.speculativebubble.com/terms/bankgl.sh …

 

参考URL:http://www.cgjapanmia.org/guarantee.html,http://www.zephyrhillsswapmeet.com/samplelog.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSINGLE L/Gについて

L/Gは銀行のサインがいると思うのですが、シングルL/Gはなぜ銀行のサインはいらないのでしょうか?
すみませんが教えて下さい。

Aベストアンサー

既にご存知の内容にも触れてしまうと思いますが、順を追って説明・確認しますね。
まず、質問文から判断して、このL/G(Letter of Guarantee)は、船会社に対するB/L差し入れの念書の意味だと思います。
NO.2さんの言うように本来L/Gという単語は単に保証書という意味で、場面に応じて意味が変わりますから、詳細を書かないとその仕事に従事していない方以外はピンと来ないでしょう。

上記の場合、用途としては、何らかの理由で有価証券であるB/L(waybillや本地回収のものでないオリジナルB/L)の到着が遅れているが、まずは貨物を引き取りたいので荷渡し指図書(D/O)をB/L無しで発行して欲しい、それに関わる不利益は、全てこちら(サインした会社)で補償するし、後日必ずB/L原本を持ち込みます、というものです。
(だからL/Gを差し入れると必ず解除という作業が発生します)

一方で、B/Lは有価証券で、これを第三者が取得してオリジナルを持ってきた場合、船会社は貨物を引き渡さなければいけません。
船会社もそんな危ない橋を銀行の補償も無い状況では渡りませんので、通常はBank L/Gという荷主と銀行の連帯補償書を要求してきます。
しかし、船会社としても売上を上げるためにそのリスクを負ってでもBookingが欲しい事もあります。
そんなときはSingle L/G、すなわち荷主だけの補償書でもD/Oを引き渡す事もあるのです。
従って、ご質問の件の回答は、
「荷主が船会社に対して強いから」となります。

既にご存知の内容にも触れてしまうと思いますが、順を追って説明・確認しますね。
まず、質問文から判断して、このL/G(Letter of Guarantee)は、船会社に対するB/L差し入れの念書の意味だと思います。
NO.2さんの言うように本来L/Gという単語は単に保証書という意味で、場面に応じて意味が変わりますから、詳細を書かないとその仕事に従事していない方以外はピンと来ないでしょう。

上記の場合、用途としては、何らかの理由で有価証券であるB/L(waybillや本地回収のものでないオリジナルB/L)の到着が遅れてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報