1人間の瞳をじっと見ていると、虹彩の部分に中心へ向かって線が走っています。これは何という名がつけられているのでしょうか? またどのような存在理由(機能)があるのでしょう? 我が家で買っている犬(MIX・ブルーアイ)の目はぼやんとしているだけで線らしきものがないため、一度気にしはじめたら不思議でたまらなくなりました。
2生物によってもあったりなかったりするものなのでしょうか?
3また虹彩の外側は一段と濃い色になっていますが、そこにも名前は付いているのですか?
4犬の瞳孔は光が入ると赤くなります。これは眼球の内側が見えているからだそうですが、人間でもあるのでしょうか?
5暗いところで写真を撮ると目が光る場合があるのですが、人間に反射膜ってありましたっけ? あと輝板も。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1について言えば、


虹彩にある縦線は、明暗調節を行っている筋肉です。
外側に見える部分が瞳孔散大筋、
内側に見える部分が瞳孔括約筋といいます。
暗いときには瞳孔散大筋が収縮し、瞳孔括約筋が弛緩して
瞳孔が拡大し暗い中でもよく物が見えるようになります。
明るいときには瞳孔括約筋が収縮し、瞳孔散大筋が弛緩して瞳孔が縮小しまぶしさを和らげることができるようになります。
完全回答でなくて申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。あれは筋肉が見えていたのですね。
収縮と弛緩を同時に行って中に入る光の量を調節していると…。
とりあえず1に関してはわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2000/12/21 23:24

下の補足です。


虹彩には、生まれつき持っている色素細胞があり、
その数は遺伝的に決まっていて、目の色を決定しています。その色素細胞が
多く、しかも密だと虹彩は暗褐色から黒色に(日本人の目です。)少ないと緑色から青色に、無いと青色から灰色に見える。(お宅のワンちゃんのことです。)とされています。
この事から考えると、おたくのワンちゃんには目の筋肉に色素細胞が無いのでしょう。ということは筋肉も色が無いために縦線が見えにくいのではないかという推測ができます。・・・・推測で申し訳ありませんが、多分そうだと思われます。それから、輝板、反射膜という名称は確かですか?

この回答への補足

質問が特殊な上多岐に渡るのでまた"知りたい病"の発作が起きたらそれぞれ個々に質問したいと思います。ありがとうございました。

補足日時:2001/02/18 23:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数によって色が違うのですか? そういえば純日本人でも色素が薄いと目が水色がかっている人がいますね。
犬の目はもう一度じっくり見てみましたがやっぱり見えませんでした(-_-;)。虹彩の色の違いは動物も共通なんですね。となると気になるのは紫や金といった人間にはちょっとない色がどのくらいの細胞数で発生するかですが。
疑問が疑問呼んでいます。
輝板・反射膜という名称は正しいはずです。眼科ではなく解剖についてのHPに載っていたのですが。輝板はタペータムともいうそうですが…。輝板は人間にはないものの反芻類、ウマ、イヌにあるそうのです。反射膜は脈絡膜の内部に出来るそうな。輝板ははっきり無いと載っていたので人間にあるのは反射膜だとは思うのですが、なら双方を持つ動物の場合光を弾くのはどちらだとか、弾く光の色は決まっているのかなど気になって追加質問してみました。調べ方が悪いのか検索しても見つからないのす。
網膜や角膜については詳しく載っているのですが、この↑あたり詳しく載せてるHPが見つからないので思い切って尋ねてみました。

お礼日時:2000/12/21 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q眼球の瞳孔色素の相違点の原因

ひとの種類は大きく分けて白人、黒人、黄色人、ですが、混血人は除いて目玉の瞳孔の青い人、犬、猫がいますが、地球上の環境に適合して人500万年の進化の結果相違点明らかになりましたが、単に遺伝子継続による事だけで青い目が緑がかった目が存在するのでしょうか?青い目は色素が薄いので紫外線にも弱いと聞きましたが。何が原因で青、緑が存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

瞳の黒い人、茶色い人は虹彩にメラニン色素が多いのです。
逆に虹彩にメラニン色素が少ない人は青、緑の人が多いです。

これは人類の祖先のネグロイド(アフリカ人)から白人が発生し、
皮膚からメラニン色素が少なくなった  と同時に、
虹彩のメラニン色素も少なくなった
と考えるのが自然です。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/41/Neighbor-joining_tree.jpg

つまり、黒人が白人に変異したため、皮膚も虹彩もメラニン色素が少なくなった
です。

しかし、白人でも虹彩の黒い人もいますよね。
したがって、皮膚のメラニン色素を作る遺伝子と、
虹彩のメラニン色素を作る遺伝子は別々に存在し、
個々に遺伝するということが分かります。

http://www.japanesechurch.org/c14.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%B9%E5%BD%A9
http://www.geocities.co.jp/Milano/1688/library_1.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%A8%AE

瞳の黒い人、茶色い人は虹彩にメラニン色素が多いのです。
逆に虹彩にメラニン色素が少ない人は青、緑の人が多いです。

これは人類の祖先のネグロイド(アフリカ人)から白人が発生し、
皮膚からメラニン色素が少なくなった  と同時に、
虹彩のメラニン色素も少なくなった
と考えるのが自然です。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/41/Neighbor-joining_tree.jpg

つまり、黒人が白人に変異したため、皮膚も虹彩もメラニン色素が少なくなった
です。

しかし、白人でも虹彩の黒い人...続きを読む

Q人間の虹彩

虹彩、つまり瞳の色はメラニンの量によって知りました。
しかし、白猫には金目銀目というように金色の瞳の猫がいると知りました。
何故人間は金色のならないのでしょうか?
遺伝子の問題なのでしょうか。
知っているかた宜しくお願いします。

Aベストアンサー

何をお知りになりたいのかいまいちわからないのですが…

ヒトの虹彩の色はメラニン色素の量でブラウン・ブルー・グリーン等になります。ネコの虹彩も全く同じです。一般にネコの虹彩色がブラウンは金目、ブルーは銀目です。ヒトと異なって見える原因は虹彩中にグアニンという光を反射する結晶を持つためです。ラメ化粧品のラメと同じ効果で光の当たる角度で様々な色に変化します。ですから変化の激しいものを「猫の目のように」と表現するわけです。また、暗くなりますと瞳は全開となり網膜の裏にあります光反射層(タムペム層)が光を反射しますからキラリと光るわけです。これもヒトにはないものです。

ネコのオッドアイは虹彩異色症という遺伝病で、左右の虹彩のメラニン色素量が異なります。ヒトにも同様な病気は存在します。

Qなぜ人間は夢を見ている時に眼球がキョロキョロ動く?

なぜ人間は夢を見ている時に眼球がキョロキョロ動くのですか?

Aベストアンサー

目などが動くのはレム睡眠時です。No.1の方が書いていらっしゃるように、夢の中で見ている物を「覚醒時に」見ている時のように目が動くことがあります。
レム睡眠については検索すると沢山出てきますので調べてみてください。
http://www2.health.ne.jp/word/d9006.html

Q【人間】人間は群れる性質がある動物のはずなのに群れるのを嫌う人間がいます。これはなぜですか?

【人間】人間は群れる性質がある動物のはずなのに群れるのを嫌う人間がいます。これはなぜですか?

Aベストアンサー

嫌う、と言う事は「群れを意識している」から発生する感情。

群れに入りたいのに何か障害があって入れない。
希望が達成されないので当人は不安定になる。
その不安定に対するカウンターが「嫌う」です。
何かしらの理由をつけて群れを嫌う、は
群れに参加できない欠陥のある自分自身を
「参加できないのは自分が嫌っているから」と
都合の良いように解釈する行為。

本当に群れない存在は、群れを嫌う事すらしませんよ。

Q物理の実験で、葉緑体を透過した光の光量を求めました。 その光量がわかったことを何に活かすことができる

物理の実験で、葉緑体を透過した光の光量を求めました。
その光量がわかったことを何に活かすことができるのかがわかりません。
一体何に活かすことができるのでしょうか。。。

Aベストアンサー

透過しなかった(吸収された)光の波長と光量がわかれば、エネルギーがわかり、それによって固定された炭素(糖)の量がわかれば、効率みたいなものが計算できそう。 また、吸収される波長が限られているなら、地下室などで植物を育てる際の効率的な光の周波数などを予想することができると思う。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報