最新閲覧日:

昭和20年ー30年代にオートバイ(2輪車) オート3輪(バタンコ)が多く
生産されましたが、そのメーカをご存知の方はお知らせ下さい。

A 回答 (3件)

オート三輪ですと昭和30年代には


「くろがね」「ダイハツ」「マツダ」「ジャイアント」「三菱」「みずしま」「オリエント」「アキツ」「サンカー」ってのがあったみたいです。ちなみに「バタコ」と呼ばれていたのはマツダのオート三輪の初期の頃だったみたいです。
また、オートバイのほうですと、下の方の追記にもなりますが、有名どころでは
「目黒製作所」のメグロ号、「陸王内燃機製造」陸王号、「大東製機」のDSK、「丸正自動車」のライラック、「みずほ自動車」のキャブトン号、「昌和製作所」の昌和号、「宮田製作所」の朝日号…などなどたくさんのメーカーがありました。まぁ、昭和30年代にはつぶれてしまったところが多いですけど。
と、まぁこんな感じです。
    • good
    • 0

バイクメーカーの名前を並べればいいですか?まず、メグロ。

他に、ホンダ、丸正、スズキ、ヤマト。トーハツ、ポインターというのもあったようです。ラビットの富士重工、ハヤブサの伊藤機関、シルバーピジョンの中日本重工業、ミヅホ。あとは稲葉とか、山口なんていうのもありました。とにかくものすごい数のバイクメーカーがあったはずです。

オート3輪はわかりません。マツダ製はありましたね。それから、小型のものでダイハツ。
    • good
    • 0

オートバイ(2輪車)は


目黒製作所/丸正自動車/本田技研
まだ他にあるかもしれません。

オート3輪は
ダイハツ/マツダ
まだ他にあるかもしれませんが・・・。

<参考>
「マツダ K360」
「マツダ T2000」
「ダイハツ ミゼットDKA」
「ダイハツ ミゼットMP」
「ダイハツ CM10」
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ