大学で心理学のテストがあるんですが、ノ-トを見ても
訳がわからないんです・・・。その授業には、教科書も
なくて、図書館に行って調べたんですが、解らなかった
んです。おおまかでいいので、ご存知の方に教えて頂き
たいです。
1. 認知心理学とは何か?基本的モデルを述べなさい。
2. 基本的信頼感とは何か?
3. エリクソンのライフサイクルとユングのライフサイクルの特徴は?
4. プラシ-ボ効果の原理と、何の役に立つか述べなさい。

以上です。1つだけでもよろしいので、お答え頂きたいです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この時期、試験対策の質問が増えますね・・・。


心理学のテストということで、一般教養科目という理解でいいですよね?
では。
1.認知心理学とは?
これだけでは説明のしようがないくらい広い概念です。
あえて説明するなら、人間を情報処理体とした観点で見る心理学です。主に記憶・学習などを扱いますが、この答えがテストの答えとして有効かどうかはわかりません。授業の内容次第でかなり変わります。
1-2.基本的モデル?
山ほどあってどうしようもないです。ソーンダイクでしょうか?エビングハウスでしょうか?どの分野を先生が解説されたかで全く違います。
2.基本的信頼感?
すみません。聞きなれない言葉です。というかあまりにもよく聞きすぎる言葉ですので、先生の解説によって解釈が変わります。
生得性の話かもしれません。次のエリクソンの話かもしれません。
3.ライフサイクル?
エリクソンはフロイトが唱えたリビドーの発達段階に文化・社会的観点を取り入れ、心理社会的発達段階における発達課題を次のように説明しました。
1-乳児期:原初的信頼対不信
2-早期幼児期:自律性対恥・疑惑
3-遊戯期:主導性対罪悪感
4-学童期:生産性対劣等感
5-青年期:同一性対役割の混乱
6-初期成人期:親密対孤立
7-成人期:生殖対停滞
8-成熟期:自我の統合性対絶望
これに対するユングのライフサイクルはユングの心理学の解説書に上がっていると思います。比較する意味であれば、ユングとフロイトの対立点を読み解く必要がありますが。
4.プラシーボ効果
korosuke36さんのお答えが一番妥当だと思います。

心理学は範囲が広いため、その先生の専攻分野と講義内容により大きく左右されますので、お答えできるのはこの範囲ですし、外れているかもしれません。

この範囲の心理学のテキストが無い大学図書館というのも少し困りものです・・・。
心理学辞典でおそらく引けるところだと思いますが、訳語のあて方が違うのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
ほとんどの質問にお答えいただき、感謝しています。
特にエリクソンのライフサイクルについては、
かなり役立ちました。
図書館に行って調べてみたんですが、難しい専門書ばかりで
途方に暮れていたんです。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 18:10

試験対策についての質問には答えたくなかったのですが・・



4.は、薬学や医学の分野で良く使われます。
ネットで調べるならば、プラシーボ、プラセボ、プラセボ効果、治験、二重盲検比較試験などのキーワードで調べると良いでしょう。

○figarinさんに質問
 熱がある人に小麦粉を薬だと言って飲ませた場合、熱は下がると思いますか?

○また試験対策か→しょうがないな→本当に勉強したのか→他のおもしろい質問を探すとするか→しかし気になる→ちょっとアドバイスしてやるか→いかん、答えすぎてしまう
と変化した、私の心理状態を述べよ。

参考URL:http://www.fujisawa.co.jp/ir/release/010629.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

korosuke36様、お答えありがとうございます。
大変助かりました。
プラシ-ボ効果は、偽薬効果ということですね!
質問の答えですが・・・、熱は下がるということで
いいですよね?korosuke36様の心理状態の変化ですか・・・。
これは難しいです。とても優しい方ですね。困ってる人を
ほっとけない方ですね。ありがとうございます。
これで卒業できそうです。

お礼日時:2002/01/25 18:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学のテスト対策に…

大学の心理学のテスト勉強をしてたんですが、授業をほとんど聞いてなかったので、プリントをみただけでは全く簡潔すぎて理解できません。分かりやすく説明してあるサイトを知ってる方いらっしゃいましたらどうか教えて下さい( >Д<)
ちなみに範囲としては、認知心理学らへんです!!お願いします。

Aベストアンサー

認知科学ならあるんだけど。これのこと言ってるのかね。
ちなみに私も大学生で、今尻に火がついてます。この時期は大変ですよね。普段ボーっとしてる分のしっぺ返しが…(T T)ノシ

参考URL:http://homepage1.nifty.com/~watawata/psycho/

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Q銀行口座開設にあたってのかかる時間、口座番号について。

銀行口座開設にあたって、窓口で手続きしたらどのくらいの時間で口座が作れるでしょうか?

また、その場で口座番号はわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

身分証明書、ハンコをお忘れなく。通帳は当日持って帰ることが
出来ますがキャッシュカードは自宅に郵送になります。10日前後
かかりますね。

Qパチンコの年齢制限って

何歳からでしたでしょうか?
18歳からだと思ったのですが、その場合、学生でもパチンコ屋さんに入れるのでしょうか?どうか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

18歳未満、学生は禁止ですよ。
大学生もパチンコをするのはダメですよ。
 けど、ほとんどしてると思いますが・・(汗)
 今はパチンコに出入りする高校生が多いみたいです。
18歳はOkです。

Q大学の期末試験 ― 過去問がないとAは無理?

現在大学一年生で、期末試験が間近に迫っています。
授業はまじめに出てノートも取っているんですが、最近、大学の期末試験で好成績をとるには過去問が必要だという話を耳にしました。
さらに、過去問は入手できないが毎日予習復習をして試験に挑む人よりも、一夜漬けで過去問を勉強するだけの人の方が成績が良いと聞きました。というのも、一般教養の試験の場合、教員は毎年ほぼ同じ問題を出すかららしいです。
私は他の大学への編入を目指しているので、どうしても良い成績を取らねばならないのですが、友達はおらず、過去問を入手できません。
過去問なしにオールAに近い成績を取るにはどうすれば良いでしょうか。過去問なしで良い成績を取っている方がいたら、どのように勉強したか教えて下さい。
本当に過去問を持っているか否かによってそんなにも成績が左右されるなら、こんな理不尽な世界から逃げ出したいです・・・。

Aベストアンサー

No.2です。早速のお礼、ありがとうございました。勉強方法のご質問もありましたね。失礼しました。補足として、私の勉強方法をお書きしておきますね。通用するかどうかは分かりませんが、ご参考までに…

・授業は全て出席
・ノートは先生の発言まで取る
・授業で不明な点を残さない
・先生への質問はこまめに(気に入られるためとかではなくて)
・先生が授業中に強調していた部分は要チェック
・予習、復習は欠かさない
・試験勉強は「読む」のではなく「書いて」覚える
・論文形式の試験対策は結論とその根拠を明確にしておく
・自分なりの試験科目の優先順位を決める(私の場合は暗記は早めに手をつけてました)
・日ごろから試験勉強に役立つようにノートをまとておく

…ぐらいでしょうか。似たような試験が出るのであれば過去問を持っていれば確かに有利です。けれど、授業の内容が身について、臨機応変な回答ができるのはきちんと勉強をしてきた人間だと思いますよ。

試験には運もありますし、オールAに近い成績を目指すのであれば並大抵でない努力が必要となると思います。私も毎日の勉強を結構頑張ったほうですが、さすがにオールA近くの成績を取るのは無理でした。確かBがいくつかと、Cが一つありました(大事な部分のポイントがずれていた、ど忘れ、蛇足が多すぎて時間切れなどが原因)。

過去問なしの努力なしでは好成績は無理です。でもポイントをきちんと押さえて(これが意外と重要だけど難しい)努力をすれば、過去問なしでも報われる可能性は高いと思いますよ(絶対とは言い切れませんが…)。

10年近くも前に大学を卒業しているので今の大学がどのようなものなのかちょっとよくわかりませんが、質問者様の努力が報われるような大学だといいですね。試験勉強大変かと思いますが、頑張ってください。

No.2です。早速のお礼、ありがとうございました。勉強方法のご質問もありましたね。失礼しました。補足として、私の勉強方法をお書きしておきますね。通用するかどうかは分かりませんが、ご参考までに…

・授業は全て出席
・ノートは先生の発言まで取る
・授業で不明な点を残さない
・先生への質問はこまめに(気に入られるためとかではなくて)
・先生が授業中に強調していた部分は要チェック
・予習、復習は欠かさない
・試験勉強は「読む」のではなく「書いて」覚える
・論文形式の試験対策は結論とそ...続きを読む

Q処理水準説の問題点について教えてください

はじめて質問をします。もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。よろしくお願いします。
心理学を勉強しているのですが、タイトルの件でわからなくて困っています。
処理水準説(Craik&Tulving,1975)についてですが、
処理水準説では、説明できない問題点があるようです。
方向付け課題の実験で、「『はい』という判断を行った項目のほうがよく記憶されていた。」というものです。

私の疑問は以下の2点です。
・実際に「はい」という判断を行った項目のほうがよく記憶されるのか?
・なぜ、「はい」という判断を行った項目のほうがよく記憶されるのか?何か、推論などがあるのか?

心理学を勉強し始めたばかりということもあり、いろいろ調べているのですが、わかりません。
疑問に思ったら、なかなか先に進めなくなってしまいました。
どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

Craik, F.I.M., & Tulving, E. (1975). Depth of processing and the retention of words in episodic memory. Journal of Experimental Psychology: General, 104, 268-294.

では、Craik & Lockhart (1972) で提唱された、「人間の情報処理過程には浅い処理レベルから深い処理レベルに至る一連の処理の流れがあって、より深い水準で処理された記憶は強固となり忘却しにくい」とする、記憶の処理水準についての概念を、心理学実験を行って検討した論文になります。

「意味的処理のような深い処理のされた英単語のほうが再認しやすい」という実験の結果から、記憶の処理水準モデルを支持した有名な論文ではあるのですが、


その一方で、上記の論文では、

「Yesと答える条件とNoと答える条件で、反応の潜時(latency)、つまり答えるまでにかかった時間あまり差がなかったけれども、英単語を再認できた割合はYesと答える条件のほうが高かった。また、再生条件では差は減少した」

という結果が得られています。

一見、処理水準説には関連が無さそうな結果の話ですが、上記の論文では、記銘(符号化)・保持・想起(照合→再生/再認)という記憶の過程のなかで、「Yes/No条件での結果の違い」というのがどのような意味をもつのかについて、ちゃんと追加の実験と、それにもとづいた考察がなされています。

frogJさんの疑問の出所はわかりませんが、実験結果のグラフを見ればもっともの疑問であり、記憶システムを考えるうえで、わりと重要なポイントなのかもしれません。

・反応するまでの時間(潜時)で差があまり無かったということは,Yesの場合でもNoの場合でも、処理するまでにかかる時間は同じ??
・英単語の想起でも、再生の場合と再認の場合では差の生じ方が異なることから、記憶の、特に想起のシステムに何か関係しているのか?
・etc.

一般的な心理学の教科書では、処理水準モデルに合致する結果の話ばかりが注目されていて、後者の実験結果には触れていないものも多いですが、そういう場合にはぜひ、言葉の壁にも負けず、元のCraik & Tulving (1975)の論文や、それを解説している他のレビュー論文を読んでいただきたいものです。

こんばんは。

Craik, F.I.M., & Tulving, E. (1975). Depth of processing and the retention of words in episodic memory. Journal of Experimental Psychology: General, 104, 268-294.

では、Craik & Lockhart (1972) で提唱された、「人間の情報処理過程には浅い処理レベルから深い処理レベルに至る一連の処理の流れがあって、より深い水準で処理された記憶は強固となり忘却しにくい」とする、記憶の処理水準についての概念を、心理学実験を行って検討した論文になります。

「意味的処理のような深...続きを読む

Q記憶喪失になる方法は?

事故みたいな痛いのはなしで。

なんか方法があれば、知りたいなぁ。

Aベストアンサー

精神的に激しいストレスに曝されると、なる可能性はあると思う。

前に対人恐怖症なのですが 新しい医師に対し、その場で何とか頑張って逃げずに・・・いや動けなかったんだが・・・過呼吸に何度もなりかけながら受け答えをし、病院出たら その後3日くらい記憶が混乱したので。
何月なのかも、年齢も、アナログ時計の読み方も分からなくなりましたし、道の状態も自分が知っているものがいくつか出てくる(記憶にある過去から現在にかけて変わった物)と、どれが正しくてどれが嘘情報?と大混乱でした。
もうすでに死亡した人やペットはどこだと探したり、物の使い方や、それが何なのかが分からなかったり・・・CDラジカセ(いつも使用)も見た時なぞ物体でしたから。この変なものはなんだろう?がたくさん存在しました。

このようにストレスで、混乱が起きるのですから もっと大きく衝撃的なストレスに曝されると、解放された後、のうみそパーな もっと大きく長い記憶の障害があってもおかしくないと思います。


人気Q&Aランキング