最新閲覧日:

僕の友達が最近、「重低音が聞きたい!」といって、スーパーウハーを買いました。それが結構、音の威力が強いらしく窓ガラスが振動するとか言ってます。
それで何か、そのウーハーを使って音楽を聴いてると頭が痛くなってくるといっています。これはウーハーのせいなんでしょうか?
もしそうだったらなにか改善する方法はないのでしょうか?教えてください。

A 回答 (4件)

 私も超低周波だと思います。


人間の耳はおよそ低いほうが20Hzから高いほうが20kHzの音を聞き取れると言われています。
 最近よく言われる超音波、人に聞き取れない高い周波数の音は癒しの効果があるとか人に良い影響を与えると言われています。宇多田ヒカルとか北野武の声に入っていると言われるやつです。
 逆に超低周波というのがあって人が聞き取れない低音波で、風もないのに窓ガラスやコップがカタカタいったり、人に不快感を与えたり血圧の上昇、頭痛などを引き起こすと言われています。
 スーパーウーハーを買ったのが専門店ならお店の方も詳しいかもしれないのでいい改善方法を知っているかもしれません。(アルバイト店員は知らないかもしれませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり超低周波なんですね。スーパーウーハーを買ったのは、某家電量販店といっていたので、たぶん対応してくれると思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/29 21:23

超低周波が原因ではないでしょうか。

超低周波というのは、20Hz以下の音波のことで、頭痛や吐き気を起こすことで知られています。有名なところでは、名古屋市熱田区の新幹線公害が、あります。
プリアンプとパワーアンプの間に、ローカットフィルターを入れてみてはいかがでしょうか。それでもだめなら、部屋にあるなにかの共振と考えられるので、家具などの模様替えをしてみて、いろいろ試すしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

低周波の上の超低周波なんてあるんですね。そんな公害にまでなっているなんて。
ローカットフィルターをいれるんですカー。わかりました。いろいろ試してみるように言ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/29 20:23

ある海外の科学者が、実験室で夜中に趣味のフェンシングで使う


サーベル?(あの細~い剣です)の手入れをしていました。
すると背後に人の気配が・・・
しかも横の方に何者かが動いているのが見えるのです。
普通の人なら幽霊だと思ってビビってしまうでしょうけど
さすが科学者!サーベルの先端が細かく揺れてるのに注目。
どこかから低周波が出ているはずと推理し、サーベルを持って
部屋を歩くと実験室の換気扇の近くで低周波が出ていることが判明。
その低周波が眼球を振動させ、幻覚を見させていたそうです。
低周波は耳で聞き取れる音でなくても
人体に思わぬ影響を与えるらしいのです。
fumiya0021の友人さんも眼球の振動により
頭痛をひき起こしたかもしれませんね。目の疲れで頭痛が起こるように。
医者ではないのでハッキリはわかりませんが、
あくまでも参考ということで・・・
もしウーハーが原因だとしたら、アンプで低音の調節をしてみては?
イコライザーがあればかなり細かく設定もできますよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そんな話があったんですかー。眼球から頭痛がくるなんて・・・。とってもわかりやすい説明ありがとうございました。
アンプの方も調整してみるように言ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/29 20:19

http://www.rion.co.jp/news/NA18.html
http://www.0108.com/su3soudan/mansion/lowfrequen …
http://wshiivx.med.uoeh-u.ac.jp/SUISHIN/kenkyu/H …

ウーハーによって建物が共振する低周波の影響があるかもしれないです。高い音量で長時間という場合も影響はあるでしょうが、騒音計などで音圧の分布などを調査しないと憶測の域は出ないでしょう。参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホームページのアドレスまで教えてくださりありがとうございます。低周波というものが分かりました。調査まではできるか分かりませんが、友達にアドバイスをしてみたいと思います。

お礼日時:2002/01/29 20:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ