はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

溝が全然減っていないタイヤなのですが、不運にも
ガソリンスタンドのせんしゃをしたときに釘を踏んで
しまったようで、その場でパンクの修理をしてもらいました。

2100円払ったのですが、スタンドの店員さんに

応急処置なので気をつけて走ってください

と言われました。
応急処置で2100円!?と思うのですが、パンク修理は
応急処置であまり長く走るのは良くないのでしょうか?

ただ、新しいタイヤが売りたいだけ?
またパンクしたときの良いわけ?
と勘ぐってしまいます。

パンク修理は応急処置、と言うのが普通なのでしょうか?
ご意見をお聞かせ下さい。

A 回答 (6件)

こんばんは、



>ガソリンスタンドのせんしゃをしたときに釘を踏んで
しまったようで、その場でパンクの修理をしてもらいました。

すでにどなたかがコメントしていますが、多分洗車時に釘を踏んだのではなく、洗車時にタイヤを洗っていて空気抜けを見つけたんだと思います。洗車機に入れるときの様な低速で釘を踏んでもタイヤに刺さることは多分無いと思いますので・・(釘を拾うには、タイヤが釘を巻き上げるためのある程度の速度が必要です)。
で、ご質問の・・

>応急処置なので気をつけて走ってください

これって、「気をつけて走って下さい」とは言われていても、「もう一回どこかで修理して下さい」とは言われてないですよね。多分スタンドの店員さんの説明不足だと思いますよ。修理したタイヤをよくみて下さい。パンクした箇所に打ち込んだゴム栓が見つかれば、ちゃんと修理してあります。このゴム栓は結構大きいので、あれば必ず分かります。例えて言えば、酒樽に打ち込んだコルクの栓みたいな感じで打ち込んでありますので、探してみて下さい。もし見つからない場合には、パンク修理剤流し込んだだけです。この場合には再修理をして下さいね。

以上、ご参考になれば幸いです。

    • good
    • 5

#5の方の回答の通りです。



私も表から差し込むタイプは「応急修理」と説明してます。

殆どの場合これでOKなのですが、10年に一度程度、溶着が悪くエアー漏れを起こす物があります。

丁度良いサイトがありましたので読んでみて下さい。

参考URL:http://www.maeda-tire.com/sa-bisu.htm
    • good
    • 10

えーっと、みなさん、勘違いされているようですが・・・



釘などが刺さって、タイヤに穴が開いていた場合の修理ですけれど、ゴム栓のようなものを押し込む修理は、一般的な修理方法ですが、これは「応急修理」です。
本格的な修理は、タイヤ屋さんなどでしか行わないのでは?

本格的な修理は、タイヤを一度取り外して、裏側からゴムを当てて、熱で溶かして溶着する修理になります。
これだと、タイヤの脱着が行われますので、3000~4000円程掛かるでしょう。

普通の整備工やGS,ショップなどでは、外からゴム栓を打ち込み応急修理が一般的なので、今回、GSの店員さんが言ったことはあながち間違いじゃないです。
一般的な修理ですけど、応急修理の一つなので、完全には直っていません。
走行中の熱で、タイヤのゴムと溶着される構造ですけど、運が悪いとくっつかないで、またそこから漏れてきます。
その場合は、本格的な修理を行うか、タイヤを交換するかのどちらかです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

有益なご回答ありがとうございました。
うまくいけばひっつくけど、はずれることもある
と言うことですね。
これって、歯医者と同じで腕の良し悪しでくっつき方も
違うのかな?!と不安になってしまいます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/04/16 22:32

2000円も払えば普通の修理ですなぁ。


ボトルを空気注入口から入れたのなら応急修理で、すぐにタイヤショップで処置が必要ですが、スタンドではまず無いでしょう。
そうではない修理、ゴムにプラグを接着剤で埋め込む物なら問題はありません。
2-3日すれば普通に走れます。
    • good
    • 3

応急修理とは、「緊急パンク修理剤」をタイヤに注入して、電動空気入れでタイヤに空気を入れるだけですので穴にゴムを詰めている訳ではありません。


従って、あまり長く走るのは良くないということになります。
基本的な修理法としては開いた穴を修理剤で塞ぐだけです。
スタンドによるのでしょう。
きちんとした修理ができる人が偶然不在だったのかも知れませんし、すぐ修理をする必要があったのかも知れません。
スタンドがあれば、きちんと修理してもらうのが普通だと思います。
    • good
    • 2

パンク修理してすぐは接着剤が充分に乾いてないので、高速運転


急ブレーキ等には 注意した方が良いと言う意味だと思います。
くぼみの有るゴム栓で穴をふさいでいるタイプだと思うけど。

余談ですが 明らかにスタンド内で釘を踏んでパンクした場合は、
スタンドに過失が有ると思うので私ならお金払わないよ。
釘の場合 ジワジワと抜けると思うから 1週間以内くらいに
ヨソで釘を踏んだと推定します。  
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました
洗車しているときに気がついただけだと思います。
接着剤がひっつくまであまり急な運転は避けるようにします。

お礼日時:2006/04/16 22:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q釘が刺さり修理したタイヤの耐久性?

 FFセダンにのっています。

 以前後輪に何かがささったのか(釘を踏んだもよう)、ガソリンスタンドで穴をふさいでもらいました。それ以降、何の問題もなく乗れています。

 ただ、ローテーションの問題が出てきました。FFの場合、前輪のタイヤの消耗が極端に早いので、ローテーションをすることにより、4輪とも均等に摩耗します。しかし、修理したタイヤでは、耐久性がかなり落ちた気がしますので、前輪部分にした場合、負荷にたえられずパンクして事故をおこさないか不安です。(後輪だったら、FFの場合特に大きな役割はないので、まあパンクしても路肩に寄せられるだろうと思っています。)

 穴をふさぐ修理をしたタイヤは、FFの前輪としても耐えられるものでしょうか?

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでタイヤも売り、パンク修理もしています。

 何度も、タイヤメーカー(BS)の講習を受けいつもスタンドに来るメーカーの人とも話しています。

 やはり、パンク修理は応急処置ですので高速道を走る、山道のワインディングを走るといったことはお勧めできません。(これでクレームを付けられても責任は取れません。あくまでも応急処置です。)高速走行をすれば、タイヤに相当の遠心力やたわみが生じます。修理した場所はどうしても弱くなりますしおのずと弱くなった部分に力は集中してしまいます。また、修理する際には一度穴が開いた部分をドリルのようなものを使って貫通させてからゴムにゴムのりをつけて詰め込みます。それなので、タイヤの中のワイヤーも少なからず傷ついてしまいます。

 FFで前輪に使っていて溝が少ないのでしたら後ろに回すか、安全を考慮して交換をお勧めします。できることなら、交換してください。特にFFは走る、とまる、曲がるの三役をになっているため消耗は早いです。タイヤはそう高い買い物ではありません。これをケチるだけで怪我するもしく命を落とす可能性は大きくなります。タイヤは数万円ですが、ひとたび事故を起こせば治療費、大切な人を怪我させてしまう、関係の無い人を怪我させる、ものを壊すなどでタイヤの値段の数十倍のお金がかかってしまいます。お金では買えない大切なものも失ってしまいます。車の唯一地面と接しているところはタイヤ以外ありません。加速するにも、とまるにも、支えるにも、曲がるにもすべてタイヤが無いとできません。

 こんなこと、実際にスタンドで言っても事故を起こした人もしくは事故になりかけた人くらいでないとなかなか耳を傾けてはくれません。「溝が減ってますよ、タイヤにひび割れが見えますよ。」といっても、「大丈夫よ、走れてるから。今度換えるよ。」とおっしゃいます。

 purutonさん、安全のためにタイヤを交換されることをお勧めします。パンクはパンクでも高速道路でパンクからバーストにつながると被害は甚大です。路肩には寄せられるどころか横転します。

ガソリンスタンドでタイヤも売り、パンク修理もしています。

 何度も、タイヤメーカー(BS)の講習を受けいつもスタンドに来るメーカーの人とも話しています。

 やはり、パンク修理は応急処置ですので高速道を走る、山道のワインディングを走るといったことはお勧めできません。(これでクレームを付けられても責任は取れません。あくまでも応急処置です。)高速走行をすれば、タイヤに相当の遠心力やたわみが生じます。修理した場所はどうしても弱くなりますしおのずと弱くなった部分に力は集中してしまい...続きを読む

Qパンク修理したタイヤの寿命(やや長文です)

新車購入して2ヶ月くらいで釘を踏んでパンクしました。修理しましたが、ガソリンスタンドで10分ほどで終わったので、たぶん「打ち込み」です。そのとき、寿命は通常の半分程度、2万キロ~2万5千キロくらいで交換した方が良いと言われました。これは正しいのでしょうか。
修理してから14ヶ月経ち、走行距離2万4千キロです。パンクしたのは後輪だったのですが、12ヶ月点検のサービスでローテーションして前輪に来ていることに気づきました。車種は現行型プリウス、たぶん前輪駆動なんだと思います。
高速道路を多用しますが、ほとんどは首都高です。高速ではありません(笑)。年に数回はホントの高速道路で遠出します。
ディーラーから見積もりもらったのですが、4本で5万円程度で交換できるんですね。でも、溝はまだ残っているし、使えるものを捨てるのは気が引けます。実際の所、交換の必要性はあるのでしょうか。
回答のバックログを読ませてもらって、「焼き付け」にしておけば良かったと反省しています。

Aベストアンサー

 きちんと修理されているのであれば、打ちこみでも焼き付けでも寿命は変わりません。通常3~4年がタイヤの寿命なんで、今なんとも無ければそのまま寿命をまっとうする事ができますので、ご心配なく。

Qパンクしたままどれくらい走れるもの?

今まで一度しかパンクの経験がありません。それも、自分の駐車場でだったので、あまり困りませんでした。そこでお聞きしたいのですが、道路を走行中、突然、タイヤがぺしゃんこになるようなパンクをした場合、安全にタイヤ交換ができるところまで車を移動しないといけませんが、そのような状態のまま、車を走行してもかまわないのでしょうか? 1キロも2キロも走るものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 他に危険を及ぼす、往来の邪魔になるのであれば、車を動かすしか無いですね。

 1kmでも2kmでも、ゆっくりであれば走れますし、走った事はあります。

 それをしてしまうと、タイヤ修理できない状態になっちゃう事もありますが(私の場合は横が裂けました、パンクとは別に)

 ただ、ハンドルが取られ易い、まっすぐ走りにくい、まったくスピードが出せ無いなどがありますので、運転する時はご注意ください

Qタイヤを一本だけ換えるのって悪いんですか?

タイヤがパンクしてしまいました。
サイドに穴があいてしまったため修理不可能と言うことで、買い替えです。

ですが一本だけ買い換えるのは悪いと聞いたことがあります。
前輪がパンクしたので、前輪2本を買い換えたほうがいいのでしょうか?
今年で二年目、冬はスタッドレスなのであまり履いておらず、
まだまだ使えるのまで買うのは惜しいのですが・・・。

運転がしにくいというだけでなく、車に悪いのでしょうか?

また、メーカーだけでも同じタイヤを買うべきですか?
夏タイヤは安くてもいいかなと思っているのですが。

Aベストアンサー

さほどスポーツ志向のタイヤでなければ残りの3本と同じタイヤ、あるいはタイヤサイズが同一でグレードやタイヤパターンが似ていれば一般的な用途に問題ないですから1本を購入すれば良いです。
ただし、駆動側に左右違うタイヤはあまり好ましくありません(デフで常時、回転のずれが発生する事)ので駆動側には同一のタイヤを装着した方が良いです。

4WDの車の場合でもメインの駆動軸はフロントORリアのどちらかになっていますからなるべくでいいですから準じて装着すればと思います。

運転がしにくい(ブレーキ性能とグリップ性能の違いを言われるのですが通常の一般的な走行では問題になりません)と言うレベルにはなりません、また車に悪いと言うレベルの事でもありません。
同じタイヤと言う事は出来ればで良いと思います。場合によっては手に入りにくい事もありますからメーカー違っても同格グレードの良く似たパターンでもOKです。
もしも不安に思われるのなら2本を購入するのも良いかと思います。

Q車のタイヤに釘が刺さっていました。

車のタイヤに釘が刺さっていました。

本日、車の右リアタイヤに釘が刺さっているのを発見しました。
刺さっている場所は画像の通りです。
明日、いつも世話になっているディーラーにて釘抜き&修理を依頼する予定です。

釘が刺さっているのが発覚してから「車 タイヤ 釘」のキーワードでいろいろ検索した結果、
「釘が刺さっているのがタイヤのサイド部分じゃなければ、修理すれば大丈夫」
という記載をよく見るのですが、本当に大丈夫なのでしょうか?

現在装着しているタイヤはヨコハマタイヤのS-drive。
新品で購入後28000kmほど走行しています。

交換時期としては若干早いですが、高速道路や山道を走る機会がそこそこあるので、
どうせなので新品で4輪とも交換しようかとも考えてはいるのですが…。

Aベストアンサー

タイヤ屋さんとかGSで修理可能です。

概要:
タイヤを外して、釘を除去して、穴に、修理剤(粘っこいゴム)を入れてくれます。
すぐに、空気を入れて、空気漏れのチェックをしてくれます。
タイヤを元に戻してくれます。
入れたゴムは削られて、タイヤに同化して目立たなくまります。

4本入れ替えは、ご自由に、普通スリップサインで判断します。
田舎道は、掃除が行きとどかないので、釘を踏むことがたまにあります。

Qタイヤのパンクで即タイヤ交換するものでしょうか?

すみません、車に疎くて質問させてください。
本日ガソリンを入れた際に、前輪のタイヤの空気がかなり減ってるとのことでスタンドの方がチェックしてくださいました。結果、釘の先端が刺さってたようで、前輪タイヤ2本の交換をすすめられました。パンク修理はできないといわれ、そのまま高速の乗る予定でしたし、20分でできるといわれ、結局前輪タイヤ2本を交換、4万円を支払いました。はいてたタイヤはブリイストンのスニーカー(2年前に全輪交換)、交換したタイヤは同レベルとのことでした。…帰ってネットでタイヤ修正を検索したら、よくあることのみたいなので、結局、こちらの知識のなさが大金を払う結果になったのでしょうか。
釘は中央よりやや端に刺さっており、途中で折れたのか、直径2~3ミリ程度でした。

Aベストアンサー

現物を見ていないから、なんとも言えません。
半分はカモにされたかも。ですが、半分は正当で、必要なことだったかも。

多少知識を仕入れたからといって、適切に判断できるかどうかは別です。

ならば、今回タイヤを交換して安全を確保出来たことは、上出来だったのでは?

Qタイヤがパンクして5キロくらい走ったくらいで車自体に影響ありますか?

今日、走っていたら、急に車がガタガタ音をしだしたので、おかしいなと思いながら、パンクだろうか??(なんせ初めての出来事なので・・・)わからず、家までもそんなに距離がなかったので走って帰りました。帰ると右の後ろのタイヤがパンクしていました。
主人にそれを言うと、そんなパンクした状態で、走ったら車の重心?がおかしくなって、車自体も壊れている・・というのです。そんなことってあるんでしょうか?今スペアタイヤをしていますが、それはやはり早急に変えたほうがいいのでしょうか?
主人とはこれでけんかしてしまい口を利くのもいやなので、どなたか教えてください。よろしくお願いします・・・。

Aベストアンサー

後輪でしたので、かろうじて違和感もなく家まで帰れたのでしょうね。もし前輪でしたら、どんなに鈍感な(失礼!)人でも、変なことに気付いて走り続けられません。

しかし、無事に家まで到着できたので、それだけで完全にラッキーだったと考えた方が良いですよ。

ご主人様だって、口では言わなくても、本当は車よりご質問者様のことが心配で怒ってしまったのですよ。


私は、海外でラリーまでやり、砂利道の滑りやすい細道も100km/hで走ることができますが(つまり、高速での滑りやすい運転は得意)、

高速道路で後輪片方が緩やかにパンクして、空気圧が半分位になったのに気付かず、緩やかなカーブに差し掛かったところ、いきなりタコ踊り(車両が完全に右向いたり左向いたりを繰り返す)をしだしたんです。
本当に大事故になるかと思いましたよ。
まあ、その時の車はオースティン1100という、ミニの一回り大きい車で、パワステなし、サスペンションも設計が古い車でしたので、私の腕を持ってもパンクごときでタコ踊りだったのかもしれませんが、
今の新しい車でも、一般の人でしたら、全く同じことが起きると思いますよ。

幸いその時の私の件は、海外での出来事で、高速道路はすいていて周りには一切 他の車はなく、そして たまたま どこにもぶつからずに立ち直ったから良かったですが、もし回りに車がいましたら、それこそ大惨事になっていたかもしれません。

ご質問者様、今回は大惨事にならなかっただけで、良しとして下さい。(タイヤやホイールがいかれてても、そんな些細なこと どうでもいいことですよ。)


さて、本題ですが、

>そんなパンクした状態で、走ったら車の重心?がおかしくなって、車自体も壊れている


走っている時に、何か床下にぶつかったような音や衝撃はありましたか? タイヤがパンクしますと、その分車体が下に下がるのは分かりますね。それにより、普段ぶつからないところに床がぶつかることがあるのです。もしお心当たりがありましたら、下回り全般を専門家(ディーラー)に見せてチェックしてもらった方が良いですね。

サスペンション自身はこの程度のことでは全く壊れません。タイヤが完全になくなってホイールだけで走ってホイール自身も相当削れるまで走ってもサスペンションは壊れません。意外とこの部分は丈夫でして、まあ、心配でしたら専門家にチェックしてもらうのも良い考えではありますが、目視で「大丈夫そうですね~」といった感じになると思います。
しかし、パンク状態で、スピード出して段差を越えたとか、道路の穴に落ちたとか、そういった普通ではない衝撃まで与えていますと、サスペンションは大丈夫とは言っていられません。お心当たりありましたら、必ず専門家に見せてチェックしてもらって下さい。

次は、タイヤです。パンクして5キロ走ったのは間違いないですか? でしたらタイヤはもうダメでしょう。ホイールの方も、専門家によくよくチェックしてもらって下さい。常識ではホイールもダメだと考えますね。ただ、車にもよりますが、一般的に車は リアは相当軽いですので、意外にもホイールはまだ生きているかもしれません。私が現物を見ることもできませんし、「専門家にご判断をお願いして。」としか申し上げられず、申し訳ありません。

そういうわけで、車両自体は、上記で思い当たる節がなければ、まず車両自体は パンクで5キロくらいではなんともありませんので、ご安心して、一応専門家のチェックを受けておいて下さい(さらに安心できますので)。

タイヤ/ホイールの方は、これも専門家(純正ホイールでしたら まずはディーラーですね)に見てもらって、相談して下さい。


最後に、スペアタイヤですが、現在取り付けは確実にできていますか? 
そして、スペアタイヤの空気圧を、必ず運転前にチェックして下さい。スペアタイヤの空気圧って、意外にも使いたい時に空気が抜けていることって良くあるんです。空気が少ないですと、走り出すとまた空気が完全になくなってしまいます。
メーター付きの足踏みタイプ自動車用空気入れが1000円しないでホームセンターに売っています。電動ですと1500~5000円くらいでしょうか。スペアタイヤの空気圧は、普通の自動車用タイヤの倍以上の空気圧で入れると思いますので、スペアタイヤや車の取扱説明書で調べながら行なって下さい。

後輪でしたので、かろうじて違和感もなく家まで帰れたのでしょうね。もし前輪でしたら、どんなに鈍感な(失礼!)人でも、変なことに気付いて走り続けられません。

しかし、無事に家まで到着できたので、それだけで完全にラッキーだったと考えた方が良いですよ。

ご主人様だって、口では言わなくても、本当は車よりご質問者様のことが心配で怒ってしまったのですよ。


私は、海外でラリーまでやり、砂利道の滑りやすい細道も100km/hで走ることができますが(つまり、高速での滑りやすい運転は得意)、
...続きを読む

Qリッターバイクのパンク修理後について

CB1300に乗っていますが、1ケ月程前にツーリング中に小さな鉄板を踏んでパンクしてしまいました。幸いバイク屋さんを見つけパンク修理(引っ掛け式)を行い事無きを得、帰宅しました。その後、4~500キロ走行しました。修理跡は残っていますが、特に空気漏れ等なく問題なさそうです。しかし、高速走行やロングツーには出かけていません。
こんな中、来週末から北海道に行く予定ですが問題ないでしょうか?
1日、3~400キロ以上の走行を1週間程する予定です。最初で最後であろう北海道ツーでトラブルを起こしたくないので・・・。
新品に交換すれば問題ないのでしょうが、何分交換して1000キロ位しか走行していないタイヤなのでツー前の出費を考えると迷ってしまいます。このような経験の方がいらしゃればご教示願います。

Aベストアンサー

cbkuroさん、こん**は。

私も過去に何度か、パンク修理したタイヤで走ってますが、全てスリップサインが出て交換するまで走行できました。

ただし一度だけ、出先のバイク屋で修理してもらった砲弾型のプラグ(ラバー)が、高速道路で抜け落ちました。もちろん直ぐに空気が抜けましたが、手持ちの紐型プラグで修理してからは、寿命まで全うしましたよ。

パンクの原因が、釘のような尖った物で開いた“穴”状の場合は、修理箇所からの不具合再発の危険性は低い(と言っても、もちろん保証は出来ませんが…)と思いますが、今回は“鉄板”を踏んだとの事ですから、“裂け目”状のパンクに関しては、パンク修理で充分な補修効果が得られない場合が多いため、少なくとも危険性が増していると思います。

それでも使い続けるか、交換するかの判断は、あくまで自己責任としか言い様がありませんねぇ。

あと別の観点からアドバイスですが、北海道ツーリングをすると、大概バイク用のタイヤはセンター減りする場合が多いのですが、このタイヤのまま本土に帰って山道等を走っていると、すごく乗り難く感じます。

ですので、私は北海道行く前はタイヤ交換をなるべく避け、帰ってから交換するようにしていました。

今回は1000km程度しか走行していないタイヤとの事ですから、今交換しても、北海道から帰ってからまた交換したくなる(もちろん、我慢すれば乗れない事はありませんよ。)可能性もあります。

このあたりの事も踏まえて、“出費”と“危険性”のどちらを取るか、御自分で判断されてはいかがでしょうか。

cbkuroさん、こん**は。

私も過去に何度か、パンク修理したタイヤで走ってますが、全てスリップサインが出て交換するまで走行できました。

ただし一度だけ、出先のバイク屋で修理してもらった砲弾型のプラグ(ラバー)が、高速道路で抜け落ちました。もちろん直ぐに空気が抜けましたが、手持ちの紐型プラグで修理してからは、寿命まで全うしましたよ。

パンクの原因が、釘のような尖った物で開いた“穴”状の場合は、修理箇所からの不具合再発の危険性は低い(と言っても、もちろん保証は出来ませんが…)と...続きを読む

Q応急パンク修理剤について

バイクツーリングの時の、パンク修理用に瞬間パンク修理剤の携帯を考えてます。基本的にはこれで応急的に対処し、ちゃんとした修理はバイク屋さんで修理してもらうという方法を考えてます。

バイクのタイヤを外してのパンク修理に自信が無いのと、とりあえす簡単な方法で走れるようになる(夕方以降、暗くなる頃にはありがたい)という簡便さがあると思うので、購入しておこうと考えてますが、いろいろ出ている瞬間パンク修理剤の実用性など、実際に使用した方の意見をお聞かせください。また、消費期限が過ぎても効果があった、あるいは使う際にはこんな点に注意すべしなど、細かな点も聞かせていただけると大変参考になります。

今春以降のツーリング用に考えてます。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

自分は、まだチューブタイプの頃ツーリング先のパンクでタイヤパンドーを使用しました。

使えるような、だめなような半端な感じでしたよ。
リヤに釘を拾ったのですが、タイヤパンドーでとりあえず半日程度は走ることが出来ました。
翌朝は空気が抜けてしまって、空気入れで入れなおさないと走れません。
その足でバイク屋でパンク修理をしてもらいましたがパッチの張り付が悪く、やはり半日で空気漏れします。
大きな町に出て、チューブ交換をするまで空気をGSで足しながらのツーリングとなりました。

上記を使えないと見るか、けっこう使えると見るかはその人の判断しだいでしょう。

パンクイコールその場からまったく走れないので途方にくれる。ですが、タイヤパンドーがあれば次の町に出るまでは走ることが出来るはずです。
しかしその町ではチューブ交換が必要になると思います、チューブが手に入らなければ空気を足しながら走ることを強いられます。

そんな私は今はJAFでバイクの面倒も見てくれるので、タイヤパンドー類は積んでいません。
(ツーリングに行く時間も取れなくなりました)

しかし今調べてみるとその話は20年以上前の話なのですが、タイヤパンドーは今も売っているんですね!

自分は、まだチューブタイプの頃ツーリング先のパンクでタイヤパンドーを使用しました。

使えるような、だめなような半端な感じでしたよ。
リヤに釘を拾ったのですが、タイヤパンドーでとりあえず半日程度は走ることが出来ました。
翌朝は空気が抜けてしまって、空気入れで入れなおさないと走れません。
その足でバイク屋でパンク修理をしてもらいましたがパッチの張り付が悪く、やはり半日で空気漏れします。
大きな町に出て、チューブ交換をするまで空気をGSで足しながらのツーリングとなりました。

上記を使...続きを読む

Qパンク、ガソリンスタンドでタイヤ交換しましたが…

ガソリンスタンドに行ったところパンクだと言われてタイヤ交換をしてきましたが、
何か釈然としないものがあり質問させていただきます。
皆様のお知恵をお貸しください。

車はラパンで新車を買ってから2年と3か月目です。総走行距離は約4,000キロ。
その間タイヤ交換もしくはローテーションはしませんでした。

ガソリンスタンドに入ってガソリンを入れている際に
空気圧見ましょうか?と店員から言ってきたので診てもらったところ、
前輪の左が空気が入らないと言われました。

持ち上げてみると確かにタイヤの内側の「側面だが、限りなく接地面に近い位置」に
ホッチキスを一回り太くしたようなL字の針金が刺さっていました。
この位置はパンクの修理ができない、交換が必要だといわれました。
ちなみに空気圧は「通常で2.1のところ、1.2」でした。それ以上入れると空気が抜けてしまうようでした。
いつささったかは不明です。当日乗り始めた時には違和感を感じませんでした。

また、「側面にひびが入っているのでできれば全部交換したほうがいい」と言われました。
前輪だけ交換で工賃含め二本20,000円と言われました。
で、前後四本で30,000円と言われたところを割引交渉して28,000円で交換してもらいました。
変えてもらったタイヤは、交換前のタイヤ(新車納入時の標準タイヤ)と同レベルの物とのことでした。


ここから質問です。
1.タイヤの刺さった場所「側面だが、限りなく接地面に近い位置」は応急処置ができないような場所なのでしょうか。
2.「側面にひびが入っているのでできれば全部交換したほうがいい」のでしょうか。
 まだ2年とちょっとしかたっておらず、走行距離もさほど走っていません。ただ、車庫は青空駐車です。
3.空気圧は「通常で2.1のところ、1.2くらい」
 ガススタからイエローハットやタイヤ館まで車で約10分くらいでしたが、
 皆さんの判断として、この距離だったらガススタでの修理は断わり、専門店に向かいますか?
 タイヤは「それなり」のタイヤのようですが、金額的に適正ですか?
 

4.今後、側面にヒビが入らないような、長持ちさせるにはどうしたらいいでしょうか。
 タイヤワックスは余計タイヤを劣化させるとガススタの人は言っていました。
 もし劣化しないようなタイヤ保護剤?があればご紹介してください。

よろしくお願いいたします。

ガソリンスタンドに行ったところパンクだと言われてタイヤ交換をしてきましたが、
何か釈然としないものがあり質問させていただきます。
皆様のお知恵をお貸しください。

車はラパンで新車を買ってから2年と3か月目です。総走行距離は約4,000キロ。
その間タイヤ交換もしくはローテーションはしませんでした。

ガソリンスタンドに入ってガソリンを入れている際に
空気圧見ましょうか?と店員から言ってきたので診てもらったところ、
前輪の左が空気が入らないと言われました。

持ち上げてみると確かにタイヤの...続きを読む

Aベストアンサー

>1.タイヤの刺さった場所「側面だが、限りなく接地面に近い位置」は応急処置ができないような場所なのでしょうか。

出来ません。
タイヤの穴をふさぐのは、周囲のゴムを溶かして、穴の部分にゴムを突っ込んで周囲のゴムとくっつけてふさぎます。
タイヤの側面と言うのは、大きくたわむように出来て居る為、走行すれば、毎回転時にそのくっつけた部分が伸びちじみの力を受けます。
接地面はもともとあまりたわまない様に強化されているのと比べて、剥離しやすくなるわけです。

その場では治ったように見えるでしょうが、大して立たないうちに剥離して空気が漏れます。
それで良ければ、修理してくれるかもしれません。もちろん、クレームは一切受け付けないと言う条件が必要で、最悪、走行中にタイヤがバーストして、フェンダーなどのボディーをぼろぼろに破壊するかもしれませんが、その辺のリスクは貴方持ちになります。


>2.「側面にひびが入っているのでできれば全部交換したほうがいい」のでしょうか。
>まだ2年とちょっとしかたっておらず、走行距離もさほど走っていません。ただ、車庫は青空駐車です。

ヒビが伸びて奥まで入り込んで言ったらどうなるかは、判ると思います。
タイヤを黒くきれいに見せるスプレーのなかには、ヒビが発生しやすくなるタイプの物もあります。


>3.空気圧は「通常で2.1のところ、1.2くらい」
>ガススタからイエローハットやタイヤ館まで車で約10分くらいでしたが、
>皆さんの判断として、この距離だったらガススタでの修理は断わり、専門店に向かいますか?
>タイヤは「それなり」のタイヤのようですが、金額的に適正ですか?

1.2が維持できるかどうかは判りません。
走れば穴の周囲が動くのです。それでも空気が漏れませんと言う事は誰もいえませんが・・・
どうしてもスタンドで帰るのが嫌なら、その場で自分でスペアタイヤに交換していけばよかったと言う事になります。
当然、スタンドの店員にスペアタイヤへの交換を依頼する事も出来たはずです。
ただ、当然その場合、スペアタイヤへの交換は、有料でお金はとられますけどね。

タイヤの種類も判らずには言えません。
東南アジアの激安タイヤなら、もっと安いでしょう。 


>4.今後、側面にヒビが入らないような、長持ちさせるにはどうしたらいいでしょうか。
> タイヤワックスは余計タイヤを劣化させるとガススタの人は言っていました。
> もし劣化しないようなタイヤ保護剤?があればご紹介してください。

劣化しない様なタイヤ保護材はありません。倉庫に保管していても劣化は進むものですからね。
この辺は、タイヤの種類などの相性も出てくるでしょうから、一概には言えないでしょうね。

>1.タイヤの刺さった場所「側面だが、限りなく接地面に近い位置」は応急処置ができないような場所なのでしょうか。

出来ません。
タイヤの穴をふさぐのは、周囲のゴムを溶かして、穴の部分にゴムを突っ込んで周囲のゴムとくっつけてふさぎます。
タイヤの側面と言うのは、大きくたわむように出来て居る為、走行すれば、毎回転時にそのくっつけた部分が伸びちじみの力を受けます。
接地面はもともとあまりたわまない様に強化されているのと比べて、剥離しやすくなるわけです。

その場では治ったように見えるでし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング