プロが教えるわが家の防犯対策術!

基礎立ち上がり部は点検可能なようところどころ空いていますが、ちょうどその部分の基礎から短い鉄筋が立ち上がっていたり、コンクリート表面に鉄筋がうっすらと見えている状態です。(なぜか立ち上がりの開口だけに見受けられ、4箇所ありました。)
工務店に確認したところ、コンクリート打設時にたわんだもので、短く立ち上がっているものは切断しますとのことでした。
放置して錆びる→コンクリートが割れるのが心配なので、モルタルを打って覆ってもらうよう依頼しました。(覆う必要があるような心配するものではなく、こちらから依頼しなければ何もしませんみたいな感じでした。)
こんなことってよくあるのでしょうか?モルタルで覆う必要性も含めて教えて下さい。ちなみにベタ基礎です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

良くある状況ですが、やられちゃいましたね。


通気孔周りの補強がキチンとされているのか、気になるところです。
「はつる」という意見が多いですが、はつった後のジョイント部分が非常に気になります。
ジョイントがGLに近い場合は特に。
今の鉄筋の頭を気にするあまりに、基礎自体に悪影響を与えてしまわないか、と気になります。
私なら、はつらず、可能な限り出ている鉄筋は短く切る、切断面に防錆材を塗る、(通気孔金物が設置されると思いますが)通気孔金物は無収縮モルタル埋めとし、コンクリートと金物の間にシーリング打ちする、という指示をするでしょうか。
決して、問題となっている施工が許される、という意味ではありませんので、悪しからず。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
調整の結果、kkknagisaさんのおっしゃるように、他への影響もあるのではつるのはやめて3cmほどモルタルをかぶせました。
あと、将来的に問題となるかは分からないので、責任をもつよう覚書を出すよう依頼しました。
それにしても、工務店側が「大したことではなく、将来これが原因で不具合が発生することはほとんど考えられない。」と言って、「すみません」の一言がなく、「どう処理させてもらいましょ?」といった軽い対応に腹が立ちました。こんなものなのかなと・・・。
友人は「町屋の工事はそんなもん。厳しいのは原子力だけ。」と皮肉っていました。
5月11日に棟上を予定しています。基礎でこんな具合ですからこの先不安です。アマゾンで「木造建築ハンドブック」を購入し、自分も勉強してチェックしていきたいと思います。

お礼日時:2006/04/29 11:22

 鉄筋はそのままだとサビが発生しますが、コンクリートで覆うことでそのアルカリによりさびの発生を防ぐことが出来ます。


 しかし、コンクリート自体は経年変化により徐々に中性化していきます。これが内部まで及ぶと、鉄筋が錆びやすくなり、その結果構造物自体の耐久性が落ちます。
 そのため、鉄筋に対するコンクリートの表面側の厚さ(これを被りといいます)をある程度確保する必要があります。
 被り厚さは、その構造物の設置状況などにより異なりますが、一般的な構造物で大気中にある物ならば、だいたい40~50mm程度とします。

 従って、#1さんが云われるように、被りの薄くなっているところはやり直させるべきでしょう。一部露出しているところについても、切断だけではそこから発生したさびが内部まで浸食する恐れがあります。出来れば、十分にはつったところで切断し、コンクリートを補充するべきでしょうね。
 ただ、コンクリートの打ち継ぎは強度が落ちるので、施工の時には十分注意してもらわないといけません。

 ちなみに、モルタルとコンクリートは少々異なります。モルタルはセメント+砂(必要に応じて+水)、コンクリートはモルタルにさらに砂利を混ぜた物です。強度はもちろんコンクリートの方があります(というか、モルタルはほとんど強度はありません)。

この回答への補足

ありがとうございます。
>十分にはつったところで切断し、コンクリートを補充するべきでしょ うね。
開口部でありコンクリートを打つと開口高さが不足するのではないでしょうか。
充分はつって鉄筋切断面は防錆処置を施し、モルタル充填ではだめですか。

補足日時:2006/04/27 16:57
    • good
    • 0

鉄筋が錆びてコンクリートが割れる以前に、鉄筋のかぶり不足は建築基準法に違反します。


「かぶり」とはコンクリート表面からの鉄筋深さのことで、基礎立ち上がりならば40mm以上なければ違法建築となります。
業者には違法である旨を伝え、当該箇所をはつってやり直しをさせましょう。

この回答への補足

はつりやり直しは「モルタル」処理でしょうか。小生の勤務する会社の
建築担当者に手直し方法を尋ねたところ、
(1)周囲のコンクリートをはつって、鉄筋をとばす。
(2)鉄筋断面に防錆処置を施す。
(3)穴にモルタルを詰めて押さえる。
とのことでした。
点検・通気用開口部のため、コンクリートを打つと開口高さが不足する
らしいです。
いづれにせよ、不要な鉄筋はカットする、充分な「かぶり」をとるなど、基本的なことが守られていればこんなことにはならないと思います。工務店側は「直接水がかかる部分ではなく、大したことではない」
といった態度のため、まだこれから先長いのに不安・不信感で嫌な気分です。

補足日時:2006/04/27 16:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
基礎立ち上がりの上端面ではなく、開口(点検、通気のため立ち上がりがわざと途切れている所)の底面(基礎面)です。
業者には責任をもって直した上、将来的にこれが原因となる不具合が発生した場合は無償修理する旨「覚え書き」を書いてもらうよう頼みました。はつりやり直しとは、コンクリートではなくモルタル処理でしょうか。

お礼日時:2006/04/27 16:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基礎鉄筋の錆

現在ベースを打った後の鉄筋を組み終わったのですが4,5日雨続きで仕事が進んでいません。鉄筋部分にはブルーシートを掛けてくれているのですが錆が目立ってきています。このまま型枠を組んで生コンを流して大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

各回答者が述べているように問題は無いと考えてください。
昔、私は鉄筋職人をしていました。
ダムや新幹線や高速道路など多くの鉄筋を施工しましたが、錆が全く出ない鉄筋を使って、コンクリート打設をした場合コンクリートと鉄筋が上手く密着せず計算したような強度が出なかったものです。

逆に強度を充分に引き出すために(現場での判断ですが)雨に当てたりと机上では表れない強度を現場で工夫したものでした。

コンクリートを打設したあとに、たまにですがやり直し工事という職人にとっては最悪の工事をさせられることがありました。するとぶち壊してみて分かるのですが、鉄筋からコンクリートがポロポロと剥がれるのは全て錆の着いていない鉄筋だけで、錆が適当に入っている鉄筋コンクリートはとにかく壊れないんです。2倍も3倍とも言える手間がかかり、鉄筋コンクリートと錆の関係を目の当たりにしたものです。

ウンチクはともかく、あなたへのアドバイスは実際の経験から「錆を上手く利用した工事」になるかと思いますので、安心してください。

Q基礎コンクリート打設までの鉄筋の錆について

現在新築中です。

基礎はべた基礎で、昨日、ベースコンの打設を終えました。
昨日撮った写真を見ていて気になったのでが、鉄筋の錆です。
配筋からベースコンおよび立ち上がりコンクリートの打設までの間
に鉄筋に錆びが出るのは、品質上、問題ありませんでしょうか?
基礎コンのコンクリートかぶり厚さが重要なのは、鉄筋の錆を
防止するためと理解しているのですが、そもそもコンクリートを
打つ前の鉄筋に錆びがあるのは問題があるような気もします。
錆びの程度ですが、鉄筋の交差部(針金で固縛している箇所)周辺
と、鉄筋表面の凸凹した部分の凸部の被覆がはげて赤くなっている
ような状況です。

住宅基礎の品質に詳しい方、上記のついてご教示頂きたく、宜しく
お願いいたします。

Aベストアンサー

錆が鉄筋内部に進行しているような状態でない限り問題ありません。
コンクリートは元々ph12~13の強アルカリ性で
RC中の鉄筋表面には不動態皮膜と呼ばれる緻密な酸化皮膜が作られ
酸化から保護されます。

コンクリートかぶり厚さが重要なのは
空気中の炭酸ガスの為にコンクリートが表面から内部に向かって
中性化する為で耐久性にかかわることです。
コンクリートが中性化が進み鉄筋周囲のph値がおよそ11.5を下回ると不動態皮膜が破壊され鉄筋が腐食し始めます。
鉄筋のかぶり厚さは多ければ多いほど良いというわけではなく
無筋の部分の厚さが大きくなるとひび割れの発生にも関与しますので
最大でも100mm以下とされています。

Q 家の基礎のヒビ割れ、埋めたほうがいいですか?

 家の基礎のヒビ割れ、埋めたほうがいいですか?

 築5年の家に住んでるのですが、コンクリートの基礎の部分に(写真のような)ヒビ割れが縦方向に走っているのを見つけました。たいしたことは無いと思うのですが、ヒビから雨が入ったりしたら、具合悪いでしょうか。家にシリコンシーラントがあるので、埋めてみようかなって思っているのですが、意味ないですかね? アドバイスお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

  写真で見る限り、基礎のコンクリートではなくその上に塗りつけてある
  モルタル刷毛引きの部分のヒビワレに見えますけど・・・。

  ドライバーの先などの堅い物でヒビの周辺とヒビの無い部分を軽く
  叩いて音を比べてみて下さい。ヒビの周りがポコポコと変な音がする
  ようならモルタルがコンクリートから浮いてしまっているので、ハンマー
  などで軽めに叩いて取れる部分を取り除いてから水洗いや接着増強剤の
  塗布などの下処理をしてからモルタル(補修用が扱いやすい)を塗り直し
  たほうが良いと思います。
  音に異常がなければ放っておいても問題ないとおもいますが。

  既存のモルタルを剥した時に基礎のコンクリート部分にも亀裂があるよう
  だったら、ハウスメーカーなり工務店なりに連絡して一度見てもらった方
  がいいでしょうね。

Q不安だらけのべた基礎について ご意見を

べた基礎工事の内容について事前(契約前、工事前)にホームメーカーに確認しておらず、
(ちゃんとしているだろうと思って、あまり気にもしていなかったし、勉強不足で基礎について色々注意する点があるとは思っていなかったので。)
工事後に基礎について色々ネットで調べ、我が家の基礎はどのような内容かをホームメーカーに確認したところ
不安だらけの内容でした。各項目に対して実際のところ大丈夫なものか、まったくだめなものかご意見をお願いいたします。

(1)防湿シートをひいていない。べた基礎のベースのコンクリートの厚さは150ミリ
(ホームメーカーに確認したところ、コンクリートが厚いので敷いてもしかなくても一緒。大丈夫。ということで・・・)
少しは土地からの湿気を吸うでしょうから、中の鉄筋を腐食させないか心配です。

(2)立ち上がりに設置するアンカーボルトは固定式でなく田植え方式であった。
(ホームメーカーいわく固定式と田植えで強度はなんら変らないし、ちゃんと第三者機関のチェックも通過しているので問題ないとのこと。)

(3)冬時期の基礎工事であり実際温度(夜間の温度データも確認済み)は2℃~10℃の期間に基礎工事実施しております。
ベース部分の型枠を中2日ではずして、立ち上がりの型枠及びコンクリート打設をし、それから中3日で立ち上がりの型枠をはずして、はずした日にアンカーボルトに土台の木を設置し
その次の日から柱を立てていきました。硬化促進剤入れたいません。ベースコンクリート打設後にビニールシートを被せてますが、立ち上がりコンクリート時はビニールシートをしておりません。
そして最大の問題点ですが驚くことにコンクリート会社へ発注した強度は21Nとのことでした。
(設計基準硬度は18Nだけど+3しているんですよ。と得意げなかんじでした。)

うそだろうという気持ちで、ネットで確認した情報(3℃から10℃の時期は+6℃の温度補正をするのが当然)では温度補正をするようになっていることを言うと、
HMいわく、本来基礎のコンクリート強度は18Nもいらないのに最低が18Nなのでそれを使っておりさらに3Nしているのでまったく問題ない。
それに冬場は硬度がでないというが、硬度があがるのが遅いだけで、いずれは打ったコンクリートの強度分は強度が出ます。大丈夫との一点張りです。
本当に冬場に21Nを打って4週目に強度がでなくても少し遅れて、21Nの強度まで達するのでしょうか?
もし気温が低いときのコンクリは硬度がでなく、温度補正をしていなければ、その分硬度がない基礎になってしまうなら、21Nで打っているので
21N-3N-6N(温度補正分)=12Nの基礎になる可能性がありますが、実際のところ12Nの強度でも家の基礎硬度は問題ないのでしょうか?
(40坪の平屋で太陽光パネルを5K発電分のせます)
家とパネルの加重には十分耐えられる強度が今はあったとしても、耐久年数が短くなりますよね。実際のところどんなものなのか、30年くらいで基礎がぼろぼろになるのではないか
非常に心配でなりません。
冬時期に温度補正もせずに21Nで基礎コンクリートを打つこと自体は、法律やなにかの規制上問題ないことでしょうか?(ホームメーカーの違反にならないのでしょうか?)
どこかに訴えたほうが良いのでしょうか?アドバイスをお願いします。

べた基礎工事の内容について事前(契約前、工事前)にホームメーカーに確認しておらず、
(ちゃんとしているだろうと思って、あまり気にもしていなかったし、勉強不足で基礎について色々注意する点があるとは思っていなかったので。)
工事後に基礎について色々ネットで調べ、我が家の基礎はどのような内容かをホームメーカーに確認したところ
不安だらけの内容でした。各項目に対して実際のところ大丈夫なものか、まったくだめなものかご意見をお願いいたします。

(1)防湿シートをひいていない。べた基礎のベー...続きを読む

Aベストアンサー

ハウスメーカーの言い分は正当です。その基礎が壊れて家が傾くとは考えられません。防湿シートの効果など気休め程度でしなくても良いのです。鉄筋はコンクリートのアルカリの中では錆びません。アンカー位置も結果がOKならば問題ありません。コンクリート強度も経過とともに適正値になります。コンクリートが冬施工できないなら、冬場の土木工事はできません。
貴方は自分が建物に大金をかけたのだから何事も完璧であってほしいと思っているだけです。建物は実害の無いレベルであれば良いのです。もしも実害が起これば、その時に住宅瑕疵担保責任保険で対応させれば良いのです。そのための保険制度です。

Q新築中の基礎に、コア抜きってどうなんでしょうか?

はじめまして。現在、家を新築中のものです。

先日、エコキュートの配管の様子を見に行ったら、給湯と給水の配管を通すために、基礎に直径10センチほどのコア抜きをされていました。

施主であるこちらには事前に何の相談もなく、コア抜きをされていたことに非常に不快感を覚えました。

建築を依頼してる工務店の担当者には、設備屋が勝手にコア抜きしたのか、それとも工務店側が指示を出したのか、調べてもらっている最中です。

知人からは「コア抜きなんてわりとあることだし、直径10センチぐらいなら問題ない。」と言われましたが、やはり新築で基礎に穴を開けるというのは納得できない思いがあります。主人は「初めからスリーブを入れておけば、穴を開ける必要もなかったのに!」と怒っていました。

そもそも、基礎に10センチものコア抜き(しかも鉄筋が縦横6本ほど切断されている状態)をされて、強度には問題が出ないものなのでしょうか?また、何かそれを補強できるような技術ってあるものでしょうか?

このような工事をされたことで、工務店に対し主人は非常に疑心暗鬼になっており、訴訟を起こそうかとまで言っている状態です。こういう工事についても、訴訟を起こせるものなのでしょうか。

私としてはちゃんとした家に安心して住みたいだけなので、訴訟云々よりも、強度がしっかりしていれば問題ないのですが…。

まとまりのない文章で申し訳ありませんが、どなたかこういったことにお詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

はじめまして。現在、家を新築中のものです。

先日、エコキュートの配管の様子を見に行ったら、給湯と給水の配管を通すために、基礎に直径10センチほどのコア抜きをされていました。

施主であるこちらには事前に何の相談もなく、コア抜きをされていたことに非常に不快感を覚えました。

建築を依頼してる工務店の担当者には、設備屋が勝手にコア抜きしたのか、それとも工務店側が指示を出したのか、調べてもらっている最中です。

知人からは「コア抜きなんてわりとあることだし、直径10センチぐらいなら問題な...続きを読む

Aベストアンサー

住宅の基礎(布基礎)で100φの穴は 嫌ですね、

しかし 100φで 縦横 6本の鉄筋にヒットとは・・・・あたり良すぎでしょ?

通常立ち上がりの基礎部分の配筋ピッチは150~250ダブル筋だったとしても・・・


いずれにしましても 精々 400~500程度の基礎部分に100mmもの欠損部分を作るのですから

嫌ですよね?

通常は スリーブを入れておき なおかつ構造上問題が有れば補強筋を入れます。

何らかの補強をお願いするのが良いのでは?

たとえば コア貫通をされた部分を 内側に基礎を増し打ちしてもらうとか、

土間と布基礎 両方に刺し筋と云う 後施工の鉄筋を配筋し貫通部分の立ち上がり面と平行に

1m程度 厚みを現在の布基礎のお倍程度になる様に。

まぁ 実際の施工はどうなるかわかりませんが、

高い買い物ですから 此処は譲れないと補強を申し出るべきかと。

http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2007023711

写真は ウエブレンと云う 補強筋です。

Qベタ基礎の立ち上がり部分の厚みについて

現在新築中です。
我が家のベタ基礎の立ち上がり部分の厚みは120mmです。
一方、となりの家は150mmで、やや頑丈そうに見えます。
120mmと150mmの差はどれくらいあるのでしょうか。
どなたか定量的に説明して頂けませんか。
また、基礎の表面に気泡のようなものが無数にありますが、強度的には大丈夫なのでしょうか。

Aベストアンサー

#1さんは違う観点から(主に水平方向の荷重について)

材料力学的に考えると、構造材料の剛性(一般的な用語だと堅さという用語が最も近い用語です)は断面2次モーメントというものと関係があります。
長方形の断面2次モーメントは「断面の高さ」の3乗に比例する値です。
基礎の立ち上がりの水平方向の耐力を考えると先にいった「断面の高さ」とは幅に相当します。
(150/120)^3=1.95
となりますので、約2倍断面2次モーメントが大きいと言うことになります。
剛性は断面2次モーメント以外の影響も受けますので、一概には言えませんが、他の条件(立ち上がりの高さ、材料の性質、鉄筋の量など)が完全に同じだと、剛性が約2倍になります。

ただし、確認申請を通った建物でしたら、耐震性は検討されているので、設計図書通り作られているのなら心配はいらないと思います。


>基礎の表面に気泡のようなものが無数にありますが、強度的には大丈夫なのでしょうか。

表面(立ち上がり側面)の気泡の程度にもよりますが、主な原因としては、

1)生コン中の空気が分散されていなかった
2)コンクリート打設時の締め固めが適切でなかった
などがあります。

ただし、1)の場合最近のコンクリートはAE剤、AE減衰剤等という薬を入れるのが普通です。コンクリートは練り混ぜる時に空気が混入してしまいます。気泡のサイズが大きいとコンクリート強度に影響を与えます。しかし空気の混入は防ぎようがないので、気泡が強度に影響しないようなサイズに分散させる薬を入れるのです。
心配でしたら配合計画書という書類にこのような名称の薬品がはいているものかどうか記載されているはずですので、担当されている建築士の方に聞いてみてください。

次に締め固めが不十分な場合ですが、これは施工上の問題です。締め固めというのは打設時に振動を与え的大きな気泡を抜くとともにコンクリートが隅々まで流れ込むようにする作業のことです。
締め固めが不十分な場合、気泡が表面にあるだけなら良いのですが、場合によっては中にも気泡があったり、鉄筋が複雑に入っている部分に十分流れ込まなかったりすることがあります。
なお、気泡はそのサイズが大きいほど強度的に影響します。

また寒冷地においては気泡中に水分が侵入して、その水分が凍結膨張し、コンクリートにひび割れを発生させたりすることがあります。

以上ちょっと脅かす文章になって済みませんが、あくまで考えられる悪い点を書きました。
実際どうかは実物を見てみないと判断できないような事項です。
設計・監理を担当している建築士の方に相談してみてください。

#1さんは違う観点から(主に水平方向の荷重について)

材料力学的に考えると、構造材料の剛性(一般的な用語だと堅さという用語が最も近い用語です)は断面2次モーメントというものと関係があります。
長方形の断面2次モーメントは「断面の高さ」の3乗に比例する値です。
基礎の立ち上がりの水平方向の耐力を考えると先にいった「断面の高さ」とは幅に相当します。
(150/120)^3=1.95
となりますので、約2倍断面2次モーメントが大きいと言うことになります。
剛性は断面2次モーメ...続きを読む

Qコンクリートの打設直後に雨が降ってしまい心配です。

農業用倉庫を建設中なのですが・・・。コンクリートの基礎についてお伺いしたいのです。コンクリートの打ち込みの日、表面を仕上げて(ならして?)いる最中に雨が降ってしまい、表面がぼこぼこになってしまったところがあります。また、所々表面が粉のようになってしまっています。この場合強度は問題ないのでしょか?業者の方は問題ないですとの事ですが・・・心配で。
補修もきちんとしますとの事ですが、こちらとしても知っておきたいと思いまして・・・。補修方法として、どんな方法があるのか教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コンクリートは水和反応という化学反応により硬化します。
必要以上の水分はコンクリート強度の低下となります。
でも、硬化に必要な水分は実際混ぜられる水分より少なく、硬化に必要以上の水が使用されています。これは、コンクリートを流し込むために必要な施工性を確保するためです。水分が少ないと施工性が悪くなり、きちんと回り込まない箇所があると施工欠陥になりますので。

このようにコンクリートの水分量は、施工性と強度を考慮して配合しています。また配合をするためにコンクリート技師という資格がもうけられています。

雨水が浸入すると配合計画以上の水分が入ることになり強度低下のおそれがあります。
しかし、打設後しばらくすると、余分な水の多くは型枠から流れ出したり、表面にあがってきます。

表面をならすのはこのように不要な水分が抜けてきている段階にあると思います。このような状態になると雨水による影響は表面に限定されてきています。

ならしの段階ということは、表面はまだ柔らかい状態なので雨の落下衝撃により表面がでこぼこになったり、表面部分のコンクリートに浸入して強度の低い部分を作ります(実際は雨が降らなくても浮き上がってきた水分で表面にはそのような部分ができます。この部分をレイタンスと呼びます)。

でも、施工用の水が分離して表面をならす段階ですと、雨水が深く浸入することはほとんどありませんので、基礎の強度が落ちるということはないと考えられます。

元々レイタンスは雨が降らなくとも発生するものであり、この部分は強度が低いので正しい施工をする場合、除去する必要があります。
レイタンス除去後、雨ででこぼこになった部分と併せてモルタルなどで表面をならしておけば、大丈夫だと思います。

コンクリートは水和反応という化学反応により硬化します。
必要以上の水分はコンクリート強度の低下となります。
でも、硬化に必要な水分は実際混ぜられる水分より少なく、硬化に必要以上の水が使用されています。これは、コンクリートを流し込むために必要な施工性を確保するためです。水分が少ないと施工性が悪くなり、きちんと回り込まない箇所があると施工欠陥になりますので。

このようにコンクリートの水分量は、施工性と強度を考慮して配合しています。また配合をするためにコンクリート技師という資...続きを読む

Q一軒家住宅建築時に後悔した事は…

新築を建てようと考えているものです。

注文建築、新築購入の際、新築一軒家住宅建築時に後悔した事は何ですか?
どのようなものでも構いません。
いくつでも構いません。
例えば、収納をもっと増やしておけば良かった、であるとか。

みなさんの意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

工務店で建てました

※後悔したこと

1)窓の下の高さ確認を怠ったこと。

図面では、天井から窓の上部までの長さは記載があったが、床から窓の下までの高さの記載がありませんでした。
なので、背の低い妻が、「窓枠に肘をついて外を見たいのに、ちょっと高いので、つま先立ちになる」とぼやいていました。
身長が160cm以上ある方なら、問題にならないのですけどね。
図面の段階で、「ほかのところの確認もいろいろあるし、これは確認しなくてもうまくやってくれるだろう」と妻は思っていたようですが、それがまずかったようです。

※後悔したけど思い直したこと

1)南側に階段のあるレイアウトにしたため、1,2階とも部屋の日当たりが悪い部屋ができたこと。
2)(近所の新築の家に比べて)全体的に窓が少なく、しかも小さいこと。

今年の夏の暑さを経験し、さらに近くの国道の騒音を考えると、「日当たりの悪い部屋」であることが暑さを抑える効果があると思えて、日当たりにこだわらくて良かったと思い直しました。また、窓が小さく、少ないことも断熱や防音の面からも、結果的には良かったと思いなおしました。


あと、工務店の方が、使い勝手を考えて、図面に記載のされていない部分で、いろいろと工夫をしてくださったので、そういう部分が暮らしてみて、「便利だな」と感じています。

それから、建築現場がすぐ隣だったので、途中の写真を沢山撮りました。「図面以上の厚い断熱材が入っています!」とか「普通よりも質のいいボードを使っています。でも、これって完成したら見えないんですよ。」なんていう説明をしてくださりました。
ちなみに、窓が小さくなったのは、建物の構造計算をやり、その段階で筋交いが入っているため、それを取ることはできないので、窓を大きくできなかったと説明されました。

工務店で建てました

※後悔したこと

1)窓の下の高さ確認を怠ったこと。

図面では、天井から窓の上部までの長さは記載があったが、床から窓の下までの高さの記載がありませんでした。
なので、背の低い妻が、「窓枠に肘をついて外を見たいのに、ちょっと高いので、つま先立ちになる」とぼやいていました。
身長が160cm以上ある方なら、問題にならないのですけどね。
図面の段階で、「ほかのところの確認もいろいろあるし、これは確認しなくてもうまくやってくれるだろう」と妻は思っていたようですが、そ...続きを読む

Qアルミサッシに色を塗りたいんです

店をオープンするにあたって店舗を改装するのですが
予算の関係である程度は自分でリフォームしています。アルミの窓枠やアルミの外壁をペンキで塗りたいのですが業者に聞いてみるとすぐにはげるとのことです。何とか1年ほどもったらまた自分で塗りなおそうと思うのですが、なにか良い方法、塗料などがありましたらぜひとも紹介してください。お助けください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

業者です
アルミサッシの塗り替えは可能です

まず下地を軽く研磨(240番以下のペーパーがけ)をするか
密着処理剤を塗ります
商品名では密着UPスーパー、ミッチャクロン、密着バインダー等と言われるものです
これは透明で水のようなものなので簡単に塗れます
ただ塗り忘れたところは必ずめくれますので注意してください
材料はホームセンターか一般の塗料店で置いています

仕上はウレタン塗料以上のランクを進めます
一般の方で塗りやすいのは1液型で塗料シンナーで薄めるタイプのウレタンです
商品名では1液ファインウレタンやアレスエコレタンなどです
これは塗料店で必要分調色してもらう必要があります
ただ仕上がりは刷毛で塗った場合、刷毛の筋や垂れブツなどが必ず出るので新しいサッシのようなきれいな肌にはなりません
又動かす部分や傷がついたところはめくれてきます

尚ホームセンターなどの市販の塗料はほとんど水性なので密着力や耐久性で劣りますのでお勧めしません

それだけ了承してから進められてはと思います

なお業者に依頼すれば耐久性のある塗料で吹付作業などが可能なので仕上がりはきれいになります

業者です
アルミサッシの塗り替えは可能です

まず下地を軽く研磨(240番以下のペーパーがけ)をするか
密着処理剤を塗ります
商品名では密着UPスーパー、ミッチャクロン、密着バインダー等と言われるものです
これは透明で水のようなものなので簡単に塗れます
ただ塗り忘れたところは必ずめくれますので注意してください
材料はホームセンターか一般の塗料店で置いています

仕上はウレタン塗料以上のランクを進めます
一般の方で塗りやすいのは1液型で塗料シンナーで薄めるタイプのウレタンです
...続きを読む

Q基礎の型枠はずしと養生期間について

現在の状態ですが、5日に基礎コンクリを流し、その日のうちに雨が降り流したコンクリの上に水が溜まっていました。そして6日(昨日)には型枠がはずれ、台風直撃でしたので大雨でした。昨日見たときは型枠はずした面に小さい気泡みたいなのがみられました。

色々調べると最低3日は型枠はつけたままがよいとかかれています。当日は雨が溜まっている状態で(これは夏場だしよいことなのでしょうか?)翌日には型枠はずし。はずした面には小さい気泡みたいなもの(大きくボコボコではありません)がみられました。まだ全周チェックしてませんが、明日もう一度確認しようと思っています。私は素人ですがなんだか型枠は素人ながらもうはずしてよいの?と不安になり、色々検索してみたら3日はあけたほうが…というのが多くて、とっても不安な今現在です。来週早々には立ち上がり部分をうち、終わったら建て方がはじまります。当初の予定では14日に建前(上棟っていうんでしたっけ?)の予定が根切りが地面硬くてなかなか進まず少し遅れるかもとのことでしたが・・・大体そんな感じな予定です。明日打ち合わせなのでちゃんとした日程など確認してきますが。工事は木造でたしか1日くらいで形になるらしいです。

そんな訳で、現状態で問題あるのかということと、もう立ち上がり部分をやって平気なのか?と、立ち上がり部分をうった日からは何日くらいあけてから建て方をはじめてよいのか。ちなみに立ち上がり部分を打つときも型枠みたいのをつけるんですよね?それも何日くらいまつのが一般的なのか。今うってある部分は水分?は台風もありとれていたのかと思いますが、急激に乾燥はさけられたが逆に水につかりすぎなんでしょうか?今日は雨降ってませんでしたが…立ち上がり部分はうってから水分とか今時期どうしたらよいのでしょうか?
基礎なんてやり直しきかないもんでしょうし、大事な部分ですよね?これから屋根(瓦)が乗ったりするのに大丈夫なのかとても心配ですが建築側にただ大丈夫ですか?ときいても、大丈夫といわれたら何もいえないし、明日打ち合わせなので私も少し知識をつけて一般的にはこうみたいだけど大丈夫?と確認したいんです。

よろしくお願いしますm(__)m

現在の状態ですが、5日に基礎コンクリを流し、その日のうちに雨が降り流したコンクリの上に水が溜まっていました。そして6日(昨日)には型枠がはずれ、台風直撃でしたので大雨でした。昨日見たときは型枠はずした面に小さい気泡みたいなのがみられました。

色々調べると最低3日は型枠はつけたままがよいとかかれています。当日は雨が溜まっている状態で(これは夏場だしよいことなのでしょうか?)翌日には型枠はずし。はずした面には小さい気泡みたいなもの(大きくボコボコではありません)がみられました。ま...続きを読む

Aベストアンサー

コンクリートの配合次第だろうけど
翌日ばらしはちと早いんじゃないか。。
夕方撃って次の朝一番バラシダト17時間だよな。。
バラシテ土台引いてボルト仮締めで不安なんだけどね。
基礎部分に打撃与えたら(ボルト部分とかね)内部は亀裂いくわな。
まー現場見ないと分かんないけど。。

現場の基礎よく見てみれば分かるけど細かい亀裂や欠けがなければいいんだがね。。

基礎天は多少の欠けはしょうがないけどね。。。


打ち合わせで
通常基礎のコンクリの流してからどれ位でバラすか最初に聞いてみたらいい。
明日の打ち合わせで納得出来ないなら
納得できる資料の提出頼むことだな。。

打ち合わせで工期などに基礎の工事日程表とかあれば
養生の期間の矛盾つけばいいし・・

まー明日ズバっと聞くべきだわな。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング