人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

全くの素人です。個人事業の場合は屋号は2つは持つことが出来るのでしょうか?帳簿上ではっきり分けられていればOKなのでしょうか?また、その場合は開業届けの申請書は2つ提出するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 zz21さん こんばんは



 個人事業主とは、字の通り1個人が行なう全ての事業を纏めたものに対しての課税形態です。つまり事業主が同じ方なら例えば洋服屋さんと飲食店を行なっていてもその事業主の総利益に対しての課税ですから、2種類以上の事業内容を行なっていても1回の届出で済むことになります。

 個人の場合は法人みたいに事業毎の課税形態でないため、数種類の事業内容を行なっていれば事業内容別に屋号を付ける事も可能です。

 個人の場合は、先程も言った通り、事業主の全ての利益に対しての課税な為、帳簿は事業毎に分けなくても良い事になります。但し事業毎の利益管理をしたい場合、事業内容別の帳簿を作られる方が良いでしょう。そして確定申告時にそれらの内容を纏めて一つの数値を作られると良いと思います。
    • good
    • 2

屋号を2つ持つことは出来ません。



確定申告書に記入する「屋号」の欄は1つしかないからです。
ただし、。便宜上屋号を複数持ち、事業を行うことは可能です。
というのは、個人におおける屋号は、法人における法人名と違うからです。
申告書に書く屋号も登記しているわけではない(登記簿上の名前は、個人名な)ので、税務署も、感知していないと言うわけです。
    • good
    • 2

>個人事業の場合は屋号は2つは…



個人事業とは、あくまでも「個人」の経済活動に対して課税されるものです。
税務署は個人名で管理しており、屋号はおまけに過ぎません。
屋号は開業届に記入するのみで、法務局に登記したりするわけではありません。
登記を必要とする法人の商号とは、意味も性格も全く異なるのです。
したがって、屋号をいくつ持とうと、何ら支障はありません。

>帳簿上ではっきり分けられていればOKなのでしょうか…

所得の区分が、「事業用所得」と「不動産所得」など 2つ以上にまたがるなら、帳簿を分けて別々に決算する必要があります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1300.htm
しかし、同じ所得区分の中でいくつもの屋号を持つだけなら、自分の都合はともかく、税務署に対しては、あえて帳簿を分ける必要はありません。

>開業届けの申請書は2つ提出する…

1通でけっこうです。主たる収入源となりそうな屋号を代表として記入しておけばよいでしょう。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数の個人事業主となるメリットとデメリットについて教えてください。

個人事業主(仮に屋号をAとします)で青色申告をします。その事業内容の中に飲食店経営があります。飲食店経営も別に個人事業(仮に屋号をBとします)として市役所に届け出ています。飲食店経営Bが半年は赤字になる予定で、Aの収入の税金対策になるということなのですが、なぜなのかよくわかりません。複数の個人事業主となるメリットとデメリットについて教えてください。今回のように、事業内容が重なって、複数に分けて個人事業を持つことは多いことなのでしょうか。1つした方がよいメリットも教えてください。

Aベストアンサー

所得税などは収入毎ではなく、人毎で申告や課税がされることになります。したがって、あなたのAとBの損益を通算することが可能であるから、税金対策に利用することが可能だということです。

ただ赤字の会社もやっているから税金が安い、ということは利益(資金)がAからBへ流れることになり、手元に残るお金は少なくなります。であれば、Bを廃業し、Bの繰越損失のみを引き継いでAをやるほうが税金的にも資金的にも良いかもしれません。

具体的な内容をすべて把握し、税の知識が高い人であれば上手に税金対策として利用は可能でしょう。

注意点としては、Aの商品をBが仕入れた場合には経費にはなりませんし、Aの売り上げにもなりません。生計同一親族が事業主となっても同様です。

別経営で区分したいのであれば、どちらか一方ないしそれぞれを法人化しないといけません。

個人事業主が一人で屋号二つと屋号一つで店舗が二つ、何も代わることは無いでしょう。

Q個人事業主の届出 異なる業種の複数の事業をする場合について教えてください

こんにちは。詳しい方、いくつか質問がございます。お答えいただければ幸いですm(__)m素人なりに調べましたが、よくわからない部分が多々ありましたので、こちらで教えてもらえれば助かります。よろしくおねがいします。
【現状】
会社を辞めて、現在無職です。
このたび個人事業主の届出をしようと思っております。
A.(ハンドメイドのアクセサリー販売ー国内の卸販売ビーズ会社からビーズを購入し、それに手を加えてアクセサリーにして販売する予定です。ー)と、B.(書道教室)といった全く異質なA.とB.の業種を2つ事業として行う準備しております。

(1)この場合、開(廃)業の届出は、業種的にどうなるのでしょうか。

(2)ハンドメイドのアクセサリー販売は、【小売業】に該当するのでしょうか?

(3)業種によって税率が変わるとのことですので、帳簿付けなどでおすすめの方法や、ソフトがあればご指導くださいm(__)m

質問がバラバラで申し訳ありませんが、(1)~(3)についてお答えいただければ幸いです。生徒が見つかり、早く開業届けを出したいのでせっぱつまってこちらに書き込んだ次第です。

こんにちは。詳しい方、いくつか質問がございます。お答えいただければ幸いですm(__)m素人なりに調べましたが、よくわからない部分が多々ありましたので、こちらで教えてもらえれば助かります。よろしくおねがいします。
【現状】
会社を辞めて、現在無職です。
このたび個人事業主の届出をしようと思っております。
A.(ハンドメイドのアクセサリー販売ー国内の卸販売ビーズ会社からビーズを購入し、それに手を加えてアクセサリーにして販売する予定です。ー)と、B.(書道教室)といった全く異質なA.とB.の...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)この場合、開(廃)業の届出は、業種的にどうなるのでしょうか…

開業届に「業種」などという言葉はありません。
「事業の概要」欄に、このご質問で書かれたとおりのことを書けばよいです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/04.pdf

>(2)ハンドメイドのアクセサリー販売は、【小売業】に該当…

小売業と考えても製造業と考えても、個人事業税における区分は同じ第一種です。
消費税の簡易課税においては、小売業と製造業とでは違いますが、小売業と考えるのが妥当でしょう。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6505.htm

>(3)業種によって税率が変わるとのことですので…

「所得税」(国税) は、業種による税率の違いなどありません。

「個人事業税」(都道府県税) は、たしかに業種による違いがありますが、「所得」(収入ではない) が 290万円を超えなければ課せられません。
(某県の例)
http://www.pref.fukui.jp/doc/zeimu/type/kojinjigyou.html

「消費税」(国税) で「簡易課税」を選択した場合も、業種による違いはありますが、その前に開業後 2年間は無条件で免税事業者です。
3年目以降も、2年前の「課税売上高」(所得ではない) が 1,000万円を超えていなければ、免税事業者のままです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6531.htm

>帳簿付けなどでおすすめの方法や、ソフトがあれば…

「個人事業者専用」と銘打ってあるものを買うことです。
法人兼用のものは、個人には関係しない機能が多く、むだであるばかりか分かりづらいです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>(1)この場合、開(廃)業の届出は、業種的にどうなるのでしょうか…

開業届に「業種」などという言葉はありません。
「事業の概要」欄に、このご質問で書かれたとおりのことを書けばよいです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/04.pdf

>(2)ハンドメイドのアクセサリー販売は、【小売業】に該当…

小売業と考えても製造業と考えても、個人事業税における区分は同じ第一種です。
消費税の簡易課税においては、小売業と製造業とでは違いますが、小売業と考えるのが妥当でし...続きを読む

Q2つの事業を開業、それぞれの名義で口座は作れる?

2つの事業を同時に個人事業として開業する予定です。
そして預金口座をそれぞれの屋号を使った名義で作りたいと思っています。
2つの事業はそれぞれ名称が違うのですが開業届けに書いた屋号以外でも関係なく作れますか?

銀行は関西アーバン銀行にしたいと考えています。

Aベストアンサー

ご質問の回答ができるのは、口座を開設する銀行の窓口でしか出来ません。

銀行によってもルールは異なりますし、対応する人への説明や考え方でも対応結果が変わるものですからね。

私は地元の金融機関で複数口座の開設を行っています。その金融機関では、同一名義の口座自体を基本的に認めません。しかし、いわゆる口座の転売などによる違法行為などに利用される恐れがないことを確認ができれば、その金融機関は例外的に対応してくれます。
私は、法人を2社経営しており、それぞれの総務担当役員として、頻繁に窓口へ行くことになっています。そのため、私自身の金融機関での対応とその明確な理由などにより、比較的簡単に複数の口座を持っています。

個人事業の屋号付き口座というものは、あくまでも個人口座です。個人口座はいくつも持てるものではありません。しかし、屋号付きということで事業用であるということで開設が認められることになるでしょう。その場合には、法人と異なり事業実態の証明するものがないことから、税務署などでの手続きの書類等により事業実態があると考えて認めるのだと思います。

このように考えると、二つ目の屋号については、事業実態の証明が難しいと思います。それを金融機関がどのように取り扱うかは、あなたの説明と金融機関の判断でしょうね。

私があなたの立場であれば、開業届に二つの屋号を記載しますね。それを持って金融機関で相談しますね。税務署の開業届については、屋号の欄が小さかったかもしれませんが、一つだけしか認めないというものではないはずです。屋号の届出義務自体、税務署に対してはなかったはずですしね。
質問では開業予定ということですので、開業届はまだ出されていないでしょう。であれば、複数の屋号を記載されることをお勧めします。
予定という質問でしたが、すでに事業を開始し届け出済みとなったということであれば、異動届出などの様式を使って、複数の屋号を利用することを記載して、税務署の受付印をもらうことですね。

お分かりであればよいですが、個人事業はあくまでも事業主個人の人格での事業形態です。したがって、屋号を二つにしても、申告等の処理では合算が必要となります。ご注意ください。

ご質問の回答ができるのは、口座を開設する銀行の窓口でしか出来ません。

銀行によってもルールは異なりますし、対応する人への説明や考え方でも対応結果が変わるものですからね。

私は地元の金融機関で複数口座の開設を行っています。その金融機関では、同一名義の口座自体を基本的に認めません。しかし、いわゆる口座の転売などによる違法行為などに利用される恐れがないことを確認ができれば、その金融機関は例外的に対応してくれます。
私は、法人を2社経営しており、それぞれの総務担当役員として、頻繁に...続きを読む

Q個人事業者ですが、さらに他業種のお店を始める場合の届け出や確定申告について教えてください。

現在、個人事業を営んでおり、確定申告は青色申告です。いまの仕事と兼業で新たに他業種の個人事業を始める場合、当然、開業届は必要になると思いますが、その他どのような手続きが必要となりますか? 青色申告などの申請も新たに必要になるのでしょうか? また、2つの屋号(業種)の場合、確定申告はどのようにすれば宜しいのでしょうか? おわかりの方がおりましたら、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1開業届け
 新しい業種が飲食なら保健所への届けが必要というように、「開業するのに監督官庁への届けがいるか否か」をお調べになれば良いかと思います。

2確定申告
 所得税の申告は「事業」にかかるのではなく、その事業者個人に集合されて計算されます。
 だとしたら、入った金額から出た金額を引けば所得がでるので、計算は一緒でかまわないように思われがちですが、事業の種類が違うと会計上の処理が異なるもの(下記例)があるので、それぞれの事業での決算を組んで、その損益を合算する必要があります。

3給与支払事務所の開設届け
 新たな事業所で、現在の事業と違う「財布」から給与を支払う場合は、表題の届けを税務署に提出する必要があります。
 給与の支払者は同じですが「支払事務所」が新たにできたと考えるといいです。
 源泉所得税の徴収高計算書の書き方をどうするかについては、実際の支払形態で変わりますので、所轄税務署源泉所得税部門で確認されるといいです。

 業種によって会計処理が異なる一例
  中古自動車販売業では中古車の買い入れは「仕入れ」で、売上げから全額差し引いて利益計算することになります。
  しかし飲食業者が中古車を買い入れたときは、原価償却資産の増加になるため、買い入れした年に全額「経費計上」できません。
 減価償却費が経費算入されていきます。

 (中小企業法人では減価償却試算の特例がありますが、質問者の求めるものと違いますので、それには触れないでおります)

1開業届け
 新しい業種が飲食なら保健所への届けが必要というように、「開業するのに監督官庁への届けがいるか否か」をお調べになれば良いかと思います。

2確定申告
 所得税の申告は「事業」にかかるのではなく、その事業者個人に集合されて計算されます。
 だとしたら、入った金額から出た金額を引けば所得がでるので、計算は一緒でかまわないように思われがちですが、事業の種類が違うと会計上の処理が異なるもの(下記例)があるので、それぞれの事業での決算を組んで、その損益を合算する必要があ...続きを読む

Q同一住所で同一屋号の個人事業主はマズイ?

主人がこの夏で会社を退職し、個人事業主になる予定です。
年内は準備期間にあて、
本格的に活動を開始するのは来年からになりそうです。

屋号をどうするかは決めてないのですが、
私自身がすでに数年前から、個人事業主=フリーランサーで
電話やFAXのことなどを考えると
同一屋号にしてもいいのかなと思っています。
(ちなみに私自身は青色で確定申告しています)

ただ、以前、知人が同じようなスタイルをとろうとしたら、
同一住所で同じ屋号、しかも似通った業務内容の場合、
好ましくないというようなことを税務署で言われたそうで、
法人にしたという話を聞きました。

我が家では今のところ、法人にするつもりはなくて、
どちらかを一方の専従者にすることも考えていないのですが、
ひょっとして、数年後に法人成りする可能性がなくもないので
同一屋号のほうがなにかと便利な気もするのですけど、
上記のようなスタイルはマズイのでしょうか?
ご意見をうかがえれば幸いです。

Aベストアンサー

 gaooh2004さん こんにちは

 私は税務署員では無いので税務署がどう言う判断をするか一切解りません。と言う事を理解して以下を読んで下さい。

 個人事業主の場合、事業主に対しての課税であって事業毎の課税では有りません。したがって重要なのは事業主としての登録であって、屋号は便宜上付けるだけです。ですから1人の事業主が数種類の事業を行なっていて、事業毎の屋号を付けても一切問題は無い事になります。

 ところで同一住所にTEL番号・FAX番号が同じで2事業主が別途に違う事業をしている場合、次の事が考えられます。
1.2人の事業主が経費節減で同じ所を借りて同じTEL番号・同じFAX番号で別途の事業を始める場合。
2.本来は1人の事業主が2種類の事業内容の事業をしているにも係らず、それぞれの事業をわざと2事業主に分ける事で、青色申告特別控除を2回得たてわざと税額を少なくする場合。

 以上の様に真面目に考えて経費節減のために行なう場合と、税金を極力少なくしたいために青色申告特別控除を2回得たいと言う法律の網の目をかいくぐった税金逃れの可能性も無きにしも非ずです。税務署は極力多くの税金を集めるための仕事をしている部分も有りますから、税金逃れと考えられる可能性がある場合届出は、極力嫌うはずです。ですから友人が税務署で好ましくないと言う言われ方をしたんだろうと思います。

 それとお客様の立場から考えた場合、TEL番号・FAX番号・事業所住所・屋号も同じで実は違う事業となると紛らわしいです。そう言う意味でも避けたら良いと思います。

 ではgaooh2004さんの場合、どうしたら良いかですよね。gaooh2004さんの行なっている事業に新たにご主人の行なう事業が追加されたと言う形にすれば良いと思います。つまりgaooh2004さんが事業主、ご主人が専従者と言う事になります。
 実際の給料はどうするかですが、gaooh2004さんが「事業主貸」と言う形で受け取っている生活費(言い方を変えたら給料)とご主人の専従者として受け取っている給料の総トータルをgaooh2004さんの事業とご主人の事業の売上(または利益)で割られてそれぞれの給料とされたら良いと思います。
 税金については、それぞれ個々の課税額の総トータルに対して上記の方法で割って負担して支払ったらどうかと思います。

 gaooh2004さん こんにちは

 私は税務署員では無いので税務署がどう言う判断をするか一切解りません。と言う事を理解して以下を読んで下さい。

 個人事業主の場合、事業主に対しての課税であって事業毎の課税では有りません。したがって重要なのは事業主としての登録であって、屋号は便宜上付けるだけです。ですから1人の事業主が数種類の事業を行なっていて、事業毎の屋号を付けても一切問題は無い事になります。

 ところで同一住所にTEL番号・FAX番号が同じで2事業主が別途に違う事業をし...続きを読む

Q会社は「御社」「弊社」、では個人事業者の企業呼称は?

はじめまして、質問させて頂きます。

文面で相手先会社組織等を敬って表す場合は『御社』、自分が所属する会社組織等をへりくだって表す場合は『弊社』とし、個人事業者を指す場合において、先方の代表者を指す場合は『貴殿』と表し、自分は『私』と表してきましたが、個人事業者の企業本体などを指す場合の敬称、または謙遜した表し方はどういった表現が適切でしょうか。

ご解答、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

屋号があろうがなかろうが、「御社」と呼ぶのは(法人である)会社と神社だけです。なお、「御社」というのは会話中で使う言葉であって、文書では「貴社」を使うのが正解です。(発音すると「きしゃ」なので、同音語があって紛らわしいため)

相手を呼ぶ場合は間違っていてもご愛敬程度ですが、会社や神社でないものが「弊社」と呼ぶのは、本来謙譲語であるはずの言葉であるにもかかわらず、実際以上に自分を大きく見せようとする意図が見え見えで、悪意すら感じます。このような蟷螂の斧を振りかざす人とは取引したくありません。
謙譲語を使うのであれば、言葉としての正しさ云々より、へりくだる心の方が大切なのですが、個人事業者が弊社というのはその両方(言葉の正しさ、へりくだる心)が欠如しています。

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

Q個人事業主の領収書は個人名?屋号?

はじめまして。

3月から個人事業主になります。
そこで、開業にかかる費用を経費として計上したいのですが、領収書は個人名・屋号どちらでもらうものなのでしょうか?
(ちなみにネットショップ経営です)

初歩的な質問ですいません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業者の場合、税務署はあくまでも個人名主体で管理しています。屋号はおまけのようなものです。
受け取る領収証が屋号だからといって、すべて経費になるわけではありません。私物を買って屋号で領収証をもらってきてもだめです。その支出の内容が、本当に事業に使用したものであることを、証明できなければならないのです。
そこで納品書や請求書と一緒に綴じておくことが理想ですが、領収証しかない場合は、余白部分に何を買ったのかメモしておくとよいでしょう。

要は、領収証のあて名などどうでもよく、その内容次第だということです。

Q国民生活金融公庫からの借り入れ仕分けの仕方について

いつもお世話になっております。仕分けの仕方についてお伺いします。
今回、運転資金として公庫から2回目の融資を受けました。
5年間の借り入れで550万円。1回目の融資の残をそうさいするのにそこから1085000円と団信初年度特約料23550円、郵便送料210円が控除され、4391240円の融資となりました。
この場合の仕分けと月々の支払いの仕分けを教えてください。
いつも初歩的な質問ですみません。
支払いは、元金+利息となっています。利息分は経費となるのでしょうか??

Aベストアンサー

(1)借入時の仕訳:
〔借方〕普通預金4,391,240/〔貸方〕長期借入金5,500,000
〔借方〕長期借入金1,085,000/
〔借方〕信用保証料23,550/
〔借方〕通信費210/

(2)月々返済時の仕訳:例えば、
〔借方〕長期借入金91,660/〔貸方〕普通預金100,160
〔借方〕支払利息8,500/

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。


人気Q&Aランキング