取り説を読めば読むほどわからなくなります。
どっからどう取り組んでいいかわかりません。
Drive ImageDOSとか QUICKimage とか Datakeeperとか
緊急ディスクだけはつくったのですがなんとも(^_^;)

だいたいの流れがわかれば幸いです。
ほとんど理解してないのでわかりやすくお願いいたします。

経験者の方よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

うーむ、アレは確かにわかりづらいっす。



まず、Imageを作りましょう。緊急ディスクからでかまいません。
1.DriveImageの起動
2.「イメージの作成」「次へ」
3.アクティブ基本パーティションc:を選択
4.「イメージファイル」の名称を「D:好きな名前.PQI」とします。
5.「次へ」を2回。
6.拡張オプションで、「イメージファイルを分割して保存」を選び、ファイルサイズを「650000000」と入力します。
7.「OK」→「完了」でImageが作れました。

さて、ImageをCDに焼きます。
1.再起動してWindowsを立ち上げます。
2.D:ドライブに作られた「好きな名前.PQI」をライティングソフトをつかって焼き付けます。

ただ私の場合、CDには焼いておきますが、D:のイメージは残してあります。再インストールが格段に簡単になります。

この回答への補足

どうもDriveImageが起動しないみたいですね。

起動用のフロッピーを入れて再起動かければよいのですね?

もともと調子が悪くて購入したわけですから・・・
再インストールして調子のいい状態でCDをつくった方がよいようですね。(^_^;)

アドバイスありがとうございました。

補足日時:2002/02/08 06:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろいろやってみましたが、再インストールして、あらためてバックアップをとろうとおもいます。
がんばってやってみたいです。

お礼日時:2002/02/18 17:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAcrobat Readerで読むPDFデータのことが、よくわかりません。

 ある会のサイトを開くと、入会申込書をが、Acrobat Readerで読むPDFデータになっていました。「これをプリントアウトし、記入して郵送しなさい」と・・・
 一、プリントアウトして記入する、となると、手書きがやむをえませんか?
 画面の申込書にキーボードから直接入力しようとしても、反応しません。なにか方法はないでしょうか?
 二、申込書をPDFデータにした理由として、どんなことが考えられますか?
 PDF形式なら、サイトコンテンツ制作が簡単とか?
 【入力不可】は、入会希望者に対して不親切と思いますが……

Aベストアンサー

こんにちは

一、
そのサイトが印刷して記入して郵送して欲しいのであれば、その方が良いと思います。
Acrobatをお持ちであれば、入力することも可能だと思います。

二、
Acrobat Readerが多くのプラットフォームに対応しており、フリーである。
データを改ざんしにくい。
印刷結果がほぼ等しい。
入力不可が不親切かどうかは、そのサイトが決めることです。
たとえば、Web上の入力フォームで送るだけでOKのところが親切ということですね。
でも、これを実現するにはそれなりのコストがかかりますし、誤って何度も同じものを送ってくることや、嫌がらせされることもあるかもしれません。こういったことを考慮するとコストがかさみます。
郵送であれば、入会したい人だけに限定できるのでよいのでしょうね。

QマイクロソフトのOffice DelveやSharePoint,One Driveの違いは何ですか?

ファイルや情報、プロジェクトなどをセーブして共有できるものだとは聞いてますが、これらに一体どのような違いがあるのでしょうか? 色々ネット読んでみたのですがやはりよく分かりません。
コンピューターはド素人なので何方か事例なども入れて分かりやすく説明できる方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

すみませんでした。
Office DelveやSharePoint,One Driveの違いは何ですか?
でしたね。
OneDrive先に説明したとおりで、主に素人向けとで云えます。
SharePoint OneDriveの企業(法人向け)
Office Delve Offce365の機能の一部で企業(法人向け)
とも言えます。機能、セキュリティなどで違いがあるようです。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/onedrive/onedrive-for-business
この辺りを参考にしてみてください。

QMySQLのserverとかshareとかclientってなんですか?

タイトルそのままなんですが、
MySQLのserverとかshareとかclientってなんですか?

現在CentOS5.1でサーバ構築の勉強してるのですが、前にメールサーバをたてたときにdovecotをyumでインストールしたら、mysqlも自動的にインストールされていました。

その後、MySQLとSennaを組み合わせた物(http://qwik.jp/tritonn/about.html)
をインストールしようと思ったのですが、既にmysqlがインストールされている場合は衝突するとのことだったのでyum でdovecotごとremoveしました。

=============================================================================
Package Arch Version Repository Size
=============================================================================
Removing:
mysql i386 5.0.22-2.2.el5_1.1 installed 5.5 M
Removing for dependencies:
dovecot i386 1.0-1.2.rc15.el5 installed 3.0 M


そして、今回はrpmからインストールするのですが、

# rpm -ivh MySQL-shared-5.0.51a-tritonn.1.0.10.i386.rpm
# rpm -ivh MySQL-client-5.0.51a-tritonn.1.0.10.i386.rpm
# rpm -ivh MySQL-server-5.0.51a-tritonn.1.0.10.i386.rpm

のようにMySQL-clientとかになってます。

前となにか違うのですが??

また、もう一度dovecot入れるときになにか問題起きるでしょうか?

タイトルそのままなんですが、
MySQLのserverとかshareとかclientってなんですか?

現在CentOS5.1でサーバ構築の勉強してるのですが、前にメールサーバをたてたときにdovecotをyumでインストールしたら、mysqlも自動的にインストールされていました。

その後、MySQLとSennaを組み合わせた物(http://qwik.jp/tritonn/about.html)
をインストールしようと思ったのですが、既にmysqlがインストールされている場合は衝突するとのことだったのでyum でdovecotごとremoveしました。

======================...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。

CentOSのほか、FedoraやTurboなどの多くのLinuxはパッケージ管理機構にrpmを使用しています。
rpm系Linuxと云われる要因です。

Dovecotをインストールする際にMySQLがインストールされたということは、次の2つが考えられます。
1つはDovecotを動作させるために必要なライブラリ等がMySQL群にあり、それをインストールしておく必要があることです。
もう1つは単にrpmパッケージを作成する際に、何らかの原因でMySQL群を指定してしまった…つまりミスに近いものです。
DovecotはMySQLを使用したメール環境を構築できるようですが、FedoraのDovecotではMySQLは必須項目となっていません。
CentOSでの環境は使用していないので不明ですが、rpmコマンドで削除しても問題が無ければミスパッケージの可能性があります。
場合によっては、次回アップデートの際に修正される可能性があります。

次にパッケージ群のshare、client、serverの違いはパッケージメンテナが、そういう風にパッケージングした…ということと思います。
rpmファイルの中身を見れるユーティリティ…例えばkpackageなんかを使用すれば、rpmファイルの中に登録されているファイル一覧が閲覧できますので、一度見てみるとわかると思います。
名前から察するにshareは共通ライブラリ、clientはクライアントコマンド群、serverはデーモン廻りが収録されていると思います。
このあたりもLinuxパッケージにより異なるようです。

こんにちわ。

CentOSのほか、FedoraやTurboなどの多くのLinuxはパッケージ管理機構にrpmを使用しています。
rpm系Linuxと云われる要因です。

Dovecotをインストールする際にMySQLがインストールされたということは、次の2つが考えられます。
1つはDovecotを動作させるために必要なライブラリ等がMySQL群にあり、それをインストールしておく必要があることです。
もう1つは単にrpmパッケージを作成する際に、何らかの原因でMySQL群を指定してしまった…つまりミスに近いものです。
DovecotはMySQLを使...続きを読む

QDrive Healthについて

雑誌の付録CDに収録されていた、HDDの壊れ時を予測する『Drive Health Ver.2.0.30』というソフトをずっと使用していました。
半年くらい前に「avast」というフリーのアンチウイルスソフトをインストールしたところ、「Drive Health」を使用した際、「avast」が「Drive Health」に対して「Win32:QQPass-EC [Trj]」というウイルスを見つけたという警告を出しました。
「avast」にはウイルスを隔離しておくようなチェストというものがあり、指示にしたがってチェストに移動させました。
ですが、「Drive Health」の本体を移動させているため、アンインストールはしていません。

そのまま放置していたのですが、数日前、「Drive Health」のインストールフォルダにある「C3H73N9C.bin」「DHCORE.log」「DHCORE.ini」という3つのファイルのタイムスタンプが最近のものになっていることに気づきました。
毎日Windowsの検索で「変更されたファイル・当日の日付指定」という条件で「Drive Health」のインストールフォルダを検索すると、上記の3つのファイルがヒットしています。
本体がないのに何かしらの動作を行っているのでしょうか?
ちなみに、「DHCORE.log」というファイルにはエラーログのような記述がありました。

試しに「Drive Health」を新にインストールしてみようとしたのですが、雑誌の付録CDから直接インストールしている最中にも同じウイルスが見つかりました。

「avast」の誤検出の可能性もありますが、他のアンチウイルスソフトは持っていませんし、オンラインでウイルスをチェックできるサイトで調べようとも思ったのですが、ダイヤルアップ接続のため、途中で回線が切れてしまってチェックもままなりません。
このまま放置していても問題ないのかと、とても不安です。
アドバイスを頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。

雑誌の付録CDに収録されていた、HDDの壊れ時を予測する『Drive Health Ver.2.0.30』というソフトをずっと使用していました。
半年くらい前に「avast」というフリーのアンチウイルスソフトをインストールしたところ、「Drive Health」を使用した際、「avast」が「Drive Health」に対して「Win32:QQPass-EC [Trj]」というウイルスを見つけたという警告を出しました。
「avast」にはウイルスを隔離しておくようなチェストというものがあり、指示にしたがってチェストに移動させました。
ですが、「Drive Health」...続きを読む

Aベストアンサー

 HDDHealthかHDDlifeを使うのだ。

QDrive Cleaner

普段利用してる動画サイトを開いた時表示されたのですが、
Drive Cleanerとはどういったものですか?
なんとなくイメージはできますが、よく分からないものをインストールするのは
少し怖い感じがしますので。

お願いします。

Aベストアンサー

インストール後、パソコンのチェックを行い、不具合がなくてもトラブルであるメッセージを表示して、トラブル解決のツール代金を請求する代表的な詐欺ソフトです。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/10/12/13602.html

くれぐれも気をつけてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報