スキーのバインディングの一種「カンダハー」の意味、語源を教えてください。カタカナ語辞典でスペリングが「KANDERHER」であることまでは突き止めましたが、そこで行き詰まりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

おもしろそうな質問なので、検索してみたところ、


そのものズバリなHPがありました。
もしかしたら、もう知ってらっしゃるかも・・・。

私もおかげでひとつ勉強になりました。
ありがとうございます。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/charles/sub04_1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 自分でも随分探したつもりでしたが、ここは気が付きませんでした。大変勉強になりました。次のような質問を入れておきましたので、参考までに再掲します。
  ---------------------------------
「カンダハー」のページ面白く拝見しました。 
 この語の意味、語源、由来を知りたくて「教えて!goo」に質問を投稿したところ、「nyanda55」さんにこのサイトを紹介していただいた次第です。大変参考になり感謝しています。その上でご質問したいのですが。
 バインディングとアフガニスタンの地名とはスペルが違いますが、やはり関係があるのでしょうか。
 地名の方は「KANDAHAR」とつづるようですが、締め具の方は、当方が調べたカタカナ語辞典では「KANDERHER」となっています。「カンダハークラブ」のスペルは地名と同じだろうと思いますが。
 もっとも、スペルといっても現地の発音にアルファベットを当てただけですから、人によって表記が違うかもしれないし、あまりあてにはならないかもしれません。
 当方はこれ以上の調査は力に余ります。勝手ながらご研究の成果を期待しております。
                              以上
  --------------------------------

お礼日時:2002/02/07 00:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOYの語源

英語の語源は何を見れば調べられるのでしょうか?
英語の語源辞書を検索しても「TOY」の語源については見つかりませんでした。どなたか、「TOY」の語源を知っていましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 ウィークリー『ことばのロマンス 英語の語源』岩波文庫版には以下のように記されています。
*******
 『オランダの子供たちは、英国の子供たちが壊して喜ぶものを喜んで作る』という愉快な作り話は、英語の toy(玩具)がオランダ語の tuig(道具・物・材料)の借入であることを裏書きしている。このオランダ語は、同族語のドイツ語 Zeug と同様に、道具・材料など無数の意味を表わしている。しかし、英語では toy をオランダ語 speel-tuig(玩具)の表わす特別な意味に限定してしまったわけである。(同書48-9ページ)
*******
 speel-tuig→toye(中世英語:戯れ)→toy ということでしょうか。
 真偽の程はともあれ、この『ことばのロマンス 英語の語源』という本は何とも語源に関する薀蓄が豊富で、門外漢の私にとってもとても示唆深い座右の書です。
 余談ですが、アーネスト・ウィークリーがこの書を発表したちょうどその頃、国際結婚13年目の奥さんを、後に『チャタレー夫人の恋人』の作家として高名を馳せるあのD・H・ロレンスに奪われてしまうという事件も起こっており、その意味でもどこか偏愛したくなるそんな語源の本ではあります。
 

 ウィークリー『ことばのロマンス 英語の語源』岩波文庫版には以下のように記されています。
*******
 『オランダの子供たちは、英国の子供たちが壊して喜ぶものを喜んで作る』という愉快な作り話は、英語の toy(玩具)がオランダ語の tuig(道具・物・材料)の借入であることを裏書きしている。このオランダ語は、同族語のドイツ語 Zeug と同様に、道具・材料など無数の意味を表わしている。しかし、英語では toy をオランダ語 speel-tuig(玩具)の表わす特別な意味に限定してしまったわけである。(同書48-9...続きを読む

Qスキー金具(バインディング、ビンディング)の付け直し

 某・量販店でスキー板を買いました。
 同時購入の金具取り付けも依頼しました。(取付費2,000円+税)
 できあがりを見たら、金具の色が注文したものと違ってました。(規格は同じですが)
 すぐに指摘しましたら
アルバイト風の若い店員氏、「あっ!?」と一言発し、作業場に戻りボルトを外し始めました。
 私としては色ちがいでもしょうがない、あきらめようかな?と思ったので
「おいおい、そのまま付け直すのか?」と聞きましたら
「これで大丈夫です」という答えが返ってきました。
「本当に問題ないのか?」と聞きましたら
「穴の位置もネジも同じだから強度など問題ない」
とのことでした。
 できあがった板を持ち帰りまして、今日、試しに靴の脱着をしましたら普通にできましたが、これって本当に大丈夫なのでしょうか?
 来週、ゲレンデで使う予定ですが、心配です。
 詳しい方のアドバイスをお願いします。

(購入した板も金具も、いわゆる初級用です。)

Aベストアンサー

大丈夫です。
同じ物なら色違いだけなら尚更大丈夫です。
取り付ける時は、ビスの固定剤みたいな物をつけてビスでとめるので外れる事はないです。

また、一旦外して違う場所に穴を空けると強度が弱くなるのでその方が悪いです。

でも間違えてつけた店が悪いのはもちろんですが、色が違っただけなら、これじゃ駄目か聞いてから取替えをするという方法もあったと思います。

>、「あっ!?」と一言発し、作業場に戻りボルトを外し始めました。
いきなりじゃなくて聞いてよですね。

心配している事は何でしょう?

今主人が「平気へーき!1本位ビスが取れたってへっちゃらだ!」はぁぁ!なんて言ってますよ。
(失礼m(__)m)
その位たいしたことは無いってことでしょう。
それより、店の態度の方が悪いと言っています。
(このままにするか?聞けよ・・。)

以上昔、取り付けの仕事をやっていた主人に聞いた事です。

Q歴史と語源

1.「政治」という言葉は秦王「政」(始皇帝)が「治める」が語源である。
2.カンボジアの首都「プノンペン」は最古の本格的国家「扶南」が語源である。
以上は正しいですか?語源辞典などのサイトでも調べたのですが、わかりませんでした。
また、歴史上の人物や出来事を語源とする言葉や、地名の語源などを調べるには、どうすればいいですか?HPや本をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

1.「政治」の語源はよく知りません。
 (「治」は「治水」を表すと聞いたことがあるような…)

2.「プノンペン」は、ペン夫人が建立したワット・プノンという寺院が由来です。
 「プノン」とはカンボジア語で丘・山を指す言葉です。
 「ペン夫人のプノン寺院」⇒「プノンペン」

インターネットで調べるのでしたら、語源辞典よりも
Google等でキーワードを「プノンペン 由来」などとして
検索したほうがたくさん出てくると思いますよ。
但し、中には間違っている情報が載せてあるサイトも有りますから
色々なサイトを見て判断されたほうが良いと思います。

Qテレマークスキーのバインディング

ワイヤータイプを使う場合 しばらく前の物はコイルスプリングが
そのまま見える造りの物が普通でしたが 最近の物は
カートリッジの中にスプリングが隠れているタイプばかりです。
この二つを較べた場合 何がどう違うのでしょうか?
実際の滑りにどの位どのような違いが出るのでしょうか?

それから 最近は踵が上がりやすくするために 靴ではなく
バインディング側にその為の機構を入れてある物がありますが
その場合 ターンの内足が爪先立ちの様になってしまうと
思うのですが 問題は無いのでしょうか。

私の場合 ガンガン滑るというよりも 古くて軽いシンプルな道具で
優雅な滑りを楽しみたいタイプなので やたらと複雑になって
重量を増す一方の道具に少々抵抗を感じているのですが
この先テレマークの世界はどのような方向に進むのでしょうか。  

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

コイルスプリングが見えているものは、引きバネです。引くと伸びる。
カートリッジ式は押しバネで、中で圧縮しています。

引きバネは、大きな転倒などで伸びきって戻らなくなり、使用できなくなる場合があります。
私も一つダメにしました。
押しバネならその心配はありません。

引きバネの場合は、スプリングの張力を強いものを使わないといけません。
最短の時と踵が上がって伸びたときの張力の差が大きくなります。
押しバネを最初からある程度縮めた状態でカートリッジにセットしておくほうが、設計の自由度が上がります。

滑りの差はそんなに感じません。同一メーカーでスプリングのみ違うものが、あったかな?
ロッテフェラーにあったかも?
壊れにくい、トラブルが起き難いとは感じています。


ビンディング自体にヒンジが付いている、いわゆるツアービンディングなどと呼ばれるものは、
滑走時にはヒンジを固定し、ブーツのみで踵が上がるようにできます。
板がファットになり、それをコントロールするためにブーツもハードになり、力の伝達をするビンディングもスプリングが強く、剛性が高くなっていきました。
そのため、歩きやすくする工夫がツアービンディングです。
靴底の裏から引いているブラックダイヤモンドのオーシリーズなんかは、シャキシャキして本当に滑りやすいです。
その反面、歩きにくくなってしまったので、そうした機構をつけた訳です。
スプリングを強くすれば滑りやすい、しかし歩きにくい。
その妥協点をどこにするかですね。


ロッテフェラーがニューテレマークノルムを出しましたが、どんなもんでしょうかね。
昔からの75mmノルディックノルムの規格では、今のファットでは無理があると思いますので、ハードな道具で滑りたい人にはいいのでしょうが、
そうすると山スキーとの違いが無くなってしまうように思います。
それでも、テレマークのほうが歩いたり滑ったり、ちょびちょび移動するには楽なのかもしれませんが。


私は今年、ステップカットの細板、3ピンビンディングで新調しましたが、扱う店が少なくて難儀しました。
今はこんなの買う人はほとんどいないのでしょう。輸入元でも数は輸入していないようです。
日本には軽快な道具で滑って楽しい場所はあまり無く、ちょっと行けば急峻な山域になりますから、パウダー狙いの人が多くなるのも仕方がないとは思います。

コイルスプリングが見えているものは、引きバネです。引くと伸びる。
カートリッジ式は押しバネで、中で圧縮しています。

引きバネは、大きな転倒などで伸びきって戻らなくなり、使用できなくなる場合があります。
私も一つダメにしました。
押しバネならその心配はありません。

引きバネの場合は、スプリングの張力を強いものを使わないといけません。
最短の時と踵が上がって伸びたときの張力の差が大きくなります。
押しバネを最初からある程度縮めた状態でカートリッジにセットしておくほうが、設計の自由度...続きを読む

QPLAYの語源ってなんなんでしょうか?

GAMEやSPORTの語源は調べられたのですが、
PLAYの語源について気になっています。

PLAYの語源ってなんなんでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと検索したらこんなのが出てきた

参考URL:http://www.etymonline.com/index.php?term=play

Qスキーのバインディング(ビンディング)の付け直しについて

 7シーズン使ってきたブーツの経年変化が気になり、買い替えを検討中です。
 スキー板は数日使用しただけですので、そのまま使いたいです。

 靴の買い替え候補として考えているのが足入れの楽なサロモンのバースの最上級?クラスです。
 ソール長が307mmで、これまで使っていた靴より4mm短いです。
 わずか4mmですから金具のリアの位置をひとコマ、前に、ずらせば合うのですが、現在のスキー板の金具の取り付け状態はギリギリ前に合わせてあって、後ろには2cm以上も余裕があるのですが、前にはまったく動かせません。
(なんちゅう取り付けや!
買うた店に文句を言いたくても、すでに閉店しています。)

 そこで、質問は
リアパーツの取り付け直し(前方に2cm程度)をした場合、スキー板の強度というか寿命に影響はどの程度あるのでしょうか?ということです。
 ショップで相談すれば良いのでしょうが、板の買い替えを強力に薦められそうで・・・

 よろしく、ご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

私は板とビンディングを別々に買って、いつも自分で付けています。
古い穴と新しい穴が重なるようではダメですが、2cmなら問題無いと思います。
古い穴はガソリンなどで、良く油を落とし、しっかりと埋めてくださいね。
新しい穴は、ドリルで下穴を明ける時、深過ぎないように気をつけてください。

Q語源の学習方法

英単語を覚えてて、ある日
友達から語源を覚えると、多くの単語を覚えれると言われました。

語源とは何?と思い、調べてみると、日本語で言う所の、部首に相当するものと知りました。

そこで、語源を覚えようと思い本屋へ言って、それらしい本をみたり、
インターネットでそれらしいサイトを見たりしてたんですが、

今まで、そう言うのに触れたりした事なかったせいか、

語源の学習方法が良く分かりません。

皆さんは、どのような方法で語源を勉強しているのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
実用的側面からお話しさせて頂きます。

(1)
「部首に相当するもの」とのことで、語源 ⇒「接頭辞・接尾辞・語根」 、、、こういったものを指しているのだと思います。旺文社の英検一級試験の最初のセクションが「語彙・イディオム25問」なのですが、ネイティブも知らないようなマニアックな単語ばかりなので、頭が辞書になっている人でないと全問正解は絶対に不可能です。出題された単語をたまたま知っていた、或いは勘が冴えていたということでないと半分正解も難しいでしょう。半分「運」であって、勉強のし様がないということですね。

これを少しでも克服しようということで、旺文社「英検一級教本」の当該セクションのところに「接頭辞・接尾辞・語根」の章があります。これらの例が50個ほど掲載されています。例えば:
・duc/duce/duct ⇒ 「「導」を表し、abduct(誘拐する)、seduce(誘惑する)、deduce(結論を導き出す)、aqueduct(送水管)」
・am ⇒ 「「愛」を表し、enamored(魅惑される)、amiable(気立ての良い)、amorous(好色の)」

(2)
これらはこれらで有効であって、試験に出た単語を知らなければヒントになるものもあるとは思うですが、では「duc/duce/duct(=導)」から、もっと一般的に実用される reduce(減らす)、deduction((税額)控除)などの単語が連想できるか?、或いは、「am(=愛)」と amortization(減価償却)、amateur(素人)などの単語を関連付けられるか?というと、僕はちょっと???だという印象があります。その前の過程として、am は amore、amour(それぞれ伊語、仏語で「愛」)が語源だと何となく分かっても、duc/duce/ductが「減少する」ではなくて「導」が語源になっているとは、僕にはちょっと解釈し難いところがあるのです。

或いは、接頭辞で有名なのは Pro と Con、すなわち「賛成と反対」ですが、progress(前に進む)や contradict(矛盾する)などは察しが付いたとしても、procrastinate(先延ばしにする)とか concrete (具体化する)なんていう単語は、「賛成と反対」とは反意的な意味あるとさえ感じられます。

(3)
多分、もともとは「接頭辞・接尾辞・語根」もそれっぽい使い方をされていたのだろうと察しますが、それぞれから派生?して現代で使われる英単語は、必ずしももともとの「接頭辞・接尾辞・語根」の意味を含蓄しているとは僕には思えません。「なるほど」と思えるのは、まあせいぜい半分くらい?でしょうか。なので、「この接頭辞なら、絶対にこの類の意味であるハズだ」と思ってしまう方がよっぽど危険である気がします。

ちょっとご質問の主旨とは違うのかも知れませんが、英語が長い者(ちなみに英検一級です)の中にも、こういう意見もあるというご参考までに。

こんにちは。
実用的側面からお話しさせて頂きます。

(1)
「部首に相当するもの」とのことで、語源 ⇒「接頭辞・接尾辞・語根」 、、、こういったものを指しているのだと思います。旺文社の英検一級試験の最初のセクションが「語彙・イディオム25問」なのですが、ネイティブも知らないようなマニアックな単語ばかりなので、頭が辞書になっている人でないと全問正解は絶対に不可能です。出題された単語をたまたま知っていた、或いは勘が冴えていたということでないと半分正解も難しいでしょう。半分「運」であ...続きを読む

Qスキーボード、身長が低いと危険?(ショートスキー、ファンスキー)

ネットショップなんかでスキーボード(ショートスキー・ファンスキー)等を探すと注意事項に『150cm以下の方には適していません』と書かれているのをよく目にします。
あれはどんな理由からなのでしょうか?
140センチ半ばの女性(成人)がやりたがっているのですが身長の低い人がやると危険なのでしょうか?

※『何年か前までサロモンのHPに《150cm以下の方には適していません》という注意書きがあった』という話は聞いたことがありますが、その注意書きには適さない理由は書かれていなかったそうです。

↑自分で見たわけではないので違ってたらすみません(^^;)

Aベストアンサー

こんにちは。
http://www.rakuten.co.jp/real/1553770/1414728/1575273/?scid=products#1240151

非開放ビンディングで、規定ギリギリの99cmを求めてしまったからだと思います。
テコの原理で足に負担がかかるわけですが、小柄な人にとっての99cmは、中肉中背の男性に換算すると130~140cmに相当することになります。

スキーボードの中でも、開放式ビンディングが付いたモデルがあります。
http://item.rakuten.co.jp/websports/200sal-9sbgr/?scid=products
非開放の簡易ビンディングに比べると重いですが、これなら大丈夫ではないでしょうか?
また、最近はスキーボードが下火で、120~140cmくらいの「MIDスキー」に移行しています。
このレンジだと全て開放式のビンディングです。

ただ、小柄な女性で初心者だと開放値3前後の場合があり、3から始まる大人用ビンディングでは下限ギリギリというケースがあります。
板の硬さ的にも、開放値2-7くらいのビンディングが付いたジュニアフリースタイル板も良いかも。

こんにちは。
http://www.rakuten.co.jp/real/1553770/1414728/1575273/?scid=products#1240151

非開放ビンディングで、規定ギリギリの99cmを求めてしまったからだと思います。
テコの原理で足に負担がかかるわけですが、小柄な人にとっての99cmは、中肉中背の男性に換算すると130~140cmに相当することになります。

スキーボードの中でも、開放式ビンディングが付いたモデルがあります。
http://item.rakuten.co.jp/websports/200sal-9sbgr/?scid=products
非開放の簡易ビンディングに比べると重いです...続きを読む

Q語源に関する「読み物」

語源辞典や、語源で覚える単語帳、というよりも語源をテーマに書かれたエッセイ的な読み物を探しております。
有益性よりも、「語源って面白いなぁ」と思えるもの、特に下記サイトのようなアプローチの書籍があればベストです。

http://www.alc.co.jp/eng/vocab/etm-cl/index.html

ご存じの方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

渡部昇一著「英語の語源」は如何ですか。  数十年前ですが興味深く読んだのを覚えています。  「英語の歴史」か「英語の語源」だったか、題名を忘れていたのでwww.google.comで検索して思い出だしました。    

余談ですが、著者は日本、日本語にも造詣が深く、「日本語の語源」、「日本の歴史」についても著述があります。  その時分は渡部氏(氏と言うより、今では博士かもしれません。)の本を発売される度に買い求めて読んだものです。

Qスキーのブーツのかかとが壊れました。修理できるのですか?もしくはそこだけプラスチックで自作したいのですが

スキーブーツのかかとが壊れました。スキーショップにもって行きましたら修理不能といわれました。かかとだけ交換できないでしょうか。
もしくは自分でプラスチックか何かの樹脂で作りたいのですが、いい方法はありませんか?
サロモンのブーツでEXP OPUTIMAと表示があります。このシリーズはもうない、とのことです。

Aベストアンサー

だいぶ古い製品ではないでしょうか。

一体成型されたものを自作で直すのは無理です。
しかも見かけだけが直ればいいのではなくて
非常に力のかかる部位です。

かかとにゴムがはめこんである機種で
ゴムだけが壊れたというのなら取替えもききますが、
質問を見るとそうではないようです。

安全性に関わることであり、
不適切な用具を使うことは怪我につながりますから、
買い替えをおすすめします。

http://www.anzen.metro.tokyo.jp/tocho/caution/skiboots.html
http://www18.ocn.ne.jp/~hand.s/sub4.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング