「行列Aは対称行列であって
 A=「2 2 5
2 2 1
5 1 1」
で与えられる。このときf(λ)=det[A-λI]を計算してλ(ラムダ)の3次式f(λ)を導きなさい」

この問題を教えてください。
お願いいたします。

A 回答 (1件)

これは、単純に解いたらだめなんですかね。


対称行列ってところが良く分かりませんが普通に解きますと、
A=「2 2 5
  2 2 1
  5 1 1」
なのでA-λIの中にAを放り込みますと、
A-λI=「2-λ 2 5
    2 2-λ 1
    5 1 1-λ」
となります。これの行列式の解き方がいろんな方法がありますが
対称行列なので斜めにかけていくやり方が簡単だと思います。
{(2-λ)(2-λ)(1-λ)+20}-{(25(2-λ)+(2-λ)+4(1-λ)}
を解くと
λ^3-5*λ^2-22*λ+32
となりました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング