PCのハードディスクはローカルディスクCとDに分かれていますがどういう意味があるんですか?
それとディスクCの空き領域がもうほとんどなくなってきました、今度XPを購入しようかと思ってるんですけど、インストールの場所はディスクDでいいのでしょうか?
何方か教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>>CとDに分かれている意味


あまり意味はありません。
しいて言えば、CドライブにOSやアプリケーション、Dドライブにユーザデータを入れる、といった使い分けの習慣はあります。
これは、システムとデータでドライブを分け、ミスやトラブルを防ぐためです。
が、昔のCUI環境ならともかく、最近ではあまり意味をなさなくなってしまった気がします。
また、1ドライブの容量を小さくすることでセクタサイズを節約し、アクセスを速くする、といった効用も昔はありましたが、FAT32やNTFSが主流の昨今ではこれもあまり説得力がありませんね。

>>XPのインストール先
どうしても現在のOSとXPとデュアルブートにしたいんですか?
それならCに旧OS、DにXP、といったこともできますが、ある程度の知識が必要になります。
もしどうしても旧OSが必要でなければ、思い切ってXPをクリーンインストールした方が安定します。
また、今のPCにXPを導入する際には、本体や周辺機器が対応していることを確認してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答有難うございます。デュアルブートしてみます。

お礼日時:2002/02/07 22:58

古いOSの場合は各種の制限のため、しかたなくという面が強いですね。



特に制限がなければ分ける必要はありませんが、
安全性を高める為とか、利便性の為に分けることが多いと思います.

安全性のためというは、HDDがソフト的に壊れる場合は
パーティション単位で壊れる可能性が高いため、
その時に被害を少なくするためです。
例えば,20GBのHDDで C のみで使用していた場合、
Cが丸々読めなくなる可能性がありますが、
C,D,Eとわけていれば、Dが壊れても、C,Eが無事である可能性が高いためです.
また、NT系ならD,Eにインストールするというような芸当もできますので、普段Dで使用してsafe modeでも立ち上がらない時に、
Eからブートするというようなことも可能です。


利便性という意味では、例えばOSのドライブとデータのドライブをわけている場合、
データのバックアップをするならDだけでよいとか、
OSをインストールしなおす場合に、OSが入っているCを
フォーマットしても、データが別であるため影響を受けないとか、
そういった利点があります。(他にもあります)

また、複数のOSをインストールするような場合は、
OS毎にパーティションを用意する必要があります。


NT4.0,2000といったOSでは、特にドライブCにインストールする必要はありません。
XPはhomeの方がどうなっているのか知りませんが,
おそらく同じでしょう。

ちなみに、私はFに2000をインストールしてます(^^;
Cには98SE。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2002/02/09 10:56

OSがプリインストールされている場合の多くはC・Dと2つのドライブになっていることが多いようですが、別にCドライブ一つでも問題はありません。

容量が大きければC・Dに加えE・F・・・と作ることもできます。限られた容量であればCドライブ1つでもあり得ます。
OSは基本的にはCドライブにインストールされます。他のドライブにインストールした場合の動作については行ったことがないのでわかりませんが・・・。
フロッピー装置はAドライブとなります。その順番から行けばハードディスクはBドライブから始まりそうですが、実はBドライブもフロッピー装置なのです。でも、今のPCにはフロッピー装置が1基しか付いていません。実は昔のPCには2基付いていました。そのときの割り当てがAとBドライブでした。PCが進化していつしかフロッピー装置も1基になってしまいましたが、昔のA・B時代のシステムの絡みで、Bドライブの概念を排除できなかったため、フロッピー装置をA、ハードディスクの最初をCと割り振っているのです。互換性の問題のようです。
XPの場合でもOSはCドライブのインストールになると思います。アプリケーションソフトに関しては、特別に指定がない限りDドライブへインストール出来ます。普通はクリーンインストールになるでしょう。新旧のOSをインストールしたディユアルブートをご希望でしたら話は変わりますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。デュアルブートしてみようと思ってます。いつか

お礼日時:2002/02/07 23:02

こんばんは。


HDはパーティションで区切られています。
つまり、領域を分けているのです。
分け方の数だけアルファベットが順につけられますので、
やろうと思えばGでもKでもZでも出来ます。
で、あなたの場合、DドライブはCD-ROM等のドライブの領域ですから、
そこへXPを入れるのは止めましょう。
Cを空けるか、HDを増設するのが普通です。
パーティションを分けておくと、クラッシュした場合、
当該領域以外の部分に影響が出ません。
パーティションについて勉強すると良く分かります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。参考にさせたもらいます。

お礼日時:2002/02/07 22:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドライブルート検索ができるサイト

既出でしたらすみません。
私は地図を見たい時、軽くてきれいという理由で"Google Map"をよく使います。
しかし"Google Map"にはドライブルート検索がありません。
私が使い方を知らないだけかもしれません。
ドライブルートの検索ができる、お勧めのサイトを教えてください。
できれば、より見やすいものが欲しいです。
"Google Map"でできるのであればその方法を教えてください。

Aベストアンサー

http://www.navitime.co.jp/drive/

こちらでどうぞ

QPCのローカルディスクDの空き領域が増えない

PCが重くなる原因の一つに、ローカルディスクDの空き領域が極端に少なくなる事も関係しますか?
ローカルディスクDの全領域は61.5GBありますが、空き領域が33GBになっています。
ローカルディスクDを調べても7GBしか使用していません。
PCの自動バックアップデーターがローカルディスクDに出来ると、空き領域がKBになります。
するとPCが重くなり、バックアップデーターを削除(ゴミ箱含む)するとPCが軽くなります。
ためしに、外付けハードディスクにローカルディスクDの全データーを移動して、
(このフォルダーは空です)と表示されているのに、ローカルディスクDの空き領域は43GBです。
いったい何が、全領域61.5GB-空き領域43GB=使用領域18.5GB分なのかがまったく分かりません。
これを試して見たらと言う事があれば、お教え願いたい。
PCはNEC VN790/D
OSはウインドウズ7です。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

最近はHDDのアクセスランプを廃止した機種もあるので
それでわかりにくいかもしれませんが、簡単に言えば

空き容量が無くなったから重いんじゃなくて
空き容量が無くなるほどの、大量書き込みが行われているから重いと考えられます。

HDDアクセスランプがあるなら、それがひっきりなしに光っているはずです。


HDDは、パソコンにおいて、数少ない物理的に動く部品です。
物理的に動くものには、HDDの他にも、光学ドライブや冷却ファンなどがありますが
HDDだけは、動作速度に非常に大きな関係があるのです。

物理的に動くからには、経年劣化で不調になりやすく
また故障して、交換が必要になる可能性も高い部品ですが…
さすがに、新しい機種なので、問題はハードウェアの故障に類する問題では無く
OSか付属ソフトのバグに類する問題かもしれません。
メーカーサポートを利用すべき場面じゃないかと思います。


HDDは物理的に動くものなので、あるデータを読み書きし、次に別の読み書きをする間に
読み書きヘッドが、物理的に移動する必要があります。
(それが無いことがSSDの第一のメリットです)


ほとんどのパソコンは、標準では1基のHDDを内蔵していますから
それを分割してD:ドライブとして利用している場合…

ほぼ常時、間欠的にアクセスが行われるC:ドライブへのアクセスと
D:ドライブへのアクセスが、頻繁に行われれば
その間で、読み書きヘッドが行ったり来たりすることになるので、アクセス速度は低下します。
結果的に、動作が遅くなることがあり得ます。


僻地の小学校では、二学年を一教室で教えたりすることがありますが
先生が一人なのに、二つの教室を行ったり来たりしながら授業したら捗らないからです。

似たようなことが、HDDでも起きるわけです。


抜本的な解決方法は、メーカーに問い合わせるところから始まると思います。
結果的に、原因となっているソフトウェアを無効にする必要があるかもしれませんし
HDDを追加することで改善できる場合もあるかもしれません。
(ただし、同機は内蔵HDDが1基しか内蔵できない気がします)


Windowsには、NTFSが常用されるようになって10年以上経てなお
ファイルシステムの再生成に追い込まれることを想定して、HDDを分割して使う風習があります。

FAT32に比べれば、ファイルシステムのクラッシュは格段に減ったはずですが
異常を来したシステムを修復するために、リカバリーが必要になったりするため
依然として、パーティション分割で複数のドライブとして使う因習を持っています。


そういった発想が無ければ、本来HDDは分割しないで利用するのが、性能上の理想です。

読み書きヘッドの無駄な動作を忌避した結果、Windows特有とも言えるデフラグ文化があるのですが
フラグメンテーションが発生して生じる無駄な移動以上に
HDDを分割利用するための無駄な移動が行われているのですから、滑稽な話です。

デフラグは、教壇のまわりに生徒を集めて授業を効率化するような行為ですが
担当する教室が二つあったら、理想的な効率で受業ができないのはイメージできると思います。


ただ、パーティション分割には、HDDの消費量を制限する性質もあります。

D:ドライブの空き容量がKB単位まで追い込まれるのだとしたら
HDDを分割しなければ…
自動バックアップが使うドライブもC:ドライブとなり
その動作によって、C:ドライブが食いつぶされることもあるかもしれません。
(それはそのソフトのバグによる異常な動作かもしれませんが)

ですから、一概にパーティションを一つにすれば改善するというわけでもありません。

それだけの大量アクセスがあるのであれば、C:ドライブの中で完結しても
充分にシステムのHDDアクセスを阻害することができるでしょうし、容量不足が生じるなら
それがC:ドライブで起きることによって、より状況が悪化する恐れもあります。


一体型PCを忌避する人の主張の一つは、一体型PCは内蔵HDDが二つにできないことですが
現在では、SSD+HDDの構成が、省スペースのPCでも行い易くなってきたので
そういった構成のPCのほうが良いのかもしれません。

ただ、HDDの管理運用は、それに組み合わせられるソフトの特性や不具合などとの兼ね合いで
安易に、なにかを理想と説くことができないようです。


まぁ、Windowsを使わないことによって、問題を回避できる場合が無いわけでもありませんが…
それでもWindowsを使うのであれば、Windowsのことをもっと観察し、理解して使う必要があるでしょう。


ctrl+alt+delで呼び出せるタスクマネージャーでも動作状況がある程度わかりますが
ディスクアクセスの状況をドライブごとに、CPU負荷をコアごとに…と
細かい状況を表示できるモニタリングソフトもあるので
そういったソフトで観察することで、動作状況がわかりやすくなるかもしれません。

最近はHDDのアクセスランプを廃止した機種もあるので
それでわかりにくいかもしれませんが、簡単に言えば

空き容量が無くなったから重いんじゃなくて
空き容量が無くなるほどの、大量書き込みが行われているから重いと考えられます。

HDDアクセスランプがあるなら、それがひっきりなしに光っているはずです。


HDDは、パソコンにおいて、数少ない物理的に動く部品です。
物理的に動くものには、HDDの他にも、光学ドライブや冷却ファンなどがありますが
HDDだけは、動作速度に非常に大きな関係があるのです。

...続きを読む

Q■地図ナビルート検索について!

■地図ナビルート検索について!
自宅のパソコンでルート検索できるソフトやサイトはありますか?
出来れば無料の物が良いのですが・・・? 有料でもOKです。

目的地と到着地を設定してルート検索ができるようなものを教えてください。
その他関連するご回答があればお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

自動車であれば、
ルート検索‐NAVITIME
http://www.navitime.co.jp/drive/

電車であれば、
まるごとナビ|駅探
http://navi.ekitan.com/ppnavi/

などいかがですか。

QローカルディスクCとローカルディスクDを一緒にするにはどうすれば?

えっと、僕のパソコンはローカルディスクCが2Gで、Dが36Gなんですが。

ローカルディスクC と ローカルディスクD を同じにすることはできないんでしょうか。
言い換えれば、統一することはできないのですか?
どなたかパソコンに詳しい方、教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

パーティションマジックなどの市販ソフトで結合
リカバリの段階で領域の設定を変更してリカバリ

どっちかです。

vaioが昔そんなばかげた領域設定をやってましたね。

Q地図:バスのルート検索

googleでもyahooでも何でもいいのですが、地図検索でルートを調べたいのですが、電車ではルート検索できるのですが、バスのルート検索できません。

バスのルート検索ができるサイトとそのやり方を教えてください。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

直接、乗車バス停から降車バス停の時刻を調べることはできませんが、
私が愛用させていただいた、
『旅に出たくなるページ』内の『旅に出たくなる路線図』さんが昨年の12月31日をもって閉鎖されてしまいました。これが最高だったので残念です。
しかし、リンク集は残されていますので検索してみる価値は十分有ると思います。
http://ryokou.gozaru.jp/index.html

『時刻表はココから』さんには、各バス会社のホームページや、地域によっては、その地域全体を調べられるものも記載されています。
http://homepage2.nifty.com/fuguta/time/i/i-menu.html

『NAVITIME』さんは、全国の各バス停の発車時刻を調べることができますが、掲載されていないバス停が多々有ります。
http://www.navitime.co.jp/bus/

地域別では、
・関東地方 『バスサービスマップ』さん(路線図の検索)
http://www.geocities.jp/busservicemap/
・東海地方 『路線図ドットコム』さん(路線図の検索)
http://www.rosenzu.com/
・九州地方 『九州のバス時刻表』さん(停留所名で九州のほとんどのバスが検索できます)
http://qbus.jp/time/
などがあります。

miya_HN さんがどの地域をお探しかわかりませんが、手間がかかっても良ければ、各都道府県のバス協会等の大まかなバス路線図は存在すると思いますので、そこでバス会社を調べて、そのバス会社のホームページがあればそれを参照してみてはいかがでしょうか。

直接、乗車バス停から降車バス停の時刻を調べることはできませんが、
私が愛用させていただいた、
『旅に出たくなるページ』内の『旅に出たくなる路線図』さんが昨年の12月31日をもって閉鎖されてしまいました。これが最高だったので残念です。
しかし、リンク集は残されていますので検索してみる価値は十分有ると思います。
http://ryokou.gozaru.jp/index.html

『時刻表はココから』さんには、各バス会社のホームページや、地域によっては、その地域全体を調べられるものも記載されています。
http://homepage2...続きを読む

QディスクCの空き領域を拡げたい。

今のPCを使い始めて約4年になります。ディスクCの空き領域が8%しかありません。かなり重たいので、いらないファイルやプログラムを削除したいのですが、アップデートされ蓄積されてきたさまざまなアップデートファイル(Windowsアップデートなど)を、どこまでさかのぼって削除・アンインストールしていいのかが分かりません。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

EeePC用のガイド記事ですが、よくまとめてあります。
http://wiki.livedoor.jp/asus_eeepc/d/C%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%D6%A4%CE%B6%F5%A4%AD%A4%F2%B3%CE%CA%DD%A4%B9%A4%EB%A4%BF%A4%E1%A4%CB
まず、不要アプリケーションのアンインストール、マイドキュメントフォルダの移動、これだけでも結構効果がでますが、よりダイエットを目指すなら
ご指摘のWindowsアップデートの残骸。これはインストールをやり直す場合残しておいた方がいいでしょうけど、まぁそんな場面はレアケースかと。
それとSPのアンインストールフォルダ。
http://www.atmarkit.co.jp/misc/search/marker.php?query=tips&pg=www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/321xpspdel/xpspdel.html
これはなくなってしまうと万一のトラブル時にシステム全般に影響しますので、影響度の兼ね合いで別のHDDかDVDにでもバックアップしておいたほうがいいでしょう。
フォントの削除は自己責任で。システムフォントには注意。それと、アプリケーションが任意のフォントに依存している可能性もあります。
RAMディスクの利用には注意点があります。
物理メモリを充分(最低2GB以上、4GB以上を推奨)搭載していること
休止状態に入れなくなる場合があること
などです。
あ、休止状態は無効にしたらかなりの容量は空くはずです。

最後に、ページファイルの確認も合わせて行ってください。
設定状況によってはpagefile.sysがシステム推奨値まで確保できておらず、パフォーマンスダウンしている可能性もあります。
別ドライブに充分な空きがあればそちらにページファイルを移動するといいでしょう。もちろんRAMディスクが導入できる環境であればそこにおけばI/O性能が違いますので効果が体感できますが。
http://support.microsoft.com/kb/307886/ja
注意したいのは、移動した後中途半端にCドライブにページファイルを置かないことです。複数のドライブにページファイルを置くことは可能ですが、ユーザーの意図するようにアクセスはしません。結果的に無駄なディスクへのアクセスが増え、パフォーマンスが落ちます。

EeePC用のガイド記事ですが、よくまとめてあります。
http://wiki.livedoor.jp/asus_eeepc/d/C%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%D6%A4%CE%B6%F5%A4%AD%A4%F2%B3%CE%CA%DD%A4%B9%A4%EB%A4%BF%A4%E1%A4%CB
まず、不要アプリケーションのアンインストール、マイドキュメントフォルダの移動、これだけでも結構効果がでますが、よりダイエットを目指すなら
ご指摘のWindowsアップデートの残骸。これはインストールをやり直す場合残しておいた方がいいでしょうけど、まぁそんな場面はレアケースかと。
それとSPのアンインスト...続きを読む

Qルート検索

ドライブのルート検索のサイトで、渋滞時間(朝の通勤ラッシュの時間帯)も計算してくれるサイトってありますか?

普通にルートを計算してくれるサイトはたくさんあると思いますが、朝に渋滞しているルートを走る予定です。
いつもよりかなり時間がかかると思うのですが、そういうサイトはありますか?
ちなみに私は宮城県在住です。

Aベストアンサー

goo地図は渋滞予測もします。
自分が通りたい道で渋滞予測をするなら、ちょっと面倒でも、細かく地点を変えながら、時間を合算していけば大まかな予測はできると思います。

参考URL:http://map.goo.ne.jp/route/index.html

QMyドキュメントをローカルディスクDの領域にしたい。

初心者の質問ですが、MyドキュメントはローカルディスクCの容量から使ってますよね。自分のパソコンはディスクCの容量が少ないので、ディスクDからの領域にしたいのです。どなたか教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

画像での説明がわかりやすかと思います。
参考URLをどうぞ。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/users/winxp/0503/02.aspx

Q・カーナビのようにルート検索ができるサイト

・カーナビのようにルート検索ができるサイト

自宅のパソコンで出発地と目的地を入力してルート検索、距離、所要時間などがわかるカーナビのようなサイトを探しているのですが知っている方いませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マップファンを使っています。

http://www.mapfan.com/

『ルート検索』で多分ご希望どうりのものが出来ると思います。
ラリーマップは便利で楽しいですよ(笑)

Qローカルディスク(C:)の空き容量が少なすぎるんですが

 WindowsXPを使ってます
ローカルディスク(C:)の容量は29.2GBです。
今使用容量が29.1GBで残りは155MBしかありません。

画像などマイドキュメントにあったものは全部ローカルディスク(D:)の方に移しました。
残ってるのは主にプログラムやWindowsフォルダなどです。
プログラムは3.00GBなんですが、Windowsフォルダのサイズは27.5GBもあります。最近使ってないパソコンのほうはこんなに大きくなかったんですが・・・
どうしてこんなにサイズが大きいんでしょうか。
Windowsフォルダの中身は消さない方が良いと見かけたので、このまま増え続けていくのを止められないんでしょうか。

いっそのことリカバリするべきかとも思ってるんですが、家族も使ってるのであまり勝手にいじることはできません。
知り合いにパソコンに詳しい人がいないので困っています。
詳しい人いたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Windowsフォルダ内の何かが肥大、これを見つけましょう。
ツール→フォルダ オプション
表示タブをクリックして「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックをかえ、「保護されたオペレーティングシステム ファイルを表示しない」にチェックを外して「適応」
Windowsフォルダの青文字のアンインストーラーはアップデート後に不具合が起きたときに削除出来るように残っています、現在問題がないのであれば削除しても良いです。が、大した容量ではないはず・・・。
薄いアイコンのInstallerフォルダがあったらプロバティーから容量を確認してみましょう、これはアップデート時に一時的に残るもので削除されていくはずなのですが「アップデート失敗や削除失敗で残る→繰り返す」で肥大する場合があるようです。
ご家族に現状を伝えリカバリーの可能性も伝えて削除してしまいましょう、通常は問題にならないはずですがWindowsです・・・ 何が起こるかわかりません。
この他にも無駄に肥大していないか確認して、大きいものはフォルダ名で検索すると削除可能か判断できると思いますよ。

Windowsフォルダ内の何かが肥大、これを見つけましょう。
ツール→フォルダ オプション
表示タブをクリックして「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックをかえ、「保護されたオペレーティングシステム ファイルを表示しない」にチェックを外して「適応」
Windowsフォルダの青文字のアンインストーラーはアップデート後に不具合が起きたときに削除出来るように残っています、現在問題がないのであれば削除しても良いです。が、大した容量ではないはず・・・。
薄いアイコンのInstallerフォルダがあ...続きを読む


人気Q&Aランキング