交換レンズ等の電気接点は、無水アルコールで拭くと良いと聞きました。
どこで買えば良いのですか?
思い当たる所と言えば薬局ですが消毒用で良いのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

様々な用途が紹介されていますが、エタノールはシールをはがした後の粘着剤の除去にも使えるようです。



【ブロードクリエーション エタノール効果・使い方】
http://www.broadcreation.com/blog/memo/6177.html

A 回答 (6件)

No3です。

私はオーディオのコネクタなどを、無水エタノールで拭いていました。
金属があれば水分の少ない、無水エタノールがいいでしょうね。水分が残るのはまずいですからね。
レンズなどはあまり詳しくありませんが、水分が残るととカビなどの発生も考えられるんではないでしょうか。
殺菌は必要ないですから、、消毒用ではなくて無水エタノールがいいんではないでしょうか。
ちょっと違いますが、天体望遠鏡の清掃のサイトを見つけました。
ご参考になるように思います。
1度ご覧くださいね。

参考URL:http://homeplanet.web.infoseek.co.jp/topic/omake …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再度のレス有難うございます。m(__)m
URL参考にさせて頂きます。

お礼日時:2006/05/10 19:13

薬局です。


無水エタノールは15℃でエタノールを99.5v/v%以上含む。とされています。

消毒用は、15℃でエタノールを76.9〜81.4v/v%含む。
とされています。

通常は乾拭きで充分だと思います。何もしないのが一番かと思います。
電気接点に液体は・・・怖いくてできません。

レンズ(ガラス)清掃なら、無水エタノールでしています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

無水エタノールと消毒用アルコールは別なんですね。
アドバイス、参考にさせて頂きます。
有難う御座いました。m(__)m

お礼日時:2006/05/10 16:42

みなさんの言われるように様に、無水アルコール(無水エタノール)は薬局で売っています。


私も、コンポなどの電気接点の清掃用に使っていました。
消毒用エタノールは、消毒用として殺菌効果が高くなるように水分を含んでいます。
水分は、電気接点にはよくありません(水分が残ると錆の原因になります)ので、無水アルコールを買ってください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難う御座います。m(__)m
No3の方に再質問させて頂いております。では

お礼日時:2006/05/10 15:31

無水エタノールは薬局で売っています。

消毒用エタノールも売っていますが、こちらの方が高かったような気がします。当然消毒用のほうが殺菌力は高いです。

ヤフーなどのネット通販で購入することも出来ます。

http://store.yahoo.co.jp/kenkocom/m310960h.html

参考URL:http://www.live-science.com/honkan/partner/ethan …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一度に沢山の方からレスを頂き有難う御座います。
ここで纏めてお礼申し上げます。
無水エタノールですね。了解です。
ところで、接点の清掃方法などコツのようなものが有りましたらご教授願えないでしょうか。厚かましいお願いで申し上げ御座いません。

お礼日時:2006/05/10 15:28

そうです。

薬局で売っていますよ。

無水エタノールと消毒用エタノールでは、無水の方がエタノールの含有量が多く、精製水などで薄めて機材の消毒などに使われます。

一般的な家庭では、普通の消毒や冷蔵庫などキッチン周りの掃除など広範囲に使える消毒用エタノールの方が活用範囲が広いと思いますよ。

kuma-gorouさんの使用目的にも消毒用で問題無いと思うのですが・・・。
    • good
    • 2

薬局にあります。



一般的な消毒用とは別に「無水エタノール」というボトルがありますのでそれをお買い求めください。
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアロマスプレーの作り方

アロマスプレーを作る際の材料欄に「無水エタノール」と本に書いてありました。薬局に買いに行くと、「無水エタノール」は遮光瓶に入っていて500mlのものがあり、その隣に「消毒用エタノール」というものが置いてありました。容器はポリボトルでした。値段は「消毒用エタノール」の方が安く、容量も500mlと100mlの2種類ありました。

しかし、アロマスプレーの作り方をインターネットや他書で調べてみても、すべて「無水エタノール」と書いてあります。私は寝る前の使用のみなので、すぐにはなくならないため、無水エタノール500mlは多すぎます。また、お店の薬剤師さんに尋ねてみたところ「無水エタノール」と「消毒用エタノール」の違いはエタノールの濃度差だということでした。ということは素人判断では、消毒用エタノール使用の場合は量を多めにすればよいのかな…と思ってしまうのです。「無水エタノール」は絶対なのでしょうか。それとも「消毒用エタノール」で代用可能でしょうか。

ご回答よろしくおねがいします☆

Aベストアンサー

こんにちは。
代用可能です。

換算する手間がありますが、仰るとおり割安ですし、アルコールが薄い分
揮発するのも多少は遅めのように感じます。
殺菌力も高く(無水よりも)、台所の拭き掃除にも万能なお役立ちアイテムです。


「消毒用アルコール」の「消毒用」しか覚えていなかったのか、
無水エタノールの代用にじゃっかん有毒性の高い別の商品で起きたトラブルがあったと聞きます。
エタノールのかわりにメタノールを買ってしまったとかないとか。
(メタノールの購入はエタノールのように簡単ではないので
 都市伝説ではと個人的に思っているんですけど‥)
少なくとも、私が手作り石鹸をはじめた2001年ごろ、エタノールの購入について
「成分にエチルアルコール以外の記載がないことを確認してから購入すること」
という少々ものものしい腰の引けた注意書きをあちこちで読みました。
「消毒用エタノールは無水エタノールを薄めたものなので、代用可」
というのも当時覚えたことです。
代用の話もたくさん聞きましたよ。

念のため、日本薬局方の商品を成分を確認してお求めください。
おどかすような回答になってすみません。

こんにちは。
代用可能です。

換算する手間がありますが、仰るとおり割安ですし、アルコールが薄い分
揮発するのも多少は遅めのように感じます。
殺菌力も高く(無水よりも)、台所の拭き掃除にも万能なお役立ちアイテムです。


「消毒用アルコール」の「消毒用」しか覚えていなかったのか、
無水エタノールの代用にじゃっかん有毒性の高い別の商品で起きたトラブルがあったと聞きます。
エタノールのかわりにメタノールを買ってしまったとかないとか。
(メタノールの購入はエタノールのように簡単...続きを読む

Qレンズ等、デリケートな部分を拭くクロス

カメラレンズ、メガネレンズ、液晶画面、CD等、デリケートな部分を拭くクロスは多種ありますが、定番と言うか定評があり、有名メーカーのものは何でしょうか?また売っているサイトはあるでしょうか?

Aベストアンサー

 jumpstonesさん こんにちは

 皆さん色々紹介していますが、私は柔らかい布なら何でも良いと考えています。私の場合はメガネ屋で「セルベット」として売られている物を使っています。

 私が使っている「セルベット」にも使い方があります。まず新品で買ってきたセルベットは使い物になりません。5~6回位は洗濯した物を使いましょう。新品で買ってきた多くのクリーニングクロスは、素材の布そのものの見た目を綺麗に見せる加工がして有ります。レンズ等に付く汚れを取れ難くしているのは、レンズ等の表面に皮脂等の脂が付着しているからです。その脂が接着剤の役割をして汚れを張り付かせているんです。従ってクリーニング液等で脂を溶かして浮かび上がらせ、その脂をクリーニング液を含めて吸い取って汚れを掃除するわけです。従ってそう言うものの吸い取りを邪魔する「布の表面を綺麗に見せる加工」が邪魔以外の何物でも有りません。従って「表面を綺麗に見せる加工」を取り除く為に5~6回位選択した後使用すると言う事になります。「トレシー」等は元々脂を吸い取る力が高い繊維を使っているのが謳い文句ですから、この場合はわざわざ洗濯してから使うと言う事をしなくても良いです。

 わざわざ専用の物を買わなくても良いです。上記の原理が理解できていれば、何所のご家庭にもあるガーゼ等で十分です。まずは5~6回位洗濯してから使って下さい。私たちは、多くの方が捨ててしまおうと考える様なボロボロになった物ほど貴重品なんです。

 ティッシュペーパーについては、物によって(特に街頭で配っている物)は繊維の質が荒いので、キズ付ける可能性が有り要注意です。ティッシュペーパー類で使えるのは、化学実験や電子加工をする方がちょっとした汚れ拭きに使っている「キムワイプ」位でしょう。

 jumpstonesさん こんにちは

 皆さん色々紹介していますが、私は柔らかい布なら何でも良いと考えています。私の場合はメガネ屋で「セルベット」として売られている物を使っています。

 私が使っている「セルベット」にも使い方があります。まず新品で買ってきたセルベットは使い物になりません。5~6回位は洗濯した物を使いましょう。新品で買ってきた多くのクリーニングクロスは、素材の布そのものの見た目を綺麗に見せる加工がして有ります。レンズ等に付く汚れを取れ難くしているのは、レンズ等の...続きを読む

Q無水エタノールを原料とした化粧水

こんにちは。
某通販サイトで販売されている化粧水なのですが
“ハーブや精油を無水エタノールに漬けて熟成させたローション。アルコール分を含まないのでお肌の弱い方も安心して使用できます”
と説明されていました。
でもこちらの過去ログを見ると、無水エタノールもアルコールの一種のようですから、この化粧水にはアルコールが含まれますよね?
作り方によってはアルコール分が飛ぶのでしょうか?
ご存じの方がいらしたら、お教えください。

Aベストアンサー

無水エタノールは、エタノール99.5%以上を含みます。(ちなみに、消毒用エタノールは76.9~81.4%)
それにハーブなんかを入れて作ったローションに、アルコール分が含まれないとは、考えにくいですが?
エタノールの沸点は78~79度ですから、それ以上に加熱すれば、理屈ではエタノール分をとばせるとは思いますが、そこまで加熱すると、せっかくの有用成分がおかしくなってしまうでしょうし、そもそも普通の市販の化粧水にはだいたい15%程度のエタノールは含まれています。
エタノールが全く含まれていないものに、有用な油性成分(精油って、いうだけで、モロ油性)をどうやって均一にとかすのか、疑問です。
その文面から考えると、キャッチコピー作った人が、無水エタノールをわかっていなかったのではないでしょうか?
それから、工業用アルコールは精製していないアルコールのことで、劇物に指定されています。(エタノールだけでなく、メタノールが混和しているので、劇物)買うのに、印鑑が必要です。
それから、酒税法逃れ(嫌な言い方ですが)をしているエタノールは、消毒用エタノールにイソプロピルアルコールを入れているものです。
エタノールのみのものは、分類上は飲用できるので、酒税法が適用になります。
以上です。

無水エタノールは、エタノール99.5%以上を含みます。(ちなみに、消毒用エタノールは76.9~81.4%)
それにハーブなんかを入れて作ったローションに、アルコール分が含まれないとは、考えにくいですが?
エタノールの沸点は78~79度ですから、それ以上に加熱すれば、理屈ではエタノール分をとばせるとは思いますが、そこまで加熱すると、せっかくの有用成分がおかしくなってしまうでしょうし、そもそも普通の市販の化粧水にはだいたい15%程度のエタノールは含まれています。
エタノールが...続きを読む

Q一眼レフカメラのレンズを拭いたら表面が白く濁ってしまいました

先日カメラの手入れガイドに従って、ペーパーにレンズクリーナー液を染み込ませ、一眼レフカメラのレンズを軽く拭いたのですが、レンズクリーナー液が乾いてレンズの表面が白く濁ってしまいました。
同じペーパーで拭いても取れないですし、乾いたペーパーで拭くのは良くないと聞くのでどうしようもなく困っています。

この場合どうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

多分、もともと付いていた油分かカビなどが広がってしまっただけかと。
クリーナー液を付けすぎると汚れは広がるだけなんです。#1さんの手順に
正確に従って再度クリーニングすれば、多分元通りになると思いますよ。

私も経験があるんですが、結構あるんです。下手に拭いて余計に汚して
しまうということは。

Q無水エタノール

殺菌消毒剤、無水エタノールというものは飲んでも大丈夫なのでしょうか?

無水エタノールは有害なものが含まれていると見たことがあるのですが。

よろしくおねがいします。

日本薬局方、殺菌消毒剤 無水エタノールです。

Aベストアンサー

飲めるアルコールには酒税がかかります。
それを回避するためには、何らかの混ぜものをして飲めなくする必要があります。そうした添加物を加えたものを変性アルコールと言います。安物のアルコールはこの変性アルコールなので飲めません。毒性があります。
薬局方のエタノールは、上述のものとは違い、未変性のようですが、99.5%エタノールの場合には、毒性の高いベンゼンとの共沸によって水分を除く操作を経ています。完全にベンゼンがが除かれていれば、飲んでも大丈夫でしょうが、0.5%の中に微量のベンゼンが残っている可能性も否定できません。したがって、飲むことはお勧めできません。そもそも飲用ではありませんし。

Q【ワイドレンズ、広角レンズ】について質問です。 マイクロレンズ(×10)は10倍に拡大して撮影出来

【ワイドレンズ、広角レンズ】について質問です。

マイクロレンズ(×10)は10倍に拡大して撮影出来るレンズと分かりますが、

ワイドレンズ、広角レンズの(×0.6)はどのくらい広く撮れるのかピンと来ません。

×0.6ってどれくらいワイドに撮れるのか教えてください。

あと別製品にワイドレンズ、広角レンズ(238度)という商品があります。

238度は×0.X、に換算すると幾らの倍率のことになりますか?

×0.4、×0.6、238度はどれが1番ワイドに撮れるのか順を教えてください。

あと広角レンズ、ワイドレンズは魚眼レンズとは違い平面撮影だと歪みは出来るのでしょうか?

写真の端がカーブになりますか?

Aベストアンサー

x0.6などはワイドコンバージョンレンズなどと呼ばれているものでしょう。私はコンパクトカメラでそれ専用に作られているx0.75を使ったことがあります。面積で倍、カメラを縦にして横に2回並べて写すような感じです。結構広くなりますね。x0.6になるとそれより一回り広く写ります。x0.4だと28㎜レンズに使っても一眼レフにもないような超広角相当になります。
画質、私の場合は0.75と無理していないこととカメラ専用にに作られているからまあまあなのですが、それでも端は厳しいです。一般的な、レンズ専用でなければかなり厳しいと思いますよ。特にx0.4になると相当無理があると思います。広い範囲が写っているだけ、になるかもしれません。

238度ですが、ごれは魚眼レンズでしょう。180度でカメラの真横が写ります。なので、それを超えて写ることにないます。注意しても写す人の足などが写ってしまうでしょう。大きな歪みが出ます。
広角レンズやx0.6などは、平面は平面に写ります。四角いものを写せば写真上でも四角です。但し、実際のレンズは多少の歪みが出ることもあります。特にワイドコンバージョンレンズでは無理があるので大きいこともあると思います。

ワイドコンバージョンレンズ、一般には広く写るけど無理がある、と考えた方が良いと思います。

x0.6などはワイドコンバージョンレンズなどと呼ばれているものでしょう。私はコンパクトカメラでそれ専用に作られているx0.75を使ったことがあります。面積で倍、カメラを縦にして横に2回並べて写すような感じです。結構広くなりますね。x0.6になるとそれより一回り広く写ります。x0.4だと28㎜レンズに使っても一眼レフにもないような超広角相当になります。
画質、私の場合は0.75と無理していないこととカメラ専用にに作られているからまあまあなのですが、それでも端は厳しいです。一般的な、レンズ専用でな...続きを読む

Q手作り化粧水を作るレシピでは無水エタノールを指定しています。

手作り化粧水を作るレシピでは無水エタノールを指定しています。

無水エタノールは、500mlのボトルで1,400円くらいです。

消毒用アルコールはこの半分以下の値段で、なおかつ、アメリカでは、Rubbing Alcoholは、ドラッグストアで99セント程度で売っていて、かなり値段に差があります。

無水エタノールと消毒用のアルコールの違いを教えてください。無水エタノールを買わなければならないのか、消毒用アルコールでも代用できるのか、注文する前に知りたいのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

残念ですが、消毒用アルコールで代用するのは止めた方がいいと思います。
以下、違いを記載します。

●無水エタノール(別名:無水アルコール)
15℃でエタノールを99.5%以上含む。消毒効果はほとんどない。

●エタノール(別名:アルコール)
15℃でエタノールを95.1~95.6%含む

●消毒用エタノール(別名:消毒用アルコール)
15℃でエタノールを76.9~81.4%含む。もっとも消毒に適した濃度。

Qキャノンの高級なLレンズってどういう意味ですか? Lレンズは高級で廉価版は何レンズって言うんですか?

キャノンの高級なLレンズってどういう意味ですか?

Lレンズは高級で廉価版は何レンズって言うんですか?

Lレンズ=レクサスのLhクラスってことでしょうか?

Lレンズ以外に何レンズがあるのか教えてください。

Aベストアンサー

「L」は、Luxury(贅沢)の頭文字。
プロ使用にも耐える描写性能と防塵防滴を兼ね備えたレンズの総称。
一般に赤鉢巻レンズと呼ばれています。
http://cweb.canon.jp/ef/l-lens-j/story/

廉価版には、特段の名称はありません。
EF-Sレンズの中には、距離目盛が省略されているレンズも少なくありません。

Q神経ブロック時の無水エタノール保険請求

無水エタノールとエチルアルコールは同じものですか?
神経ブロックで使用する場合、無水エタノールは神経破壊剤として
神経破壊剤使用の神経ブロックで保険請求できますか?

Aベストアンサー

無水エタノールとエチルアルコール、エタノールは同じ物質です。
ただ、神経ブロックは無水エタノールを使用しますので、
99.5vol%以上の濃度のものです。
日局エタノールは95.5vol%位です。

保険請求は、無水エタノールを医薬品として、神経ブロックで承認されたものがあり、
薬価がついていれば請求可能ですね。

QPENTAX ESIIの交換レンズは

先日、父の遺品の中から(ペンタックスII)のボディー(6632895番)をみつけました。とても軽くて扱い易そうなのですがレンズがありません。これに合うレンジは今も入手かのうでしょうか?。また電源はボタン電池を四個つかうようになっていますがどんな電池なのでしょうか。是非、使ってみたいので、お教えください。

Aベストアンサー

 PDEさん こんばんは

 みなさん正しい解答ばかりなのですが、私も回答しますね。

 ESIIは「M42」又は「プラクチカマウント」と呼ばれるマウントを採用しています。このマウントは木ねじ同様にねじ込んでボディーにレンズを装着するため、別名「ねじ込みマウント」(又は「スクリューマウント」)とも呼ばれています。

 この「M42」マウントは、マウントの口径やネジのピッチ等全てが同じ規格で作られているため、一応はどのメーカー製の「M42」マウントのレンズでも使える事になっています。しかし、難しい事を言うと全てが100%の互換性があるわけではありません。

 ESIIは#4さんの言われる通りCdS受光素子TTL開放測光による絞り優先電子制御自動露出カメラです。したがって開放測光するためにレンズとボディーを「連動ピント」と呼ばれる部分で連動させているんです。この方式は、ボディーマウント側の連動構造とレンズマウントマウント側の連動ピンの位置が合わないと働かない事になります。「M42」マウントの欠点は、#4さんが言われる通り、最終締め付け位置の固定が難しい事なんですが、レンズ側のマウント部に突起を付けその突起で正しい位置に固定出来る(つまり、連動ピンが正しく作動する位置に固定で出来る。)システムを採用したわけです。
 問題はこのマウント側の突起にあります。ESII用のレンズを他社の「M42」マウントカメラに使った場合、この突起が邪魔してきちんと最後までねじ込んで止める事が出来ない場合があります。例えば私のローライQBMマウント用のM42マウントアダプターがそうです。私はどうしてもSMCタクマー85mmF1.8と言うレンズ(ESII用のレンズです)が使いたくても手持ちのマウントアダプターではきちんと止めることが出来ない為、レンズマウント側の突起を切った経験があります。
 他社でもESII同様に開放測光化したM42マウントのカメラが有りますが、それらはESII同様のレンズマウント側に突起をつける方式で連動ピンをきちんと働くようにしています。しかし突起の位置や連動ピンの位置が異なっていて、言ってしまえばほぼ同じ形状をした違うマウントとなっています。

 上記に記載した内容はカメラ初心者には難しい話ですが、一纏めに言うと同じ「M42」マウントのレンズと言ってもESIIで使える物・使えない物が存在すると言う事です。この点が買う時の重要ポイントです。
 ですから、私は現物のESIIをお持ちになって「このカメラに使えるレンズ」と言って中古カメラ店で相談されると良いと思います。そして「開放測光に対応しているかどうか」を確認されたら良いと思います。これで間違いなく「SMCタクマー」と言う名称のレンズを購入する事が可能になります。
 私は少しはカメラの事知っていますからボディーを持参せずレンズを買う場合も多々有りますが、他の詳しくない物を買う場合は現物を持参して「これに使える物」と言って買う事にしています。

 長々記載しましたが、何かの参考になれば幸いです。

 PDEさん こんばんは

 みなさん正しい解答ばかりなのですが、私も回答しますね。

 ESIIは「M42」又は「プラクチカマウント」と呼ばれるマウントを採用しています。このマウントは木ねじ同様にねじ込んでボディーにレンズを装着するため、別名「ねじ込みマウント」(又は「スクリューマウント」)とも呼ばれています。

 この「M42」マウントは、マウントの口径やネジのピッチ等全てが同じ規格で作られているため、一応はどのメーカー製の「M42」マウントのレンズでも使える事になっていま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報