痔になりやすい生活習慣とは?

諸事情があり、大雨の中でそのまま撮影しました。
デジタル一眼レンズが曇りました。

Q1.これがレンズ結露ですか? 

Q2.結露したら(拭いた後)、自然乾燥するだけで良い?
・雨に濡れても結露するだけ?
・結露したら自然乾燥するだけ?
・カビが生えなければ、結露しても良い?
・結露すると、カビが生えやすくなる、ということ?

A 回答 (4件)

1.結露です。


 前玉、後玉だけなら拭けばいいですが、中玉が曇っていると拭けません。

2.できればドライボックスに入れたいですが、なければ乾燥剤を入れた袋にしばらく入れて
 おくといいでしょう。
 結露すると、カビが生えなくとも跡が残ります。
 ヤフオクなどでは、まず買い手がつきません。
 結露そのものがカビの原因ではなく、その湿度と水分に含まれる物を餌にしてカビが増殖します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>結露そのものがカビの原因ではなく、その湿度と水分に含まれる物を餌にしてカビが増殖します
・なるほど
・参考になりました

お礼日時:2017/11/04 00:49

外気の温度とレンズ内の温度差 雨天による外の湿度が上がってるので レンズ前方が曇ったのでは?


レンズ内部に湿気が入ったのでは、無いと思います。
出来るだけ レンス外観の濡れをふき取り テーブル上などに放置(自然乾燥)1晩
その後 防湿庫(ドライボックス)に入れるか 厚手のジップロック袋に乾燥剤と一緒に居れる程度で良いでしょう
保護フィルターを付けている場合 フィルターのネジ部分に雨水が浸透してるので 外して拭きましょう。

高級なレンズ程カビ易いので 防湿庫は、持った方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

>来るだけ レンス外観の濡れをふき取り テーブル上などに放置(自然乾燥)1晩
>その後 防湿庫(ドライボックス)に入れるか 厚手のジップロック袋に乾燥剤と一緒に居れる程度で良いでしょう
・参考になりました

お礼日時:2017/11/04 00:52

>Q1.これがレンズ結露ですか? 


結露半分、浸水による濡れ半分でしょう。

>Q2.結露したら(拭いた後)、自然乾燥するだけで良い?
ナイロン袋に乾燥剤を入れて自然乾燥させるしかないでしょう。
無理にドライヤー等で乾燥させるとレンズにダメージを与える恐れがあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>ナイロン袋に乾燥剤を入れて自然乾燥させるしかないでしょう。
>無理にドライヤー等で乾燥させるとレンズにダメージを与える恐れがあります。
参考になりました

お礼日時:2017/11/04 00:51

1.温度差があってレンズに霜がついたのであれば、結露です、雨の日なら直接濡れるということもありますから



2.はい、、自然乾燥してください
ドライヤーの冷風や扇風機で風を当てて乾燥するのもいいですよ、効果的です。

温風で乾かすのは、気化した湿気がまた温度が下がれば結露しますので、結果は同じですから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>レンズに霜がついたのであれば、結露です
・参考になりました

お礼日時:2017/11/04 00:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレンズの曇りを取る方法はあるでしょうか?

古いカメラのレンズ全体が曇っていますが、曇りを取る方法はあるでしょうか?
アルコールで拭いたのですが取れないようです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ヤケ」とは、ガラスに水分が付くことによって起こります。水分といっても、「湿気」の様な微少な水分量でも起こります。ガラスの表面に水分が付くと、ガラス表面から水に溶けやすい成分だけが水に溶けます。これにより、ガラス表面の化学的組成が変わり、薄い色ですが、白色や青色の模様が付きます。これは表面の汚れではなく、ガラス自体の変質ですから、アルコールでこすっても落ちません。

ekonoさんは、古いカメラをお持ちであること、レンズをアルコールで拭くことなどをご存じのようなので、拭き残りということはないと思います。そこで、「ヤケ」を疑ったのですが、上記の説明でご理解いただけますでしょうか?

「とりあえず写してみて、写真で判断しましょう」は『自信なし』ですが、「ヤケ」については『自信あり』です(笑)。

Qデジカメのレンズの内部に蒸気が入った

ソニーのDSC-S70のレンズの内側(一番前のレンズと思う)に水が入って曇ります。素人で直すことができるでしょうか。乾燥するところにしばらく置いとくと水気は抜けるでしょうか。すいません。

Aベストアンサー

本当に水蒸気でレンズが曇ったのならば、大抵直ります。
冷蔵庫に入れてみて下さい。普通の家庭用の冷蔵庫でOKですヨ。冷凍室でも良いのですが、冷蔵室に入れて、一週間程置いて、なるべく乾燥している時に取り出して見て下さい。バッチシ綺麗になっていると思います。
なお曇っているようだったら、もっと長く入れておけば必ず良くなります。
是非、試してみて下さい。

Qレンズの曇り?

デジタル一眼を持っていて、レンズも何本か持っています。
そのなかのシグマのレンズなのですが、今日写真を撮ろうとしてカメラに付けてのぞいてみると、画面がぼやけるのです。
おかしいと思ってレンズを見てみると、レンズの内側(マウントする方)に、レンズの中心から3分の2ほどの、曇りらしきシミのようなものがあるのです。
内側なので、拭こうと思っても拭けません。
涼しいところから暑いところに持って行ったので曇ったのでは、と思い、しばらく暖かいところに置いておいたのですが、その曇りのシミのようなものは取れません。

このレンズは300mmの望遠ズームレンズで、時々しか使っていません。いままでも使おうとしたときは問題なかったのに、今回初めてこんな状態になりました。
常用していないとはいえ、このレンズも必要です。
なんとかこの曇りをとる方法はないでしょうか?
それともこれは、カビなのでしょうか?
どうかご教授ください。

Aベストアンサー

使わないレンズは「防湿庫」などで保管しないと、カビが発生してしまいます。湿気が原因で曇ることもあります。http://homepage3.nifty.com/yamaca/ideas/kabi.htm

あるいは、レンズを貼り合わせている接着剤が劣化している可能性もあります。
http://sotheby.ddo.jp/istds/archives/w21t/

いずれにしても、分解しなければなりませんので、専門の業者に依頼すると安いレンズ代程度~の費用がかかります。
現行のシグマ製70-300mmのAPOなしで1.5万円程度です。このクラスのレンズなら買い換えた方が良いです。
100-300mm/120-300mmクラスのレンズなら、買い換えよりは、清掃に出した方が、だいぶ安くなりますね。

今後は、防湿庫に保管することをお薦めします。電気仕掛けの高いものもありますが、私は↓を使っています。
http://www.nakabayashi.co.jp/products/new/drybox/index.html

Q一眼レフのファインダーのくもりについて

ニコンのD7000を使用しているものです。

写真を撮る際にファインダーを覗くと、全体がピントがぼけて、くもっています。

写した写真自体はピントも合っており、ボケていないので、
ボディ本体に問題があるのかと思うのですが、原因がよく分かりません。

どのような対処を行えばよいのでしょうか?
サービスセンターに出すしかないのでしょうか?

ちなみに、普段は山での撮影を中心に行っており、
山の上でも、下山後もくもりが発生しています。

また、使用後は、乾燥剤と防カビ剤の入ったカメラ用のケースに保存しています。
ただ、少し前に、乾燥剤の交換時期から少し遅れて交換したことがあり、
その前後から現在のような症状が出始めた気がします。

対処法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

カメラ防水性、防塵性を高めるため、必要個所にOリングなどが入っていることは
御存じでしょうが、防水等級による差はあるにしても完璧ではありません。

乾燥剤入りのカメラケースに入れても、一旦内部に入ってしまった水分を
乾燥させてしまうのはなかなか難しいものです。
「水は入り易く出しにくい」のです。

常に曇っているのではなく、どうやら環境温度や気圧の変化に応じて発生している感が
見受けられますので、内部に入り込んでしまった水分による結露が原因ではないかという気がしますね。

やはりサービスセンターか購入した店に持って行くほうがよいと思います。
一旦内部に入った水分が長期間残っていると、それこそ次の段階、、内部のカビ発生、に
繋がります。
カビはレンズの表面に「乗っかる、付着する」のではなく、レンズやコーティングの表層を侵食します。
洗浄でカビの細胞壁などを破壊出来ても、光学部品の表面に侵食痕がそのまま残りますので
早めの対応をお勧めします。

Qカメラのレンズにカビがあるかどうかどうやって見分ければいいのですか?

手持ちのカメラのレンズにカビがあると言われたものがあるのですが、私が見てもよくわかりません。
どうやってみわけてるのでしょう。
また使用に差し支えないカビの量などもどうやって見分ければいいんでしょう?

Aベストアンサー

カメラ屋の店頭で、レンズを蛍光灯のほうに向けて片目で覗いているのはよく見かける風景です。もちろん慣れていればこれでも分ります。しかし、蛍光灯は面光源なので小さなカビや、埃は見落としてしまうことがあります。このようにして覗いてみて、よく分らなければ、写真に写したときにはまっったく問題がないでしょう。
カビ、埃を見つけるのにとっておきの方法があります。それは、レンズを通して懐中電灯の電球を覗き込むことです。特に、電池が少し消耗して少し暗くなった程度のものが一番いいようです。懐中電灯でなくても、フィラメントが見える白熱電灯でも同じです。
こういうことをすると、中古カメラ屋はいやな顔をします。この方法によると、カビ、埃はもちろんのこと角度によってはレンズの拭き傷、バルサムの劣化による曇りなど手に取るように分りますよ。一面にカビが生えてしまったものは写真を撮ったとき影響が出ますが、ぽつぽつと小さなカビが点在する程度なら気にすることはありません。これ以上カビが増えないように、レンズを乾燥したところに保存することです。あなたがよく見ても分らないのなら問題ないと思います。

カメラ屋の店頭で、レンズを蛍光灯のほうに向けて片目で覗いているのはよく見かける風景です。もちろん慣れていればこれでも分ります。しかし、蛍光灯は面光源なので小さなカビや、埃は見落としてしまうことがあります。このようにして覗いてみて、よく分らなければ、写真に写したときにはまっったく問題がないでしょう。
カビ、埃を見つけるのにとっておきの方法があります。それは、レンズを通して懐中電灯の電球を覗き込むことです。特に、電池が少し消耗して少し暗くなった程度のものが一番いいようです。懐...続きを読む

Q【急】カメラ レンズの曇り対策

昨年冬の寒い明け方、朝陽を撮ろうと思って日の出を待っていました。
朝陽がレンズに当たり始めるとレンズの表面(被写体側)が曇りだしました。
慌てて拭きましたので何とか朝陽は撮れました。

今晩も撮りに出かけますが、このようにレンズが曇らないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

日の出を待っている間にレンズが冷え切っているところに、朝日の出る時刻のレンズよりも温度の高い外気が触れて、結露を生じて曇ったのですね。
対策は冷え切らないように弱い保温をして置けばよいので、No.1の方の回答のようになさると良いと思います。

同じ回答をする必要は、なかったのですが、この状況で一つ大変心配なことが考えられますので、書き込みました。
というのは、冷え切ったカメラは、絶対そのまま暖かい部屋に持ち帰らないように注意してください。
カメラやレンズの内部にも空気の出入りがありますので防水カメラ以外は結露によって、機械部分の錆や電気回路の漏電、またレンズの黴の原因になることが、多いです。
対策は温度の低い室外にいる間にカメラ全体をラップなどでくるんで密封してから室内に持ち込み、温度が室温と同じになるまで待ってから、カメラを取り出します。

Q一眼レフカメラの結露対策

12月に信越地方で、写真を撮る用があるのですが、
雪がひどければ屋内にしようと思い、
植物園の温室はどうかな、と思い立ちました。

以前冬に、東京で温室にカメラを持って入ったときに、
結露して慌ててしまったことがあるのですが、
なにか対策はないでしょうか?
そのときには、しばらく放っておいて、
レンズの曇りが消えてから普通に撮影したのですが…
今回はあまり時間もないので、できれば入ってすぐに撮りたいのです。
いろいろ調べてみたのですが、
水中カメラとか厳寒地での撮影向けの解説が多くて、
いまいちピンとこないです…
例えば、エアキャップやタオルで巻いておく、というのは
効果があるのでしょうか?
温室なので、徐々に慣らす、というのは難しい気がしますし…
何か良い対策があれば、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スーパーなどに有る保冷バッグに、これ↓と一緒に入れておけば良いのでは

http://www.kenko.com/product/seibun/sei_843010.html

Q保管時に湿度が低い場合

湿度が低すぎると逆に良くないそうですが、
30%くらいだとまずいでしょうか?

防湿庫のメーカーのトーリ・ハンの方は
30~40%を推奨していますが、
一般的には40~50%を推奨しています。
どちらが正しいでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも間違いじゃないですよ。
カビの発生し易さから言えば、湿度を下げる方が好ましいのですが、下げ過ぎると、ゴムやオイルが劣化します。
レンズのコーティングにも悪影響を及ぼします。

夏場は湿度低め、冬場は湿度高めで良いと思います。
また、防湿庫を過信せず、カメラ・レンズを使わない時でも、月に1回程度は、天気の良い日を選んで、点検を兼ね稼動させ風通しすると良いと思います。

Qカメラレンズ中玉の曇りで困っています

シグマ単焦点300mmF2.8APOレンズの中玉に曇り(カビかもしれません)が発生していて修理依頼をメーカーにお願いしたところ
「古いレンズにつき修理不能」との回答でした。
このまま廃棄するのは勿体なくて、ダメもとで自分で分解修理しようと思うのですが知識が無く途方に暮れています。
Webでレンズ分解を手がけていらっしゃる方のを参考にしようとしましたが私のレンズには前玉を押さえているリングが無いようにみえます。
どなたか分解方法をご存知の方ご指導いただければありがたいです。
以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1です。

手抜きってそういう意味ではなく、この当時のシグマは決してクオリティが高い訳ではないと云ういみです。

確かに現行レンズでも修理より買い替えが安く済むパターンがある(70ー300のApoなど)モノもあり、これも修理に関しては会津工場に部品は無いでしょうね。

可能性があるならば大型店でシグマ社員が出向している人に参考意見としてどうしたら良いかと聞くか、ネットで検索してしらみ潰しの如く修理可能か否かを問合せするしかないかと思います。

Qカメラのレンズ白濁

「カビ」ではないレンズの白濁はなぜ発生するのでしょうか?
(バルサム切れでもありません。)
光学ガラスの成分が変色するという話もあったようですが覚えておりません。
又、光学性能を無視するとして表面を削るしか除去する方法はないのでしょうか?

ゆっくりお待ちしております、宜しくご教授お願いします。

Aベストアンサー

レンズと限らずガラスは、水に弱いようです。
窓ガラスなども雨ざらしになる外面はよく白くなりますね。
めがねも水洗いしないようにと昔の使用説明書にはありました。

>「カビ」ではないレンズの白濁はなぜ発生するのでしょうか?
白っぽい曇りですね。いわゆる白やけのことと思われます。結露した水滴などによりガラスの表面が侵されて白濁することです。一度でも水がつくと程度によりますが、長い間にガラスの成分が析出したり、酸化物がついたりするようです。
水で拭いたりは、もってのほかということになりますか。
化学が弱点の私としては、これ以上は、説明できなくすみませんが化学でしっかり説明できたはずです。

修復は、やはり表面を再研磨します。同じ曲率で研磨しますのでレンズが少し薄くなりますから設計値とは異なってきます。
たとえば、前玉の前面のメニスカスを磨けば焦点距離が少し伸びます。
これを調整して検査をしたりしますから、専門の工場に依頼する必要があります。
なお、再コーティングも現代の技術で可能となっており、おそらく元の光学特性よりも、良くなってしまうかもしれません。
かなりの工数を必要としますから、最新の高級レンズを購入するより高くなるかも知れませんが由緒あるこだわりのレンズでしたら、一考に価すると思います。

他にも別の現象でガラスの色が変化したりする青やけもあります。

レンズと限らずガラスは、水に弱いようです。
窓ガラスなども雨ざらしになる外面はよく白くなりますね。
めがねも水洗いしないようにと昔の使用説明書にはありました。

>「カビ」ではないレンズの白濁はなぜ発生するのでしょうか?
白っぽい曇りですね。いわゆる白やけのことと思われます。結露した水滴などによりガラスの表面が侵されて白濁することです。一度でも水がつくと程度によりますが、長い間にガラスの成分が析出したり、酸化物がついたりするようです。
水で拭いたりは、もってのほかというこ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング