最新閲覧日:

化学の時間に、 
 ナトリウムフェノキシド + HCl → フェノール + NaCl
この反応は、どんな反応か??と質問されたのですが、全くわかりません。教えて下さい。

A 回答 (2件)

> この反応は、どんな反応か??


 これには色々な回答の仕方があります。 -mizuki- さんがお書きの『弱酸の塩に強酸を加えると、強酸の塩ができ、弱酸が遊離します』もそうですし,「酸・塩基反応(中和反応)」と言う事も出来ます。

 ナトリウムフェノキシド(Ph-ONa)だとわかり難いかも知れませんが,ナトリウム・ヒドロキシド(NaOH)で考えてみて下さい。NaOH + HCl → HO-H + NaCl で,酸・塩基反応(中和反応)ですね。ナトリウムフェノキシドでも同じです。


> 友達が、この反応は「加水分解」だと言ったのですが、
> 本当でしょうか?
> 加水分解にしては、水がないのですが・・・。
 この反応自身は「加水分解」とは言いにくいでしょう。「加水分解」と言うなら,ナトリウムフェノキシドを水に溶かした時に起こる反応ですね。つまり,Ph-ONa + H2O = Ph-OH + NaOH です。この平衡反応が起こるために,ナトリウムフェノキシドは塩基性を示します。ですので,塩酸との反応が酸・塩基反応になります。
 なお,同様に塩酸も水に溶かした段階で,HCl + H2O → H3O+ + Cl- の反応が起こっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!化学の先生はとても怖い先生なので、わかりやすい説明をして下さって、助かります!!

お礼日時:2002/02/12 19:59

弱酸の塩に強酸を加えると、強酸の塩ができ、弱酸が遊離します。


つまり、ナトリウムフェノキシドは弱酸の塩です。
なぜなら、フェノールは弱酸性を示す弱酸だからです。
ここに強酸である塩酸を加えると
弱酸であるフェノールが遊離し、
強酸の塩であるNaClができるというわけです。

この回答への補足

友達が、この反応は「加水分解」だと言ったのですが、本当でしょうか?加水分解にしては、水がないのですが・・・。

補足日時:2002/02/10 23:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!すごく分かりやすい説明で、助かります!!

お礼日時:2002/02/10 21:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ