内径φ6mmの配管があります。
その配管は出口10mmの長さだけφ5mmなんですが、そのφ5mmに変わる
寸前の圧力と、そこを流れる流量の関係を計算で表せますか?
 ちなみに私は流体力学についてまったくの素人ですので、その計算には
何の情報が必要なのかさえも判りません。
 流体はガソリンです。
 200L/hと600L/hの流量の時の圧力を知りたいです。
 また、その圧力を下げる為にはどうすればいいのでしょう?
 φ6を広くすれば下がりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 こういう質問は


  http://www.okweb.gr.jp/
の製造設計・部品設計あたりの方がよい回答を
もらえるかも知れません。
 知っている範囲で答えてみますので参考にしてください。

 基本的にはベルヌーイの定理でよいと思いますが、実際の
流体の流れではこのほかに、以下のような損失が発生します。
・管の壁面の摩擦による損失
  流下方向の長さが長いほど大きくなります
  流速が大きいほど大きくなります
  管の材質、流体の性質により変化します
・管径の変化する部分における損失
  管径が変化する箇所では流れが乱れてそれにより
  流れようとする力が衰えます
・出口の損失
  これも基本的に管径が変化する場合と同じです

 これらの損失量の合計をベルヌーイの式の下流側の
項に加えて方程式を解くことになります。流速、流量
の概算を見積もり、材質などのデータも入れて損失の
合計が無視できると判断できるなら計算はその分簡略
化されます。
 質問の内容だけからでは直接流量から圧力を出すと
いうのは難しいのではないかと思います。
 計算では誤差が出ますので確認が必要かと思います。
なら、いっそのこと実測されたらいかがでしょうか。
複数回の実測を行ってQ-Pの関係を示すグラフを作成
しておけば、同じ圧力に対する流量のばらつきの
様子も分かるようになって都合のよいこともあるのでは
ないでしょうか。

 より小さい圧力で所定の流量を得るのには
・管径の変化部を小さくする・なめらかにする
・出口の変化をなめらかにする(例ラッパ状)
・出口までを短くする
・出口を低くする
・管の材質を変える
・管径を大きくする
等が考えられますが、項目によってはそれを正確にいくら
低くできると言うように計算に反映させるのは難しい場合
があるかも知れません。

 土木の水理学、機械の流体力学で管路の流れをキー
ワードに参考書を見ると詳しい説明が得られるかも知れ
ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にして、実測してみます。

お礼日時:2002/02/19 07:09

はじめまして,です.


たぶん,ベルヌーイの定理で良いと思うんですが,こんな感じです.

(p1/ρ)+(v^2/2)+g*z1=(p2/ρ)+(v^2/2)+g*z2
p=圧力,ρ=流体の密度,v=流速,g=重力荷速度,z=基準面からの高さ.

この式を圧力について解いてやれば圧力については大丈夫だと思います.
(基準面からの高さは配管が同じ高さなら両方ともz1,z2=0で計算してもOK)

流量の方はうまく言い表せないのでとりあえずこの式を載せときます.

A1*v1=A2*v2,[A=配管の断面積]

>φ6を広くすれば…
流量が一定であればφ6を大きくしても圧力は変わらないと思います.強いて言うならば配管の内径の差を小さくしてやれば圧力の差は下がると思います.

もし言ってることが違っていたら補足でお願いします.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
『圧力の差が下がる』というのは、どう言う意味ですか?
全て内径φ5のままの配管なら、それが一番圧力が低くできるのですか?

お礼日時:2002/02/12 07:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

配管径 流量」に関するQ&A: 流量の計算式。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空気を圧縮した時の圧力は?

室温20℃、圧縮した際の温度上昇を無視した場合…

10790ccの空気を10070ccになるまで圧縮した際の圧力(Mpa)を教えて下さい(。>д<)

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

理想気体の場合、PV/Tが一定値になります。
この質問では、圧縮した際の温度上昇を無視するので、PVが一定値になります。

最初の状態;
 圧力P1:大気圧=0.1013MPa
 体積V1:10,790cc

後の状態;
 圧力P2:不明→P2 [MPa]
 体積V2:10,070cc

変化の前後でPVが一定値なので、P1V1=P2V2
0.1013×10,790=10,070P2
P2=0.10854

これは絶対圧なので、ゲージ圧に直すために大気圧を引くと、
0.10854-0.1013=0.00724 [MPa]

ちょっと数字が小さすぎて分かりづらいので単位を換えると、7.24[kPa]になります。

Q内径1mmのストローまたは、ポリスチレン製のチューブを探しています。

内径1mmのストローまたは、ポリスチレン製のチューブを探しています。
ストロー内に水を封入して、使います。
(1mmでないとダメなんです)
どなたかよいものがあれば教えていただけませんか?

Aベストアンサー

私がいつも使っているもので電線を半田付けした
部分を絶縁するための収縮チューブというものが
あります。これは専用のドライヤーの高熱で
あぶると収縮して半田付け部分を絶縁保護します。
水に使用されるのでしたら問題はないと思います。
弱電関係の仕事をしている人に聞いたら教えて
いただけると思います。私は主に0.1から
1.25くらいまでの電線にこのチューブを使用しています。
他にも多数の種類のものがあります。

Q圧力タンク内の水の量

常温の室内に設置された100リットルの圧力タンク内に水を張り、タンク内の空気が圧縮されることによりタンク内の圧力が?MPaになったときのタンク内の水量(たとえば1MPaのときのタンク内の水量)を知りたいのですが計算方法はありますか?

Aベストアンサー

No.4の補足への回答です。
常圧を0 MPaと書かれているということは、大気圧を差し引いた表示だと思います。
No.4のP0、P1には、大気圧を含めて考えます。
したがって、常圧0 MPaのときは、P0=0.1 MPa
加圧後1 MPaのときは、P1=1.1 MPa
よって、圧力は11倍ですので、体積は11分の1です。
常圧時にタンクが空だったとすると、加圧時の水の体積は約91Lになります。

Q電磁流量計・超音波流量計

電磁流量計・超音波流量計で、水道水で測定が可能な理由は?

Aベストアンサー

水道水は導電性だから。
又、水道水は超音波を伝えるから。

>電磁流量計は、コイルの中を導電性の物体が動くと磁界が変化する

コイルの中を導電性の物体が動くと[起電力が発生する]

Q圧力計

計測法かわかりませんが、一般的に圧力計の読みって
いくつまで読むべきでしょうか?
例えば、目盛が0.1、0,2(MPa)であり、
補助目盛りが真ん中に1つある圧力計(つまり0.05)の場合です。
なにかよいサイトとかありますか?教えてください。

Aベストアンサー

毎度*1です

大抵メモリよりも
圧力計や圧力スイッチの感度は細かいはずです。
メモリよりも細かい値を
どーしても設定する場合は、
いくら頑張って読んでも目視なので
決まりを作らないと無いです。
その場合、
一般的というものは無いです。
組織が変われば常識も変わっちゃいます。
一般的という言葉を信じると
ヒドイ目にあいます。
いっそデジタル表示計に換えちゃったら、
スッキリするかも。
デジタル表示計は、
圧力計と圧力スイッチが
一体型になってるモノが多いです。

●内容から外れちゃう余談
 ・空圧?それとも流体ですか?
  勝手に空圧と想像。
 ・0.455というのは何の許容範囲ですか?
  max?、min?minかなーと想像。
 ・0.4以下を検出ですか?以上を検出ですか?
  0.4以下を検出と想像。
以上から
空圧の圧空源で
元圧低下エラーを
検出したいのかなーって想像。
その場合、
そんなに細かい値は重要ではないですが、
末端に接続されている機器によりけりで
なんとも言えないです。
大抵、末端の繊細な部分には
精密レギュレータが使われていて、
圧空源は大雑把な値で良いはずです。
(ただし、精密レギュレータ設定値以上の圧力は常に必要。)
重要なのは、
各機器が動作した時に
容量足りるかなーって事だと思います。
(動作時に0.455以下にならない)

って想像ハズレてたらタダの独り言(--;
その場合、優しくスルーお願いします(笑

以上でした

毎度*1です

大抵メモリよりも
圧力計や圧力スイッチの感度は細かいはずです。
メモリよりも細かい値を
どーしても設定する場合は、
いくら頑張って読んでも目視なので
決まりを作らないと無いです。
その場合、
一般的というものは無いです。
組織が変われば常識も変わっちゃいます。
一般的という言葉を信じると
ヒドイ目にあいます。
いっそデジタル表示計に換えちゃったら、
スッキリするかも。
デジタル表示計は、
圧力計と圧力スイッチが
一体型になってるモノが多いです。

●内容から外...続きを読む

Q配管の中の温水と配管の表面温度はだいたい同じ温度と考えていいでしょうか? 配管材質はsus304

配管の中の温水と配管の表面温度はだいたい同じ温度と考えていいでしょうか?
配管材質はsus304
温水は80度です。
だいたい同じだと自分も思うのですが詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

十分に断熱されている場合は、ほぼ同じになります。(定常状態の場合)
断熱されていない場合は、表面熱伝達率により、周囲温度との温度勾配が異なります。
例えば、断熱無しで、80SUの一般配管用ステンレス鋼管(JISG3448)の場合は、内径85.1mm、外径89.1mmで、熱伝導率=16.7w/m・K、表面熱伝達率=10w/㎡・K、内面熱伝達率=7000w/㎡・K、流体温度80℃、周囲温度20℃の場合は、表面温度=20+(80-20)×(1/(10×0.0891)/(1/(10×0.0891)+(0.0891-0.0851)×ln(0.0891/0.0851)/16.7+1/(7000×0.0851))≒79.91℃となります。
ちなみに鋼管の場合は、熱伝導率=388w/m・K、外径89.1mm、内径81.1mmなので、表面温度=20+(80-20)×(1/(10×0.0891)/(1/(10×0.0891)+(0.0891-0.0811)×ln(0.0891/0.0811)/388+1/(7000×0.0811))≒79.906℃です。
鋼管の方が熱伝導率は高いですが、管の肉厚が厚い為に内面の熱抵抗が大きくなり、結果として表面温度は低くなっています。(表面の熱伝達率は外径が等しいので同じです)
どちらにしろ、表面温度は、ほぼ流体温度と等しくなります。(室内の水平配管で、表面が自然対流熱伝達の場合)

十分に断熱されている場合は、ほぼ同じになります。(定常状態の場合)
断熱されていない場合は、表面熱伝達率により、周囲温度との温度勾配が異なります。
例えば、断熱無しで、80SUの一般配管用ステンレス鋼管(JISG3448)の場合は、内径85.1mm、外径89.1mmで、熱伝導率=16.7w/m・K、表面熱伝達率=10w/㎡・K、内面熱伝達率=7000w/㎡・K、流体温度80℃、周囲温度20℃の場合は、表面温度=20+(80-20)×(1/(10×0.0891)/(1/(10×0.0891)+(0.0891-0.0851)×ln(0.0891/0.0851)/16.7+1/(7000×0.0851))≒79.91℃となり...続きを読む

QLog(体積)、Log(圧力)の単位について

体積V(m^3)、圧力P(MPa)を
LogV
LogP  (底は10)
とした時、それらの単位はどのようになるのですか?自分では、(m^3)と(MPa)のままだと思っているのですが、違うんじゃない?と言われて分からなくなってしまいました。違うのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2 の方の回答に補足させて頂きます。
物理で使う時、対数(log)は比を表す表記方法です。
logをつけない通常の数値は0[単位]との差を表していると解釈することができますよね。
同様に、logを使う時は1[単位]との比を表していると考えましょう。
例えば、体積であれば、1 m^3との比を表していると考える訳です。
つまり、
log ( V[m^3] / 1 [m^3] ) = log V
と考えます。こうすることで、単位はなくなります。

なお、物理で対数が出てくる場合は、logの中身は無次元(単位はない)になっているはずです。そうでなければ意味をなしません。
例えば、
log ((P V) / (R T))
のような形で出てくるはずです(Rは気体定数、Tは絶対温度。上の式に深い意味はありません。単位を揃えたかっただけです)。この式のlogの中身は無次元ですが、これを分解すると
log P + log V - log R - log T
となって、単位付のlogが出てきたかのように見えますが、その単位には単独では物理的な意味はありません。
もともとどのような意味で出てきた式であるかが分からないと本当につけるべき単位は分かりません。

No.2 の方の回答に補足させて頂きます。
物理で使う時、対数(log)は比を表す表記方法です。
logをつけない通常の数値は0[単位]との差を表していると解釈することができますよね。
同様に、logを使う時は1[単位]との比を表していると考えましょう。
例えば、体積であれば、1 m^3との比を表していると考える訳です。
つまり、
log ( V[m^3] / 1 [m^3] ) = log V
と考えます。こうすることで、単位はなくなります。

なお、物理で対数が出てくる場合は、logの中身は無次元(単位はない)になっているは...続きを読む

Q電磁流量計・超音波流量計

液体の流量を測定する電磁流量計・超音波流量計について教えて下さい。また、その仕組みや原理などが分かるサイトがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 電磁流量計
磁界中を導体が横切ると、その速度に応じて電圧が発生
する(ファラデヘーの電磁誘導則)を応用して、導電体
流体の体積流量を測定します

http://www3.toshiba.co.jp/sic/seigyo/find/emf/emf_tokutyou.htm

 超音波流量計
パイプの両端に圧電素子を置き、流体の速度を検出します


参考URL:http://www3.toshiba.co.jp/sic/seigyo/find/emf/emf_tokutyou.htm

Q圧力

 私は、都内で設備管理しています。
疑問に思うのですが、冷温水や冷却水のポンプ等の圧力単位である
『MPa』とはどれぐらいの強さなのでしょうか?
 
 等ビルの圧力は0.5MPaですが、どのぐらい強さですか?
(例えば、車の速度とか、体重とかは体で感じるし、速度計や
 体重計でわかる)

 台風の『hPa』も同じ類ですか?
ぜひとも教えて下さい。

Aベストアンサー

h「ヘクト」は100倍、
M「メガ」は100万倍の意味であるのはお分かりですよね。

1気圧は海面(海抜0m付近)での大気から受ける圧力です。
(1平方センチメートル辺りに約1kg(1kg重)の圧力がある状態が1気圧です。)

計算を簡単にするために「1気圧 = 1000 hPa」とすると、
「MPa」に単位を変換して、「1気圧 = 0.1 MPa」となります。

つまり、0.5MPaは「大気圧の約5倍」で、
1平方センチメートル辺りに約5kg重の圧力となります。

Q電磁流量計・超音波流量計

電磁流量計・超音波流量計は、水道水において測定は可能でしょうか?また、どんな液体だと不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも、一般水道水を測定する事は可能です。
電磁流量計の場合は、電気伝導率の低い液体超純水は測定
出来ません。
また空気泡が混在するような液体は電磁・超音波共測定
不向きです。
水道水の測定であれば、電磁流量計の方が価格も安いので一般的。
超音波式は、パイプの外側にセンサを設置して測定するので用途によって(配管常設ではなくハンディ型の持ち運びができるものがあります)
詳細は下記HPご覧下さい。

参考URL:http://www.tokyokeiso.co.jp/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報