出産前後の痔にはご注意!

以前エンジンの構造について質問しましたが、いろんな情報をありがとうございました!とても参考になりました。
その後、本を読んで理解しようとしていますが、どうしても分からない点が次々に出てきます。ので、まずは以下の数点についてご教示いただけませんでしょうか。

(1)エアクリから入った空気は、どのルートをたどってシリンダーまで行くのですか(ターボ車)。理解した感じでは、、

エアクリ→
エアフロメーター→
エアインテークホース→
ターボチャージャーのコンプレッサーホイールの回転を受け圧縮(?)される→
インタークーラー→
スロットルボディ→
サージタンク→
インテークマニホールド→インジェクターから燃料噴射で空気と混合→
シリンダー

(2)ターボチャージャーにも冷却水が流れていて冷やしてるんですか!?
また、軸ベアリングの「潤滑油」というのは、いつも3000キロで交換しているあのエンジンオイルがそこにも流れているのですか!?

(3)サージタンクは何の役割をしているのでしょうか。以前ある人が私の車のエンジンを見て「(モデルチェンジして)サージタンクが大きくなってるよ」といったのですが、パワーに関係するのでしょうか。

まだまだ疑問がわいていますが、まずはここまで教えていただければと思います。また質問させていただきますがよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.合っています。



2.水冷式の場合は冷却水が流れています。オイルも油孔から入って行きます。水も油もセンターハウジング(ベアリングハウジング)の内部を本当に循環しているのかは解りません。(流路が詰まっていても外から見えないので)

3.吸気流量を安定させる為、吸気脈動や、吸気干渉を防ぐ空気溜めです。それと、空気を一時的に溜めて密度を増し、流速を上げ吸入効率を上げる役目もありパワーに関係します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、御礼が遅くなりすみません。
サージタンクの役割、よく分かりました。
感謝いたします、またよろしくお願いいたします!

お礼日時:2006/05/30 01:42

(1)、(2)はその通り。


(3)は、パワーというよりも、アクセル・レスポンスに関係。
サージタンクの役割→ぐぐりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、御礼が遅くなりすみません。
参考になりました!またよろしくお願いいたします。

お礼日時:2006/05/30 01:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qターボ車が過給している際の空気の取り込み方は??

ターボ車というのはコンプレッサーが空気を圧縮してエンジンに送り込んでます。
これはコンプレッサーによる正圧によってどんどんエンジンに空気が送り込まれているわけです。
コンプレッサーとエンジンの間には正圧が発生している訳です。

では、一番最初、空気の取り込み口であるエアインレットからはどうやって空気を取り込んでいるのですか?
NAエンジンの場合はシリンダーが下がる事によって発生する負圧によって空気がエアインレットへ吸い込まれてますが、ターボの場合、コンプレッサーによって正圧が発生している訳ですから、エアインレットでは負圧が発生していないわけですよね?

ターボ車ではどうやってエアインレットから空気を取り込んでいるのかを教えてください。

Aベストアンサー

掃除機の排気口がシリンダーに繋がっているようなもの

エアインテークは、掃除機の吸い込み口みたいなもの

掃除機の吸い込み口を観察してみましょう

Q燃費が急に悪くなった場合に考えれる原因は?

母が5~6年ほど乗っている軽四(ムーブ)の燃費が最近急に悪くなったそうです。
以前は10km/ℓ弱くらいだったそうですが、今では半分くらいだそうです。

こんなに急激に燃費が落ちるのには
何か特別な原因が考えられるのではないかと思い質問させていただきました。

母の車の乗り方と状況について
 ・仕事で週に約200km程度運転するようです。
 ・車検は1年くらい前
 ・走行75,000kmくらい
 ・運転が割とヘタクソ
  (ま、これは今に始まったことではないですが・・・)
 ・新車で購入
 ・燃費の低下はここ1~2週間
 
私も車にあまり詳しくないので、
書かなければいけない事柄が抜けているかも知れませんが、
原因究明に必要なことがありましたら、補足させていただきます。

今はそんなことないのかもしれませんが、
あくどい修理屋さんだと、女性や詳しくないお客さんからはぼったぐるものだという噂を聞くので、
予め予測できることを知っておければと思います。

分からないためにわがままなことを書いてしまっているかもしれませんが、
考えられる原因がありましたら、教えてくださいませんでしょうか?
よろしくお願いします。

母が5~6年ほど乗っている軽四(ムーブ)の燃費が最近急に悪くなったそうです。
以前は10km/ℓ弱くらいだったそうですが、今では半分くらいだそうです。

こんなに急激に燃費が落ちるのには
何か特別な原因が考えられるのではないかと思い質問させていただきました。

母の車の乗り方と状況について
 ・仕事で週に約200km程度運転するようです。
 ・車検は1年くらい前
 ・走行75,000kmくらい
 ・運転が割とヘタクソ
  (ま、これは今に始まったことではないですが・・・)
 ・新車で購入
 ・燃...続きを読む

Aベストアンサー

オイルの劣化もしくは時期的にエアコンを効かせているためのどちらかではないでしょうか?
まさか最近荷物を荷台に乗せたままになっていたなんてことはないですよね?

Qハンチングがおこる。。原因は??

 インプレッサSTiのB型に乗っています。走行距離は48,000kmです。
 2週間ほど前からハンチングがおこります。おきる状況は、走行後エンジン停止→時間をおいて(10分位~)再始動。といった状況です。タコメーターはそんなに振れないのですが、1000回転前後を行き来している感じです。
 先日ディーラーに行って見てもらいましたが、コンピューター上では異常はない。バッテリーかエアフロか・・頻繁に起こるようになるまで様子を見てほしいとしか言われませんでした。
 でも何かに異常があっておきているものと思うので、対策はあるかと思うのですが、車に関してあまり詳しくないので分かりません。
 そこで、このようにハンチングを起こす場合、異常があるとしたら、どんな個所があるのでしょうか?
 ちなみに車はほぼノーマル状態で、マフラーだけ社外品(サイレンサー外し)、エアクリは純正ですが購入してから無交換(1度だけコンプレッサーを使って掃除)バッテリーはかなり弱っています。

Aベストアンサー

ハンチングの原因には幾つかありますが。
コンピューター上では異常無しとの事なので、断線やショートと言った決定的な原因では無いようですね。

一番疑わしいのは、エアフロメーターにゴミが付着した場合に起こるセンサー異常です。
確か熱線式だったと思うのですが、清掃で直る場合もありますが交換した方が確実です。

2番目にインテークマニホールドに繋がっているホース類のひび割れからの、空気吸い込み。
エンジンがかかっている時に、マニホールド近辺にブレーキクリーナーなどの揮発性のスプレーをしてみて、回転に変化があった場合そこに原因。

3番目にスロットルボディーの不具合があります。
これは2番目と少し被りますが、アクセルが全閉なのに空気を吸い込んでしまう状態。
スロットルバルブに異物(カーボンやスラッジ)の噛み込み等でスロットルバルブが閉じ切らない場合や、スロットルバルブのストッパー位置ズレの場合もあります。

と、現物を見ないままの、今思い付く原因です。

Q純正ステアリングを手前へ延長するには

足周りが窮屈なため右腿が浮いてしまい膝が痛みだしました。
■車種は Fit MC後 GD1■
そこでステアリングを手前へ20~30mm引き伸ばしたいのですが、
ステアリングボスを使えばいいのでしょうか?
それともスペーサーと配線延長で済むのでしょうか?

いっそステアリングごと交換してもいいのだけど予算的にパス
です。延長を前段階としてステアリング交換時にスペーサーなり
を流用できれば一石二鳥とありがたいです。

ご指南お願いします。

 後述
当初はシートが原因だと思いM2さんのタイプRSの購入を考えてました

Aベストアンサー

すでに回答にありますが、フィットでテレスコピックがなければ手前に調整することは不可能です。
確か、上下の調整はもちろんありますが手前へ伸ばす調整は、ついていないですよね?

純正のステアリングは、見てみるとわかると思いますが一切スペーサー等を噛ますスペースはありません。
噛ますスペースは・・・というかそれ以前に構造的に不可能です。

ステアリングボスというものは、社外ステアリングへ交換する際に車体側に取り付けるものです。
社外の汎用ステアリング単体では、車種ごとの設計にはなっていません。
そこで、車種別設定のステアリングボスを取り付け、その上で8本ほどの固定ビスで取り付ける形になっています。

社外の場合は、ボスとステアリングはただのビスですから、延長したければスペーサーを間に固定して
ステアリングを固定すればいいだけですのでもちろん可能となります。

つまりまとめると・・
純正ステアリングを使うのならば、ボスは使用するものではないので一茶関係ないものです。
スペーサーも取り付けることができませんので一切何もいじれません。

社外に交換するならば、好みのステアリングを買い、別途マイナー後フィットに対応するボスを購入してください。
純正ステアリングを外し、ボスをつけてからスペーサーもつけ、お好きなステアリングを取り付けてください。
ただしエアバッグがなくなりますので、任意保険でもエアバッグの特約を外す必要がありますので保険料UPもありえます。

すでに回答にありますが、フィットでテレスコピックがなければ手前に調整することは不可能です。
確か、上下の調整はもちろんありますが手前へ伸ばす調整は、ついていないですよね?

純正のステアリングは、見てみるとわかると思いますが一切スペーサー等を噛ますスペースはありません。
噛ますスペースは・・・というかそれ以前に構造的に不可能です。

ステアリングボスというものは、社外ステアリングへ交換する際に車体側に取り付けるものです。
社外の汎用ステアリング単体では、車種ごとの設計には...続きを読む

Qエンジンの回転方向教えてください。

車のエンジンは、クランクシャフトの回転方向(エンジンの前から見て)は時計回り?それとも左回りor車によって違うのでしょうか?
それと、クランクプーリーのネジ山の回転方向は、車によって違うのでしょうか?
ご存知の整備士の方、教えてください。

Aベストアンサー

通常は右回転。
唯一左回転だったホンダ車の内、軽自動車のバモスとアクティー この2種以外は全て右回転になったと思います。

ちなみにクランクシャフトのボルトのネジ方向は、(左回転エンジンでも)右ネジですょ。

Qカーエアコンの適正ガス圧が知りたいです。

カーエアコンのガス圧を最適にしたいと思います。ネットで低圧のみのゲージを購入しました。説明書によると、エンジン回転1500回転で低圧のガス圧2.0から2.5キロとなっていたので、測定したら3.0キロありました。減らしたほうがいいのでしょう?車は、H6年型ハイエースでデュアルエアコンです。134Aです。

Aベストアンサー

エアコンの圧力測定は、高・低圧ゲージを繋ぐのが基本です。
以下、測定条件です
エンジン回転数(アイドルアップ作動後):1000±500rpm
ACスイッチ:ON
ファンスイッチ:最強
温度コントロール:最強冷
内外気切り替え:内気
ドア:全開
AC吸い込み口温度:30~35℃(理想値)

低圧側:1.5~2.5kg/cm²
高圧側:14~16kg/cm²

低圧側3kg/cm²ですと若干高めですが高圧側の圧力が不明なので、冷媒量が多過ぎなのかどうかわかりません。
ですが十分冷えるのであれば、このまま使用しても問題ない圧力ですよ。

Qブースト計の見方

こんばんは、お世話になります。

本日自身でDefiのブースト計を取り付けました。
オープニングはしっかり表示されますし、車幅灯をつけると光度が落ちるので、
多分その辺の配線はしっかりしてると思います。

肝心のブースト計の針の動きですが、0~0.8(下方向へ)をいったりきたり。
0以上にほとんどなりません。
なっても0.5にいくかいかないか。

自分はてっきり0以上に針が動くと思っていたんですが、その動きは
ほとんどなく。
(よくブースト1.3で安定とか、0.8ぐらいとかっていう発言をネットで見かけるので)

これはどういう事なのでしょうか?
0を超えればブーストがかかっているって事なのかな?と思うのですが、
そうなるとほとんどブーストをかけずに走っている事になりますよね。
のわりに結構加速してるんで、これでブーストがかかってないとは
考えられなくて質問させて頂きました。

車はランエボ9のGSRです。
エボはノーマルでも1.3とか1.5とかのブーストがかかると雑誌などで
読むので、パイピングの抜けなどがあるのかな?と心配です。
車検を通したばかり走行11000kぐらいで、普段からゆっくり走っているので、
そういう事はあまり考えたくないのですが。。


宜しくお願い致します。

こんばんは、お世話になります。

本日自身でDefiのブースト計を取り付けました。
オープニングはしっかり表示されますし、車幅灯をつけると光度が落ちるので、
多分その辺の配線はしっかりしてると思います。

肝心のブースト計の針の動きですが、0~0.8(下方向へ)をいったりきたり。
0以上にほとんどなりません。
なっても0.5にいくかいかないか。

自分はてっきり0以上に針が動くと思っていたんですが、その動きは
ほとんどなく。
(よくブースト1.3で安定とか、0.8ぐらいとかっていう発言をネット...続きを読む

Aベストアンサー

ランエボIV乗りでデフィのブラックフェイスつけています。

ブースト計の読み方についてですが、針が0以下の状態ではブーストはかかっていません。雑誌等では負圧領域と呼ばれています。
0を上回っている状態が過給されている状態になります。

ランエボクラスになると一般道路では過給することはほとんどありません。実際に高速道路を5速で100キロで走っても加給することはありません。せいぜい本線合流のときにちょこっと加給する程度です。

高速道路で2速ベタ踏みしてピーク計測して1.4近くかかっていなければ配管ミスか9GSR特有のマグタービンが逝ってるかでしょうね。

ブースト計の配管についてはラリーアートの3連メーターの取り説が見やすいですよ。ラリーアートの3連メーターはデフィのOEM品なので安心して配管できると思います。

ちなみにパイピングが抜けたら普通に走りませんしマフラーから黒煙がモクモクあがります。

参考URL:http://www.poweraxel.com/archvs/ralliart/catalogue/pdf/instructions/evo10/1din_meter.pdf

ランエボIV乗りでデフィのブラックフェイスつけています。

ブースト計の読み方についてですが、針が0以下の状態ではブーストはかかっていません。雑誌等では負圧領域と呼ばれています。
0を上回っている状態が過給されている状態になります。

ランエボクラスになると一般道路では過給することはほとんどありません。実際に高速道路を5速で100キロで走っても加給することはありません。せいぜい本線合流のときにちょこっと加給する程度です。

高速道路で2速ベタ踏みしてピーク計測して1.4近くかかってい...続きを読む

Qダウンフォースと車高の関係

ダウンフォースを得るのに車高を低くするという事をよく耳にしますがなぜ車高を低くするといいのかが分かりません。
ウイングをつければダウンフォースを得られると言うのは分かりますが車高が低いとダウンフォースが得れるという仕組みが分かりません。

また、F1の番組で「昔のF1カーは車高を低くしすぎていたため車体の下の金属部分が接触して、グリップが得られない事があり危険な時があった」という台詞があったのですが車の下の金属部分が接触しただけでグリップが得られなくなるとはどういうことでしょうか?

この2点に付きまして教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 元レース屋(運転する方ぢゃなくてマシンを設計する方)です。

>ダウンフォースを得るのに車高を低くする・・・

 No.1様の御回答の通りで、補足はありません。

>車の下の金属部分が接触しただけでグリップが得られなくなるとは・・・

 高校生の時、F=μWという式を習ったと思いますが・・・この式の意味は、摩擦力Fは摩擦係数μ(実験的に求められる数値)×荷重Wとイコール、という事で、タイヤの摩擦力も当然この式に支配されています。(ホントは、タイヤの場合この式で計算される摩擦力だけしか発生しないワケではありませんが、その話は御質問から離れてしまうので、ここでは単にF=μWでタイヤの摩擦力を考えます。)
 で、車体の『ハラが路面に擦る』という事は、車体の重量の一部が擦っているハラにも分担されると言う事で、そうすると・・・ハラをぶつけた瞬間、タイヤにかかっている荷重が減ります。F=μWの式で荷重Wが減ると摩擦力Fも比例して小さくなりますね?つまりその分タイヤの摩擦力(=グリップ)が減るリクツです。

 尚、これほど車高を下げるのは、3つの理由があります。

その1;空力
 上述した通り、車高をギリギリまで下げて空力的引き上げ力を減らします。

その2;低重心化
 より速くカーブを曲がる為には、1ミリでも重心を下げる必要があります。何故低重心とするとカーブが速く曲がれる様になるのか?という話は、長くなるのでハショりますが・・・つまりそういった理由で重心を下げたい、重心を下げるには車高を落とすのがイチバン効果的だ、というワケです。

その3;ダウンフォースがデカ過ぎ
 F1などのトップカテゴリで、今の倍も空力的ダウンフォースが大きかったた時代があります(今は規則により、この様なクルマの設計は禁止されています)が、この時代のサスペンションはカンチレバー式と呼ばれる、大きな垂直荷重には耐えられない形式のモノが主流でした。
 そこでこの時代のF1では、路面のウネリなどを拾ってサスがフルボトムしない様に、先に車体の一部(多くの場合エンジンとシャシのつなぎ目でした)を路面にぶつけ、サスを保護すると言うトンデモな設計が必要とされていました。当然1レース走るとエンジンやシャシが削れてしまうので、この部分に『スリ板』と呼ばれるマグネシウムやチタンの板を貼っていました。
 ちょっと古いF1の画像で、派手に火花を散らしながら走り回る場面を見たことがあるのではないかと思いますが、これはマグネシウムのスリ板が路面に当たって発生している火花です。

 最後に、その『昔のF1カーは車高を低くしすぎていたため・・・危険な時があった』という時代の車高セッティング方法をお知らせしましょう。
 まず車高をベタベタまで落し、ドライバにコースを走らせます。そのドライバが『床が路面に当たった瞬間ハンドリングが変わる』と言ってきたらちょっと車高を上げ、またコースを走らせて・・・を繰り返し、車体の床下をコースにぶつけてもハンドリングが問題になるほどは変わらないギリギリの車高を探します。
 斯様なワケで、確かに車体はガンガン路面にぶつかり火花を散らしていましたが、『グリップが得られないほど車高を下げる』という事はありません。

 元レース屋(運転する方ぢゃなくてマシンを設計する方)です。

>ダウンフォースを得るのに車高を低くする・・・

 No.1様の御回答の通りで、補足はありません。

>車の下の金属部分が接触しただけでグリップが得られなくなるとは・・・

 高校生の時、F=μWという式を習ったと思いますが・・・この式の意味は、摩擦力Fは摩擦係数μ(実験的に求められる数値)×荷重Wとイコール、という事で、タイヤの摩擦力も当然この式に支配されています。(ホントは、タイヤの場合この式で計算される摩擦力だけしか発...続きを読む

Q車のエアコンが効かないので教えてください。軽自動車です。ほとんど効かな

車のエアコンが効かないので教えてください。軽自動車です。ほとんど効かないので知り合いにガスを補充してもらいました。そのときの話によるとガスが2本くらい入ったそうです。ガスはHfc134aです。なんか高圧側が高いのでこれ以上入れられなかったそうです。そのときは低圧側のパイプは冷たくなって結露するほどだったのでとても効きそうな気がしたのですが結果はほとんど変わらず送風口に手を当てても冷たくは感じません。曇りの日などには冷たく感じます。そこでガスの点検窓の状態を以下に書きますのでどなたか参考意見をお願いいたします。1.暑い日に確認しました。2.アイドリング状態でファンもコンプレッサーも回りっぱなしなので温度センサーはOKですかね?3.点検窓を見ているとアイドリング状態では全く泡はない状態です。4.エンジンを吹かすと泡が一気に出てきて、中の液体が一気に中に引いてしまい空になります。5.その時ファンも止まります。6.吹かすのをやめてしばらくすると液体が中から出てきてアイドリング時と同じ透明な状態に戻ります。7.ファンも回り始めます。・・・・・・・・・・・・・以上なのですが高圧が高いと言うことなのでガスの入れすぎ出しょうか?或いは不足でしょうか?或いは他の原因でしょうか?

車のエアコンが効かないので教えてください。軽自動車です。ほとんど効かないので知り合いにガスを補充してもらいました。そのときの話によるとガスが2本くらい入ったそうです。ガスはHfc134aです。なんか高圧側が高いのでこれ以上入れられなかったそうです。そのときは低圧側のパイプは冷たくなって結露するほどだったのでとても効きそうな気がしたのですが結果はほとんど変わらず送風口に手を当てても冷たくは感じません。曇りの日などには冷たく感じます。そこでガスの点検窓の状態を以下に書きますのでどなた...続きを読む

Aベストアンサー

車のエアコンで効きが悪いまたは効かない原因として考えられるのは

1. コンプレッサーが回っていない
2. コンプレッサーが回ってもすぐに止まってしまう
3. 温度調整用のワイヤーが調整ズレしていて再熱されてしまっている


文章を読んでの推測では
3.が怪しい
エアコンが効かない=ガス補充と短絡的に考えるのはNGです

さて、入れすぎの感もありますが とりあえず低圧配管は冷たいとの事なので
症状の切り分けをしましょう
入れすぎはあとで考えてください

オートエアコンでは無いと推測しますので
温度調節のレバーをスライドさせながら 助手席側から下を覗き込みます
(室内の足元から見上げる)

それに連動して動く部分が見つかるはずです
その部分は ヒーター熱源の温水のバルブです
ここが完全に閉じていないと せっかく冷房しても暖められてしまうので
そのようになります
ワイヤーはクリップで位置が固定されているはずですので
それを一度外して固定位置の修正をしてください

このテのトラブルは意外に多いものです

これで冷風が出るようになったら

あとはガスの入れすぎに対応してください
高圧は冷媒回路に空気が入っても高くなります
きちんとノウハウのある人間に対応してもらってください

高圧が上がりすぎると 溶栓が はじけて冷媒ガスが噴出します

車のエアコンで効きが悪いまたは効かない原因として考えられるのは

1. コンプレッサーが回っていない
2. コンプレッサーが回ってもすぐに止まってしまう
3. 温度調整用のワイヤーが調整ズレしていて再熱されてしまっている


文章を読んでの推測では
3.が怪しい
エアコンが効かない=ガス補充と短絡的に考えるのはNGです

さて、入れすぎの感もありますが とりあえず低圧配管は冷たいとの事なので
症状の切り分けをしましょう
入れすぎはあとで考えてください

オートエアコンでは無いと推測しますので
温度...続きを読む

Qターボの空気もれ?

ワゴンR MC21S RRです。
最近アクセルを踏むと
ヒューというような音がするようになりました。
強めにアクセルを踏み加速するとエンジンの回転数と同調するようにヒューという音がもっと高いピーという笛ような音になります。
私の家の前を通る車も時々同じような音がしているのを聞いた事があります。
覚えている車種はジムニーターボと私の車と同じワゴンRターボです。

自分の車から音がするまでは家の前を通るヒュー音がする車は改造車だと思っていました。

ノーマルの自分の車からヒュー音がするようになって改造ではなく故障かな?とか、古くなったからしかたがない症状かな?と考えるようになりました。

少し大きめにカーステを掛ければ聞こえないくらいの音ですが車内が無音だと凄く気になります。
すれ違った歩行者も時々振り返ります。

ヒュー音がどこからしているか推測できる方、音がした経験がある方、可能性のある場所を教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

音の表現には個人差があるので確実なところはわかりません。


タービンのフィンが擦れている音かもしれませんね。酷くなればかなりの音がします。

元々スズキのアルミエンジンは「ヒューン」って言うような感じの音がしますね。(運転者はきにならないですが外で聞くと結構聞こえる)

あとはCVT系などの車も結構近い音がすると思います。

この音が大きくなった(気になるようになった)のであれば元々の音なので良いのですが、タービンの音だと壊れる前兆の場合があります。
タービンが回ると「ヒューン」と元々音が聞こえると思います。ただ回転と同調して聞こえるのであれば多分エンジンの独特の音かと思います。


発進時(加速時)や一気に踏み込んだ時に聞こえるのであればタービンやミッション系の音が疑わしいと思います。


整備士でもなんでもないので確実な事はわかりませんが、タービンの劣化の可能性が高いかもしれません。
次点でベルトやプーリーなどの回転部品。次にミッション。エンジン元々の音。

早めに点検を受けるのが良いかと思います。


人気Q&Aランキング