最新閲覧日:

スキー用のブーツで、脹脛(ふくらはぎ)部分が幅広はどこのメーカーでしょう?
現在、ラングのブーツを履いていますが、インナーの前部分の彎曲しているところ(弁慶の泣き所)が合わないのです。
足首から脹脛が大きめなメーカーを教えて下さい。
一応ラングを購入した時は、これならば大丈夫!と思ったのですが…

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは!



>脹脛(ふくらはぎ)部分が幅広はどこのメーカーでしょう?
>
う~ん。。。足の甲の高さや幅の広さでの
タイプは聞いたこともあるような気がしますが
脹脛の部分の幅広ってのはあまり聞かないです。。。

最近はブーツの締め具や脹脛部分にバンドがあるものが
多くある程度の調整が効くように幅は結構広くはとってる
と思います。

昔は外国メーカーは日本人の足に合いにくいように
言われていましたが・・・^^;

最近は、日本人向けにカスタマイズされた物が多く
輸入されているというか日本人を意識した
開発製造をしているようにも聞いています。

ともあれ、中々これといったブーツを
教えることは難しいように思われます

履くと個人差により微妙に違ってくるので
ショップで長い時間履いて試してみることを
お勧めします。^_^;

ラングなどは基本的にレース志向で
開発されていますので

特に足首付近はきつく締まるような
構造になっていると思いますので

レースタイプの物を選ばないで
オールラウンドタイプを選ばれてはどうでしょうか??

あまり、参考にはなってないかもしれませんが(^^ゞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答有難う御座います。
ラングはレース志向のものだったのですね。。。
知りませんでした。勉強になりました!

お礼日時:2002/02/14 11:12

こんばんわ!



ちょっと最近のスキーブーツ事情は分からないので恐縮ですが、伝統的に幅広い靴メーカーとして「ノルディカ」は如何でしょうか?
「甲高、バン広」の私も長年愛用しています。

結構昔話で更に恐縮なのですが、私もスキーを始めてからしばらくして、ラングに憧れまして・・・(^^ゞ
履いてみたら、足先が締め付けられて購入を見送った経緯が有ります。(T_T)
ラングは全体的に細めなのかもしれませんね。

こんな私でも、ノルディカは大きな心で迎えいれてくれました。
でも、フロントバックルだったせいか、足が慣れるまで2シーズン費やしましたが・・・
よく足の血が止まって痺れました。
レストハウスでスキーブーツを脱いだ途端、「ゴボッ!」と足に血が回る快感を知ったのもその頃です。ヽ(^o^)丿
但し「特定の場所が痛くなる」という事は無かったので、是非とも「ノルディカ」をお試しください。

どうしても見つからない場合は、「ホーミングタイプ」等で足型を取ってインナーにするスキーブーツしか無いかな?
少々高いかもしれませんが、色々探すより手っ取り早いかもしれませんよ!

それでは!(^.^)/~~~

参考URL:http://www.nordica-jp.com/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ