結婚される前は、小和田雅子さまでしたが、結婚後は苗字はないのでしょうか。
正式な氏名は何になるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

謎でも何でもありません。

姓というのは権力者にとっての国民の識別記号ですから、トップの天皇家に姓は必要でない。(徳川家康だって、将軍になってからは「上様」と呼ばれるだけで「徳川さん」と呼ぶ大名はいない。)
逆に、百姓は「家来」でなく、農地とセットになった「道具」だから、「○○村のさぶ」とかいうことで「姓」はない。
中国の場合は王朝が変わりますから、いわば、徳川とか足利とかいうのと同じ。

以前、現皇太子さんが卒業式(中等部だったと思う)のとき、校長は「徳仁親王」と呼んでいました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 02:35

 天皇家には古来より「姓」はありません。

ですから、雅子さんも結婚と同時に姓はなくなりました。
 なぜ天皇家には姓はないのか?(例えば中国の皇帝家にはあるのに?)ということは歴史学上の謎で、未だに不明です。
 天皇の祖先は、もともと「姓」という習慣のない国から来たのか?
 それとも本当はあったのに、何らかの理由で廃止した(隠した?)のか?
 謎です……。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。そもそも姓の役割ってなんなのでしょうね。
今まで考えた事がありませんでした。

お礼日時:2002/02/21 02:36

内廷にある方々は、苗字はないですね。


そのまま「雅子」さま。

因みに、宮家の皇族方で、紀子さまの場合は、
宮号(苗字と同じ?)があるので、「秋篠宮紀子」さま。

参考URL:http://www.kunaicho.go.jp/02/d02-04.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。同じ皇族でも違うんですね。全然知りませんでした。

お礼日時:2002/02/21 02:37

「雅子」がフルネームになりますね。


皇族ですから、臣民のものである「氏」はありません。
ちなみに、戸籍も普通の戸籍はありません。
「皇統譜」という皇族の記録(戸籍に相当する)に記されます。

だから、「本籍」もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
戸籍がないというのは納得できるような気がします。
扶養家族とか書いてあるのはちょっと想像できないですし・・・

お礼日時:2002/02/21 02:39

当然ありませんよ。



きっと、車の免許証には、氏名「雅子」本籍地「日本国」現住所「東京都○×□」
ってなっているんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やっぱり免許なんかで想像すると少し違和感を
感じてしまいます。

お礼日時:2002/02/21 02:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悠仁親王と愛子さまが結婚する可能性

次期天皇たる悠仁殿下と皇太子の一粒種で天皇の直系である愛子内親王
この2人が結婚する可能性はあるのでしょうか?
血縁的には従兄弟なので問題はありません

天皇家はお妃様が民間からの入内が続いて皇族の血が薄くなりつつあります
(父母とも皇族と言うのは天皇家では今上天皇並びにそのきょうだいが最後であります)
もし悠仁殿下と愛子内親王が結婚し男子が誕生となれば その子の両親は皇族で父君は天皇(悠仁)、母君は先帝(今の皇太子=その頃には崩御しているので先帝という表現)の皇女(愛子さま)と言う最強の血縁になると思うのです が
どうなのでしょう?
やはり皇太子家と秋篠宮家の対立を考えると有り得ない話なのでしょうか?

Aベストアンサー

可能性は低いと思いますが、絶対無いとはいえないですね。

ご指摘の通り天皇家はお妃様が民間からの入内が続いています。

そして、お二人ともご苦労も多く見られるように思います。

今後、民間からお妃様を迎えることもなかなか難しいことになるかもしれませんね。

Q雅子様のご病気

ご病気になられて、かなりの時間が経ちました。
心のご病気なので、ご本人でないと解らないかと思いますが、
公費での、ご生活ですので、ほぼ、公務をされていないことに違和感を強く感じます。

公務のご欠席については、宮内庁の決定によるものなどと、様々な話が出ていますが、
愛子様の行事や、不登校の際、付き添われたりなども公務ではありませんが、精神的な
ご負担のあるものと存じます。

ご高齢の天皇・皇后両陛下が多くの公務をされているのを拝見すると今後の皇室に不安を感じずには
いられません。

わたくしが、子供の頃、すでに昭和天皇はご高齢で、当事の皇太子・美智子様がほぼ、公務をされ、
昭和天皇は、天皇誕生日と年明けの一般参賀でくらいしか、お姿をお見受けすることはありませんでした。
現在の天皇、皇后も決して体調がよいわけではないと存知ます。

現在の法律では、雅子様は皇后にはおなりになりますが、天皇の母にはなれません。
こういったことも、関係しているのでしょうか。
あまりにも、国民不在な風潮かと存じます。
わたくしの意見には賛否両論あるかとは思いますが、現在の皇太子ご一家は、これまでにはない
状況にある感じを受けます。

ご病気になられて、かなりの時間が経ちました。
心のご病気なので、ご本人でないと解らないかと思いますが、
公費での、ご生活ですので、ほぼ、公務をされていないことに違和感を強く感じます。

公務のご欠席については、宮内庁の決定によるものなどと、様々な話が出ていますが、
愛子様の行事や、不登校の際、付き添われたりなども公務ではありませんが、精神的な
ご負担のあるものと存じます。

ご高齢の天皇・皇后両陛下が多くの公務をされているのを拝見すると今後の皇室に不安を感じずには
いられません。

...続きを読む

Aベストアンサー

天皇は、良くも悪くも日本国民の象徴です。
国民の批判の声を取り入れて、無理に立派な一家にする必要のあるものではなく、
その時々で、日本を象徴する姿なのです。
天皇家がうまくいっていないということは、この日本がうまくいっていないことを象徴しているのだ、
という目で見守っていくのがよろしいかと思います。

Q雅子さんのことは僕が一生全力でお守りします

ご婚約のときの皇太子さまの「雅子さんのことは僕が一生全力でお守りします。」は、日本国の皇太子として正しかったのですか。

Aベストアンサー

質問者さんのご指摘どおり、皇太子様がお守りすべきは国民です。ただのマイホームパパであってはいけません。
ただ、次代の天皇に引き継ぐために、また国民のために東宮家という家庭(あくまで公人としての家庭)をつくるために一時の方便として、雅子様を全力で守るという言い方は必要だったかもしれません。しかし、それと同時に、雅子様には公人として一生を送ることになるという覚悟を持たせることが必要でした。
実は、戦後の日本の国家体制の中で、皇太子様も犠牲者のお一人ではないかと思われます。なぜなら、戦前までは、皇室にはしっかりした思想をもった教育係が何人もいて、特に皇太子には天皇となるための帝王学を徹底的に教育していました。戦後はそれが廃止され、皇室にいる職員は単なる役人に替わってしまいました。
もう一つ問題なのは、皇太子様が4年間、イギリスに留学されたことです。この4年間に、英王室の俗化した風潮や欧米の個人主義に感化されたのではないかと思われます。
今最も必要なのは、戦後の間違った体制を早急に改め、戦前の良いシステムを再導入することではないかと思われます。

Q皇室に嫁いだ雅子様は幸せだと思いますか?

今回、イギリスに行く予定だった雅子様は大震災の為、キャンセル
されましたが、皇室では雅子様の意見は全然通らない場所なんでしょうか?
さぞかし行きたかったでしょうに。

プリンセス達の自由の無さを考えると庶民として生活出来るのが幸せに
感じる事もあります。しかし、日本一の旧家にお嫁に行って皇太子に
愛され、優しい美智子さまが姑でありながら雅子様は何故幸せそうに
見えないんでしょう?
聞くところに寄れば皇居内では2000人の方々が働いていて莫大な
税金もつぎ込まれてる、皇室は必要なんでしょうか?

Aベストアンサー

聞くところによると、雅子さんは3度結婚を断ったそうです。それをいってみれば国家がストーカー状態になって、皇太子が「どうしても彼女じゃなきゃヤダッ!」と、聞けば彼の一生一度のワガママだったそうですがそうまでして彼は雅子さんに惚れこんでいたようですよ。
結婚のときは「何かあっても全力でお守りする」と宣言したし、いつだったかの「人格否定発言」も、雅子さんを守るための皇太子の発言でしたから、私は彼は男らしいなって思いました。

ただ、彼女からすれば「皇家の雰囲気としきたりになじめないのは最初から分かっていた。だから断ったんだ」てなもんだったかもしれないっすね。
イギリスでは、今のエリザベス女王の前の王様はアメリカ人の女性と結婚したくて王位を捨てました。それと同じように皇太子も皇太子の座を捨てちゃえばいいのにねなんて思います。幸い、皇位については弟夫婦が気合と根性で男の子まで生んでやる気満々です。
やる気がない長男の嫁、やる気満々の次男の嫁。そこまでそうなら、やりたい人にやらせちゃえよってまあ無責任ながら思います。

Q雅子妃殿下について。

皇太子妃雅子妃殿下。
宮内庁の発表によると、
雅子妃殿下は、
体調を崩しやすい状態にあるらしいですね。
この体調って言うのはやっぱり精神の方の体調なんですよね。
皇室の中にいて治りますか。
この際、離婚して一般人として治療してもらった方がよろしいのではないのですか。
雅子妃ってば、
独身時代はばりばりのキャリアウーマンで鳴らし、
日本と外国を行ったり来たりしていた行動派。
そのような女性を堅苦しい皇室に留め置くことは拷問なんじゃないのですか。
皇室にいること自体が病気の原因ではないのですか。
一般人にお戻りになったら病気は治ると思うのは僕だけですかね。
皇室の方々の人権だってやっぱり守るべきじゃないのですか。
見当違いでしょうか。

Aベストアンサー

仰るとおりです。病気は皇太子妃である限り直りません。適応生涯は生活環境を改めないと完治しません。友人も適応生涯でしたが、勤めていた会社を変えた途端直りました。雅子妃は天皇陛下のお見舞いに行くって決まった途端病状は悪化したそうです。愛子様も皇太子様も可哀想です。皇室の為、国民の為、第一に雅子妃ご自身の為早く皇太子妃をお止めになる事をお祈りしています。周囲が雅子妃を心配するなら、なぜ離婚を進めないのか不思議です。真に雅子妃のことを心配して無いのでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報