最新閲覧日:

時価会計のご時世とは知りながら、質問させていただきます。

クロス取引に変わる益出し手法はないでしょうか?

含み益のある資産や、競争力のある事業について
その支配権を失うこと無く(もしくは将来取り返すことを前提に)
足下、益を実現させる・・・

そんなニーズに応えるうまい方法があれば教えてください。

A 回答 (2件)

面白い質問ですね。

企業の方ではないようですね。
学生さんですか?

金融資産なんかですと、証券会社あるいは銀行相手の
クロス取引ではなく、知人の会社あるいは実質的に支配
しているような関係会社とクロス取引すれば良いかと
思います。ただ、この場合は、できるものとできないもの
があるかもしれません。
実物資産なんかですと、リース会社と相談してリースバックすれば完璧でしょう。時価でリース会社にいったん売却し、その資産をリースしてもらえば良いのです。手数料や税金その他がかかりますが、それでもなお益だし効果があるのであれば大丈夫だと思います。
    • good
    • 0

 益出しをしたうえで、その資産・事業の支配権を実質保有するためですので、貴社が実質支配できる関係会社に売却する方法しかない、と思います。

大手上場企業のように
既に連結決算を行っているところだと関係会社間の売買では結局、通算されるので無意味だとは思いますが、そうでないのであれば有効に思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ