先月の給与が未払いのままです。
今月末に2か月分まとめて支払うという事なのですが、
いまだに目処はたっていない様子。
「手形は切ってなっから会社は潰れない!」と社長は言ってますが
給与が払えなくても倒産しないのでしょうか?
仕入先への支払いも結構先延ばしにしているようです。
2ヶ月前に経理担当者が辞めたのですが、
税金や社会保険料等も延滞しているとの事でした。
○質問です。
(1)給与未払い理由で辞めた場合、給与は職安経由で催促することになるのでしょうか?
(2)もし自分の税金関係や社会保険料等が未払いであった場合に
退職前にさかのぼって負担義務がでてくるのでしょうか?
早々に自分のケジメをつけなくていけないと感じていますので、どなたか教えてください。
その他離職時のアドバイスがあったら合せてお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>「手形は切ってなっから会社は潰れない!」と社長は言ってますが給与が払えなくても倒産しないのでしょうか?



直ぐには潰れないというだけです(良くある二回目の不渡り手形で倒産ということはないということ)。倒産に至る状況は、税金や社会保険料の滞納分の請求での差押手続きや、他の債権者の会社更正法申請など色々と考えられます。


>(1)給与未払い理由で辞めた場合、給与は職安経由で催促することになるのでしょうか?

労働基準監督署に連絡して指導してもらうと言う方法はありますが、原則的にはご自身で督促することになります。以下その参考サイト(凄く役立つと思います)
http://homepage2.nifty.com/aichikenhonbu/soudan/ …

>2)もし自分の税金関係や社会保険料等が未払いであった場合に退職前にさかのぼって負担義務がでてくるのでしょうか?

http://www.mitsudera.com/kaisya_kojin/others/dai …
このような会社に該当していれば第二次納税義務者となりますので注意が必要です。第二次納税義務者でなかったとしても、未払給与の支払に対して、未払社会保険料や未払の税金の支払が優先します。

状況は潰れる会社のパターンを見事に辿っています。早く手を打った方が良いでしょう。
1.一応、労働監督署に連絡相談
2.月末に給与が支払われず再度繰り延べされた時、会社相手に支払督促を行いましょう(スピード優先なので訴訟などを行う暇はありません)
3.退職金が貰える規定になっているならば、同時に退職の申し入れを行いましょう(従業員規則の何週間前という規定に従う)
4.経営者の不正特に会社資産を自己資産に移し替えることには目を光らせる

このようなことが考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすくアドバイスをいただき大変ありがとうございます。
参考サイトをよく確認して判断していきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 09:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報