知人が有限会社設立の準備をしています。
私も一部、出資をしようとおもうのですが、たとえば〇%以上の出資なら
会社に対しての権限がこれだけ与えられる、〇〇%以上の出資なら
またこういう権限が与えられる、などを知りたく思います。

よいサイトや本等ありましたら、ご教授いただきたくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

考え方は株式会社と同じではないでしょうか?


いわばあなたはその会社の株主です。
社員総会にでて発言したり、また利益が出た場合は出資率に応じて分配金を受けることができるでしょう。
会社からどんな権限が受けられるかはその会社の規定によって代って、来るのではないでしょうか?

法律的に出資者が享受できるものは特にないのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

不正確な記憶で書いて申し訳ないのですが、株式の場合30数%の株式を
所有していると(確か何かに対しての)議決否定権が発生すると
聞いたことがあります。

そのように出資率によって権限が変わることがあるのではないかと思い
質問した次第です。

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 19:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出資者の権限や変更方法

お恥ずかしい話しなのですが、急ぎで法人会社を立ち上げなければならなかったので、あまり知識もないままに、更にお金を出したいと言われるままに出資をしてもらい、会社を創りました。

状況としては、代表取締役1名、取締役3名で、その取締役の中の1名(仮にAさん)が他に会社を持って居た為、当初はAさんが出資をすると言っていたのですが、土壇場でAさんの出資ではなくAさんの経営する会社からの出資となりました。

状況的にどうしようもなくそうすることにし、義理として取締役にAさんを入れたのですが、経営の意見が合わず、出資したコトで様々な権限を握られ、他の頑張っている取締役や従業員としては、新規事業や業務の許可申請を出す際など、取締役の書類が必要だったりする場合に非常にやりにくいことばかりです。(書類の提出を拒否されたりします。)

そこで、出資者の同意なしに出資者を変える(お金を返す)ことは可能なのでしょうか?(勝手に資本金を振り込んでしまうとか。)
また何かよい方法はありませんでしょうか?

ちなみに100%出資なので、その出資会社の子会社になってしまうとも聞きました。会社からお金を出すと聞いていなかったので、その辺の事は未確認のまま会社を立ち上げてしまいました。本当でしょうか?

出資兼取締役であるAさん以外の意見はみんな一致して、出資者を変えたい、取締役を退いてほしいという意見で一致しております。
現在の出資金を上回る金額を資本金に追加するという手も考えてはいますが、出来ればきっぱりと別れたいです。知恵をお貸しください<(_ _)>

お恥ずかしい話しなのですが、急ぎで法人会社を立ち上げなければならなかったので、あまり知識もないままに、更にお金を出したいと言われるままに出資をしてもらい、会社を創りました。

状況としては、代表取締役1名、取締役3名で、その取締役の中の1名(仮にAさん)が他に会社を持って居た為、当初はAさんが出資をすると言っていたのですが、土壇場でAさんの出資ではなくAさんの経営する会社からの出資となりました。

状況的にどうしようもなくそうすることにし、義理として取締役にAさんを入れたのですが...続きを読む

Aベストアンサー

2番 追加補足
資本金の増資をするためには、社員総会決議が必要です。その議決権は100%出資者が全部握っています。

したがって、100%出資者に逆らうことはできません。

Q宅地建物取引業申請にあたって 既存法人100%出資の子会社を設立して申請する場合(所在地は別住所)宅

宅地建物取引業申請にあたって 既存法人100%出資の子会社を設立して申請する場合(所在地は別住所)宅建士は子会社のみ登録で大丈夫ですか?100%出資なので子会社が支店や営業所とみなされ親会社にも宅建士を登録しなければならない様なことはないでしょうか?ちなみに親会社は全く別業種です

Aベストアンサー

子会社のみで大丈夫です。宅建業法に親子関係の条文はないので別な法人なら無関係です。
イオンはイオンモールやイオンタウン、ヤマダ電機はエスバイエルと宅建業の免許を持つ子会社がありますが、親会社は免許がないはずです。

Aベストアンサー

51%なくても、株主総会で他の株主も含め過半数抑えられる状況をつくれば可能でしょう。

ただ法律上は支配権を押さえていても、実際に日々の経営を行なうのは社長あるいは幹部の役職員です。
オーナーとして本当の意味で経営を牛耳るなら、あなたの腹心の部下を経営者として送り込む必要がありますね。

Q有料職業紹介事業の設立について詳しい方お願いします。 これから有料職業紹介事業を法人として設立したく

有料職業紹介事業の設立について詳しい方お願いします。

これから有料職業紹介事業を法人として設立したく考えていますが。
今は全くゼロの状態から設立するには厚労省の許可を得るまでにいったいどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

ネットなどで調べる限り色々な内容が記載され、理解に苦しんでいます。
全てを外部に丸投げして設立する場合の相場を詳しい方、教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

社会保険労務士の鈴木です。

どの部分からのお見積りをご希望なのかで変わると思います。
言葉通りの「ゼロ」ですか?
法人設立で資本金をいくらにするご予定なのか?
事務所の家賃相場や備品関連もご承知の通り様々です。

1店舗だけ有料職業紹介会社を立ち上げるとして、許可の要件が資産マイナス負債額が500万円必要です。
また、現預金が150万円が必要です。
事業所許可を得るためには収入印紙5万円+登録免許税9万円の経費がかかります。
職業紹介責任者という法定講習の受講に数千円いるし、その任に配属する人には人件費がかかります。
代理人行政書士を立てて、法人設立を依頼することで30数万円~。
代理人社会保険労務士を立てて、労働保険社会保険加入+職業紹介の許可申請で20万円~。
最安値ではありませんが、相場とのことなのでざっくりと表記してみました。
希望の情報とは少し遠いかもしれませんが、参考まで。

Q商売をするうえで利益率何%なら継続できますか?業種にもよるでしょうが

商売をするうえで、仕入れ代、人件費、光熱費、娑婆代(オフィスを借りてる場合等の毎月の費用)等すべて含めて、どのくらいの利益率があれば継続できるものでしょうか?

当然、業種にもよりますが。

例えば飲食店で1000円の飲食をしてもらって上記の利益率はいくらくらいですか?またいくら以上、何%以上ないと継続できないでしょうか?

他業種ですとどのような感じですか?

Aベストアンサー

現在BARを経営してますが、売上高100万です。利益額は60万円。
飲食業の売上高として100万は少ないですが、利益率の高いBARなら成り立ちます。一般的に食事も提供する飲食業での利益率はざっくり20~30%でしょうか。

どんな商売をするかは、利益率から入るよりもその商売を通じて「何を実現したいか」を優先して考えた方が良いと思います。
社会貢献・儲け・名声など色々あると思いますが。。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報