出産前後の痔にはご注意!

最近設立した小さい会社で総務を担当しています。まだ、いろいろな規定などが不備で、順番に整えていっているところです。それで幾つか教えていただきたいのですが‥1.役員に出勤簿は必要なのでしょうか?2。役員の勤務状況の管理(欠勤など)はどの程度まで必要なのでしょうか? 3.役員には有給休暇はないのでしょうか? 宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 役員は、経営者側であって、労働者ではありません。

基本的には。
 ところが日本の企業では、実態として「労働者」である、名ばかりの「取締役」もいます。
 労働法においては、このような役員を「従業員兼務役員」と呼び、手続きをすれば、労災保険や雇用保険の対象となります。これらの方々については、「労働者」の部分がありますので、出勤簿も勤怠管理も有給休暇付与も必要です。

 従業員を兼務しない役員については、労働者でないので、これらの管理は必要ありません。ただ、出勤簿(あるいはタイムカード)だけは、「常勤性の確認」や「健康保険制度の傷病手当金(連続4日以上の休業の場合に支給される)申請」のために、記録しておいたほうが事務処理がしやすいと思います。
    • good
    • 5

役員は、会社と委任関係にあり、使用人ではありません。



従って、勤務時間や出勤日数等の管理は必要有りませんから、出勤簿等で管理はしません。
ただ、過去の行動記録などが必要な場合は、なんらかの形で記録を取ることがあります。

又、有給休暇も使用人(従業員)に対するもので、時間管理の対象にならない役員には有給休暇の制度は有りません。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労働者名簿と出勤簿の作成

見つからなかったので質問させてください。
会社を創ったばかりです。

「雇用保険被保険者資格取得届」の提出の際に、
「労働者名簿」と「出勤簿」を持参するように言われました。
今から作成しようと思うのですが、
この2つの記入事項に決まり(必須項目・様式)はあるのでしょうか。

労働者名簿は履歴書、出勤簿はエクセルで時間を書いた簡単なものを作成して持っていこうと思っています。
こんなもので良いのでしょうか。心配です。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

労働者名簿の書式は参考URLの下から4行目にあります。ワードやワードパッドがインストールしてあれば見ることができます。
http://www.venturejinji-senmon.com/shaho_kanyutetsuduki.html

出勤簿はタイムカードや各事業所の独自の書式でかまいませんが、雇用開始日から提出日までの記録が必要です。また就業規則等に時間給の取り決めがあるならそれらに対応した記載が可能なものが必要です。書き込むための余白が十分にあれば良いと思います。

 また労働時間が守られているか、年少者の雇用規則に反していないか、賠償予定の禁止(遅刻をしたら半日分の給与を差し引くなどの取り決めを禁止する)が労基法に謳われていますのでそれに反する疑いが出勤簿に現れていないか(もちろん実際に行う行為もだめですが)係の方に見せる前に一応確認しておいた方がよいでしょう。
http://osaka-rodo.go.jp/joken/rokiho/keiyaku/rokiho16.php
http://tamagoya.ne.jp/roudou/rouki6.htm
http://tamagoya.ne.jp/roudou/rouki4.htm

 私の経験ではあまりつっこまれて聞かれたことはありません。

参考URL:http://www.venturejinji-senmon.com/shaho_kanyutetsuduki.html

労働者名簿の書式は参考URLの下から4行目にあります。ワードやワードパッドがインストールしてあれば見ることができます。
http://www.venturejinji-senmon.com/shaho_kanyutetsuduki.html

出勤簿はタイムカードや各事業所の独自の書式でかまいませんが、雇用開始日から提出日までの記録が必要です。また就業規則等に時間給の取り決めがあるならそれらに対応した記載が可能なものが必要です。書き込むための余白が十分にあれば良いと思います。

 また労働時間が守られているか、年少者の雇用規則に反して...続きを読む

Q役員だからって。

役員だからって、朝遅く来るのは当たり前なんですか???

うちの会社の役員は大体11時ごろ出社します(始業は10時です)
しかし私の上司はいつも12時近い出社です。
これって当たり前ですか???

その上司曰く「役員は偉いから遅く来てもいい」
みたいな事をほざいてました。

役員だからって遅く来ていいなんて、そんなのありなんでしょうか?
確かに残業代なしで夜遅くまでいるみたいですが、おかしくないですか?
役員報酬は出ています。
でも夕方ぐらいに居眠りしてる時があります。

他の会社は、どうなんでしょう?
役員だろうが何だろうが、始業時間には来るべきだと思うのですが。。
因みに、今日も未だに来ていません。

Aベストアンサー

そのようなことを気にすべきではありません。

役員は経営者であり、雇用契約や就業規則に従って働く立場ではないのですからね。
したがって、定時勤務という考えもないのです。

私も役員になっているものですが、社員などの従業員は勤務時間が仕事です。しかし、経営者である役員というのは、基本的に24時間仕事なのです。プライベートの時間に見えても、そこで出会う人が仕事の付き合いになる場合もありますからね。

私は出来うる限り、始業時間に来れるように努力しています。しかし、すべて始業時間に来ていたら体が持たないことにもなるでしょう。居眠りもしてしまうことがありますが、できる限り社員などに見えないところで仮眠をとるようにしていますね。

会社にいるだけが仕事ではありません。管理する側に人間の行動のすべてを社内に公表しているわけでもありません。

見えないところがあり、立場が違うわけですので、気にしても意味がありません。
私の会さyの従業員にも、見本となるべき立場だから始業時間には・・・と言われたことがあります。しかし、ただの管理職であればわかりますが、役員は役員の立場での見せていない仕事もありますし、一般的な仕事と異なる精神的なものや判断業務などもあるのですから、すべて見本になることはできないのです。

そのようなことを気にすべきではありません。

役員は経営者であり、雇用契約や就業規則に従って働く立場ではないのですからね。
したがって、定時勤務という考えもないのです。

私も役員になっているものですが、社員などの従業員は勤務時間が仕事です。しかし、経営者である役員というのは、基本的に24時間仕事なのです。プライベートの時間に見えても、そこで出会う人が仕事の付き合いになる場合もありますからね。

私は出来うる限り、始業時間に来れるように努力しています。しかし、すべて始業時間に来て...続きを読む

Q役員でも交通費は支給できるのですか?

有限会社(家族のみ)です、私が代表取締役・妻が取締役ですが、交通費の支給は役員でも支給していいのでしょうか。以前役員には役員報酬だけと聞いたので、教えてください。

Aベストアンサー

役員への交通費支給は、交通費の支給規定があり、通常の通勤経路で、他の従業員と比較して特別に優遇されているとかそういったことがなければ認められます。どこの会社でも役員、従業員わけ隔てなく交通費は支給しています。当然、役員車を所有する会社で役員の送り迎えをする車の経費も認められます。ガソリン代や運転手さんの給与が経費で認められないことはありません。特に役員を優遇することをせず、社内規定を設けておけば役員にかかる費用が全て役員報酬になるということではありませんから大丈夫です。でも、規定を作る際に税務上の留意点を確認しておくことをお勧めします。

Q取締役または執行役や管理職の休暇

小売業やサービス業でシフトがある一般社員は週休2日の休暇を1ケ月のシフトに合わせて取りますが、現場に出ない取締役などの専務、常務、管理職は土日休みとする場合、シフトは必要ないと思いますが、みなさんの会社ではどのようになってますか?
以前働いてた職場では社長や常務は自由な時間に出勤してましたが、シフトは組む必要があるのでしょうか?また、シフトとは別な役員や管理職の休暇の体制は一年を通してどのようにしてますか?
一般社員と同じ休暇なのでしょうか?この場合、役員や管理職は労働基準法上の労働者の場合です。

Aベストアンサー

>役員や管理職は労働基準法上の労働者の場合です。

彼方の言う管理職とはどの程度の役職の管理職か不明ですが・・
一般的に「管理職」には課長職以上で労働基準法に守られない人が多いです。

同様に「役員」は基本的に「定年」はありません 同時に労働基準法には縛られません。
定年がない、労働基準法に縛られないと言うと いいなぁ~と思うかも知れませんが

その分、業績が悪くなれば役員会で吊るしあげを食い、翌日の解雇も有り得ます。
当然、労働基準法には守られないので裁判をしても復職は無理です。

役員や上級管理職の本来の重要な仕事は「人、物、お金」の管理ですから基本的に出退社時間は

自分で決める事が出来きます。  所が・・それは建前が多く

例えば、警察官なら「警部」なら自分の判断で捜査本部を立ち上げる事が許されていますが・・

現実は「警部」は上司にお伺いを立てないとほぼ、無理です。

それらと同じく部長職でも「出退社時間」は自己の自由には出来ません。

私も非上場の会社の子会社で役員をし本社の末席の役員も兼務していますが
(意外と非上場は多いのですよ。永谷園・ロッテ・ポッカ・サントリー・佐川急便・ジャパネットたかた等)

出退社時間はそれなりに自由に出来ますが年間休日は労働基準法に守られた一般社員よりははるかに少ないです。

特に非上場は、基本的に資金、資産の保有率高いので社長の権限が強いですから役員は気の休まる日は少ないです
(小売・サービス業では非上場は非常に多いですからね)

※ 非上場は、資産や資金が多い場合があるので株式を公開して市場からお金を集めなくとも
  自分で銀行から融資して貰えるので文句を言ってくれる株主がいませんので社長の権限が強い。
  同時に非上場なら同業他社からの乗っ取りが不可能です。

  まぁ その為に企業内資金を増やす為に最近話題のブラック企業が多いのですがね。
  

>役員や管理職は労働基準法上の労働者の場合です。

彼方の言う管理職とはどの程度の役職の管理職か不明ですが・・
一般的に「管理職」には課長職以上で労働基準法に守られない人が多いです。

同様に「役員」は基本的に「定年」はありません 同時に労働基準法には縛られません。
定年がない、労働基準法に縛られないと言うと いいなぁ~と思うかも知れませんが

その分、業績が悪くなれば役員会で吊るしあげを食い、翌日の解雇も有り得ます。
当然、労働基準法には守られないので裁判をしても復職は無理です。...続きを読む

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q出社していない役員に給与支給されています

■謎の給与支払い
今勤めている小規模な会社で社長の独裁(ワンマン)経営です。
社長婦人は出勤もせず、会社の業務をするわけでもないのに
役員報酬ではなく月々の月給を会社より支給しているみたいです。
最近知って驚きました。
それって問題あるんじゃないのかと思いますどうなんでしょうか?

■謎の給与削減
会社経営状態が悪化という名目で、1年前に2ヶ月ほど給与を削減されました。
その当時所属している部署の売上は例年の2倍以上売り上げで、会社にも貢献していたのに
会社の経営悪化という理由で給与削減はありなのでしょうか?

※ちなみに『給与削減します』といわれて、すでに確定していた前月分の給与から減額実施されました。
(会社〆日:15日、告知日:17日、給与支給日25日です)

何も知らないことばかりなので、教えてください。

Aベストアンサー

>■謎の給与支払い

それ自体には問題ありません。
出社と給与は関係ありません。いることで給与が支払われるのは時間を切り売りする時給換算の仕事です。
出社していなくても給与を貰える契約になっていればそれで給与がもらえます。
代表権の無い会長などそのような形態の人は多々います。


>■謎の給与削減

有りです。
その部門が利益を増やしても他部門での赤字が大きく、会社全体で経営状況が悪くなれば、給与削減は普通です。

例えばAIG。普通の保険部門は業績好調でしたが、投資部門の数兆円にも上る大赤字で会社が傾きました。政府に救済してもらわなければ潰れるほどになっているのですから、給与削減は自然でしょう。



>社員が頑張って1円でも安く経費削減しても、湯水のごとく経費を
>使うのってありなのでしょうか?

社長がオーナーで経営権を握っているならありでしょう。
会社をどうするかはオーナーが決めることです。そしてオーナーの信任を受けた経営者が執行します。それが同一人物で、その人が「うちの会社は○○には金を惜しまない。」と決めれば、それが会社の方針です。社長の趣味のゴルフにかこつけてゴルフ場開発なんてことだってありです。会社のオーナーが承認しているのです。

>■謎の給与支払い

それ自体には問題ありません。
出社と給与は関係ありません。いることで給与が支払われるのは時間を切り売りする時給換算の仕事です。
出社していなくても給与を貰える契約になっていればそれで給与がもらえます。
代表権の無い会長などそのような形態の人は多々います。


>■謎の給与削減

有りです。
その部門が利益を増やしても他部門での赤字が大きく、会社全体で経営状況が悪くなれば、給与削減は普通です。

例えばAIG。普通の保険部門は業績好調でしたが、投資部門の数兆...続きを読む

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q役員報酬カット&未払い分の賃金台帳について

役員2名(主人と私)だけの有限会社です。
昨年起業しましたが資金繰りが苦しく、役員報酬のカットと未払いが続いていますが、この場合の賃金台帳の記入方法がわからず、悩んでおります。

というのも、役員報酬が支払われた月は
→報酬額から社会保険折半分・源泉徴収を控除、差し引き支給額・・・と普通に記入できましたが、報酬をカットした月、未払いにした月は、どのように記入たらよいのでしょうか?
■カットの場合:台帳の基本給欄には0円+社会保険や源泉徴収などの控除されるべき額を記入(?)
■未払いの場合:台帳の基本給欄には20万円(役員報酬額)+社会保険や源泉徴収などの控除されるべき額を記入(?)

どちらにしても支払いがない状態なので控除だけ記入するのはおかしいですよね・・・では控除欄も空白でよいものか・・・。

全くの経理初心者で、こーいった疑問をどの機関へ問い合わせたらよいかもわからずモンモンと悩んでいます(Webや書店であれこれ調べましたが知りたい情報が得られませんでした)

こういった場合の記入方法、また、このような問題を相談するにはどの機関が適切なのか(税務署・労働基準監督署・社会保険事務所・その他・・・?)ご指導ください。

どうぞ宜しくお願いします。

役員2名(主人と私)だけの有限会社です。
昨年起業しましたが資金繰りが苦しく、役員報酬のカットと未払いが続いていますが、この場合の賃金台帳の記入方法がわからず、悩んでおります。

というのも、役員報酬が支払われた月は
→報酬額から社会保険折半分・源泉徴収を控除、差し引き支給額・・・と普通に記入できましたが、報酬をカットした月、未払いにした月は、どのように記入たらよいのでしょうか?
■カットの場合:台帳の基本給欄には0円+社会保険や源泉徴収などの控除されるべき額を記入(?)
■...続きを読む

Aベストアンサー

会社で一人事務をしています。
ありますよねぇ~。会社の資金繰りが厳しくなるとやはり役員報酬の未払いが発生してしまうこと。
うちの会社の場合は、下記の通り処理します。
(私は平社員です)

報酬カットの場合
私は経験がないのでちょっとわからないですが、0円ということは算定基礎額が0円となりますし、源泉税も発生しないのではないでしょうか?(もちろん資格喪失月の翌月も社保徴収があるかもしれませんが・・・)社保だけ控除する場合は、本人からの徴収となりますので、おかしい話ではないです。
役員賃金カットによる社保については、管轄する社会保険事務所に確認してください。
というか、ご主人と2人だけの会社で社会保険に加入しているのですか?(確か加入義務はないですし、もし加入していれば、会社の法定福利費も資金繰りを圧迫しますので、社保から脱退するのも一つの手だと思います。ご自身で国保・国民年金に加入してもいいですし、社保の任意継続もできます)

未払いの場合
賃金台帳としてはご質問の内容通りでいいと思います。
ただし、経理上では別で、源泉税は支払われた実績で支払えばいいので、
【役員報酬計上時】
役員報酬 20万/社会保険料 3万
         未払金  17万
【役員報酬支払時】
未払金  17万/預り源泉 2万
         現預金 15万
という形になります。

役員の未払で問題になるのが、多大に役員未払金があると、税務署に利益調整をしているのではないか?と疑われることもありますので、注意が必要です。顧問税理士さんなどに相談されるのがいいかと思います。


役場への相談についてですが
まず役員2人ですから、労働基準監督署は関係ないですよね(役員は労働者ではないですから。ただし労災には特例が認められることがありますので、それは調べてみてください)。
・健保・厚生年金に関することは社保事務所です。
・給与関係で源泉税が絡むと税務署になります。
・会社の税金が絡むときは、会社の所在地となる税務署です。
・住民税に関しては、その問題となる人の住所を管轄する(住民票のある)役所の住民税課になります。

ご参考になればと思います。

会社で一人事務をしています。
ありますよねぇ~。会社の資金繰りが厳しくなるとやはり役員報酬の未払いが発生してしまうこと。
うちの会社の場合は、下記の通り処理します。
(私は平社員です)

報酬カットの場合
私は経験がないのでちょっとわからないですが、0円ということは算定基礎額が0円となりますし、源泉税も発生しないのではないでしょうか?(もちろん資格喪失月の翌月も社保徴収があるかもしれませんが・・・)社保だけ控除する場合は、本人からの徴収となりますので、おかしい話ではないで...続きを読む

Q出勤簿は絶対に出さないといけないのですか

うちの会社では本人の手書きの出勤簿なのですが
入社当時、そのままの時間を書いて提出しようとしたら、経理から
”当社は一切残業代はでません。勤務時間内に終わらせてください。”といわれました。
実際は超過勤務でしか業務を遂行できる状況ではなかったので
”じゃあ、書いても書かなくても一緒なんだから、出勤簿はかきません。”と言って提出をしていません。
でも、毎月固定給は振り込まれているので、そのままにしています。
就業規則もろくに見せてもらっていませんので後から給料返せなんて言われたりしなのでしょうか?

Aベストアンサー

出勤をしたか欠席をしたか、と言う話と残業をした、しなかったと言う話は別の話です。
出勤簿に残業を書かないようにいわれたからといって出勤自体なかったことにするのは賢い人間のやることではありません。

出勤報告がなければ欠勤になります。
まあ上司が迷惑をこうむりますから、出ていたことにして給料は払っているのでしょう。

当然ですが、勤怠状態の統計は賞与の計算や昇給の判断資料になります。

支払った給料を返せとはいいませんが、賞与がなかったり、昇給がゼロだったりはするでしょうね。
また1年間欠席していると、解雇ではなく除籍という処分があります。
会社都合の退職でも自己都合の退職でもなく、人間がいなかったので名簿から削除することです。
失踪して行方不明の社員の場合、これをやらないと会社が問題になります。

また、欠勤数がある数になると、有給休暇などというものはなくなります。

どういう災難がふりかかるか、そのときにまたご報告ください。

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング