Z80の割り込み制御設定のときに、割り込みマスクの設定を行わない場合、リセット後に割り込みベクトルを設定しなかった場合に、どのような振る舞いをするか教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Z80の割り込みモードは3種類あって、(モード0~モード2)リセット後のモードの設定をするかどうかによって変わります。

(設定しなければリセット後はモード0だったような気がします。)
それぞれのモードの内容もうる覚えですが、8080互換モードと、Z80簡易モードとZ80周辺機器から専用の割り込みモードだったと思います。
リセット直後は、確かZ80簡易モードだったと思いますので、マスク不可割り込み(NMI)は0066H番地、マスクか割り込み(INT)は0038H番地へのサブルーチンコールだったと思います。(RETはRETIで戻ってくださいね)
すべてうる覚えで申し訳ありませんが、この辺を参考に、資料を探してみてください。
    • good
    • 0

お使いのZ80のチップは何でしょうか?(Z84C015とか)


もしくは、割り込みを発生する要因となるものは何ですか?(SIOとかPIOとか)

Z80 CPU単体には割り込みマスクというと、DI、EI命令くらいしかありません。

割り込みベクトルとおっしゃっているのは、Iレジスタと組み合わせる下位のベクタですかね?

もう少し情報がないと回答に困ります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインテル製インタフェース8255について

詳しく仕組みなどを解説しているページ、ないでしょうか?あったら是非教えてください。

Aベストアンサー

互換チップ(CMOS)で良ければNEC製uPD71055のデータシートとユーザーズマニュアルが下記URLにPDFであります。

参考URL:http://www.necel.com/cgi-bin/nesdis/o006.cgi?article=UPD71055

Qプルアップ抵抗値の決め方について

ほとんどこの分野に触れたことがないので大変初歩的な質問になると思います。

図1のような回路でプルアップ抵抗の値を決めたいと思っています。
B点での電圧を4.1Vとしたい場合について考えています。その場合、AB間での電圧降下は0.9Vとなります。

抵抗値×電流=0.9Vとなるようにプルアップ抵抗の値を決めるべきだと考えていますが、この抵抗に流れる電流が分からないため、決めるのは不可能ではないでしょうか?

抵抗値を決めてからやっと、V=IRより流れる電流が決まるため、それから再度流れる電流と抵抗を調節していって電圧降下が0.9Vとなるように設定するのでしょうか。どうぞご助力お願いします。



以下、理解の補足です。
・理解その1
ふつう、こういう場合は抵抗値を計算するためには、電圧降下と抵抗に流れる電流が決まっていることが前提だと考えていました。V=IRを計算するためには、この変数のうち2つを知っていなければならないからです。
また、例えば5V/2Aの電源を使った場合、マイコン周りは電源ラインからの分岐が多いため、この抵抗に2A全てが流るわけではないことも理解しています。

電源ラインからは「使う電流」だけ引っ張るイメージだと理解しているのですが、その「使う電流」が分からないため抵抗値を決定できません。(ポート入力電流の最大定格はありますが…)


・理解その2
理解その1で書いたように、抵抗値を計算するためには、電圧降下と抵抗に流れる電流が必要だと理解しています。図2を例に説明します。Rの値を決めたいとします。
CD間の電圧降下が5Vであることと、回路全体を流れる電流が2Aであることから、キルヒホッフの法則より簡単にRの値とそれぞれの抵抗に流れる電流が分かります。今回の例もこれと同じように考えられないのでしょうか。

ほとんどこの分野に触れたことがないので大変初歩的な質問になると思います。

図1のような回路でプルアップ抵抗の値を決めたいと思っています。
B点での電圧を4.1Vとしたい場合について考えています。その場合、AB間での電圧降下は0.9Vとなります。

抵抗値×電流=0.9Vとなるようにプルアップ抵抗の値を決めるべきだと考えていますが、この抵抗に流れる電流が分からないため、決めるのは不可能ではないでしょうか?

抵抗値を決めてからやっと、V=IRより流れる電流が決まるため、それから再度流れる電流と抵抗を調...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。

スイッチがONした時に抵抗に流れる電流というのは、最大入力電流や最大入力電圧
という仕様から読めば良いのでしょうか。
→おそらくマイコンの入力端子の電流はほとんど0なので気にしなくてよいと思われます。
入力電圧は5Vかけても問題ないかは確認必要です。

マイコンの入力電圧として0Vか5Vを入れたいのであれば、抵抗値は、NO3の方が
言われているとおり、ノイズに強くしたいかどうかで決めれば良いです。
あとは、スイッチがONした時の抵抗の許容電力を気にすれば良いです。
例えば、抵抗を10KΩとした場合、抵抗に流れる電流は5V/10kΩ=0.5mAで
抵抗で消費する電力は5V×0.5mA=0.0025Wです。
1/16Wの抵抗を使っても全く余裕があり問題ありません。
しかし、100Ωとかにしてしまうと、1/2Wなどもっと許容電力の大きい抵抗を
使用しなければいけません。
まあ大抵、NO3の方が書かれている範囲の中間の、10kΩ程度付けておけば
問題にはならないのでは?


人気Q&Aランキング