痔になりやすい生活習慣とは?

先日ユニットバスが搬入され、施工を終えた後気づいたのですが、ユニットバス周りの内壁に断熱材(グラスウール100×50)が全く入っていません・・・HMさんの現場監督さんは、『ユニットバス周りに断熱材を入れると、湿気で水を含み、柱や壁を腐らせるので、うちではいつも施工はしていません』ときっぱり言われてしまいました。
ほんとにそうなのか判断つきません。
ユニットバスの湿気で断熱材が腐食してしまうのは浴槽の換気が不十分だからじゃないのでしょうか?
また、機密性の良いといわれているユニットバスでも
断熱材が腐食してしまうほどの湿気が充満してしまうのでしょうか?本当のところを教えてください!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#1の方の回答の通り、断熱材が腐食するほどの湿気はユニットバスの外には漏れません。


もし、漏れる様なら不良品です。
恐らく工程上の都合で断熱材を入れていない可能性が高いです。
防水紙(外部に貼る紙)とユニットバスを施工した後では、防水紙を剥がさないと断熱材は入れられません。
ユニットバス廻りに断熱材を入れる工程と他の部分に断熱材を入れる工程はずれるので、面倒臭がる大工や現場監督は多いものです。
ちなみにユニットバス廻りだけに使うグラスウール断熱材の価格は数千円程度なので、経費削減というよりも上記の理由か断熱材発注を忘れているかどちらかでしょう。

実際のところは、ユニットバス自体の断熱でも問題ない様にも思いますが、まだ工事途中であればHM側に強く要求するべきだと思いますよ。
ただ、天井面には電気配線が集中するので入れなくても良いと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
本日朝一に現場へ向かい、外の防水紙と、ベニヤを剥がし、断熱材をきっちり入れてもらいました。
アドバイス有難うございました。

お礼日時:2006/06/26 19:00

単純に入れ忘れた言い訳ではないでしょうか。



いろいろな不具合の為いろいろと勉強してきましたが
その中の本にもユニットバス廻りの外壁に断熱材の施工をしないと
かなりの熱量が奪われてしまい良くないそうです。

ユニットバスや階段周りは作業的に他の断熱部より先に工事が行われる為
断熱材の施工が行われずに作業が進んでしまうようです。

この回答への補足

ご回答有難うございます。
階段周りや、その他の部分も、断熱材が抜けなく施工してもらえるように、依頼したいと思います。
細かい施主かと思われるかもしれませんが、がんばって行きたいと思います。
アドバイス、有難うございました。

補足日時:2006/06/26 19:03
    • good
    • 0

うちも新築の時に、設備として最初にUB付きましたが、真っ先に天井まで防蟻処理して断熱材入れてました。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
断熱材は、施工するものなのですね。
アドバイス、有難うございました。

お礼日時:2006/06/26 18:45

内も建築中ですが、建前の後、真っ先に浴室まわりの断熱材を取り付けていました。


家の他の部分に先駆けてやって、すぐ浴槽を入れてました。
内は浴槽断熱を別に入れたので、さらにバス周りに二重に断熱材をいれました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
そうですかぁ~、真っ先に施工しているんですね。
うちの場合、良く聞いたところ、放置されていたようです。
アドバイス有難うございました。

お礼日時:2006/06/26 18:44

ユニットバスの周りに断熱材を入れると湿気で水を含むなど・・・


の理由は単なる言い訳だと思います。
機密性が良いユニットバスですので、浴室内の空気は換気扇で家の外壁外まで換気されるので、ユニットバス外に空気が漏れることはほとんどありません。漏れるとしたら、ユニットバス天井点検口位ですが、これも各メーカー
点検口にパッキンシールしてるので空気は外に漏れることはないです。
第一、ユニットバスメーカーで「家の断熱材は使用しないでください」と言っているメーカーは聞いた事ありません。
要は、ユニットバス壁材に断熱材が含まれていますので(UBメーカーによります)、家の断熱材は使用しなかったというのが本当の理由ではないでしょうか?HMが湿気で・・・というならユニットバス周りの壁にPB貼るべきではないでしょうか。
余談ですが仕事の関係で多くのHM・町の工務店の現場を見ていますが2割~3割の現場ではユニットバス周りに断熱材をいれていなのが実情です。
なぜかと聞いてみると、UB壁に断熱材があるからや、経費削減、などの回答ばかりでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早々のご回答、有難うございます。
断熱材の事が気になり、とうとう朝までネットで調べていました。やはり断熱材は必要なようで、どこのHMさんも、施工している事例が掲載されていました。
週明けの月曜日に、再度施工を依頼したいと思います。
アドバイス有難うございました。

お礼日時:2006/06/26 18:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユニットバスに断熱材・保温浴槽は必要でしょうか?

現在新築中です。お風呂の仕様を決めています。それで床、壁、天井への断熱材をオプションで入れるか迷っています。
現在住んでいる家は在来工法のタイルのお風呂で冬場は非常に寒いです。ユニットバスだとそんなに寒くありませんか?それとも一戸建てだと何でも寒いでしょうか?
断熱材は床、壁、天井、すべていれても4万前後ですが。一戸建てでシステムバスの方、冬の寒さはいかがですか?

Aベストアンサー

現在のタイル浴室に比べれば、ユニットバスの方が周囲に空気層があるため
タイルの風呂より温かいです。

浴室断熱ですが、浴室暖房換気乾燥機や単独の浴室暖房機を取り付けるのなら
壁・天井・土間の断熱は、必要で暖房の無駄がありません。
浴室断熱は、暖房機を取り付ける事を前提にメーカーが、考え出してます。

ただ、浴槽の断熱は 家族が順番にさっさと入るなら要りませんが
家族が、時間的にバラバラに入るのなら、湯温が下がりにくい特徴があります。

・ご家族にお年寄りがいて一番風呂に入る場合等は断熱・暖房機の取付
 入浴30分前から浴室を温める(機械自体時間がかかります)

・ご主人や奥様が最後に入る時間が遅くなる場合は浴槽断熱商品
 TOTOのデータ―では、4時間で3℃の差、在来タイルに比べ年間光熱費が¥6,600
 お得と事です。

Q浴室の石膏ボード

新居を建てていて、現在はサッシ搬入の状態です。

先日、ユニットバスの設置屋さんが現場の下見に来た時に、ユニットバスが入らないと言われました。
浴室は1坪(1820mm×1820mm)で、ユニットバス最大寸法は1690mmです。
大工さんのほうで、外の壁に面した部分は柱の内側に石膏ボードを貼るようなのですが、
貼ってしまうとユニットバスが設置できないみたいなので、
貼らない事で納めると言われました。

●浴室の壁には石膏ボードを貼らなくても支障ないでしょうか?

ユニットバスは1717サイズの物です。(サンウェーブ製)
外壁:サイディング
下地:ダイライト
柱:4寸
断熱材:グラスウール
木造軸組みです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

度々です。

>グラスウール(フルパック)

1面が防湿シートになってますのでその面を室内側に向け
隙間無く施工していただければ問題ないです。


>との事ですので、なるべく湿気を通風などで取り除いてあげる事が
望ましいとの解釈で宜しいでしょうか。

1番は防湿シートで壁内への湿気の流入を遮断します。
しかし寒冷地以外では薄い防湿シートが使われたり
施工状況が悪く気密性も不十分な為に
僅かでも湿気の流入が起こります。
なので補助的な役割で2番目に通気層が必要になります。

外部側に透湿抵抗の低い材料を使い通気層を設ける事で
壁内の湿気が外部に吸いだされる形になり壁内結露の危険を低減します。
通気層は冬型の内部からの湿気に対してだけでなく
夏型結露にも有効です。

※ユニットバスはある程度早い時期に搬入される為、
他の部分より先に断熱工事を必要としますが
結果的に断熱施工される前にユニットバスを入れられてしまい
断熱材の無い家も多いようです。
その部分の面積も大きく熱損失が大きいのでご注意を!
欠陥住宅関連では結構施工されていない例があります。

度々です。

>グラスウール(フルパック)

1面が防湿シートになってますのでその面を室内側に向け
隙間無く施工していただければ問題ないです。


>との事ですので、なるべく湿気を通風などで取り除いてあげる事が
望ましいとの解釈で宜しいでしょうか。

1番は防湿シートで壁内への湿気の流入を遮断します。
しかし寒冷地以外では薄い防湿シートが使われたり
施工状況が悪く気密性も不十分な為に
僅かでも湿気の流入が起こります。
なので補助的な役割で2番目に通気層が必要になります。

...続きを読む

Qユニットバスの保温性能アップできるかな

ユニットバスに貯めたお湯が冷めるのが早いので、
バスの裏側に発泡ウレタン(スプレー)を吹き付けようか考えています。
そもそも、発泡ウレタンを吹き付けて断熱効果が現れるか、
作業しても無駄なのか疑問もあります。

作業順序
バス隣り部屋の洗面台を撤去。
石膏ボード壁をバス高さまで撤去。
浴槽の裏側が現れる!(予定)
吹き付けできる範囲が、見える範囲しか出来ない。
浴槽は洗い場と一体成形のため、浴槽のスカートは取れない。
浴槽裏側の一部に吹き付けても効果はある程度あるか?

疑問なところは、20年前のナショナルユニットバスの裏側に
何か貼ってあるのか?というところです。
お湯はすぐに冷めるので、何も貼っていないと予想。
または浴槽をトントンたたいても何か貼ってあるような重量感はまるで無し。

ちなみに、外壁の撤去はしません。
撤去できるのは、洗面台の面のみです。
作業が終わり次第、壁の復元、壁紙貼り、洗面台を元に設置です。

Aベストアンサー

一番肝心要な情報が書かれていません。
設置場所は一軒家の1階ですか?
”外壁は撤去しない”と書かれているので一軒家なのでしょうね?
一軒家の1階ならば、床下に潜って確認するのが早いです。
潜る手段は様々ですが、間違いなく潜れるはず。
勿論、作業も床下から浴槽裏全面に吹きつけ。
全面にウレタン吹きつけすれば、保温効果は劇的に変わるでしょう。
更に洗い場まで吹き付ければ言うことなしですね。

Q断熱用の材料について

以前も質問したのですが、風呂があまりにも早く冷めてしまうので、浴槽をみたらただのプラスチックで断熱材がついていませんでした。このため、浴槽の周辺に断熱材を貼ろうと思いますが、手の届かないところもあります。
そこで質問ですが、断熱材の種類がどんなものがあるか教えてください。また、ウレタン発泡の吹きつけってしろうとでもできますか?

Aベストアンサー

遅くなりました! No.2です。
どれぐらいの隙間が開いているのか分かりませんが、作業性は、明らかにスチロールを押し込む方が良いでしょう!
ホームセンターで建材用のスチロール(ブルーの1800×900mm)がありますので隙間に合わせて、
(2~4cmだったと思います)厚みを選び、カッターで適当な大きさ(奥行きに合わせて長細くした方がやりやすいです。)
にカットして押し込んでいったらどうですか!?
そして最後にコーキングガンで止めれば良いでしょう。
鉄製のコーキングガンが、¥198-、コーキング材が、約¥400-でありました!!
保温性は、むしろスチロールの方が良いかも知れません。

Qタカラのホーロー浴槽の満足度はどうですか?

自宅のお風呂場が老朽化していて使いづらいために
システムバスに入れ替えようか思案中です。
私の希望は、ずばり、汚れない事。お掃除要らずの手間いらず。
もちろん、安全であることは言うまでもなしです。
先日、ショールームに行ったんですが
タカラのホーローの浴槽や壁が、
「ホーローびきの為、金属タワシでも傷つかない。カビなんかもするんと取れます。
 1年に1回きちんと拭けば、20年後もこの美しさ!
 それに滑り止め加工も要らないんですよ。滑らないから!鋳物だから保温性も高いです。」
と言われたんですが、本当でしょうか?
もう一つの候補は、人造大理石のタイプなんですが
ホーローの浴槽を使った経験がないし、あなたのお家の浴槽ホーロー?どう?
なんて聞く機会もないので、お使いの方がいらっしゃいましたら
ぜひ感想をお聞かせ下さい。
数年で買い買えられるものでもないので、後で後悔しないためにも
セールストークではなく、より多くの方の実感がしりたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10年前にリフォームして、浴室丸ごとタカラのシステムバスにしました。
ちなみに、台所もタカラのシステムキッチンで、ホーローパネルを貼りました。
そりゃ~もう汚れが付きにくいし、お掃除が楽だし、最高ですよ。
1ヶ月に1回程度、腰回りの高さまでの水垢を落とす程度でした。
システムバスには、10年間カビって言うものはほとんど出ませんでした。
パテというのかコーキングと言うのかにぽつぽつ黒いものが出てた程度です。
それは、シリコン専用のジェル状のカビ取り剤を塗れば、すぐ取れました。
いつもきれいにするためには、普段の乾燥が大切だと思います。

金属たわしやハンマーで叩いても丈夫と説明を受けましたが、
確かにシステムバスもシステムキッチンも丈夫でした。
と言っても、バスでは固いものを落としたりぶつけたりしませんよね。

ところが、築35年の真家を建て替えることになりましたが、
ハウスメーカーではタカラを取り扱っていず、却下されてしまいました。
お風呂はINAXの人工大理石で、キッチンはヤマハを導入しました。
※キッチンの人大には包丁を落として、深い傷を作ってしまいました(;>_<;)
人工大理石の浴槽は、ホーローに比べて温かみがあるような気がします。
でも、よく考えてみると、35年前のすーすー寒い家と高気密高断熱の家の違いだと思います。
家を解体するとき浴室とキッチンだけは10年経ってもぴかぴかで、勿体ない思いでした。

タカラのホーローシステムバスは、オススメですよ。
※システムキッチンは、デザインがいまいちかな。

10年前にリフォームして、浴室丸ごとタカラのシステムバスにしました。
ちなみに、台所もタカラのシステムキッチンで、ホーローパネルを貼りました。
そりゃ~もう汚れが付きにくいし、お掃除が楽だし、最高ですよ。
1ヶ月に1回程度、腰回りの高さまでの水垢を落とす程度でした。
システムバスには、10年間カビって言うものはほとんど出ませんでした。
パテというのかコーキングと言うのかにぽつぽつ黒いものが出てた程度です。
それは、シリコン専用のジェル状のカビ取り剤を塗れば、すぐ取れました。
いつ...続きを読む

Qシステムバスの断熱材は必要?

現在新築中です。お風呂はナショナルのユライトの
予定で、早急に細かい仕様を決定せねばなりません。
それで床、壁、天井への断熱材をオプションで入れるか
迷っています。
現在住んでいる家は在来工法のタイルのお風呂で冬場
は非常に寒いです。システムバス(ユニットバス?)
だとそんなに寒くありませんか?それとも一戸建てだと
何でも寒いでしょうか?
断熱材は床、壁、天井、すべていれても4万前後ですが
夫は必要ないだろ~と言います。一戸建てでシステム
バスの方、冬の寒さはいかがですか?

Aベストアンサー

入れるべきです!

わが家が失敗例です。

ハウスメーカーが何も言わなかったこともありますが、住んでみて風呂場がかなり寒かったので、苦情を言いました。
そしたら、システムバスには普通断熱材を入れませんと言われ、入っているものだと思っていたので、かなりショックを受けました。

今年の冬は特に寒かったので、かなり辛く、シャワーのお湯の出も悪く非常に困りました。
給湯管にだけは断熱材が巻けたので巻きましたが、床・壁などはどうしようもないので、困ったままです。

是非是非入れて下さい!
雪が降っても殆ど積もらない地域でもこうなので(この冬は結局雪は積もりませんでした)入れておいた方がいいです!

Qユニットバスのパネルの色について後悔しています。

現在、念願のマイホームを建てている最中です。
担当者から次から次と選択を迫られ、もともと優柔不断な私は、頭の中がくちゃぐちゃになってきました。そんな状態で建具やユニットバスの色など決めていったので、どんな仕上がりになるか自信がなく不安な毎日を過ごしています。自分のセンスに全て自信が無くなってきました・・・。
一生の買い物なので、後悔したくありません・・・。楽しみなはずのマイホームが憂鬱な気持ちです。

一番後悔しているのは、ユニットバスのパネルの色です。
モダンな感じにしたかったので、アクセントパネルをダークグレーにしてしまった事です。水垢が目立つ、飽きる、狭く感じる、癒されない・・・などの書き込みを読んでとても後悔しています。
アクセントパネル以外の床やカウンターや浴槽は全て白なのですが、やはり同じ感じにされた方、
後悔されていますか?

ちなみにTOTOのサザナ1坪タイプ、アクセントパネルはクレアダークグレーです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

人の好みに振り回されすぎないほうが良いですよ。特に悪意ある珍回答にはね^^

別にアクセントパネルをダークグレーでモダンなイメージが列挙されてるような悪いイメージはありません。飽きる・癒されないは他人のイメージ。御自身がモダン調にしたいというのが最初のイメージなら、その感覚を信じてみれば良いと思いますよ。確かにモダン調ですし、良い色合いだと思います。

狭く感じるについては、黒系は収縮色なのでそういう理屈をつけたい方はそうも言うでしょう。でも1面だけならそんな大差ありません。水垢ならダークグレーじゃなくても目立ちます。掃除の合図がわかりやすくて良いという発想もあります。(目立たなきゃほっとくんですかということ)

あっちの組み合わせの方が良かったかも~と言い出したらキリがありません。もしそれを聞かれたら、そうかもしれませんね。と答えます。しかし、ダークグレーの組み合わせがどうか?という質問なら、悪くないと答えます。そして、モダン調がお好みならそれで全く問題ないとも思います。


ちなみにですが、その担当者さんは何かアドバイスはしてくれてますか?御施主さんは質問者様のように色決めが多くなってくると混乱される方が確かに多くいらっしゃいます。そこの整理をしてあげながら、御施主さんの好みを理解しつつ時にはやんわり反対して収集つかなくなってる色決めを導いてあげるもんなんですけども。
ポイントとしては、テーマを持って色を多用しすぎないこと。テーマというのは、モダン調もそうですしナチュラル、クラシック・・・・。別にUBがモダンで他室はナチュラルでも良いのですが同じ部屋・繋がりのある部屋でゴチャゴチャの色使いは避けましょう。例えば、床・建具はナチュラルなのにキッチンはダークブラウンだとチグハグな印象です。

悩みはじめた時に広く意見を求めるとアドバイスが多すぎて余計に混乱しますよ。楽しんで家造りが出来るようになると良いですね。頑張って下さい。

人の好みに振り回されすぎないほうが良いですよ。特に悪意ある珍回答にはね^^

別にアクセントパネルをダークグレーでモダンなイメージが列挙されてるような悪いイメージはありません。飽きる・癒されないは他人のイメージ。御自身がモダン調にしたいというのが最初のイメージなら、その感覚を信じてみれば良いと思いますよ。確かにモダン調ですし、良い色合いだと思います。

狭く感じるについては、黒系は収縮色なのでそういう理屈をつけたい方はそうも言うでしょう。でも1面だけならそんな大差ありません。...続きを読む

Q素人が日曜大工で床下断熱できますか?

中古で戸建を購入しましたが、床下に断熱材が入っておらず下からの冷えをなんとかしたいのですが、日曜大工で断熱工事は可能でしょうか?中途半端で床下に湿気が溜まったり、結露したら大変なことになるし、よい方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

床下に潜り、床板の裏側に発泡スチロールを床板を支えている木材の間にはめ込む作業になりますね。
材木の隙間は40Cm位で一定です、発泡スチロールは2~3Cmで良いでしょう、作業は2名以上、1人が床下に潜ります。
課題ー1床下の入り口は有りますか
  -2土台が貴方が希望している部屋まで行くのを   邪魔していませんか。 
  -3床下は寝転んで、移動出来る隙間は有ります    か、寝板(ベニヤ板にキャスターを付けた物    で)それで移動します。胸が支えなければOK    です。地面がむき出しですとこの寝板が使い    ずらいので、ブルーシートでも敷きつめたら
  -4発泡スチロールの幅を正確に切り、材木の隙    間に押し込む必要があります。これは発泡ス    チロールが落ちてこないので止め金具の負担
    が少なくなる事と、隙間が有ると、断熱効果
    が減少し、もしかして結露の原因に成るかも    しれません?
    発泡スチロールが落ちない為の金具を考える
    必要があります、例えば2*4に何か有るか    も、どなたか知恵を拝借!!
 一度床下に潜ってみて下さい 寝転んで30分も見 ていると色々な発想が湧いてきます、断熱が期待し たほどの効果が感じれ無かったとしても、自分でや れば費用も僅かだし、家族?は父ちゃん?やっ!!
 と言ってくれます、床下での作業は想像以上に大変 です、でも我が家で納期なしですから気長にやった ら。
 ちなみに私は、自作派です、困難な程フアイトが湧 きます、そしてケチです、材料と時間はお金を惜し まないけれど人件費は自分でやります。
    
   

床下に潜り、床板の裏側に発泡スチロールを床板を支えている木材の間にはめ込む作業になりますね。
材木の隙間は40Cm位で一定です、発泡スチロールは2~3Cmで良いでしょう、作業は2名以上、1人が床下に潜ります。
課題ー1床下の入り口は有りますか
  -2土台が貴方が希望している部屋まで行くのを   邪魔していませんか。 
  -3床下は寝転んで、移動出来る隙間は有ります    か、寝板(ベニヤ板にキャスターを付けた物    で)それで移動します。胸が支えなければOK    です。...続きを読む

Q防蟻処理必要ですか?

現在、住宅新築に向けて、工務店と最終調整中です。
工務店からの減額案で防蟻処理を無くす案が提案されています。
色々調べて見ましたが、防蟻処理の有効年数は5~10年程度みたいで、
有効年数を過ぎても、外壁の仕上げを外したりする必要があるため
新たな防蟻処理をすることはまず無い様です。
そこで、質問です。
有効年数が過ぎたときに、新たな処置をしないのであれば、
最初からしなくても良いのではと思ったのですが、通常は
どのように考えられているのでしょうか。
たとえ最初の5年だけでも、処置をした方が将来的にも効果がある
のでしょうか。
現在の仕様では、土台に桧、柱に杉、筋交いに米松となっているため
公庫の防蟻不要の規定はクリアしています。
御助言よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

シロアリに関しては建築業界では色んな正しくない話しが出回っており、更にいうといかがわしいシロアリ業者はもちろんのこと、まともなシロアリ業者でも誤った知識が氾濫しているというのが現状です。(詳しくは「床下が危ない」でも読んでください)

>最初からしなくても良いのではと思ったのですが、
大正解です。

>通常はどのように考えられているのでしょうか。
間違った常識としてはやるという考えのようです。

>たとえ最初の5年だけでも、処置をした方が将来的にも効果があるのでしょうか。
ないです。

>現在の仕様では、土台に桧、柱に杉、筋交いに米松となっているため公庫の防蟻不要の規定はクリアしています。

であれば必要ないです。

ちなみに、シロアリ対策として本当に有効なのは床下定期点検だそうです。
もちろんベタ基礎も適切に施工されれば効果はあります。
まあ詳細は紹介した本をご覧下さい。

Q断熱材の室内側の防湿気密シートの必要性について

工務店に依頼して新築の家を計画中です。次世代省エネ基準を満たす仕様でお願いしています。壁について工務店側の仕様案は高性能グラスウール16k(防湿シート付きでないもの)90mmですが、断熱材の室内側に防湿気密シートの計画はありません(室内側から珪藻土→石膏ボード→グラスウール→構造用面材ハイベストウッド→防水シート→通気胴縁です)。また屋根断熱ですが、屋根についても同様に防湿シートがありません。
 防湿シートなしで内部結露がおこらないか心配です。その点にについて工務店側に問い合わせたところ、
(1)冬は室内側はむしろ乾燥しているから、湿気はそれほどでない(ちなみに暖房はFFストーブの予定)。
(2)IV地域なので冬季でもそれほど外気温が下がらない。
 以上の理由で内部結露の心配はないから防湿気密シートは必要ないとの説明がありました。この説明の通りなのか、やはりシートの施工を求めた方がいいのか教えていただけませんか。

Aベストアンサー

>(1)冬は室内側はむしろ乾燥しているから、湿気はそれほどでない(ちなみに暖房はFFストーブの予定)。

いいえ。だめです。
具体的に計算しましょうか。外気温5℃で室内20℃とした場合、

外気5度にさらされる断熱材外側部分で湿度100%となるときの飽和水蒸気量は6.8g/m3です。
この水蒸気量が室内20℃のときには、相対湿度は20℃のときの飽和水蒸気量17.3g/m3を使うと、39%となります。

つまり室内は40%を切るほど乾燥しているにもかかわらずその室内の空気が断熱材を通って室外側に到達するときには結露するのです。

外気温が更に低ければもっとひどくなります。

たとえ冬場といえども人間にとっては最低でも40%以上は湿度は確保したいし、インフルエンザなどの繁殖を抑制したいのであれば50%程度は欲しいので、そうするとどんどん壁内結露が発生することなります。

だから室内側に防湿層がないというのは論外です。必ず必要です。

>(2)IV地域なので冬季でもそれほど外気温が下がらない。
下がらないといっても上記の通りの結果となります。
どんな地域でも冬場は5度程度には下がると思いますけど。

ちなみに22℃、湿度50%の室内空気の環境を作ると、外気温11度をきると壁内結露が始まります。

計算もしないで根拠のない話をするなと一喝してください。

ただこれまでシートの施工をしたことがないような業者だときちんと施工できるのか心配ですけど。。。。。

>(1)冬は室内側はむしろ乾燥しているから、湿気はそれほどでない(ちなみに暖房はFFストーブの予定)。

いいえ。だめです。
具体的に計算しましょうか。外気温5℃で室内20℃とした場合、

外気5度にさらされる断熱材外側部分で湿度100%となるときの飽和水蒸気量は6.8g/m3です。
この水蒸気量が室内20℃のときには、相対湿度は20℃のときの飽和水蒸気量17.3g/m3を使うと、39%となります。

つまり室内は40%を切るほど乾燥しているにもかかわらずその室内の空気が断熱材を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング