ジャンプシュートがまったく入りませんどうすればイイのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

参考になるかわかりませんが、


ジャンプシュートの基本  まず押さえて頂く事は、ジャンプシュートは腕だけでは打ちません。下半身を使います。
腕力に頼ろうとすると自然に力が入ります。それが空中でのシュートフォームに悪影響を及ぼします。
下半身で上昇したら、その力を借りてシュートする。そうすることで意外と楽に、自然にシュートを打つことが出来ます。
これはセットシュートにも共通することです。また、ジャンプ後の下半身の力を抜くこともポイントです。
ガチガチに固まって打ったシュートはあまり入りません。
さて、シュートフォームですが、市販されてる本にはよく『ボールは額の上にセットする』と書かれています、たぶん。
しかし、どうもそれは一概に言えないような気がします。なぜなら、額の上にセットすると当然肘から上が地面に対して少し斜めになります。
この状態で常にリングに対して真直ぐシュートすることは意外と難しいからです。大体左右にぶれることが多いです。
そこで私が試したのがジョン・ストックトン(U・ジャズ)のシュートフォームです。
彼はセット位置が肩と同一線上、もしくはやや内側です。
これにより肘をリングに向けると自然と肘から上が地面に対して垂直になり、非常にぶれの少ないシュートをすることを可能にしています。
また、基本事項としては、シュートは押し出すと言うことを忘れないでください。
 
    • good
    • 0

 ジャンプシュートだけが入らないのでしたらその原因はボールを放すタイミングに原因があると考えられます。

理想的にはジャンプの最高点に達して体が落ち始めたタイミングで放すのですが、早すぎることはないですか。あるいは、毎回放すタイミングが変わっているのかもしれません。
 セットシュートも入らないのでしたらシュートフォームに問題があります。以前シュート全般について回答したことがあり、そちらを参考にしてください。
 いずれにしろ、シュート自体が正しくても練習をたくさん重ねないと入るようにはなりません。欠点を修正して練習を積むことです。
    • good
    • 0

死ぬほど練習しましょう。


一日1000本も打ってればコツが掴めてきます。
漠然とうっていても意味がないので、
一本一本指先と体の感覚をたしかめながら練習しましょう。
    • good
    • 0

できれば入らない状況(届かないのか?曲がるのか?試合中にすぐカットされるのか?)を書いていただけると答えやすいのですが…



中学生を教えている経験から、「入らない」は、タイミングがうまくつかめず距離があわない場合と考えてお答えします。

1 ジャンプしながら、
2 ボールを頭の上に持ってきて
3 落ち始めるころにシュート

これを一度に覚えるのは難しいので、跳び箱の1段くらいの高さの台の上に登り、そこから飛び降りながらシュート練習すると、シュートのタイミングがつかみやすいようです。
最初は近いところから練習して、まずは落ち始めた頃に打つというタイミングを覚えてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング