出産前後の痔にはご注意!

 アルキメデス ソクラテス ヘラクレス スパルタカス
ざっと思い浮かべただけでも歴史、神話に出てくるギリシャ人の人名には末尾にスが多く使われている気がします。(プラトン ゼノンのように付かない人もいますが・・・)
 この末尾の"ス”って何か意味があるんでしょうか?
分かる方、教えてくれたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>アルキメデス ソクラテス ヘラクレス



ギリシャ語の文法の話になってしまうのですが、名詞で「第1変化男性」というカテゴリーに属する単語は語尾が-esまたは-asで終わります。「~する人」という意味の派生語を作る場合にも「第1変化男性」のタイプの語尾をつけることがよくある(poiein「作る」→poietes「作家、詩人」など)ので結果的に-s、-asで終わる名前をもつギリシャ人は多いです。

>スパルタカス

この人はローマ時代の人です。ラテン語の第2変化男性というカテゴリーが-usで終わります。元々はスパルタクスだったけれど英語読みして-カスになっているのでしょう。ギリシャ人だとこのタイプは-osという語尾が付きます。

>末尾の"ス”って何か意味があるんでしょうか?

あえて意味づけすれば単数形で主語になるときの語形の末尾に-sがつきます。「~は」という印です。辞書なんかだとこの「単数主格」という語形が見だしになるので、ギリシャ人・ローマ人の名前は-sで終わることが多いのです。

>プラトン、ゼノン

この人たちは「第3変化流音幹」というカテゴリーに属する名前です。このタイプは単数主格でも-sの語尾が付かないです。ローマ人には語尾の「ン」が発音しにくかったのかラテン語だとPlatoという綴りになってしまいます。英語もこれに倣い同じ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。ギリシャ語の文法の関係上"ス”で終わる名前が多いということがよくわかりました。
 種類によって語尾のくくり方が決まってるのはおもしろいですね。日本語の形容詞や動詞の終わり方が名詞に適用されているっていう感じなんでしょうかね。
 難しい説明を大変分かりやすく解説されていて為になりました。m(_ _)m

お礼日時:2006/07/07 00:42

語尾の「アンドロス」には「人間、男」という意味があるようです。


「ス」についてはわかりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本は社会主義国家なのになぜ発展できたのでしょう?

かつてソ連のゴルバチョフ大統領が‘日本は世界で一番成功した社会主義国だ‘と発言したそうですが、確かに日本は表向きは資本主義国家ですが社会主義的要素が強いように思います。税金の累進性は欧米より強く高額所得者は税金をたくさんとられます。貧困層は福祉や公的補助、医療制度など優遇され高額所得者から巻き上げた税金が還元されます。サラリーマンは年功序列で能力で関係なく昇給しました。(以前は)
経済格差は‘悪‘と公言する政治家までいます。ソ連、旧東ドイツ、北朝鮮など社会主義国家はどこも貧困に喘ぎ崩壊しました。日本だけなぜこんなに発展できたのでしょう?またこれからも発展できますか?自分は経済学、政治学には疎いのでどなたかお教えください。

Aベストアンサー

戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義
 「資本主義経済では、政府はなるべく経済に介入せず、市場のメカニズムに委ねるべきだ。それなのに日本では政府がマネーゲームのプレーヤーになっている。これでは社会主義のようだ」との見方もあるでしょう。
 でも同時代の欧州先進国、フランス、イギリス、ドイツと比べると日本は「市場原理主義」とも言えるほど、政府の介入の少ない自由経済であった。
 フランス──戦後のフランスはジャン・モネの考えによる「フランスは未だ十分に市場が成熟していないので、市場に任せず、政府が責任をもって経済を運営すべきだ」との、社会主義と資本主義の折衷政策「混合経済」政策をとった。このため多くの企業が国有化された。フランス石炭公社、フランス電力会社、フランスガス会社、鉄道部門、エール・フランス、フランス銀行 と四大預金銀行 クレディ・リヨネ、ソシエテ・ジェネラル、全国割引銀行+全国商工銀行⇒パリ国立銀行、保険会社、ルノー公社、航空機エンジン開発製造公社が国有企業として活動し始めた。
 石炭・鉄鋼に関してはドイツとの国境周辺地域に「欧州石炭鉄鋼共同体」を設立し、ドイツなど欧州6ヶ国で、アメリカ政府の援助資金であるマーシャル資金によって運営された。これは一国社会主義ではなくインターナショナル社会主義であった。1983年、フランス企業の売り上げ上位20社の内13社が国有企業であった。
 政治を見れば、ドゴール派の保守政権と社会党とが政権交代を繰り返した。日本に置き換えてみれば、石炭・鉄鋼がアメリカ政府資金による韓国との合弁、トヨタ自動車が国有、自民党と社会党が政権交代を繰り返す、といった状況だ。フランスから見れば日本は「市場原理主義」「自由放任主義」であった。
 イギリス──労働党の「ベヴァリッジ報告」による「ゆりかごから墓場まで」の社会主義政策を戦後の経済方針としていた。鉄鋼は、国有⇒民営⇒国有⇒民営と政権交代毎に弄ばれた。石炭はアーサー・スカーギルが率いる全国鉱山労組が仕切っていた。つまりアナルコ・サンディカリズムをやっていた。戦前アメリカに次ぐ自動車産業国であったが、中小企業が多く、このため国有企業に集約したが成果が上がらずホンダの支援を受けたがダメだった。政権は保守党と労働党が競い合い、その勢力は均衡していた。イギリスから見れば日本は「自由奔放経済」で「保守党独裁の反社会主義国家」であった。
 西ドイツ──アメリカ政府のマーシャル・プランによる援助資金をもとに戦後復興政策を進めた。戦後復興の基幹産業である石炭・鉄鋼は「欧州石炭鉄鋼共同体」という多国家管理による非民間企業に頼った。エアハルトは社会主義と資本主義の良いところをとった「社会的市場経済」を目指した。フォルクスワーゲンは戦後再出発にあたり、その株式20%を連邦政府が、さらに20%を地方政府が保有した。こうした石炭・鉄鋼・自動車産業を日本に当てはめるとどうなるか?それに比べれば日本経済は民間主導の自由経済であった。
 仏・英・独とも戦後何度も左翼政党が政権を担当した。現在英・独が保守政党を破っている。それに比べいかに日本の左翼・社会主義が信頼されていないか、よくわかる。

 日本では行政指導という政府の関与が話題になる。しかしそれ以上に「官に逆らった経営者」がいた。
 (1)天皇とまで言われた日銀一万田総裁に「川崎製鉄が千葉工場建設を強行するならば、ペンペン草を生やしてみせる」とまで言われた、西山弥太郎の大胆な設備投資、それに刺激され他社も追従した。戦争で古い設備が使えなくなったのは仏・英・独も同じ。しかし欧州の官僚にはあれほど大胆な発想は出来なかった。
 (2)「井深さんはトランジスタを使って補聴器を作るのですか?」と皮肉られ、特許導入を1年間遅らされた東京通信工業(後のソニー)。その1年の間に世界初のトランジスタ・ラジオはアメリカにやられた。大宅壮一に「ソニー・モルモット論」と皮肉られたが、今日の電子産業、官に逆らってトランジスタ特許を導入したソニーに始まると言って良い。
 (3)政府が成長産業を育成しようとした特定産業振興法、それに逆らって通産省で大型政務次官と言われた佐橋滋と喧嘩した、本田宗一郎は1983年のテレビインタビューで、佐橋滋と会った時を振り返り、次のように語っている。 「どうにも納得できないということで、僕は暴れたわけで、特振法とは何事だ。おれはやる(自動車を作る)権利がある。既存のメーカーだけが自動車を作って、われわれがやってはいけないという法律をつくるとは何事だ。自由である。大きな物を、永久に大きいとだれが断言できる。歴史を見なさい。新興勢力が伸びるにに決まっている。そんなに合同(合併)させたかったら、通産省が株主になって、株主総会でものを言え!と怒ったのです。うちは株式会社であり、政府の命令で、おれは動かない」(1995年2月5日、NHKテレビ「戦後経済を築いた男たち」から)
 (4)「官と闘った経営者」ヤマト運輸社長・小倉昌男が始めた「宅急便」、この普及は日本の流通業を大きく変えた。郵政民営化が問題になるのも宅急便の普及があったからだ。
 日本が「官民一体」ならば、仏・英・独は「民なしの、官のみ」だ。官に逆らった経営者たちのハイリスクな事業計画、前例を尊ぶ官僚にはとてもできない。戦後の荒廃はどの国も同じ、日本は度胸のある経営者が力を発揮できる自由な経済体制だった。進化論に例えれば、突然変異が出やすく、育ちやすい環境だったと言える。
 はしょって書きました。「官に逆らった経営者たち」「戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義」をキーワードに検索してください。詳しく書かれたサイトがあります。

戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義
 「資本主義経済では、政府はなるべく経済に介入せず、市場のメカニズムに委ねるべきだ。それなのに日本では政府がマネーゲームのプレーヤーになっている。これでは社会主義のようだ」との見方もあるでしょう。
 でも同時代の欧州先進国、フランス、イギリス、ドイツと比べると日本は「市場原理主義」とも言えるほど、政府の介入の少ない自由経済であった。
 フランス──戦後のフランスはジャン・モネの考えによる「フランスは未だ十分に市場が成熟していないの...続きを読む

Q古代ギリシャ語と現代ギリシャ語は同じですか?

古代ギリシャ語と現代ギリシャ語は同じですか、あるいは、かなり近いですか?

例えば、現在のギリシャ人は、プラトンが書いた本を原文で読めますか?

Aベストアンサー

プラトン読みです。

>古代ギリシャ語と現代ギリシャ語は同じですか、あるいは、かなり近いですか?

綴り字を見ているかぎり2千数百年もの時間の流れを考慮すれば、「かなり近い」です。古典ギリシャ語しか習う機会がなく、現代語はパラパラと入門書を眺めた程度の私が現代のギリシャのウェブサイトを見て理解できるのは2-3割です。ただし、発音はかなり変化しているので耳で聞いてもほとんどわかりません。

学術的な内容の書籍などだと古典語と現代語に共通する語彙はもっと増えます。

アクセント記号は現代語だと「´」の一種類だけですが、古典語は3種類を使い分けます。

>現在のギリシャ人は、プラトンが書いた本を原文で読めますか?

以前ギリシャ出身の留学生(理科系)に尋ねたところ「勉強しないと読めない」と言っていました。日本人が古文を読むのに似た感覚のようです。今の若い世代の人より、古い文法要素の残った文語文の教育を受けた高齢者のほうが楽に読めるらしいです。

最後に例文をあげます。アクセント記号は化けるので省きました。現代語は一部翻訳サイトを使用してから修正し、サイトで出ない単語は辞書を引きました。古典語は自分で訳しました。

「アキレウスは亀より速く走る。」

現代語
Ο Αχιλλευs τρεχει γρηγοροτερα απ'την χελωνα.
オ アヒレフス トレヒ グリゴロテラ アプティン ヒェロナ.

古典語
Αχιλλευs τραχιζει θαττων η η χελυs.
アキッレウス トラキゼイ ターットーン エー ヘー ケリュス.

プラトン読みです。

>古代ギリシャ語と現代ギリシャ語は同じですか、あるいは、かなり近いですか?

綴り字を見ているかぎり2千数百年もの時間の流れを考慮すれば、「かなり近い」です。古典ギリシャ語しか習う機会がなく、現代語はパラパラと入門書を眺めた程度の私が現代のギリシャのウェブサイトを見て理解できるのは2-3割です。ただし、発音はかなり変化しているので耳で聞いてもほとんどわかりません。

学術的な内容の書籍などだと古典語と現代語に共通する語彙はもっと増えます。

アクセント記...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報