スポーツのカテが見あたりませんでしたのでこちらにお尋ねいたします。

サッカーの日本代表監督の就任を受諾したと報道されるあの彼がよく「オシム氏」と呼ばれるのを耳にします。かつてトルシエ監督、ジーコ監督も監督就任以前はトルシエ氏とかジーコ氏と呼ばれていましたっけ? 私の記憶ではこの二人には特に「~氏」などという呼称は付いていなかったように思うのですが?

質問1:
かつてのトルシエ監督、ジーコ監督も監督就任以前はトルシエ氏とかジーコ氏と呼ばれていましたっけ?

質問2:
もしこの二人には特に「~氏」などという呼称は付いていなかったとすると、オシムさんがここのところ決まったように「オシム氏」と呼ばれるにはどのような背景があるのでしょうか?

A 回答 (1件)

なぜそのように思われたのでしょう?


トルシエ氏、ジーコ氏と呼ばれてたと思います。
オシム氏が特別ということは無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

にわかサッカーファンとしては昔はボーっとしていてあまり記憶にないだけかもしレません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/04 10:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトルシエの通訳

ちょっと、自信がないので質問します。2002年日韓ワールドカップ監督トルシエの横にいた外人通訳の人は、今フジテレビすぽると金曜日などで活躍している6ヶ国語くらい話せる人(フローラン?)でよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

そうです。フローラン・ダバディー氏です

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%90%E3%83%87%E3%82%A3%

Qジーコ監督後任にオシム氏と交渉 川淵会長明かす

ジーコ監督後任にオシム氏と交渉 川淵会長明かすってYAHOOトップになってますけど監督って結果が出ないと変えられちゃうんですか?

Aベストアンサー

実は4年前ジーコになる前に別の監督がほぼ内定していたそうです。

しかし、ジーコ監督に軽い気持ちで監督の話を出すと乗り気であったそうです。

ジーコ監督にとってもちょうどアントラーズとの監督契約が切られたときだったので渡りに船でした。

そのときにやはりあのジーコですから4年間クビにしないという密約があったそうです。

そういうわけでジーコ監督は4年間無事に続行できました。ほかの監督ならばクビになっても仕方ないシーンがありました。

協会はそんなジーコ監督に常にイエスマンでした。
ジーコは兄弟やジーコ派のコーチをどんどん入閣させました。協会は黙って言うことを聞く状態になっていました。

そんな背景が今回のWCの失態を招いたのかも知れません。今回のWCで露呈したのはやはりサッカーの神様であっても監督は素人であったということでした。

ジーコ監督とは勝っても負けてもWCの日本最終戦で契約が切れるように設定してあります。ジーコもそれを快諾しました。いまやジーコ監督も元監督です。

現在、ジーコ監督は欧州のクラブチームでの監督を希望しているようです。

実は4年前ジーコになる前に別の監督がほぼ内定していたそうです。

しかし、ジーコ監督に軽い気持ちで監督の話を出すと乗り気であったそうです。

ジーコ監督にとってもちょうどアントラーズとの監督契約が切られたときだったので渡りに船でした。

そのときにやはりあのジーコですから4年間クビにしないという密約があったそうです。

そういうわけでジーコ監督は4年間無事に続行できました。ほかの監督ならばクビになっても仕方ないシーンがありました。

協会はそんなジーコ監督に常にイエスマンで...続きを読む

Qフローラン・ダバディについて

とある理由からダバディさんのものまねをすることになったのですが、
関連サイトなどで研究するものの
コレをやればダバディ!!という決定打が見つかりません。
というわけで、他力本願ながら
皆さんの考えるダバディ決定打を教えていただきたく思います。。
まあ、そんな深刻な悩みでもないので、どんな答えでも歓迎ですよー。
とにかく、ウケればいいのです!!ヨロシク!!

Aベストアンサー

1ベンチでの動きは結構トルシエの動きとシンクロしてます。ベルギー戦で柳沢がペナルティーエリア付近で倒されたときなんか二人で目を丸くして同じ動作で同じタイミングで飛び出していました。横にトルシエ役をつけてそんな動きを再現しては?
2ダバディは標準語です。~だよ!~だ!という語尾です。
3(選手に指示する時)通訳するときはトルシエが話して間髪いれずダバディが訳し、訳し終わる前にまたトルシエが話し始めるため2人が同時に話して何を言っているのかわからない時がよくあります。
4訳すときもトルシエが興奮してゼスチャーを交えたら時間差で自分が訳すときもゼスチャーを交えます。

話し方のイントネーションまではわからないです。

Q元日本代表監督トルシエ氏の発言について。

元日本代表監督だったトルシエについて質問です。

ネット上でトルシエが「決勝戦(決勝トーナメント)は選手へのご褒美だ」というような発言(内容は違うかも知れませんが…)や、ナイジェリアワールドユースの決勝戦の際に「ここで負けても銀メダルだ」。というような発言があったと書いてありました。

実際にそのような発言があったかどうかが知りたいのですが、インタビュー、雑誌等分かる範囲で良いのでどこでそのような発言があった(と言われた)のか知りたいです。
雑誌等が分からなくても、その発言に覚えがあるというだけでも良いので教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

DVD「6月の勝利の歌を忘れない」にその模様があります。
6月18日のトルコ戦直前のミーティングで確かに発言されています。
以下がその点をDVDから抜粋してみました。

スタメンを発表した後に
トルシエ「(グループリーグ突破の)目標はきちんと果たされた
“残りのボーナス”というのは解放感があってより強くなるという意味だ。
ボーナスというのは今日(トルコ戦)は結果はどうでもいいということではない。今日の試合は死がかかっている。決着がつくということ。」
と確かにトルシエが発言しています。

また、『山本昌邦 備忘録』にもこの発言に対して触れられていて、
・グループリーグ突破は義務であり開催国の責任であるという重圧は強烈なものである
と語っています。

グループリーグ突破を果たせたということでまず第一の目標を遂げたことで、またこの1戦1戦を戦おうといった鼓舞の発言ではないでしょうか?
ワールドユースのことはわかりませんが、これは緊張を解こうとしたのではないでしょうか?
勝てば勝てばと勝つことばかり考えるのは当然ですが、負けても銀メダルということで、「例え負けたとしてもメダルが入る」という意識でやれば「勝てば金メダル」という意識でのプレッシャーの中でやるのとは銀メダルと言われた方がやりやすいのではないでしょうか?

たまに「スターシステム」だとか的外れなところはあって困りますが、結構好きな監督でした。

DVD「6月の勝利の歌を忘れない」にその模様があります。
6月18日のトルコ戦直前のミーティングで確かに発言されています。
以下がその点をDVDから抜粋してみました。

スタメンを発表した後に
トルシエ「(グループリーグ突破の)目標はきちんと果たされた
“残りのボーナス”というのは解放感があってより強くなるという意味だ。
ボーナスというのは今日(トルコ戦)は結果はどうでもいいということではない。今日の試合は死がかかっている。決着がつくということ。」
と確かにトルシエが発言し...続きを読む

Qオシム氏? トルシエ氏、ジーコ氏でしたっけ?

スポーツのカテが見あたりませんでしたのでこちらにお尋ねいたします。

サッカーの日本代表監督の就任を受諾したと報道されるあの彼がよく「オシム氏」と呼ばれるのを耳にします。かつてトルシエ監督、ジーコ監督も監督就任以前はトルシエ氏とかジーコ氏と呼ばれていましたっけ? 私の記憶ではこの二人には特に「~氏」などという呼称は付いていなかったように思うのですが?

質問1:
かつてのトルシエ監督、ジーコ監督も監督就任以前はトルシエ氏とかジーコ氏と呼ばれていましたっけ?

質問2:
もしこの二人には特に「~氏」などという呼称は付いていなかったとすると、オシムさんがここのところ決まったように「オシム氏」と呼ばれるにはどのような背景があるのでしょうか?

Aベストアンサー

なぜそのように思われたのでしょう?
トルシエ氏、ジーコ氏と呼ばれてたと思います。
オシム氏が特別ということは無いと思います。

Qジーコ氏への想い

ジーコ氏は代表監督としてw杯の成績がいまいちだったためか、最近来日してないように思います。でもジーコ氏の日本サッカーへの功績は大きいことにかわりはないので、たまには何かの決勝戦のゲスト解説とかに来てほしいと自分は思っています。質問はその場合、一般の日本のサッカーファンは肯定的になりますか、否定的になりますか。

Aベストアンサー

もはやジーコと日本の関係は過去のものとなったような感じですね。ジーコはプライドが高いのでW杯での惨敗について責任を一身に取らされた形になった日本への愛着はないと思います。ただ引退後に現役復帰してまで所属し、一から育て上げたとも言える鹿島に対しては愛情があるという程度だと思います。そうでなければ日本代表監督退任後にライバルになるウズベキスタン代表の要職に就任したり、クラブチームの監督はやらないでしょう。あくまで自分を必要とする場所に行くタイプです。

でもこれは間違った事ではありません。日本人は世界的スーパースターのジーコが日本サッカーを育てたように見て、彼がいつまでも見守ってくれる存在だと勘違いしがちですが、ジーコは日本から求められて職務を全うし、必要とされなくなったから離れたわけです。日本サッカーの発展に力を尽くした功績は大きいですが、日本を離れた経緯からそれほど思い入れは無い様に思います。また現在はギリシアのオリンピアコスの監督であり、ヨーロッパのシーズンオフに行われるW杯の解説やゲストに呼ぶ事は物理的に可能ですが、惨敗の責任を背負わされた形で日本代表監督を解任同然にされた屈辱を本人がどう感じ取るかでしょうね。またジーコクラスの大物をテレビ局が呼ぶとしてもギャラは高額になると思います。ベンゲルが日本に来たのはアーセナルから引き抜かれた訳で日本に対して遺恨を残してませんし、トルシエはどこの監督ではなかったし、W杯でベスト16に導いた事を利用してJリーグ関係者に存在感をアピール出来るから受けたのだと思います。

>一般の日本のサッカーファンは肯定的になりますか、否定的になりますか。

ジーコは日本代表監督としてW杯で惨敗しましたが、古くからのサッカーファンはジーコの選手時代の偉大さを知ってるので肯定的になると思います。神様はやっぱり神様ですよ。若い世代については分かりませんね。

もはやジーコと日本の関係は過去のものとなったような感じですね。ジーコはプライドが高いのでW杯での惨敗について責任を一身に取らされた形になった日本への愛着はないと思います。ただ引退後に現役復帰してまで所属し、一から育て上げたとも言える鹿島に対しては愛情があるという程度だと思います。そうでなければ日本代表監督退任後にライバルになるウズベキスタン代表の要職に就任したり、クラブチームの監督はやらないでしょう。あくまで自分を必要とする場所に行くタイプです。

でもこれは間違った事では...続きを読む

Qトルシエ、カムバック

今日の試合を見る限り、今回のWCだけでなく
4年後もきついように感じました。

結局長年の決定力不足を解消できず、ワールド
クラスのプレスも見られませんでした。
もっとすごいプレスが見られるかと思ったら、
中盤でもオーストラリアに自由にパス回させて
いましたね。

やはり日本にはブラジルのような自主性を
重んじたスタイルは早すぎたようです。
ジーコ監督はブラジルで監督になるべき人なのか
と思いました。

トルシエ元監督はサッカー協会やファンからひどい
言われ方をしていますが、ああいった体でぶつかって
教える監督の方がまだよいんじゃないでしょうか?

トルシエ嫌いですか?
トルシエ復帰は望みませんか?

Aベストアンサー

私は基本的に7番の方と同じ意見です。
代表に限らず、チームにはその時期に適した監督というのがあると思います。

オフト・トルシエとそれぞれ良いところも悪いところもありましたが、結果を出した監督はその時期の日本代表にあっていたのではないでしょうか?監督にもいろいろあって、チーム作りが得意な監督、ある程度出来上がったチームを常勝軍団にする監督、短期で結果だけ(降格の危機にある場合など)出すのが得意な監督など、それぞれに特徴があります。

確かにトルシエは試合中の選手交代などに問題がありましたが、私は彼の功績はの一つは若年層を育てたことだと思います。
トルシエはA代表の監督だけでなく、ユース代表や五輪代表の監督も兼任していました。残念ながら五輪では決勝T1回戦でPK戦の末敗退してしまいましたが、ワールドユースでは準優勝を果たすなど、若手選手を世界で戦える選手に育てたと思います。また、選手の発掘にも熱心で高校選手権やクラブユース選手権にも姿を見せていたのは有名な話です。
今回のW杯のメンバーを見ると分かるように、アテネ世代は駒野だけ。レギュラー陣のほとんどは前回と同じ顔ぶれですよね。私は4年後のことを考えると、世代交代と言う点で大いに不安です。
性格がちょっと変わっていてエキセントリックな面もあったので、マスコミ受けが悪かったので、あまり良いようには報道されなかったのは残念ではあります。

ジーコは・・・、監督としては問題外でしょう。(後出しじゃんけんではないですよ→http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2204192&check_ok=1)
行き当たりばったりの采配で今まで勝てて来たのが不思議です。アジアレベルでは通用してもさすがに世界の舞台では無理でしたね(今後はオーストラリアもAFCの一員となるのですが)。
かといって若年層を育てたわけでもなく、このまま敗退すれば残るものは何もありません。

かといって、ジーコの次の監督がトルシエで良いかと言えばノーでしょう。
個人的にはオシム監督になって欲しいですね。

参考URLは私の友人のブログです。ご一読を。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/augustoparty/archives/50495251.html

私は基本的に7番の方と同じ意見です。
代表に限らず、チームにはその時期に適した監督というのがあると思います。

オフト・トルシエとそれぞれ良いところも悪いところもありましたが、結果を出した監督はその時期の日本代表にあっていたのではないでしょうか?監督にもいろいろあって、チーム作りが得意な監督、ある程度出来上がったチームを常勝軍団にする監督、短期で結果だけ(降格の危機にある場合など)出すのが得意な監督など、それぞれに特徴があります。

確かにトルシエは試合中の選手交代などに...続きを読む

Qオシム氏と次期W杯開催地南ア

コンセプトは走るサッカーだそうで、体力はあったほうがいいでしょうが、南アフリカはむちゃくちゃ暑いでしょうし、走れることを計算に入れると今回のように誤算につながるのでは?ジェフ千葉は、スペースがあればみんな走り、ボランチでも得点し、FWでも守ることで躍進したそうですが。

Aベストアンサー

南アフリカの6月の平均気温は15~17℃らしいです。ちょうど、日本だと秋くらいでしょうかね。サッカーやるには良い場所ですよ。平均日照時間も世界屈指ですし。

Qトルシエ監督は日本語を話せるのか?

トルシエ監督って会見の時はいつもフランス語ですよね。
選手に指導するときはどうなんでしょうか?サッカー選手が全員フランス語を理解できるんでしょうか?実は日本語が話せるけど、人前ではフランス語なんでしょうか?どうでもいいことなんですけど、気になってしょうがないので、教えて下さい。

Aベストアンサー

日本語が話せないので、通訳の人がいます。
独特の髪型で目立つ、フローラン・ダバディ氏です。

代表だけでなく、Jリーグのチームにも外国人監督・コーチがいますが、日本語を話せる人なんてほとんどいません。ですので、通訳を使っています。

Q前代表監督のトルシエ氏は今?

トルシエさんは現在どうしてなさっているのでしょうか?

以前は母国フランスの代表候補の噂もありましたが…。
どこかのクラブチームかナショナルチームの監督にでも任命が決まったのでしょうか?詳細をご存知の方は求めます。

Aベストアンサー

こんばんは。トルシエさんはフランス代表監督になれなかったそうです。
(ジャック・サンティニがフランス代表監督になったそうです)
それでどうしてるかは謎なんですが・・・。
ちなみに稲本選手のインタビューで「もう会いたくない(笑」とか言われてました。

参考URL:http://www.france-football-nationalteam-igc.jp/


人気Q&Aランキング