色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

いつもお世話になってます。
どのカテゴリーにしようか迷ったんですが。。

身の回りにも芸能人にも「写真映りの悪い女性」っていますよね。(あえて今回は女性)

実物や映像では素敵な人なのに写真映りだと華がない。華がないどころか悪く見えてしまう人も中にはいます。

ポーズのとり方が上手な人もいますが、そうではなく、美人・可愛い(と思われてる人)で、
「写真映りの良い美人」と「写真映りの悪い美人」のそれぞれの原因(?)みたいなものを教えてください。

私見・仮説歓迎です。よろしくお願いします。

※ 普通に見てもなんとも思わない人で、写真だとキレイ・可愛く見える女性の話しではありません。

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

>同じ立体(実物)で綺麗な美人でも、平面で見ると


>多少の距離感の狂いは関係ない人と微妙な距離感の
>狂いで魅力を失う顔立ちがある

大体そんな感じですw
正確には【同じ人が見た場合】という前提がつき
ます。なので、見る側のもつ視力の補正能力も
影響してきます。
質問者さまの例で言えば、動画であれば補正の
幅のおかげで肉眼同様、美人に見えていた
木村吉乃が、静止画になると補正の幅を越えて
しまい、質問者さまが美人と思う配置から外れて
しまうということです。

>同じ美人(客観的にある程度の水準)でもどのような>顔だちが平面で観賞には不向きなのでしょう?

仮にほぼ同じ顔だけど彫りの深さが違う美人の
双子がいて、顔のパーツがまるっきり同じ位置に
あった場合、彫りの深い方が顔が(肉眼で見た
場合と)変化してしまうので、実物を綺麗と
認識しているのであれば、美人という認識から
外れる可能性は増えるかと思います。もっとも
必ずしも美人という枠から外れるわけではない
ので、彫りが深くても美人のままなこともあります。

あとは、顔に丸みを帯びているタイプも同様かと。
まあ、顔に丸みを帯びた美人というのもあまり聞き
ませんけどね。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

おかげさまで、この件、ますます興味が出てきました♪
これからも研究していきます!ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/08 09:09

面白そうな質問なので、参加させて頂きました。


質問者様の意図に沿えているかは分かりませんが、
整った美人だと写真でも綺麗に見えると思います。

特にパーツの整った美人と言いますか・・・・。

芸能人でも皆さんが所謂「黄金バランス」の美人さんとは限りませんよね。

映像だと視線の送り方、瞬きの仕方、笑い方、表情の作り方(写真の様に静止した表情ではなく、連続の表情)、声
全てで「ルックス」と感じます。

なので、黄金美人(真性の美人)でなくても美人に見えたりします。
もちろん芸能人なので、美人なのは当たり前なのですけど・・・。美人の種類の問題としてだと思って下さい^^;

一方写真は、加工云々は置いておいて、それこそ話している表情や雰囲気も何もなく、造作勝負のみ!となるので、美人に見えない人もいるのではないのでしょうか・・・。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

「あの人は美人だなあ」と思っても、表情や仕草、伺える性格などの振る舞いも潜在的にその人を視る際に影響してるのかもしれませんね。

自分が"美人"と判断しても、それは顔の造形的な部分だけでなく性格も加味してでの判断かもしれませんね。

写真は音も時間も状況も判りませんから、実際のその人を見るより、かなり情報量が少ないですね。
そんな断片的な観賞でも美人と思えるのは、"100%造形的"な美人かもしれませんね。

↑?w

お礼日時:2006/07/07 20:38

6です。


本当は図で説明できればいいのですが、文章で説明
するしかないので、うまく説明できるかわかり
ません。本当に単純な話、肉眼と平面に図式化
されたものでは情報量が違うだけのことなのですが。

とりあえず、人間の眼っていうのは基本的に2つ
ありますよね? で、2つの眼から得た様々な
情報を脳でひとまとめにします。

例えば横から見ると下記のような位置関係のものが
あったとして


A           ¥  B


B側から見ると

A ¥B

に見える位置に行ったとします。肉眼で見た場合、
ある程度のA¥と¥Bの距離を認識できるのですが、
一度何かに投影してしまうと奥行きが認識しづらく
なり、実際の距離がわからなくなります。

また、画像に投影するためにはレンズを通す
わけですが、レンズには当然丸みがあるので、
そこでもズレが生じます。

距離の認識が違えば、当然顔のパーツの位置が
微妙にずれてしまうので、バランスが変わって
しまいます。

上の例では横から見たらという説明をしては
いますが、肉眼の両目で見た場合のズレ補正や、
距離感の認識が書きたかっただけなので、正面
からの凹凸でも基本は一緒です。

たとえば彫りの深い人とそうでない人が、肉眼では
あっさり見分けられても、画像では陰影がなければ
わからないかと思います。

なんかまだちょっとわかりにくいかと思うので、
こちらを見ていただけば多少はわかりやすいかも。

参考URL:http://www.ep-s.jp/information/information_chish …
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。ご丁寧な説明に大変嬉しいです。

もう一度、質問を整理しますと。

「実物はパッとしないけど写真だと良く見える人」ではなく、「魅力的な女性にも、写真映えする人と、写真だと魅力を損ねる人がいる。」です。

要するにあれですか?同じ立体(実物)で綺麗な美人でも、平面で見ると多少の距離感の狂いは関係ない人と微妙な距離感の狂いで魅力を失う顔立ちがある」と?

仰る事は自分なりに分かったつもりですが、では
同じ美人(客観的にある程度の水準)でもどのような顔だちが平面で観賞には不向きなのでしょう?

↑スミマセン。言葉不適当かと思いつつ。

ご教示いただいた点を参考にさらに研究を進めてまいります。大変参考になりました。

お礼日時:2006/07/07 20:26

テクニックがあるようです。


正面を向かないと良いらしい(笑
真正面から写るとどうしても平面的になるようです。
微妙に片方の頬を前にするようにして顎を引くといい感じみたいです。

昔彼女がプリクラを撮るときに教えてくれました(笑
よくよく考えると「エビちゃん」とかも右の頬を見せるようにしてますよね
誰でも得意な側の頬があるようですよ
    • good
    • 17
この回答へのお礼

なんかちょっと、私の疑問と違うよう答えのような気が。。 でも、"撮られ方"の参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/07/06 19:46

私見ですが、腕関係なくという前提で言えば、


本人のメイクと、顔の立体感、バランスなんじゃ
ないかと。

肉眼で見るのと、一度何かに投影したものでは
立体感がまるで違うので、バランスが変わって
しまい、綺麗に見えたり、そうでなかったり
するのだと思いますよ。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

肉眼と画像では立体感が違う と?
バランスが変わる?
なんかモヤモヤが残りすごく気になります。

ありがとうございます。

お礼日時:2006/07/06 19:43

顔だけに限って言うと、昔から卵に目鼻と言う言葉がある通りに


卵のような顔立ちに、バランス良く目と鼻が付いているような感じが良く見えるらしいです。
私もそうですが、偏平顔では良く写りません。
鼻が高いとかメリハリに、程よいメークやライティングにより
綺麗に写ると思いますが。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。難しいですね。

お礼日時:2006/07/04 14:00

>1人はどんな時何気に撮ってもキレイに写り、もう1人はどうしてもキレイ(美人)に撮れないのです。


それが腕・・・というと失礼になりますね(^_^;) 綺麗に撮れる方の方が貴下にとってはタイプだということかも知れませんね。もう一人の美人については本当の美しさが見えない、つまりタイプじゃないということじゃないでしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

仕上がりが、そう見えるだけと?

うーん。そうかなああ。 。

お礼日時:2006/07/04 13:57

勝手な私の感想ですが、顔立ちが整っていても表情が魅力的でないってことはないですか?


#1さんが書かれてましたが、プロと一般人の違いはその部分とも思います。
プロの方は「被写体が素敵な表情が出せるよう言葉巧みに気持ちを高める」って聞いたことあります。
あと雑誌など公の人物写真(老若男女)で修正してないものは、
政治、スポーツ、犯罪写真など除いたら皆無と思ってください。
逆に言えば、そこまでしてこのレベル~?って人も多くいるように私は感じます。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
表情。。笑顔。気分。。。んーなるほど。
その辺りも良く見てみたいと思います。

なんか、質問意図が上手く伝えられなくてスミマセン。

お礼日時:2006/07/04 11:06

 光の使い方が上手な人は綺麗に写ります。


 あと、生まれつき光を意識しないでもいい顔の人とか。

 暗闇で下から懐中電灯を当ててもなお美人、なんて人いませんよね。
 それと一緒で、光源からの光が変な当たり方してても気にしない人は、綺麗には写りません。
 写真は実物と違って静止画なので、「その瞬間の印象」が全てだからです。

 あ、もちろん笑顔作りの上手な人は綺麗に写りますよ。
 これは光とは別問題。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
笑顔の作り方は重要ですよね。口の開き方とか。

光の当たり方、、ちょっと、思いつきませんでした。
顔の凹凸に関係があるのでしょうか?
ちょっとその辺意識して今度見てみます。

お礼日時:2006/07/04 10:59

 書こうとすることを先回りしてみんな蓋をされているようで・・・(^_-)



 プロのカメラマンにかかると殆どすべての女性が美人になってしまうようですよ。ほんとうにどうやっても写真写りの悪い人というのはまずいないのではないでしょうか。

 タレントさんは殆どが素顔ではこんな人がと思うのですが画面を見ると魅力的になってますね。やはりカメラマンの腕次第ということじゃないでしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ちなみに私が言うところの「動いている映像だと美人だと思うけど、写真だと(あれっ?)と思う」芸能人は、木村佳乃さん、中期以降の本上まなみさんです。
「映像より写真の方が良い」と思える芸能人は、土屋アンナさんです。
他にもおりますが直に思いついたのを挙げました。
気のせいでしょうか?

実際は、身の回りの女性でよくキレイと言われる2人がいるのですが、1人はどんな時何気に撮ってもキレイに写り、もう1人はどうしてもキレイ(美人)に撮れないのです。

お礼日時:2006/07/04 10:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング