いつもお世話になります。
現在弥生会計を使い管理をしております。
給与の仕訳設定についての質問です。

社員が半年の間に何度も遅刻を繰り返しそのつど皆勤手当ては支給
していなかったのですがあまりにも遅刻するので遅刻した月は皆勤手当ての無支給プラス3500円の減給となりました・・。

上記の場合、仕訳設定ではどういった仕訳にすればよいのでしょうか?

初歩的な質問ですが、宜しくご指導下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

全出勤の月(A)=基本給+皆勤手当


遅刻のある月(B)=(A)-皆勤手当ー勤怠控除(この場合は3,500円)

 として、その月に応じて、(A)か(B)かを給与手当(会社によっては賃金)として仕訳します。

 勿論、勤怠控除は所得税の課税所得や、社会保険料の計算の基礎になりますので、弥生給与の取り扱いでは支給額の中で減額が必要です。
 万一、勤怠控除が所得税や社会保険料と同じ控除額欄で表示されているとすると、所得税や社会保険料の対象から外れるので設定が誤っている事になります。
 減給の欄の設定内容によって、会計処理も変わると思いますが、本来通り所得税や社会保険料の対象が減る支給額欄の中で控除されていれば、仕訳は私の回答通となります。念のため、確認して下さい。

 尚、社会保険労務士さんがついておられるのでしたら、就業規則についても相談されたら如何でしょうか?
 懲罰・解雇の基準とか、減給の基準(例えば、3,500円という基準は曖昧なので、遅刻時間(各30分未満切上げ)×1時間当たりの給与)を明確にするとか…
 いい加減な社員に限って、解雇されると不当解雇を訴えるケースも多いので、念のため…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後貴重なアドバイス、ご回答くださいましてありがとうございます。
社労士さんに確認の上で上記の通り仕訳してみます。

就業規則につきましても一度きちんと整理するようにいたします。
(なんせ今まで遅刻をする人がいなかったもので曖昧になっていたのだと思います・・・。)

またなにかありましたら宜しくご指導下さい。

お礼日時:2006/07/16 16:18

まだ、閉じておられないので、



専門家様に

>本来通り所得税や社会保険料の対象が減る支給額欄の中で控除されていれば、

現預金  /  給与及び手当

と言う仕訳部分があるのに対して、

3500円を社会保険等の控除後、
預り金として控除した場合、
収益として振替えることになると思います。

それが、本来の処理方法でないことは承知ですが、
実際のところ、一般的に懲罰金(のような金額)を徴収された場合、
どのような科目で処理されるものなのでしょうか?

質問者様には
この場をお借りすること、申し訳ありません。
ご回答が得られれば、参考にしていただけるのではと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもお世話になっております。
上記ご質問の回答を待っていたのですが来ない様子ですので
一度質問を締め切りますね・・。

私も上記の回答を参考にしたいと思っていましたのでしばらく締め切らずに待っていたのですが・・・。

またなにかありましたらよろしくご指導下さい。

お礼日時:2006/07/23 12:53

質問者さまにお聞きしたいのですが、給与の計算は別として会計処理の仕訳も社会保険労務士さんから指示を受けておられるのですか?


これまでのやり取り内容からでは社労士さんは給与計算の結果を明示しているだけのように思われるのですが。
いかがでしょうか?

この回答への補足

お世話になります。
社労士さんには会計処理の仕訳についてはご支持頂いておりません。
毎月給与計算して明細を送付いただいております。

補足日時:2006/07/16 15:51
    • good
    • 0

#6さんのアドバイスに対してですが、


それで、質問者様は悩んでおられるのですよ。
経費が減額されてないと言うことは
そうとらえるしかないのです。
結果的に利益が膨らむとはそう言うことなのです。
企業は表立ってそのような処理をしていますとは言いません。
私も最初、お答えしたときは当然経費の減額ととらえましたが、
給与担当者として、変わったケースなので立ち入った次第です。

尚、

>直接金銭を徴収して雑益などにしません

に関してですが、

それは、仕訳の中でそのように組み込まれるのであって、
そのような単独の仕訳があるのではありません。
給与の仕訳には預り金等を引いて、差引支給額を預金の支出額とします。
出てきた差額3500円の相手科目を判りやすく、取り出したまでです。
言うまでもなく。
    • good
    • 0

在庫してある納品伝票を仕入れ業者に渡して



現金100雑収入100
或いは
現金100事務用品費100

とか

構内電話の回収金を金庫に納めて

現金100雑収入100
或いは
現金100通信費100

また、自動販売機会社からのバックを

預金100受取手数料100
或いは
預金100福利厚生費100

などとする処理は多数ありますが
勤怠のペナルティを収入にするなんていう会計処理は前代未聞ですね。会社が従業員にノルマを課して物品を売却させて収益をあげさせることはあっても勤怠の理由で従業員から直接金銭を徴収して雑益などにしませんよ。
    • good
    • 0

現預金の現を源泉の源にしてしまいましたので、訂正しますね。



それと#4さんの

>費用が減ることによって・・・

のご意見ですが、質問者様の

>基本給の減ではなく控除額として・・・

と言う補足により、費用(給与及び手当)が減らされていない限り、純然たる収益の扱いがなされている(社労士さんの処理)と判断しました点を申し上げておきます。

罰則金を徴収した(いただいた=収入)と言う形でなければ、貸借が合いません。
預り金にしたところで何らかの科目に振替える必要性が出てきます。
あえて、科目は( )にさせて頂きましたので、そこのところを処理した人に訊かなければ判りませんよと言うことですので誤解なきよう、お願い致します。

社則のない会社はありませんので、
最初に給与規程についてお伺いしましたように、
遅刻についての一文は付け加えられているかも確認しましょう。

もし、社則がどこにあるかも判らないような状態でしたら、良い機会ですからきちんと作り直して、全社員に渡して貰えるように言いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもご回答くださいましてありがとうございます。
#1・#5に頂きましたご回答を併せまして参考にさせて頂きます。
社則につきましては遅刻についての規定というのが設定されていないように思いますので改めて確認し、改善していきたいと思います。
また、社員全員にも伝わるよう努めて参ります。
お忙しい中何度もありがとうございました。
また何かありましたら宜しくご指導下さい。

お礼日時:2006/07/16 16:07

勤怠管理とは平たくいうとタイムカードによって勤務状況を記録し、賃金台帳に転記することです。


働く上での約束事を決めておかないと、のちのち揉め事の種になりますので気をつけたほうがよいと思います。
例えば遅刻・早退・外出なども回数や時間によってのペナルティを文書によってきちんと決めるとかしておかないと管理がなあなあになっていくかもしれません。

基本的に無断欠勤、遅刻や早退などに対するペナルティは給与を減額しても会社の収入にはなりません。収入を得る上での因果関係がないですから。費用が減ることによって結果的に利益がふくらむだけですから収益とはいえません。期末の在庫商品が仕入の減額となるのとある意味では似ているかもしれません。
    • good
    • 0

基本給はそのままにと言うことであれば、


マイナス表示になってない上に
控除額が会社の収入になりますので、
社会保険等の預り金とも一緒にはできません。
雑収入で上げて良いのかを社労事務所に確認して下さい。

源預金 3500  /  (雑収入) 3500
    • good
    • 0

給与の方で勤怠管理はされておられないのですか?


勤怠管理していれば有給休暇をオーバーした欠勤について欠勤控除を基本給を1月当たり稼働日平均で除した金額に定めておけば支給額を減額した金額で給与として仕訳すればよいのではないでしょうか?
弥生会計については使っていないので見当違いの回答だったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
勤怠管理というのは、何日出勤して何時間勤務しているかをつけるということでしょうか?ほんとに基本的な事がわかっておらず申し訳ございません・・。
そしてうちの会社は有給休暇というものがないんですよ・・(泣)
勤怠管理については詳しく調べてみます。貴重なご意見ありがとうございました。またなにかありましたときは宜しくご指導下さい。

お礼日時:2006/07/15 12:22

それはひどい状態ですね。


給与規程はどうなっているのでしょうか。
基本給の減額で、仕訳は逆仕訳になって、会社に入金される形となりますね。

現預金 3500  /  給与及び手当 3500

明細には赤か△かー(マイナス)の表示になる訳ですね。

3500円では甘いと思います(~_~メ)!!

弥生でないのに、つい答えてしまいました。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。

一応株式の会社ではありますが、社員10人程度の小規模な会社
ですので、きちっとした給与規定というのはないと・・思います。

毎月社労士さんの方で社会保険料他所得税の計算をしていただいて
明細を頂いている状態です。
減給されている月の明細を見ますと基本給の減ではなく控除額として
減らされていましたので仕訳がわからなくなってしまいました・・。
この場合でも仕訳はご回答いただきました仕訳で良いのですよね?

度々申し訳ございませんがご指示くださいますよう宜しくお願い申し上げます・・・。

補足日時:2006/07/14 20:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社の支持による休業で皆勤手当てはでる?

先月、仕事量の減少に伴い会社の支持により5日間の休業がありました。
この休業により皆勤手当てが支払われていないのですが、従業員は働く意思があるのに会社の都合で休ませておいて、皆勤手当てを出さないというのはおかしいと思うのですが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

会社の都合で休ませておいて、皆勤手当てを出さないというのは
確かにおかしいと思います。しかし、法的には就業規則において
会社と従業員代表が合意した定めがあり、それに違反している事
実がないと争うことはできません。
因みに、皆勤手当や精勤手当というのは、基本給の安い従業員の
手取額を底上げするためによく使われる名目的な手当です。
今は、会社にそれだけの余裕がないということだと思います。

Q管理職の遅刻に対する減給について

役職が課長である場合、残業代など付けなくても良いかわりに、遅刻しても減給にならないですよね?
遅刻が毎日であまりにひどいときに合法的に減給する手段というか理由付けはありますか?
部下の一人が役職は課長で、いつの間にか遅刻が多くなり、今では出勤時間に出勤することが一年のうちでも数える程しかないのです。多少の遅刻は良いのですが、毎日1時間~4時間くらい遅刻します。
また、勤務態度も悪く、管理職の仕事をせず、むしろ管理されているような状態です。
夜は時間外までいることもあるのですが、ボーっと椅子に座っているだけの時間が多いので、残業代を出したくありません。

Aベストアンサー

本題に入ります。
いくら遅刻をしたからといって、その理由で減給等の制裁を科すことはできません。
ですが、管理職の職務は、一般的に部下の管理も含まれていますから、
遅刻をすれば、その時間だけ部下を管理することはできません。
これについては、職務怠慢と言えるのではないでしょうか?
この点については、合法的に制裁を加えることができそうです。
もともと部下を管理していないようでしたが、
それだけでは客観性がないので制裁は難しいところでしたが、
遅刻で不在ならば客観性がありそうですので制裁は可能かと思われます。
(あくまでも就業規則等で制裁の規定があればの話です)
部下のいない課長さんは、他の理由を考えないと難しいかも・・・
「社内の風紀を乱す」では如何でしょう。客観性に乏しいですが・・・

最後に、雇ったのも管理職にしたのも、会社にも責任があることは心に留めておいてください。
制裁の理由を考えといて何なんですが・・・(汗)

Q遅刻をした従業員に対して行う減給の制裁について、どうしても分からないこ

遅刻をした従業員に対して行う減給の制裁について、どうしても分からないことがあり、質問させていただきます。
「遅刻3回につき、平均賃金の半日分の給料を減額する」という就業規則を規程している会社が多いということをよく聞くのですが、私の会社でもこの減給制裁を取り入れようかと考えています。ただし当社では遅刻に関しては、15分刻みで遅刻控除を行っており、例えば10分の遅刻ならば15分の減給、25分の遅刻ならば30分の減給としています。皆様の会社でも、15分管理または30分管理などをして遅刻控除をしていると思うのです。これらはすでに減給の制裁が加えられている訳であり、例えば当社のように15分管理をしている場合で20分の遅刻に対し30分の減給をする場合、20分の部分ついてはいわゆる「ノーワークノーペイ」であり、10分の部分についてが制裁分だと思うのです。
このように、一事案についてすでに制裁を課しているにも関わらず、その事案三回分について、「3回の遅刻につき、平均賃金の半日分の給料を減額する」という減給制裁を加えると、結果として一事案について、二重の制裁を加えるような気がするのですが。
同じような就業規則を規程されている方がいらしたら、どうされているのか教えていただけませんでしょうか?分かりにくい質問となってしまい、申し訳ありません。

遅刻をした従業員に対して行う減給の制裁について、どうしても分からないことがあり、質問させていただきます。
「遅刻3回につき、平均賃金の半日分の給料を減額する」という就業規則を規程している会社が多いということをよく聞くのですが、私の会社でもこの減給制裁を取り入れようかと考えています。ただし当社では遅刻に関しては、15分刻みで遅刻控除を行っており、例えば10分の遅刻ならば15分の減給、25分の遅刻ならば30分の減給としています。皆様の会社でも、15分管理または30分管理などをして遅刻控除をし...続きを読む

Aベストアンサー

遅刻は30分単位で賃金の減額をする企業もあります。
即ち、1分遅刻でも30分の賃金を減額されます。
ただ、問題点は遅刻確実になってしまうと1分でも29分でも同じですから、遅刻者は慌てなくなります。
遅刻3回で半日分の賃金減額は労働基準法に違反すると思います。
普通は、遅刻回数によって賞与の減額や考課査定を下げます。
これなら、正当な制裁になりますから違法にならないはずです。
例えば、遅刻1回で賞与の1/180を減額すると定めたら、遅刻した日は賞与の対象になりませんから遅刻常習者は自ら賞与を減額させる事になります。
また、考課査定で差を付けるのは合法ですから遅刻回数の多い者は昇給額が少ないか昇給させない制裁は違法になりません。
給与に関しては、勤務時間に応じた時給を支給するのは当然ですから、2重減額は違法になるはずです。
特に、パートやアルバイト従業員には与えるべき制裁ではありません。

Q弥生会計 総合振込の仕訳方法

弥生会計初心者です。

前回は
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2200792
の内容で質問をしました。
振替伝票に
「複合」100000    当座A  100000 総合振込
仕入 5000  「複合」5000      A社
仕入 6000  「複合」6000     B社
顧問料 6000 「複合」6000     C社
雑費 6000  「複合」6000     D社
 ・
(中略)

支払手数料 1500 当座A 1500 総合振込手数料

預金出納帳には
[振伝] 複合    総合振込    100000
[振伝] 支払手数料 総合振込手数料  1500

として「複合」の元帳に詳細がのる形にしました。
-------------
とりあえず。問題は解決なのですが、

みなさんは、総合振込を預金出納帳にどのように記載しているのか気になりました。

今の私では以下の2パターンしか思いつかないのですが・・

1)1行1明細で預金出納帳に記載されるようになさっているのでしょうか?

2)振替伝票にでまとめて「総合振込」1行で記載している。その際は「諸口」?「複合」?


現状は毎月、総合振込が300件近くあり、残高確認は当座勘定照合書を利用しています。
初心者でしたので当座勘定照合書の表現のままに
元帳を記載しようと振替伝票に工夫をしていますが、
一般的な方法があればそれを行っていきたいと思いますので、どなたか教えて頂けないでしょうか。よろしくおねがいします。

弥生会計初心者です。

前回は
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2200792
の内容で質問をしました。
振替伝票に
「複合」100000    当座A  100000 総合振込
仕入 5000  「複合」5000      A社
仕入 6000  「複合」6000     B社
顧問料 6000 「複合」6000     C社
雑費 6000  「複合」6000     D社
 ・
(中略)

支払手数料 1500 当座A 1500 総合振込手数料

預金出納帳には
[振伝] 複合    総合振込    100000
[振伝] 支払手数料 総...続きを読む

Aベストアンサー

お使いの会計ソフトによって、振替伝票形式(諸口を使う)が取れないものもあります。(MJSのものとか)

また、それぞれの方法にも一長一短がありますので、それを踏まえて選択されればよいのではないでしょうか。

<1行1明細方式>
・それぞれの預金の元帳のみで、各明細が確認できる。
・入力しやすい。
・金額の入力ミスがあった時、探しにくい。(総合振込部分の間違いかそれ以外かすらすぐにはわからない)

<複合勘定を使った1行1明細方式>
・それぞれの預金の元帳のみでは、各明細が確認できない。
・入力しやすい。
・複合勘定で、各明細の確認が可能。
・金額の入力ミスがあった時、ある程度探し易い。(総合振込部分の間違いかそれ以外かなら、すぐにわかる)

<振替伝票(諸口)方式>
・いちいち振替伝票で入力しなければならず、やや面倒。
・各明細の確認は元帳ではできない。(振替伝票の印刷が必要)
・総合振込の金額の入力ミスが起こりにくい。(貸借が一致しないと登録できない *弥生を前提)

<振替伝票(複合)方式>
・それぞれの預金の元帳のみでは、各明細が確認できない。
・いちいち振替伝票で入力しなければならず、やや面倒。
・複合勘定で、各明細の確認が可能。
・総合振込の金額の入力ミスが起こりにくい。(貸借が一致しないと登録できない *弥生を前提)

 毎月それだけの総合振込があると大変ですね。
伝票登録を活用すると、少しは入力が楽になるかもしれません。(既にお使いでしたらごめんなさい)

お使いの会計ソフトによって、振替伝票形式(諸口を使う)が取れないものもあります。(MJSのものとか)

また、それぞれの方法にも一長一短がありますので、それを踏まえて選択されればよいのではないでしょうか。

<1行1明細方式>
・それぞれの預金の元帳のみで、各明細が確認できる。
・入力しやすい。
・金額の入力ミスがあった時、探しにくい。(総合振込部分の間違いかそれ以外かすらすぐにはわからない)

<複合勘定を使った1行1明細方式>
・それぞれの預金の元帳のみでは、各明細が確認でき...続きを読む

Q弥生会計での顧問料の仕訳

こんにちは。小さな会社の経理をやっている者です。
分からない事がありましたので、質問させていただきました。
「顧問料」というのは弥生会計では、どの分類になるのでしょうか?
「営業外収益」でしょうか?
税区分の種類も合わせて教えていただけると助かります。
それでは宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

顧問料は「顧問料」又は「支払手数料」で処理をしますが、一般管理販売費の分類に入ります。

又、消費税の課税取引になります。

なお、税理士などの顧問料は、源泉徴収が必要です。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/6929.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報