忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

久しぶりに数学勉強してます。

組み合わせの問題は公式を使えば簡単にできるのですが、
なんで組み合わせの公式は分母と分子になってるのかわかりません。

なにかこの公式を理解できる方法ありましたらおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1,2,3,4の4枚のカードの中から2枚選ぶ組み合わせは何通りあるか、という例題で考えてみましょうか――4という数字が縁起悪いなんて言わないで。


原始人的な書き出し方でいくと、
 (1,2),(1,3),(1,4),(2,3),(2,4),(3,4)
の6通りあるということがわかります。
これを計算してみましょう。
まず、4枚のカードを2枚「並べる」やり方は何通りあるか考えます。
 □□
というふたつの「箱」に1~4の数字を入れる。
最初の箱には1~4の4通り入れることができます。
次の箱には、最初の箱に一枚使ってしまったから、3通りに減ります。
したがって、
 4(最初の箱)×3(次の箱)=12通り
となります。
これを組み合わせに発展させましょう。
この12通りの中には(○、△)というペアに対して、(△、○)というひっくり返したペアが含まれています。
ちなみに、カードは同じやつが使えないから、(○、○)というホモ的なペアは使えないのねん。(自分でかいててちょっとげっそりする。。)
というわけで、ひっくり返したペアの分をとっぱらわなければならない。
この作業は、同じカードの組み合わせが無いから、単純に2で割ってやるだけでいいです。つまり、
 12÷2=6通り
となって、原始人的解法と一致しました。
この作業の最後で2で割っていますが、これが公式の分母の意味なのです。
これを公式でやると、
 C(4,2)=(4×3)/(2×1)=6
となるわけ。
組み合わせの公式を使わずに問題を解いてみると、本質が良くわかります。
数学では公式というのはある意味麻薬です。
そんなもの、多用するべきじゃないと思いますね。

では頑張ってください。
    • good
    • 17

順番を入替えても結果が変わらないものは、


とりうる場合の数を、その順番を入れ替える可能性の数で減らしてやる
必要があるからです。

たとえば、3人の中から2人を選ぶのなら、
A,B B,C C,A の3パターンがあります。
B,A C,B A,C は上のパターンと同じですから、
ひっくり返した場合の場合の数を減らしてやる必要があります。
    • good
    • 4

たとえば0から9までの数字を使って3桁の数字を作るときは



10×9×8=720通り

これは10!を7!で割ったものです。

10×9×8×7×6×5×4×3×2×1       10!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー = ---
  7×6×5×4×3×2×1              7!

ということになります。
しかしこれは順列であって組み合わせでは選んだ3個の数字の順番は関係ありませんので3個の数字の組み合わせの数6で割らないと重複してしまいます。

(例)123,132,213,231,312,321は組み合わせでは同じものなので6通りある。
これは3!で 3×2×1=6ということです。

そこで 720÷6=120 ということになります。
これをいっぺんに書くと

 10×9×8×7×6×5×4×3×2×1        10!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー = ----
(7×6×5×4×3×2×1)(3×2×1)        7!3!

となりこれが組み合わせを求める式になります。

分数になるのは階乗(こんな字だっけ?)を使うために割らないといけないので分数にしたほうがわかりやすいためだと思いますよ。

組み合わせだと選んだ数と残りの数の両方の階乗で全体の数の階乗を割るので、10個の中から7個を選んでも3個を選んでも同じ120通りになりますね。

これを利用すると30個の中から28個を選ぶとき2個を選んだと考えて

30×29     28!
ーーーーー × ---
 2×1      28!

と考えると右の分数は1なので暗算でも答えがでます。
どちらか数字の小さいほうを選んで計算すると計算時間が少なくて済みます。

一般化した式は下の方が紹介しているので、具体的な例で書いてみました。

頭悪いのでここに分数を書き込むのに時間がかかっちゃいました(笑)
    • good
    • 7

順列の公式はOKでしょうか?


nからrこ選んで、順不同で並べるとき、最初はn個選べ、次はn-1個、、、最終的にn-r+1個になるまで選んでいくことと同じなので、
n * (n-1) * … * (n-r+1) = n! / (n-r)! 通り

組み合わせなのですが、

分子は組み合わせを被って数えて何通りあるか(順列)
分母はその個数での組み合わせが 何通りあるか
となっています。(わかりにくい表現でごめんなさい

つまり
1234 を順序に関係なく2つとって、並べれば、 4P2 = 4!/(4-2)! = 12通り。
12 13 14 21 23 24 31 32 34 41 42 43
しかし、今、12,21、13,31等は同じとしたいので、それぞれの組につき、2! 回ずつ(2P2)よけいに数えていることになる。
よって、 4P2 / 2P2 = (4!/2!)/2! = 4*3 / 2*1 = 6 通り
となります。

よって、一般化すれば、
nCr = n! / (r! * (n-r)!) = n*(n-1)* … *(n-r-1) / r! というようになります。
これが、おっしゃる公式でしょうか?^^;

いかがでしょう?
    • good
    • 2

順列 nPr = n!/(n-r)!


組合せ nCr = nPr / r! = n! / {(n-r)! r!}
であらわしますよね。(参考URLを見てください) どちらも分母がありますね。

組合せの数は順列の数を r! で割ったものです。

まず順列です。n人の生徒からr人の選手を選んでリレーで走らせます。
このときの走る順番の並び方(順列)の数は第1走者はn人誰でもよく、第2走者は先頭の一人を除いた(n-1)人なら誰でもよく・・・ということで nPr の式が導き出されます。

次は組合せです。先ほどと同じ条件で走る順番に関係なく、メンバー表の種類の枚数を考えます。(これが組合せです)。先ほどの順列ではr人のランナーの走順を変えたものがたくさん重複している事がわかりますね。重複の数はr人からr人を選んで並べる順列の数になります。
従って分母にr!が来るのです。
判りにくければ補足して下さい。

参考URL:http://www.fatty.or.jp/math/comb.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「○○通りのパターンがある」の計算のしかた

よくこの組み合わせは全部で1万通りのパターンが存在するというようなことを聞きますが、
あれの方程式などはあるのでしょうか。

以下の例で説明をお願いします。

1. [a,b,c]の3つだけの文字列を作った時のパターン数
2. 英数字のみのパスワード4桁のパターン数
3. [a,b,c,d,e,f,g]の中から4文字をつかった文字列のパターン数。

Aベストアンサー

ちゃんと中学で確率を勉強しましたか?
方程式というか中学生で習う確率の授業をちゃんとやればわかります。難しいとこは
全くなく基本です。

(1)(a.b.c)の3つだけの文字列を作った時のパターン数

▼3つだけを使うので同じものは2回使えない
▽最初にa.b.cの3つのうちのひとつが選べる
▽次に最初に選んだもの以外の2つのうちのひとつが選べる
▽最後に1つ残る

従って
3×2×1=6

で答えは6通り

▽検証
下記がその6通り
a.b.c
a.c.b
b.a.c
b.c.a
c.a.b
c.b.a

(2)英数字のみのパスワード4桁

アルファベットは26文字
数字は10種類

▼同じ英数字を二度使ってもかまわないので

選べる英数字は毎回36通り

ここから4桁を選ぶのだから

36×36×36×36=1679616

1679616通り

(3)(a.b.c.d.e.f.g)の中から4文字を使った文字列のパターン

▼同じ文字を二度使わない場合
▽最初は7つ選べる
▽二回目は6つから選べる
▽三回目は5つから選べる
▽四回目は4つから選べる

7×6×5×4=840

840通り

ちなみに
▼同じ文字を二度使ってもよい場合なら
▽毎回7つから選択できる

7×7×7×7=2401

2401通り

ちゃんと中学で確率を勉強しましたか?
方程式というか中学生で習う確率の授業をちゃんとやればわかります。難しいとこは
全くなく基本です。

(1)(a.b.c)の3つだけの文字列を作った時のパターン数

▼3つだけを使うので同じものは2回使えない
▽最初にa.b.cの3つのうちのひとつが選べる
▽次に最初に選んだもの以外の2つのうちのひとつが選べる
▽最後に1つ残る

従って
3×2×1=6

で答えは6通り

▽検証
下記がその6通り
a.b.c
a.c.b
b.a.c
b.c.a
c.a.b
c.b.a

(2)英数字のみの...続きを読む

Q小学生の算数:何通りかの計算

大変お恥ずかしいのですが『何通りあるかの計算』について教えてください。
小学5・6年で習ったのですが、20年近く経過して、すっかり忘れてしまいました。

1:『何通りあるかの計算』は、なんと言う名前なのでしょうか。

2:一般的な計算式を教えてください。
  赤・青・黄・白・緑の5色の色鉛筆が1本ずつあるとして・・・
  5色の色鉛筆を2本ずつ組み合わせた場合の式
  5色の色鉛筆を3本ずつ組み合わせた場合の式
  (10通りだと思うのですが、どういう式なのでしょうか)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.場合の数ですか?

>5色の色鉛筆を2本ずつ組み合わせた場合の式
 赤のパートナーになる色鉛筆は青・黄・白・緑の4色です。
 同様に青のパートナーもその他のパートナーも4色になります。
 それらを全て足すと20通りになります。
 しかし、赤青と青赤のように同じ組み合わせがあるので、2で割って10です。
 数学的に書きますと、5C2 = 10 となります。
 今回は小学5~6年で習う程度とのことなので、前者のやり方で良いのではないでしょうか。

>5色の色鉛筆を3本ずつ組み合わせた場合の式
 上記同様にカウントしてください。
 数学的には5C3 = 10 となります。

QExcelでの全通りの組み合わせ出力方法(文字列)

Excelについて全くの初心者で、教えて頂きたい質問があります。

Excelの文字列の全通りの組み合わせを出力がしたいのですが、その方法が分かりません。
例えばセルAに
・りんご
・みかん
・いちご

セルBに
・だいこん
・キャベツ
・トマト

があり、別のセルにその全通りの組み合わせを出力
(文字と文字の間はスペース)

りんご だいこん
りんご キャベツ
りんご トマト
みかん だいこん
みかん キャベツ
みかん トマト
いちご だいこん
いちご キャベツ
いちご トマト

この様に出来る方法はあるでしょうか?
また出来ればその裏(だいこん りんご)も出力したいと考えており、キーワードは3つまで出来るようになりたいです。

どなたかご存じでしたら、ぜひお教え下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

A列B列は1行目からデータがあるものとします。
C列に転記するものとします。

以下の手順をおためしください。

1.Altキー+F11キーでVisualBasicEditorを呼び出します。

2.メニューから挿入、標準モジュールで出てきたコードウィンド(右側の白い広い部分)に以下のコードをコピペします。

Sub test01()
a = Cells(Rows.Count, "A").End(xlUp).Row 'A列最終行取得
b = Cells(Rows.Count, "B").End(xlUp).Row 'B列最終行取得
For i = 1 To a '1行からA列最終行まで繰り返し
For n = 1 To b '1行からB列最終行まで繰り返し
x = x + 1
Cells(x, "C") = Cells(i, "A") & " " & Cells(n, "B") 'C列に結合して転記
Next n
Next i
End Sub

3.Alt+F11キーでワークシートへもどります.

4.メニューから、ツール、マクロ、マクロで出てきたマクロ名(test01)を選択して実行

これでできます。
これがわかれば「裏」というのも簡単ですよね。
以上はVBAでの回答ですが、外していたらごめんなさい。

A列B列は1行目からデータがあるものとします。
C列に転記するものとします。

以下の手順をおためしください。

1.Altキー+F11キーでVisualBasicEditorを呼び出します。

2.メニューから挿入、標準モジュールで出てきたコードウィンド(右側の白い広い部分)に以下のコードをコピペします。

Sub test01()
a = Cells(Rows.Count, "A").End(xlUp).Row 'A列最終行取得
b = Cells(Rows.Count, "B").End(xlUp).Row 'B列最終行取得
For i = 1 To a '1行からA列最終行まで繰り返し
For n = 1 To b '1行...続きを読む

Q小学生の算数全部で何通りですがわかりません

小学6年生の親です
小学生の算数全部で何通りですがわかりません
問題 赤、白、黄、青、緑、茶の6種類のボタンのうち、2種類買います。
ボタンの買い方は全部で何通りありますか
私が考えた答えは30通りと思いましたが正解でしょうか
図に書いてやってみました。
小学生で公式はあるのでしょうか
アドバイスお願いします

Aベストアンサー

添付図のような図を描けば、6種類のうち2種類のボタンを買う買い方は、すべての直線の数と等しいことが分かるのではないでしょうか?

Q順列の公式の解説の仕方

高校生のいとこに数学を教えています。順列の公式、
nPr=n(n-1)(n-2)…(n-r+1)
は最終的に
=n!/(n-r)!
と表されます。

過去に同様の質問がありましたが、私の理解力不足で
どうして最初の式から最後の公式にいたるのか、
その考え方の過程がうまく理解できず、説明できません。
どなたかわかりやすい考え方の説明をお願いします。

Aベストアンサー

No.1さんが書かれていますが・・

n!という意味はまずわかっていますか?
n!=n×(n-1)×・・×1 という記号です。

つまり、例えば5!なら
5!=5×4×3×2×1 です。

ここで
nPr=n(n-1)(n-2)…(n-r+1)
はnから(n-r+1)までかけるという意味ですよね


例えば5P3は5から5-3+1=3までかけるので
5P3=5×4×3 です。

ここで、No.1さんが書かれているように
5P4=5×4×3×2(×1)/1
5P3=5×4×3(×2×1)/(2×1)
5P2=5×4(×3×2×1)/(3×2×1)
5P1=5×(4×3×2×1)/(4×3×2×1)
と考えることができるので、
nPr=n(n-1)(n-2)…(n-r+1)
=n!/(n-r)! となります。


nPrは「nも含めてnからどんどん1小さくしていった数をr個かける」という見方もできます。
5P5=5×4×3×2×1 では5個の数字を
5P4=5×4×3×2 で4は個の数字を
5P3=5×4×3 では3個の数字を
5P2=5×4 では2個の数字を
5P1=5 では1個の数字をかけていることを確認してください。

つまり、最初はnから1小さくなっていく数字をn個かける予定だった(n!を計算した)んだけど、n個じゃなくてr個でよくなったので、(n-r)から1小さくなっていく数字を(n-r)個かけて((n-
r)!を計算して)最初のn!から割ってみたというイメージです。

No.1さんが書かれていますが・・

n!という意味はまずわかっていますか?
n!=n×(n-1)×・・×1 という記号です。

つまり、例えば5!なら
5!=5×4×3×2×1 です。

ここで
nPr=n(n-1)(n-2)…(n-r+1)
はnから(n-r+1)までかけるという意味ですよね


例えば5P3は5から5-3+1=3までかけるので
5P3=5×4×3 です。

ここで、No.1さんが書かれているように
5P4=5×4×3×2(×1)/1
5P3=5×4×3(×2×1)/(2×1)
5P2=5×4(×3×2×1)/(3×2×1)
...続きを読む

Q3つの数の組み合わせの求め方

情けない質問なんですが、朝からずっと考えていて結局あきらめました。

1~18まで3つの数字を組み合わせる場合の式を教えてください。同じ数字の組み合わせはありません。
18までだと816通りありますが、例えば12までの組み合わせが何通りになるかと言う計算式が知りたいのです。

最初 1-2-3 2番目 1-2-4 … 18までの場合の最後16-17-18

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

計算式は、(12×11×10)÷(3×2×1)となります。

Q場合の数:重複組合せの考え方はこれで良いですか?

『重複組み合わせ』と『同じものを含む順列』のどちらの
考え方でも解ける問題が場合の数や確率の反復試行などで
ありますが、重複組合せについて確認をさせてください。

例題として。
区別の無い5個のボールを3人に分ける場合の数。
(ボールを一つももらえない人がいてもOK)

・同じものを含む順列で考えて
ボール5個と仕切り2つで
7!/5!2!=21通り

・重複組合せでは
7つのスペースがあると考えてそこに、仕切りの2つを入れる場所を
決めると残りのスペースにボールが自動的に入り
=ボール5個と仕切り2つの順列が決まる
7C2=21
という風に考えていました。
この考えで理屈としても問題はないと思うのでが
今日、初めて重複組合せの公式Hをみてちょっと混乱
してしまいました。

結局は私の考えていた流れと同じになるように理解できるので
すが、問題はないでしょうか?
抜けている考えがありそうでちょっと心配で質問をさせて
いただきました。
この公式でも扱えるのは二種類のものという理解で大丈夫ですか?

拙い文章で申し訳ありませんがご教授よろしくお願いいたします。

『重複組み合わせ』と『同じものを含む順列』のどちらの
考え方でも解ける問題が場合の数や確率の反復試行などで
ありますが、重複組合せについて確認をさせてください。

例題として。
区別の無い5個のボールを3人に分ける場合の数。
(ボールを一つももらえない人がいてもOK)

・同じものを含む順列で考えて
ボール5個と仕切り2つで
7!/5!2!=21通り

・重複組合せでは
7つのスペースがあると考えてそこに、仕切りの2つを入れる場所を
決めると残りのスペースにボールが自動的に入り
=ボール5...続きを読む

Aベストアンサー

仰る考え方でなんのもんだいもありませんよ。
どちらかというとHのつく公式は案外ミスをしやすく、仰るやり方の方が間違えが少ない分、今までどおりのやり方をした方が良いかと思います。
どちらの方法にせよ、そんなに速度に差はありませんからね。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q元素と原子の違いを教えてください

元素と原子の違いをわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい話は、抜きにして説明します。“原子”とは、構造上の説明に使われ、例えば原子番号、性質、原子質量などを説明する際に使われます。それに対して“元素”というのは、説明した“原子”が単純で明確にどう表記出来るのか??とした時に、考えるのです。ですから、“元素”というのは、単に名前と記号なのです。もう一つ+αで説明すると、“分子”とは、“原子”が結合したもので、これには、化学的な性質を伴います。ですから、分子は、何から出来ている??と問うた時に、“原子”から出来ていると説明出来るのです。長くなりましたが、化学的or物理的な性質が絡むものを“原子”、“分子”とし、“元素”とは、単純に記号や名前で表記する際に使われます。

Q適正試験がSPIとは気がつかなかった・・・・  数日間で対策はできないでしょうか?

転職活動中です。
一次面接が通過して、近々二時面接があります。

採用側からは、
「二次面接は、適正試験と簡単な面接を行います。時間は2時間半程度です。」

と連絡がありました。簡単な面接とのことなので、面接時間は30分くらいで、残りの2時間を適正試験するのかと勝手にイメージしています。

それで、適正試験なんですが、このサイトでも過去のものを検索して調べたのですが、適正試験はSPIといわれるものらしいですね。
僕はSPIが凄く苦手です!学生時代に何度か受けたことがありますが苦手でした(自分の性格についてや、何通りあるかなどの問題)同じような問題が次から次と出てきて、・・・。

でも思ったのですが、2時間もかかったかなと思いました。学生時代に受けたときは1時間くらい、多くても1時間半くらいだったと思います。

次の二次面接は、適正試験がもしイメージ通り2時間だと、苦手な僕にとってはどんどんマイナスに向かっていきます。

明日一応書店に行ってSPIの本を見てこようと思っていますが、面接まで後数日。数日間でできるようになるものでも無いと思うし・・・・・。
「あー、もうだめなのかなー」と、もう落ちた気分になってきました。

二次面接の連絡があってから、二次面接までの時間は、GWをはさんで2週間ありました。時間は沢山なったけど、適正試験がSPIとは気がつかなかった・・・・・。

因みに、一次面接では、筆記試験(一般常識レベル:簡単な数学や時事問題や英語)が30分くらい。
面接が30分くらいの合計1時間くらいでした。

自分に「チキショー!!」って感じです。

これから、3日位で何とか対策できる方法は無いでしょうか?
お願いします。

転職活動中です。
一次面接が通過して、近々二時面接があります。

採用側からは、
「二次面接は、適正試験と簡単な面接を行います。時間は2時間半程度です。」

と連絡がありました。簡単な面接とのことなので、面接時間は30分くらいで、残りの2時間を適正試験するのかと勝手にイメージしています。

それで、適正試験なんですが、このサイトでも過去のものを検索して調べたのですが、適正試験はSPIといわれるものらしいですね。
僕はSPIが凄く苦手です!学生時代に何度か受けたことがありますが苦手で...続きを読む

Aベストアンサー

私も転職活動中です!! 

 4月にSPI、3回受けました。性格判断のSPIはどこも似たような内容でした。しかし、言語・非言語は会社によってレベルがまちまちでした。本当にあせりました。突破できるのか?と思いました。学力低下に改めて驚きました!!
 
 性格判定のSPIだと、最大で45分ぐらいだと思います。なんぼなんでも2時間はありえません。もしかしたら、言語・非言語のSPIもあるかもしれませんね。そうすれば、言語30分・非言語45分・性格判定30分。面接30分。休憩15分で確定だと思います。(一次の筆記は、最低限の能力テストポイです。通常のSPIとは違う気がします。人数を絞り込む為のテストかな?という気がします。)

 性格SPIは、前向きな気持ちで受けるしかありません。自分の理想を想像して答えていくべきです。

 但し、嘘発見機的な質問があります。例)いままで一度も嘘をついたことがありません。○だと、引っかかります。 後は、気持ちを前向きに答えていくしかないでしょうね!! 社交的で、組織は絶対、行動力があり、責任感がある、かつ思慮深く。

 でも、偏りすぎるのも不可です。行動力と、思慮深いは相反します。極端な言葉が使われていれば不可です。適度にバラスのが正解です。

 SPIの言語・非言語も、適正判断に使われます。正確性とか、これも一種の性格判断的にも使われます。

 こちらは、対策をすれば点がとれます!! 逆に対策をしないと厳しいです。SPIとしてのクセがありあるためこちらの方が重要かも?と思いますが。

 後、面接、1時間30分。適正検査45分。休憩15分の可能性もありますね。面接の準備の方が重要かもしれませんよ。グループ面接+個人面接なら十分可能な時間ですし。

 ちなみに、私の買った本は、「史上最強のSPIワザあり解法」ナツメ社です。まあまあかな?

 まあ、終わってしまえば所詮SPIですよ。面接の方がウエイトは確実に高いので、そちらの方を重視されたほうが良いと思います。

私も転職活動中です!! 

 4月にSPI、3回受けました。性格判断のSPIはどこも似たような内容でした。しかし、言語・非言語は会社によってレベルがまちまちでした。本当にあせりました。突破できるのか?と思いました。学力低下に改めて驚きました!!
 
 性格判定のSPIだと、最大で45分ぐらいだと思います。なんぼなんでも2時間はありえません。もしかしたら、言語・非言語のSPIもあるかもしれませんね。そうすれば、言語30分・非言語45分・性格判定30分。面接30分。休憩15分で確...続きを読む


人気Q&Aランキング