友達に自分で持っていくと安くなると聞いたのですが、
実際何をすればいいのでしょう?教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんわ。



ちゃんと定期点検やオイル交換はしているという前提で...

何年も前からですが、車検はユーザーが自分で受検できるようになっています。が、ここ数年、ブームになっているようです。
私も、去年は業者に任せましたが、それまではずーっと自分で受検していました。(去年は女房がぶつけて、テールランプ回りがへこんだので自分ではできなかった。)

例えば、九州の某県の場合ですと、まず、電話で予約が必要です。また、窓口に行くと「ユーザー車検受検案内」というパンフレットをくれ、それに必要な書類とか受付時間とかを明記しています。

料金は、車検手数料1400円の他、自賠責保険料、重量税など(これらは絶対に必要)で、純粋な車検費用はこれだけです。しかし、繰り返しますが、定期点検等で、必要な整備をちゃんとしていた場合です。整備が必要になった場合は、当然、その経費もかかります。

検査そのものは、あっけないほど簡単です。が、何度か検査場に下見に行って、流れを把握しておいた方がいいと思います。

あまりほめられた話ではありませんが、私が初めてユーザー車検をしたのは、10年物、10万キロ以上走ったトヨタのセダンでした。それでも、全く整備もせず、車検場に持っていって、一発合格。

車検制度そのものにも疑問を感じる瞬間でしたが、やはり、車検のたびに何十万もかけるアホらしさが一番身に染みました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それはたしかに、馬鹿馬鹿しいですよね。
私の車も結構走ってるので参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2002/03/05 03:03

ライトの光軸調整だけは自分ではできないと思います。


2年も車に乗ってると光軸が結構ずれてたりします。その場合は専門業者に頼む必要があります。
大抵試験場の近くに光軸を調整してくれる業者があったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか?近くのお店を探してみます。

お礼日時:2002/03/05 03:10

「ユーザー車検友の会」という機関があって、営利目的のユーザー車検紹介サイトとは違いユーザーが自力で車検に望むためのアドバイスをしています。


(参考URL)

自分だけではできそうもない場合には有償ボランティアとして関係者が同行してくれたり、点検整備を指導してくれます。

手続きや検査そのものの流れは単純で簡単です。
基本となる点検整備ができたら、自賠責保険を後進加入して、所轄の陸運支局へ予約して都合の良い日を確認して出かけて見ましょう。
あとは現地ですべて流れ作業で行われます。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/index0 …

参考URL:http://www.u-syaken.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局、友達についていってもらうことになりましたが、
いろいろ勉強になりました。ありがとございます。

お礼日時:2002/03/05 03:08

1.点検


2.整備
3.事務手続(保険更新・検査予約など)
4.検査(車検)

費用は、重量税・自賠責保険料・検査料・書類代は絶対必要。
後は必要に応じて点検料・整備料・部品代など。。。

余りにも質問が漠然としすぎていますのでまずは"ユーザー車検"で検索して下さい
それでも解らなかったら質問してちょ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい、、、。
とてもわかりやすく助かりました。
今週もってって見ます。ありがとうございました♪

お礼日時:2002/03/05 03:06

回答します。



自分で出来る車検を「ユ-ザ-車検」と言います。

参考URLに詳しく「ユ-ザ-車検」について掲載されてます。

参考URL:http://glenfinan.hoops.livedoor.com/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2002/03/05 03:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽自動車選び、何からすればよいか全くわかりません

タイトルの通りです。
軽自動車を、新車か、新古車か、中古車で購入しようと思っています。
まず何をすれば良いのか全くわかりません。

まず、中古車販売店に行って、いろいろ見るべき?
それともディーラーに手当たり次第行ってみるべき?

まず何をすればよいのかわからない状態です。

車の使用用途は市内を通勤に使う程度で、片道2~30分位かと思っています。
高速にはあまり乗らないと思います。
一つだけ決めているのは、色は白以外ということです。

何でも良いのでアドバイス頂けませんか?
漠然とした質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No15さんです。何度も回答してしまいますが、No16様の、
>タイヤ屋さんでも155/65R13の方が安く売っていることが多く
で、アルトのタイヤがミラより原価安と思われたのではと思いもう少し詳しく、
販売価格例で145の方が、BS=3780円、ヨコハマ=4000円、ダンロップ=4300円、155の方が、BS=3150円、ヨコハマ=4000円、ダンロップ=4900円、で155が安い傾向にあります。原価は、購買、開発、製造、流通、宣伝、販促、等で異なる上、地域や時期によっても変動があります。これに対しメーカ納入は、数万個単位になり製造原価の反映率が高くなるので、扁平タイヤの価格が高くなります。ただ鈴木修は「145より安ければ買う」とか言ってダイハツより安く納入させているかも知れません。

Q欲しい車が宮城県にある(他県在住)―手続きは自分でしたいがどのようにすればいいのか?

車の買い替えを考えているのですが、欲しい車が仙台で販売されていることがわかりました。近くの県に住んでいるのですが頻繁に仙台まで行くのは大変なので、一度お店まで見に行って、状態がよければ即決したいと考えております。

車庫証明手続きなど、自分でできるとされている手続きは自分でしたいと考えていますが、どの時点でどういった手続きを済ませれば往復の回数を少なくできるだろうかと考えています。一回目はお店に行って契約するだけになるとして、2往復はしそうですよね。

仕事の休み(平日)を何回かに分けて手続きするつもりですが、ひと月に3往復くらいはできそうです。そのくらいの回数であれば、自分で手続きしたいと思っています。

今の車は、新しい車を取りに行く時にその店に下取りに出すつもりです。


仙台と地元の陸運局でする手続き・地元の警察でする手続き・駐車場の管理人さんにお願いする手続きなど、自分に必要な手続きがよくわかりません。流れとともにわかりやすく教えていただければうれしいです。

面倒な話ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

確かに車の登録は個人でできますが、
中古車店で販売している車の登録は必ず自社でやります。
買い手に任すことは絶対といっていいほどありません。

なぜなら買い手に任せると、
名義変更せずに乗られてしまうおそれがあり、
旧所有者に自動車税の請求が行ったり、
事故や犯罪が絡んだ場合旧所有者に照会が行ったりします。
当然その店の信用は丸つぶれです。

買い手ができるのは「車庫証明の取得」だけです。
たかだか5分の申請に2度も地元の警察署に足を運ぶハメになり、
交通費もばかになりません。丸2日つぶれます。
これだけは「自分でやって」と言われるはずです。

ですから、
・駐車場を確保(管理人さんに口頭で伝える)
  ↓
・仙台へ現物確認に行き、条件が合えば契約
 車検証のコピーをもらって帰る
  ↓
・車庫証明の申請
  ↓(数日後)
・車庫証明の書類・印鑑証明・委任状を業者に郵送
  ↓
・後日業者が登録してその日のうちに納車
 下取り車は業者が乗って帰る

仙台に行くのは1回ですみます。

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Q何を持っていけばいいのでしょうか?

5月半ばに、Cカードを取りにサイパンへ行きます。
器材など、すべてレンタルと書いてあり、安心していたのですが、
いざ用意しようと思うと、わからないことがいっぱいです。
ウェットスーツの下は、何を着るんですか?
水着ですよね?ビキニじゃよくないですよね・・・?
ブーツとか、グローブとかは買っていく方がよいのでしょうか?
これは準備しなくてはいけない、これは持っていったほうが良い、などの
アドバイスをお待ちしています。

Aベストアンサー

>水着ですよね?ビキニじゃよくないですね・・・?

サイパンは暖かい(暑い)ので、ウェットスーツの下は水着だけで大丈夫ですよ。
それと、ビキニでも構わないと思います。
休憩している時には、ウェットスーツは全部脱いでしまわずに上半身だけ脱いでいると思うので、気にならなければどちらでも構わないと思います。
私は、ワンピースだと肩が凝るので、ビキニを着ています。

ブーツもレンタルできますので、特別足が小さいとかでしたら用意されてもいいですし、必ずしも買わなければいけないということはないです。

でも、グローブはレンタルがないところもありますので、買っておいたほうがいいかも知れませんね。

視力が悪いのでしたら、度入りのグラスが売られていますので、それは用意したほうがいいです。
グラスは、あまり人のものを使うのは気持ちのいいものではないので、買って行かれたほうがいいのでは?
気にしないのでしたら、構いませんが・・・。

グラスの曇り止めは、現地でも買えると思いますし、スタッフが貸してくれるかもしれませんので、そんなに必要ではないですね。

それと、耳抜きしにくいようでしたら、『SUDAFED Nasal Decongestant』という薬を飲んでおくと、耳抜きしやすくなります。
ハワイで潜った時に教えてもらった薬ですが、なかなか効きましたよ。
でも、奥の手ですけどね(^^

では、頑張ってCカードをGetしてください!!

>水着ですよね?ビキニじゃよくないですね・・・?

サイパンは暖かい(暑い)ので、ウェットスーツの下は水着だけで大丈夫ですよ。
それと、ビキニでも構わないと思います。
休憩している時には、ウェットスーツは全部脱いでしまわずに上半身だけ脱いでいると思うので、気にならなければどちらでも構わないと思います。
私は、ワンピースだと肩が凝るので、ビキニを着ています。

ブーツもレンタルできますので、特別足が小さいとかでしたら用意されてもいいですし、必ずしも買わなければいけないという...続きを読む

Q車を持つと一年に何円の出費かシミュレーションを

車を持つ生活は、持たない生活と比べると、一年当たりいくらの出費かをシミュレーションしてみたいのです。
極端なものではなく、できるかぎり一般的な想定と仮定します。

軽自動車を新車で購入する。100万円で買い、10年で廃車になるとすれば、1年当たり10万円。
保険は、1年当たり、2万円。
車検は、2年ごとに6万円と仮定すると、1年で、3万円。
ガソリンは、月に5千円と仮定したら、1年に6万円。
駐車場代は、年に12万円。

合計33万円

と僕自身算定してみました。
皆様から見て、高いでしょうか?安いでしょうか?
皆様はいくらくらいでしょうか?

Aベストアンサー

katadanaokiさん,こんばんは。

車の維持費は意外にかかるものです。katadanaokiさんの試算なら,ありがたいところですが・・・。

まず,取得に当たって,税金を払わなくてはなりません。
自動車取得税:自動車を買った値段の3%(軽自動車),5%(普通)

毎年の税金は
軽自動車税:軽貨物は4000円,軽乗用は7200円
自動車税:排気量によって課税額が細かく変化(普通車)

車検の時は
自動車重量税:新車購入時に納付,その後車検ごとに納付(自動車の重さによって額が決定)軽自動車ははじめの3年分13200円,以後2年ごとに8800円。

これに,自賠責保険と任意保険。自賠責は今年の4月から値上げされていて,軽自動車で2年分25000円です。任意保険の年間2万は,相当優良ドライバーの等級が下がっている場合でしょう。

自動車自体の消耗品関係として,
タイヤ(2~3年程度に1回交換),オイル(約5000km走行で交換),オイルエレメント(オイル交換2回に一度で交換),ワイパー(2~3年に一度は交換)は必須です。それぞれ,グレードがたくさんあるので,一概にいくらとはいいにくいですね。
ガソリンも軽自動車だからといって燃費がいいとは限らないもので,普通車並みの予算が必要です。
車検ですが,5年も過ぎれば,それなりの劣化が出てくるので,6万では通らなくなってきます・・・。

ちょうど私の車が,今年で10年になります。これまでどのくらいかかったかですが,

・4年落ちの2000ccを諸税込み170万で取得。(年17万)
・燃費8リッター,毎月のガソリン代12000円前後。(年15万)
・オイル交換は年に2度,総額10000円前後(年1万)
・タイヤ交換はほぼ毎年,8万円前後(年8万)
・車検は前回36万,前々回45万,その前で20万前後(年25万)
・突発的な修理,バッテリー交換(年3万)
・任意保険は年間約3万
・駐車場代は年間約6万
その他(高速道路代:年10万)

といったところです。怖くて総額が出せません(笑)

katadanaokiさん,こんばんは。

車の維持費は意外にかかるものです。katadanaokiさんの試算なら,ありがたいところですが・・・。

まず,取得に当たって,税金を払わなくてはなりません。
自動車取得税:自動車を買った値段の3%(軽自動車),5%(普通)

毎年の税金は
軽自動車税:軽貨物は4000円,軽乗用は7200円
自動車税:排気量によって課税額が細かく変化(普通車)

車検の時は
自動車重量税:新車購入時に納付,その後車検ごとに納付(自動車の重さによって額が決定)軽自動車ははじめ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報