コロニアルと、カラーベストって、どうちがうのでしょうか?
コロニアルの中のカラーベストって事ですか?
他にも、スレートボードなど、屋根関する知識を知りたいので、おしえてください。
お願いします。

A 回答 (2件)

コロニアルは株式会社クボタの屋根材の一商品名(現在はコロニアルNEO)で、カラーベストは屋根材のシリーズ名だと思います。

カラーベストにはコロニアルの他、ア-バニーグラッサとかミュータスNEOだとかで8種類の商品があります。
株式会社クボタのホームページを見て下さい。

参考URL:http://kenzai.kubota.co.jp/
    • good
    • 1

カラーベストコロニアルと言うふうに、ひとつの名前で呼ばれる事も有ります。

カラーベストなになに、コロニアル瓦なになに等のように、売られている会社・業者によって、名前の付け方が違うと考えられる位で良いのではないでしょうか。スレート瓦と呼ぶ人もいるようですし。最近ではノンアスベストの商品も出ているみたいです。
スレートボード→http://www.kenkocho.co.jp/cgi/ss_titoma.exe/post …

参考URL:http://www.mws.ne.jp/~a1kobo/kenken/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。

Q☆屋根 「ガルバリウム鋼板」か「カラーベスト」か

屋根の材質についてご助言願います。

現在「商談中」の業者の標準プランでは、屋根は「カラーベスト(コロニアルNEO)を使っているようですが、私としては「ガルバリウム鋼板」を希望しています。
この場合、差額は+約35万円との見積もりだったのですが、実際問題として、この「ガルバリウム鋼板」は「カラーベスト」に比べ、いかがなものでしょうか?

私の知る限りでは「ガルバリウム鋼板」は、耐久性に優れ、軽い為負担が少なく、酸性雨にも耐えうる材質であると。
ここ10年ほど前に建てられた「カラーベスト」仕様の屋根は、軒並みかなり「色落ち」が目立ち、また実際にモデルハウスで見た現物も、新品であるにも関わらず、何とも薄っぺらく頼りない材質のように感じます。
その点「ガルバリウム鋼板」の屋根は、一見「とたん板」風な安っぽさは感じますが、耐久性はなかなか良さそうで、色落ちの心配もなさそうに感じますが・・・。

基本的に、現在のプランとしましては、ほぼ正方形(凹凸なし)の建物で、屋根の形状もシンプルなものです。
勾配もあまり付けるつもりはなく、大屋根(様々な角度に屋根をいくつも付けるのではなく)を望んでいます。

実際に「ガルバリウム鋼板」を使用されました方、いかがなものでしょうか?
この「ガルバリウム鋼板」は、外壁としても利用できるようですが、屋根も外壁も・・・となると、やはり割高になってしまうのでしょうか?
それぞれの「メリット」「デメリット」を教えて頂きたく思います。

私自身、+35万円を別途支払ってまで「ガルバリウム鋼板」にこだわって良いものか・・・悩んでおります。

どうかご助言、宜しくお願い致します。

屋根の材質についてご助言願います。

現在「商談中」の業者の標準プランでは、屋根は「カラーベスト(コロニアルNEO)を使っているようですが、私としては「ガルバリウム鋼板」を希望しています。
この場合、差額は+約35万円との見積もりだったのですが、実際問題として、この「ガルバリウム鋼板」は「カラーベスト」に比べ、いかがなものでしょうか?

私の知る限りでは「ガルバリウム鋼板」は、耐久性に優れ、軽い為負担が少なく、酸性雨にも耐えうる材質であると。
ここ10年ほど前に建てられた「カラーベ...続きを読む

Aベストアンサー

ご要望がありましたので、再度ご回答させていただきます。
次から次へと気になることがでてきてしまうことと思いますが、私からの回答はこれで最後にさせてください。

>そのような、屋根裏の断熱材については、やはり一応業者に確認した方が良いものでしょうか?

気になることはどんな些細なことでも業者と確認を取るべきです。建ってから後悔しないよう遠慮せずに質問しましょう。

>確認するとすれば、一般的にガルバリウム鋼板屋根に必要な屋根裏の工法とは、どういったものがあるのでしょうか?

基本的な考え方としては天井裏に断熱材(多いのはグラスウール100mm程度)を敷き詰めて、その上のスペース(小屋裏)の熱が逃げるように通気層をとります。もし基本を抑えておきたいのであれば、住宅金融公庫が発行している「木造住宅工事共通仕様書」の内容を抑えておくのがおすすめです。融資を受けるときに満たさなければならない性能基準がまとまった仕様書で銀行で買えます。施工業者の提案する住宅がその基準を全て満たすように建ててもらえれば、性能の良い住宅といえるでしょう。

>ちなみに「細長いタイプの通気ガラリ」とはどういったものなのでしょうか?

http://www.fukuvi.co.jp/catalog/pdf/k-124.pdf
このような通気部材のことです。他にも様々な種類があります。

>先日、業者との話の中で、『ガルバリウムを表面にコーティングしたようなタイプの外壁がある』と聞いたのですが・・。
名称ははっきりと覚えておりませんが。

金属サイディングのことかもしれません。名称がわかればメーカーからご自分でカタログや実物カットサンプルを取り寄せられますよ。

>やはり35万円というのは、妥当な金額とはいえないのでしょうか?
業者によって得意不得意な工法がありますので妥当かどうかについてはなんともいえませんが、一般的に標準工法を持っている業者は決められたパターンでどんどん建てる分だけ安い反面、その標準から外れると高くなる場合が多いようです。見積りの詳細を確認して総合的に判断するしかないと思います。

以上、長くなってしまいましたが、良い家になるといいですね。
頑張ってください。

ご要望がありましたので、再度ご回答させていただきます。
次から次へと気になることがでてきてしまうことと思いますが、私からの回答はこれで最後にさせてください。

>そのような、屋根裏の断熱材については、やはり一応業者に確認した方が良いものでしょうか?

気になることはどんな些細なことでも業者と確認を取るべきです。建ってから後悔しないよう遠慮せずに質問しましょう。

>確認するとすれば、一般的にガルバリウム鋼板屋根に必要な屋根裏の工法とは、どういったものがあるのでしょうか?

...続きを読む

Qアンダーバーの出し方

単純な質問ですみません。

HPのアドレスなんかでアンダーバーの入力をしないといけないんですが、キーボードのどれを押せばアンダーバーは出てくるのでしょうか?

調べてもよく分からないのです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SHIFTを押しながら、キーボード右 「 ろ 」 キーを押して下さい。

QKMEWのコロニアルのヒビ割れについて

平成16年9月に建てました。去年の暮れに地デジアンテナ工事の人に「屋根が広範囲にヒビ割れしてますよ」と言われました。自分は登れないのでベランダから確認しましたが確かにヒビ割れか多数見つかりました。初めはアンテナ工事の人が割ったのかと疑いましたがヒビの周りが古いし、工事とは関係ない一階の玄関屋根まで見える所で一ヵ所ヒビ割れしていたのでおかしいと思いました。来月の2月4日に建てた不動産とKMEWの検査員?と立ち会う事になりました。もしどちらかに落ち度があっても認めなさそうな気がしますがどうしたらよいのでしょうか?自分は勿論全て直してほしいのですが…大体使用環境によるとしても写真のように5、6年でヒビ割れするんでしょうか?良いアドバイスありませんでしょうか?

Aベストアンサー

引き続き・・・#2,3 です。
”図面に カラーベストコロニアル” と書かれてても 写真で見る限りでは カーベストでは有りません。

通常、図面で指定された材料を 別の物に変更する場合は 発注者の了解が要ります。
また、指定材料と同等以上の性能を持つのが必要です。

また、カラーベストに良く似た屋根材は当時(5年程前まで)数多く存在してたのです。
中には 他の建築材料を手広く販売してる 有名なメーカーさんも有ったのですが・・・・
いずれも 後発メーカーで発売後早くて3年、長くても6年ほどで 色があせたり 煎餅が
めくれるような剥がれや ヒビ、割れ 等が多数出てきたために 順次製造をやてしまいました。

写真の材料は練りこんだ素材を型に流して造った材料と思います。ですから長年に太陽の光線と
紫外線に打たれて端部が弱くなってヒビが入り 水が染み込み 冬に凍結して 傷を広げて 割れる
と言う進み方で 劣化してしてゆきます。いずれ屋根全体に痛みは広がってゆきます。

カラーベストは 型に流し込む方法ではない特殊な製造工法で造られ対候性能は高い製品でこの手の
平板薄型屋根材としては経験豊かな屋根材です。

心して 交渉に役立てて下さい。

引き続き・・・#2,3 です。
”図面に カラーベストコロニアル” と書かれてても 写真で見る限りでは カーベストでは有りません。

通常、図面で指定された材料を 別の物に変更する場合は 発注者の了解が要ります。
また、指定材料と同等以上の性能を持つのが必要です。

また、カラーベストに良く似た屋根材は当時(5年程前まで)数多く存在してたのです。
中には 他の建築材料を手広く販売してる 有名なメーカーさんも有ったのですが・・・・
いずれも 後発メーカーで発売後早くて3年、長くても6年...続きを読む

Qベタ基礎の高さは40cmは必須?

現在、家を建てようとしている者です。
基礎の高さについて質問します。

公庫の仕様だと、ベタ基礎の高さはGLから40cmと聞いています。

家の2Fの天井までの高さを255cmほしいと工務店にお願いしたら、基礎の高さを40cmから30cmにしては?と言われました。

30cmだと点検に人が下に入れないし、湿気などの問題もあるかと思いますが、具体的にどのような問題が考えられますか?35cmだとどうでしょうか?

Aベストアンサー

デザインやいろいろな条件でこの基礎の高さは
変わるものですが、

このGLから40cmというは、バランスのとれた寸法とは
言えると思います。

質問者さんが言われる通り、点検の人が通るには、これぐらい
はないと、シンドイですね。
世の中には、大きい方、小さい方、いらっしゃいますが
一般的な体格の方が床下に入るには、これぐらいないと
キツイのは現実です。

よって、「35cmだとどうでしょうか?」というのは微妙で
要は小柄な方なら大丈夫と言えますが、
なかなか、排水が詰まった時に、その会社に、そういう方がいる
という必然性はないです。
***********************************************
でも、世の中には、もっと低い家は沢山あります。

結局、メンテナンスの事を考えないという家も
ありますし、(上部の排水管から、直接メンテナンスするとか
方法もありますしね)基本、昨今、カンタンにつまらないという
現状もあります。

コンクリートの床の場合の事を考えれば、想像できますよね。
所々に掃除口を設ける場合もありますが、結構、コンクリートの
中に埋設されているケースもあります。

ただ、基礎の高さは40cmよりは、メンテナンス性は低いと
言えます。
『結局は、メンテナンス性の高いものを選ぶか
低いものを選ぶかです。』

どういう状況になろうと、それなりには、対応できるものでも
ありますが、容易に維持管理できるというのは、家の寿命を
延ばせるとも言えます。(カンタンにメンテできるは
いろいろ対応できますからね)

後、これは、住宅で特に注目されませんが、
ベタ基礎の高さは、強度に影響はしています。
基本、基礎の高さは、コンクリートの梁とも考えられるので、
鉄筋とのバランスはありますが、高い方が強い傾向にあるもの
であります。

なのでこの40cmというのは、コストや性能から考えて
バランスが良い数値と言えます。

他の規制がなければ(高さ制限とか)、
下げずに、40cmぐらいが無難という数値です。

でも、考え方により。床下なしにもできるのも
現実です。

デザインやいろいろな条件でこの基礎の高さは
変わるものですが、

このGLから40cmというは、バランスのとれた寸法とは
言えると思います。

質問者さんが言われる通り、点検の人が通るには、これぐらい
はないと、シンドイですね。
世の中には、大きい方、小さい方、いらっしゃいますが
一般的な体格の方が床下に入るには、これぐらいないと
キツイのは現実です。

よって、「35cmだとどうでしょうか?」というのは微妙で
要は小柄な方なら大丈夫と言えますが、
なかなか、排水が詰まった時に、そ...続きを読む

Q法22条区域の軒裏の構造は?

法22条区域の軒裏の構造は防火構造にしないとならないのでしょうか。
木材で仕上たいのですか、どうすればできるでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.1です。
板張り・・・大丈夫でしょう。
私が過去に「板張り」と書いた事が無いので確証は御座いません。
(フレキシブル板とか既製品ばかり使ってましたので、ただそれでも○mmとか書くだけ、不燃番号も防火番号も22条地域では書かなかったです、必要ない訳ですから。)

万が一何か問題があっても今法改正(6/20)でもその程度の訂正は認められるでしょう(私の地域では何箇所も訂正しましたがOK)。

何か責任感じてきましたね・・・、間違ってたら誰か訂正して下さい。
法の解釈は間違ってないはずですけど・・・。

Q木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

1、構造用合板を使った耐力壁は、幅が最低600mm必要だと質問の中で見つけましたが、
  これは何かにはっきりと記載されているものなのでしょうか?
  軸組工法だと最低900mm必要という文章もありました。

2、筋交いを使った耐力壁は、最低900mm必要ということですが、
  以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
  まで耐力壁とみなす、というのを教えてもらったことがあるのですが、
  これは間違っているのでしょうか?
  同じく、この事も何かに記載されていますか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

木造軸組工法の耐力壁については、「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版)」をご覧下さい。
http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html


P60の解説欄には

1、構造用合板を使った耐力壁の前提条件は、L≧60センチ且つH/L≦5

2、筋交いを使った耐力壁の前提条件は、L≧90センチ且つH/L≦3.5

ですから、面材で、60センチ以下、筋交いで90センチ以下は、耐力壁として算定出来ません。

>以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
2008年12月以降、90センチ以下の筋交いは、算定出来ません。

参考URL:http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html

Qカラーベスト・コロニアルの補修

新築入居時に、アンテナを設置する際に屋根に上がったのですが、その際にコロニアル屋根材に10か所ぐらいヒビが入っているのを見つけ、アルミテープで補修をしていました。既に一部コーキング剤で補修してある所も数か所あり、施工時に割れてしまっていたものと考えられます。
先日、10cm角ぐらいのコロニアル破片が落ちてきて、7年ぶりに屋根に上がったのですが、当時に貼ったアルミテープは殆どが剥がれており、ヒビから割れに発展していて、その一部が落下したものでした。
3月に太陽光発電のソーラーパネルを設置する予定で、設置業者が調査した時も割れた箇所があるので、屋根材の強度が心配と言っていました。
そこで、この状態でソーラーパネルを設置すると、いずれ塗替えや葺き替えの際に、施工が大変になるのではと思っています。
事前に葺き替えともなると、予算はないので、できたとしても塗装になると思うのですが、割れた箇所が多数あるなかで、高圧洗浄時や、塗替え作業時にさらに割れてしまうのではないかと心配しています。
パネルを設置すれば、直接の紫外線や赤外線を浴びること減ると思うので、寿命は延びるかもしれませんが、事前に補修しておくべきか悩んでいます。
・そのまま補修などせず、ソーラーパネルを設置する。
・事前に葺き替えるべき。
・割れをコーキングなどで補修して塗装ぐらいはしたほうが良い
この3点からの選択になると思うのですが、アドバイスをお願いします。
ちなみにコロニアルでの葺き替えの場合、費用はいくらぐらいが相場でしょうか?
今更、工務店に入居時には割れていたといっても保証外ですよね?10年保証がついていますが、読んでも内容がよく理解できません。もうじき入居8年になります。

新築入居時に、アンテナを設置する際に屋根に上がったのですが、その際にコロニアル屋根材に10か所ぐらいヒビが入っているのを見つけ、アルミテープで補修をしていました。既に一部コーキング剤で補修してある所も数か所あり、施工時に割れてしまっていたものと考えられます。
先日、10cm角ぐらいのコロニアル破片が落ちてきて、7年ぶりに屋根に上がったのですが、当時に貼ったアルミテープは殆どが剥がれており、ヒビから割れに発展していて、その一部が落下したものでした。
3月に太陽光発電のソーラー...続きを読む

Aベストアンサー

屋根は壁と違って、紫外線の直射を受けるほか、季節による温度差が激しく、コーキング補修など気休めで、1年もてば良いほうです。

 8年経過していれば、そろそろ塗替時期が来るし、いっそのこと、ガルバ等で葺き替えたほうが、かえって安上がりだと思います。

 コロニアルの修理は、割れた箇所を取替しようとしても、重ね葺きしてあるので、周辺のパネルも全て剥がさないとできません。 そもそも補修が困難な構造なうえに、作業中に他の部分を踏み抜いて、新たに割れる部分が増えるだけです。

 コロニアルとは、そういう屋根材ですので、建売や廉価住宅、倉庫などに割り切って使うもので、再度、コロニアルへの葺き替えはヤメておかれたほうが良いと思います(個人の主観ですが)。

保証のほうは、私は詳しくないのですが、一般論として、8年も経って、入居時から割れていたという申告は通らないような気がします。

 ただ、それが事実なら、私なら、葺き替え時には、その工務店は施工内容に信用がおけないので2度と依頼しないでしょうけど。

Q後悔してます

もう変更はできません。北西からキッチン、ダイニングがあります。今更になって北東からキッチン、ダイニングにすればよかった~と毎日後悔してます。東は田んぼ、西は売り地です。南道路です。
間取りを決めるときにはわたしの頭の中には朝日という言葉がイチミリもなかったのです…。
でも、東キッチンにしていたとして、朝日が欲しい冬の朝に東の窓からちゃんと光が入るのかな?とも思います。
皆さまのご自宅はどうですか?
東か西にキッチンがあるかたや専門家のかた、ご意見ください。

Aベストアンサー

東にダイニングキッチンを設け東からの朝日に憧れているようですが、東日も実は夏はとてつもなく暑く日焼けはするし、温暖化で更に暑いし、良いことありません。
我が家は↑で後悔している者です。
ヨシズや簾を付けても入ってきますし困っています。
理想は東側に窓無しが良いと思います。

西キッチンの西日同然で夕日に当たりながらの準備など同様です。

キッチンの理想は北窓のみです。

もし北以外に窓つけるなら極小で十分です。

北窓は必ず必要です。
しかも北窓は夏は日が回りこむので斜めに日が入ります。

今では直射日光を避けてファイバーで天井に日を誘導する手法もあります。
これは遮光も随時任意自由にできます。
温かさも感じます。

ですから
北窓のみで十分です。


人気Q&Aランキング