沸点が20,30℃付近で,毒性が無く,また,ある程度物性値(分子数,熱伝導率,拡散係数,密度,飽和蒸気圧,溶解度等)がわかっている液体は無いでしょうか?
 もし,お分かりの方がいらっしゃいましたら,是非ご助言ください.よろしくお願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はずしてたらごめんなさい。

溶解度を知りたいということは,ある程度,水?に溶解する物質ということですよね!?
CRCのHandbook of Chemistry and Physics on CD-ROM
で調べると,20~30℃の沸点の化合物は34件ヒットしました。入手が可能で,毒性のなさそうなものは,
Acetaldehyde,nbp/℃;20.1,1pentene,nbp/℃;29.96などがあります。
著作権の問題もあるので,一部しか物性を書きませんが,
Mol. Form.; C2H4, C5H10
Mol. Wt. ;44.052,70.133
p/gcm-3 ;0.7834,0.6405
nD ;1.3316,1.3715
Solubility;msc H2O, iH2O
・・・・・
飽和蒸気圧,溶解度,熱伝導率はご自分で探してみてください。(化学便覧に載っているはずです)

この回答への補足

 有難うございます.
tetujin3さんのご助言の中に
「CRCのHandbook of Chemistry and Physics on CD-ROM 」
と書かれていますが,このCRCとは一体何の略でしょうか?
 また,そのCDは容易に手に入るものでしょうか?
是非教えてください.

補足日時:2002/03/06 14:13
    • good
    • 0

補足要求のご質問に対して回答いたします。


お尋ねのCRCハンドブックですが,
社団法人 化学情報協会(JAICI)で入手が可能です。
2002年度の最新版を販売しております。(宣伝ではありません)価格は31,000円です。
連絡先は,
〒113-0021 東京都文京区本駒込6-25-4
社団法人 化学情報協会
TEL 03(5978)3622です。
CRCは(出版社です)CRC PRESS LLC
2000 NW Corporate Blvd.
Boca Raton, FL 33431
なお,もとのデータは,Chapman & Hallの印刷物では
ないでしょうか(よく知りません)。

参考URL:http://www.jaici.or.jp
    • good
    • 0

 今更何を、と言われるかもしれませんが、フロンが真っ先に思い浮かびます。


HCFC-123 bp.27.7℃
 もちろん溶媒として使ったら全量を回収出来る効率の良い回収機とのセットで使って下さい。
 毒性の捉え方によっても選択範囲が変わるかと思います。

参考URL:http://www.jpo.go.jp/ryutu/map/ippan17/4/pdf/4-1 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング