阪神大地震後、このあたりでは水道管やガス管の取り替え工事が頻繁に

行われています。

ところが、工事の後のアスファルトの修復ですが、掘らなかった道路面に

比べて、大変雑(表面がザラザラして、小石がポロポロ取れてどんどん剥

がれる)で、毎朝掃き掃除するにも掃きごたえのない状態です。

もっと、きれいに仕上げてほしいと思うのですが、このような修復の

施工仕様(どんな材料でどの程度仕上げるか決まった内容)はないので

しょうか。きれいにしてもらうには施工者へどのように説得すればよいか

説得方法を教えてください。

また、予備知識として、道路のアスファルトの材料や施工方法などご存じ

の方、記載されているホームページを紹介ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 通常、埋設管工事のための掘削後の修復については、復旧(元通りにすること)が前提になっているはずです。


 修復後の状況がひどい場合は当該工事の発注者が責任を負うことになりますが、一般の方には難しいと思いますので、当該道路を管理する地方公共団体(市道なら市、県道なら県)の道路担当課に連絡しましょう。善処してくれるはずです。
 ・・・すぐやる課のある市ではその日のうちに担当者がやってきます。・・・
 下記URLは舗装屋さんのHPですが参考までに。

参考URL:http://www.watanabegumi.co.jp/pavements/knowledg …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
道路管理者を調べてお願いするようにしました。

お礼日時:2002/03/06 18:43

元現場監督として答えたいと思います。


表面がザラザラして小石が取れてくるのは、仮復旧である為、アスファルト合材を粒度の大きいものを使っていたり、転圧不足の為だと思います。(復旧の材料は仕様書によって違うのですが)
これを直してもらうには、現場で働いている工事のおじさんや現場監督の所に行って、掃き掃除をするのが大変、現場が汚い、現場内の掃除をしっかりして欲しいとか、仮復旧をするなら粒度の細かいものでしっかり転圧して欲しいなどと遠慮せずにどんどん言いましょう。
これは住民からの苦情という形で施工業者は早急に対処しなければなりません。対処しなかったり、つべこべ言う現場監督もなかにはいると思います。その時は、役所(市役所等)の道路整備課等に施工業者に言ってもダメなので役所の方で施工業者に注意してもらうように言ってください。
現場監督の立場からすると、役所に直接電話する前に現場にいる人間に最初に言って欲しいというのが本音です。あとで、役所に怒られちゃいますから・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。
掃き掃除をするのが大変な思いをして1ヶ月以上になりますが
今更言ってもだいじょうぶかな?

お礼日時:2002/03/07 10:56

お尋ねのアスファルト舗装ですが、仮復旧(仮舗装)状態であると考えられます。


周辺で道路を掘削しての工事が頻繁にあるようですが、工事に伴う舗装に関してはその施工業者(ガス会社や水道局から工事を請け負った会社)が工事終了時に本復旧(本舗装)を行うのが原則です。
ただし、工事が続いている場合(その箇所は終わったが工事期間が終わってない場合を含む)や他の工事(違う発注者からの工事を含む)があって、再度、掘削等が予定されている場合などは仮復旧のままで置いておくことがあります。
道路や歩道は道路管理者(県や区の建設部局等)が管理していますので、ひどい場合は道路管理者への苦情という方法が最も効果的です。(道路等を工事する場合には道路管理者の許可が必要で、道路管理者からの指導は相当の効力を持っています)
小規模な工事(家庭への水道引き込み等)で、許可を取らないで施工している業者も少なからずありますが、この場合にも最も効果的なものです。(その施工業者は最悪の場合、建設業許可取り消しがありえますので・・)
なお、道路の本復旧は舗装の規格が道路によって決められています。仮復旧については通常の道路使用が可能であれば特段の定めがない限り、施工業者に一任(発注者への施工承認は行われますが)されることが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。
思い切って道路管理者に現状を伝えるようにします。

お礼日時:2002/03/06 18:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q放射能安全派は外国人を説得できますか?

報道を見ていると、この値は安全、影響がないという人がいますよね
先ほどテレビを見ていたら、プルトニウムを粉末にして飲んでも致死量でなければ
平気といいだす人がいました
http://getnews.jp/archives/107384
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1301351651/


私達日本人を説得するのはもういいですから、同じ事を海外の人にいって説得してきてください
彼らは外国人を説得できますか?
もう日本人が日本人だけを説得するなんて無意味。

Aベストアンサー

ちなみに、プルトニウムを呑んでも大丈夫かという点については、少量飲んでも致死量でなければ「即座」には死なないだけの話で、致死量以上飲めばすぐに死ぬ。
致死量以下でも、分かっているだろうが、プルトニウムが体外排出されるまで、被曝が続く。
プルトニウムはα線被曝だから、軽い気持ちで被曝すればとんでもない事になる。β・γ線被曝の20倍の破壊力がある。

また、水道水中のプルトニウムの許容限度は1Bq/Lだが、これは飲用の制限のみならず、洗濯や入浴その他の日常生活で水道水が使用されることも考えての制限。
汚染された水道水を用いて床の雑巾がけをすれば、プルトニウムが屋内にばら撒かれる。
そして呼吸器に入る事になる。

呼吸器に入れば甚大な健康被害を起こす事は、みんな、分かっているようだが、、、水道水へのプルトニウム混入制限はそういう点も考慮して作られてる。

雑巾がけで呼吸器に入り、入浴によって呼吸器に入り、手洗いによって呼吸器に入る。洗濯によって呼吸器に入る。
乾いた後の床からの飛散。乾いた後の肌からの飛散。乾いた後のタオルからの飛散。乾いた後の洗濯物からの飛散。。

水の中にプルトニウムが入っていたら、水が蒸発すればプルトニウムは飛散しやすい形態でその場に残留する。
そして順次呼吸器に入る。
呼吸器に入らずとも、屋内環境に残留し、人体にα線被曝を数十万年の間、与え続ける。


また、プルトニウムを呑んでも平気だと言い張るヤツには、本当にプルトニウム粉末を飲ませろよ。マジで。
しかし、その死骸は通常の火葬場で焼くな。灰は普通の墓地に埋めるな。

ちなみに、プルトニウムを呑んでも大丈夫かという点については、少量飲んでも致死量でなければ「即座」には死なないだけの話で、致死量以上飲めばすぐに死ぬ。
致死量以下でも、分かっているだろうが、プルトニウムが体外排出されるまで、被曝が続く。
プルトニウムはα線被曝だから、軽い気持ちで被曝すればとんでもない事になる。β・γ線被曝の20倍の破壊力がある。

また、水道水中のプルトニウムの許容限度は1Bq/Lだが、これは飲用の制限のみならず、洗濯や入浴その他の日常生活で水道水が使用されることも考え...続きを読む

Q狂牛病の罹患確率の説得力について教えてください。

牛肉を食べるかどうかと言うことについて、ひとが狂牛病にかかる確率は極めて低いので、肉を食べなくても、他の要因で死ぬ確率が高いのだから、合理的でないという説明がなされます。

たとえば、肉を食べて狂牛病に感染したけれど、発病するまでに交通事故で死んだ場合などは、そのように言えます。

しかし、肉を食べなかったら、ひとが狂牛病にかかる確率はゼロに近くなると考えられます。

人間は最終的に死ぬのだから、死ぬという事実の前には、確かにそう思うのですが、狂牛病では死にたくないと考えた場合、肉を食べないと主張するは意味があると思うのですが、どうなのでしょう。

Aベストアンサー

私の周り(某生物系研究所)では「狂牛病なんて」どころか
「豚に感染しないもんがヒトに感染するわけがない」という発言もあります。
研究者の私が言うのも何ですが科学者の発言が必ずしも真実ではない
ということです。他に理由が見当たらないから、そう主張しているに
すぎません。狂牛病のヒト感染に関する論文だって「~だろう」や
「~かもしれない」ばかりですよ。

もちろん、狂牛病では死にたくないから牛肉は食べないという主張は
個人において意味があると思います。しかし、shu sさんのおっしゃるような
「風評」によって危険だと思い込むのは滑稽だということです。
狂牛病に関する論文を基に、狂牛病はヒトに感染すると考えて牛肉を
食べないのは滑稽というほかありません。いまのところ筋肉には病原タンパクは
存在していないので、極端な話し「狂牛病に感染した牛の牛肉を食べても
ヒトには感染しない」ということです。ある意味、皮や内臓だけに毒を
持っているフグと同じですね。しかもフグは確実に毒を持っています。
「牛は狂牛病の危険があるから食べない」というのは「フグは毒を持っている
から食べない」と同じことです。フグチリの席でそんな人がいたら大歓迎ですね(笑)

結局、不安を煽り、その説明をすることで視聴率が稼げるマスコミの影響
だと思いますよ。だいたい、狂牛病の映像でイギリスの牛を放送するのも
おかしい。日本にあの種類の牛はほとんどいないのにと思います。
今、感染が確認されている牛だって酪農家が育てた乳牛で、しかも
「乳廃牛」なんですよ。お乳を出すために牛骨粉を配合飼料としていた
だけで、畜産家が育てた和牛とはぜーんぜん関係ありません。

牛ってどこでも解体できるわけではありません。各都道府県に数カ所しかない
食肉加工センター(屠殺場)で解体されるわけです。そこで、専門知識を
持った人達が加工するんです。私は仕事の都合で何度か訪れたことが
ありますがセンターの門にはシャワーがあり、出入りする車体ですら
消毒しています。そのくらい気を使っているんですよ。
どこで誰がどんな加工したかも分らないような外国産の方がよっぽど恐ろしい。

「政府は国民に説明を」といってもね。じゃあ、一般の人はフグ毒の種類を
知っているの?って思います。別に知らなくても安心して食べられる。
それは免許を持った料理人しか加工できないことを知っているから。
牛肉だって同じですよ。牛乳のように個人じゃあ扱えない分、更に安心です。

O157騒動でカイワレ大根は不買されましたが、その後、カイワレで感染した人が
いたでしょうか。雪印問題が明るみになってから牛乳を飲んで倒れた人が
いたでしょうか。ある意味、狂牛病が発見されたことは検査体制が強化される
ことであり、いまだに発見されていない地域の関係者とは危機感が違います。
むしろ、今、食卓に上る牛肉は国産ものがもっとも安全と言えると思いますよ。

まとめると、現在の科学的見地による「牛から人へ感染する可能性がある」を
信じるならば「肉を食べても、ひとが狂牛病にかかる確率はゼロに近い」と
言えますね。事故で死にたくないから車に乗らないや窒息で死にたくないから
餅をたべないというのは方便ですね(方便:嘘という意味ではありません)
食べ物にはジャガイモだって毒はあるし魚介類には寄生虫がいる。
それを疑っていたらかえって寿命が短くなるかもしれません。
そうそう、全米を震撼させた炭ソ菌ですが、ほとんどの牛は保菌牛ですよ。
もちろん、人間には感染しないんですけどね。

私の周り(某生物系研究所)では「狂牛病なんて」どころか
「豚に感染しないもんがヒトに感染するわけがない」という発言もあります。
研究者の私が言うのも何ですが科学者の発言が必ずしも真実ではない
ということです。他に理由が見当たらないから、そう主張しているに
すぎません。狂牛病のヒト感染に関する論文だって「~だろう」や
「~かもしれない」ばかりですよ。

もちろん、狂牛病では死にたくないから牛肉は食べないという主張は
個人において意味があると思います。しかし、shu sさんのおっし...続きを読む

Qサイコパスかを見分ける判断材料はありますか?

サイコパスかを見分ける判断材料はありますか?

Aベストアンサー

判断材料ですか。ウィキぺディアの精神病質に詳しいですが、嘘を平気でつく、人を平気でだます、しかもその様な事に対して罪悪感を抱か無い、という事だと思います。

Q死刑廃止も存置もどっちでも良い人に、死刑廃止になるとメリットがあると説得できる説明はありますか?

私は死刑廃止も存置もどちらでも良いと言う考えのものです。
(どちらでも良いので、今のままで良いとも言えます。)


そこでお聞きしたいのですが、
私のような、死刑廃止も存置もどっちでも良い人に、死刑廃止になるとメリットがあると説得できる説明はあるでしょうか?


過去にこの類の質問を読みましたが、その時は「冤罪で死ぬ事がなくなる」と言う意見が多かったようで、それ以外だとあり難いです。

Aベストアンサー

法律で決めていることを単純にメリット・デメリットで理由付けするのは非常に難しいと思います。

まず、死刑廃止について法学または法哲学的にはこのように考えられています。
・死刑は冤罪だった場合、取り返しのつかないことがあるため
・為政者の暴走の歯止めとするため(近代法学の理念です)
・法の実行力とのバランスをとるため
です。
上の二つについては、他の方が回答していますので、「法の実行力とのバランスをとるため」という点について解答します。

まず死刑について問題点は2つあります。
最初は「身体刑(身体罰)」であるという点です。
近代法の理念ともかぶりますが、近代法では「個人の生存権」を脅かすような刑罰を与えることは禁じられています。ですので、たとえば万引きしたから手首を切り落とすという刑があったり、スピード違反したら鞭打ちという刑が有った場合、刑を執行した後(つまり罪を償った後)まで後遺症を残すことになりかねないことになるのは、問題があるのです。
刑の執行=法律的・社会的に罪を償ったことになるわけですから、その後も手首が切り落とされて仕事ができないとか、鞭打ちの後遺症で病院通いが一生続くなどの、「個人の生存権」が後々までおびやかされるようなことがあっては、「法の実行力とのバランス」のバランスを欠くことになります。
これらの量刑と個人の権利のバランスをとる中で、その他の身体刑は禁じているのに、死刑だけ残っているというのは、矛盾だといえます。

次に「人を殺したのだから、死刑」などと感情論が渦巻く犯罪をどこまで個人で罪を負うべきなのか、という問題です。快楽殺人が無いとは言いませんが、それでも殺人犯を含む犯罪者が、どのようにして犯罪を犯したのか、そこにいたる過程を見た時に、その責任を全て自己責任と言い切っていいのかということです。
最近、派遣切りされた人の問題がニュースになり、ある人は派遣村に行って生活保護を申請し、ある人は(派遣村があることも生活保護申請が出来ることも知らずに)食べる為に犯罪を犯してしまう、というニュースが入ってきます。
もちろん犯罪を犯すのは間違いだというのは簡単ですが、そもそもそこに至る過程(派遣切りされてしまうこと)自体は一緒で、たまたま派遣村にたどり着くか着かないかで、結果が分かれてしまった場合、犯罪全てが自己責任といっていいのでしょうか。また、生活保護をもらわなければならなくなった人の(人の手を借りるという部分の)そこに至る自己責任はどのような形で本人が負担するべきなのでしょうか。
私が「法の実行力とのバランスをとるため」と書いたのはこの点で、単純に
人を殺したら死刑→自己責任
困窮したら生活保護→セイフティーネット有り
のようなことになり、全てのルールを法で規定するという法治国家にあっては、上記のような2面性があること自体が問題といえます。
もし、どのような過程(困窮・家庭内暴力被害者・まともな教育を受けられなかった子供時代など)があっても殺人したら死刑なら、どのような過程で貧困に陥ってもすべて自己責任にするのが、法治国家(法の実行力)のバランスといえのです。
逆に言えば、殺人を犯すような犯罪者であっても、法律的には救済する必要がありうるということです。
このような様々な形で救済を要する人々に責任を全て押し付けて、正しい社会(犯罪者を抹殺した世界)をつくろうとするのは、非常に不安定で危険だといえると思います。
さらに、法の強制力の限界という点も考える必要があります。
最近、飲酒運転に対する罰則が強化され、近年の事故死者数は罰則強化直前の半数まで減ってきています。ものすごく効果を挙げている反面、飲酒運転の発覚を恐れた運転手が無謀なひき逃げを起し、被害者を死に至らしめるという問題も起きています。
つまり厳罰は副作用が必ずあるということです。これが、「法の実行力とのバランスをとる」という言葉の中の、行き過ぎた強制力は実行力をそこなう、という事実のひとつです。

以上が死刑を廃止するべき理由(死刑を廃止した上で、豊かな安心できる社会をつくるべき理由)です。

ここから先は非常に理想的なことを書きます
日本は「他人の失敗に厳しい」国です。人口当たりの自殺者の数も多く、事業に失敗したとか、仕事に就けない、などの理由で自殺を選ぶ(特に男性)が非常に多くいます。
これは先に書いたような困窮した場合や人生に行き詰った場合のセイフティネットがしっかりと機能していないということでもあり、犯罪だけでなく「自己責任」という言葉が社会を荒廃させているということでもあります。
死刑を無くすことで、いや死刑廃止論をきちんと考える人が増えるだけでも、社会にある様々な矛盾があぶりだされて、よりより国を作ることができるのではないかと考えています。
その意味で、「死刑賛成、一人殺したら死刑」では、何の発展も改善もなされず、ただ単に罪を犯した人を「排除」するだけになってしまいます。
ただ単に排除する。これは恐怖政治そのものです。

法律で決めていることを単純にメリット・デメリットで理由付けするのは非常に難しいと思います。

まず、死刑廃止について法学または法哲学的にはこのように考えられています。
・死刑は冤罪だった場合、取り返しのつかないことがあるため
・為政者の暴走の歯止めとするため(近代法学の理念です)
・法の実行力とのバランスをとるため
です。
上の二つについては、他の方が回答していますので、「法の実行力とのバランスをとるため」という点について解答します。

まず死刑について問題点は2つありま...続きを読む

Q原爆の材料

原爆を作るときには、具体的にどのような材料が必要になるのでしょうか?
どなたか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長崎型原爆の場合
・濃縮ウラン(最低必要量は99%ウラン235で15kg)、濃縮プルトニウム(最低必要量は99%プルトニウム239で4.4kg)
・中性子発生装置
・タンパー(高張力鋼、タングステン合金、劣化ウラン)、反射体(ベリリウム)
・爆発レンズ(高性能炸薬。コンポジットBとバラトールなど)
・信管、起爆装置
・爆弾ケース
広島型原爆の場合
・濃縮ウラン(プルトニウムは使用不可)
・中性子発生装置
・タンパー(高張力鋼、タングステン合金、劣化ウラン。広島に落とされたものは高射砲の砲身を使用した)、反射体(ベリリウム)
・高性能炸薬
・信管、起爆装置
・爆弾ケース


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報