初めまして。
只今、海外からの輸入雑貨を輸入し、ネットショップで
販売するというビジネスを始めたいと考えております。
(最近そのようなショップを、非常に多く見るようになりましたよね。)しかし輸入にかんする法律や仕事の流れに関して、わからないことが沢山あります。
もし以下の点について分かる方がいらっしゃいましたら
教えて頂けますか?宜しくお願い致します。

(1)海外で商品の買い付けを自分自身で行い、それを日本に持ち込み(手荷物 or 配送)ネット上で販売する場合、関税などはどうなるのですか?
またそういうビジネスは違法ではないですか?
(もちろん輸入規制のない商品で)

(2)輸入代行(注文受付/海外メーカーへの発注/顧客からの集金/海外メーカーへの送金)をするにあたって
必要な知識や勉強すべきことは何ですか?あとこれに関しても、商品をメーカーから顧客へ直接輸送するとしたら、関税などは私とは無関係になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめましてm(__)m


一応、関税に関して携わっているものです。
(2)に関しては、専門ではないので、(1)について説明させていただきます。
まず、商品の現地での買い付けは、まったく問題ありません。現地から日本へ持ち帰る手段によって、関税率が異なります。品物によって、手荷物で本人が持ち帰るほうが得なものもあります。(携帯品で旅行者が持ち帰る税率は、簡易な税率となっているため、小額であれば3段階の税率しか適用されません。)ただし、携帯品の総価格が、30万円以上(品物の種類、個数が多い場合)であれば、その場で、通関できず、自分で商業貨物として通関するか、通関業者に依頼し、通関することになります。
個人通関の詳細について記入すると、膨大な字数となるため、税関のHPを参照していただき、相談コーナー等へ質問するほうがよろしいかとおもいます。
以上のことは、すべて日本の関税法、その他の法律(ワシントン条約、商標侵害物品(関税定率法)薬事法、食品衛生法等)に適合する品物であれば、個人買い付けであってもまったく問題ありません。
次に、ネット上で販売する品物は、すでに日本に輸入したものを販売するのでしょうか?それならば、すでに関税をyagisuさんが支払っているので、その関税分をオンした金額で販売すれば問題ないですね。また、海外にある品物を直接購入者に郵送する場合は、購入者が関税を負担することになりますので、その旨をきちんと購入者に知らせなければなりません。ただし、1万円以下の貨物(貨物代金に運賃を足したもの)については、少額免税扱いとなるため、関税は発生しません。(これも品物によっては適用できないものがあります...少しだけですが革靴などはだめなようです)
ごちゃごちゃといろいろ書いてしまいましたが、最後に、個人通関も少しの知識があれば、一人で十分申告ができるので、恐れずチャレンジしてみてください。通関業者に依頼するより、ん万円の節約になるはずです(^.^)
あまり、参考にはならなかったでしょうか...
では、これからの、yagisuさんのビジネスの成功をお祈りいたします!m(__)m

参考URL:http://www.mof.go.jp/~customs/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

haruppiさん、御丁寧にお返事ありがとうございました。大変参考になりました。
今後どういう展開になるかまだ定かではありませんが、勉強しながら頑張っていこうと思います。
ネットショップが立ち上がった際には御連絡致しますので、是非御来店下さい。
P.S.
また困った際には相談しても宜しいでしょうか?
(ずうずうしくてすみません。)

お礼日時:2000/12/31 01:46

どうもm(__)m


先日、微力ながら回答させていただきました、haruppiです。
参考になったと御礼いただき、こちらもほっとしております。ネットショップ開店の際にはぜひ、アドレスを教えてくださいね。遊びに行かせていただきます。gooのフリーメールでOKです。回答者名でそのまま登録しているので...
また、通関関係でわからないところがありましたら、わかる範囲で答えさせていただきますので...(^^ゞ
輸入取引については、素人ですのでわからないところだらけです...^^;
では、ますますのご活躍をお祈りします!m(__)m
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で商品の広告するときの例文をください

英語の授業で商品広告という議題で、ある商品を商品広告をしろといわれ、この英語広告はビデオを撮ってやるテレビの広告見たいな物なのですが・・・・僕は英語でも日本語でも商品広告をしたことがないのでうまくわかりません。なので、何か参考になる英語広告の例文はないですか?あと・・・・

Aベストアンサー

>何か参考になる英語広告の例文はないですか?

簡単です。「広告」は英語で何と言うでしょう。辞書を調べてみてください。その英単語をグーグルやヤフーなどといった検索エンジンで、そのまま検索すればいいのです。特に画像検索すると、さまざまな英語の広告がヒットするので、それら実際の広告に使われている例文を参考にすればいいのです。

>あと・・・・

「あと」?

Q直接海外から商品を輸入したいのですが、関税がかかるものについての商品は

直接海外から商品を輸入したいのですが、関税がかかるものについての商品はいつ税金をしはらうのでしょうか?
商品到着じですか?
すいませんが、どなたか教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

普通は、郵便として受取る時に支払います。

郵便でも税額が大きくなると異なります。また、宅配、一般貨物は
別扱いです。質問者さんのケースを税関のHPでご確認下さい。

http://www.customs.go.jp/tsukan/kojinyunyu.htm#courier

Q「パンの新商品」は英語では?

新商品は new merchandise と
あったのですが、すべての商品
に merchandise が使えますか?
たとえば、「パンの新商品」は
英語でなんといえばいいのか
おしえてください。

Aベストアンサー

普通は new product, new line of products (類似の製品群)と言うと思います。
商品は食べ物でも車でもパソコンのソフトでも使えると思います。

「パンの新商品」のようにパンと新商品をまとめた短い表現はちょっと思いつきません。
new procuct of bread, new bread product とも言えないことは無いと思いますが、

普通は広告なりで、まず何を扱うかは読み手に分かっているので 例えば our new product, sugar glazed bagle. とか
our new ultra soft loaf とか直接商品名を使うかでしょう。

どのようなメディア・コンテクストで使う表現かでも違ってきます。

Q並行輸入 海外買い付け 販売

初歩的な質問で失礼します。
自分が転売目的で海外で買ってきた物(卸しではなく販売店などで
、日本未上陸ブランドの洋服などやアウトレット品)
をネットで個人オークションで販売するのは違法にはなりますか?
また、個人ではなくショップで販売するのは違法になりますか?

Aベストアンサー

法的に禁止されている商品や
偽物じゃなければちゃんと
税金払えば問題ありません。
(世の中、そんなのはたくさんある)
製造物責任はあなた(輸入元)となります。
それ覚悟できますか?

Qお勧めの商品って英語でなんていうのですか?

日本語で、お買い得商品、特売、期間限定商品などを意味するような
「お勧め」は英語でなんていうのでしょうか?
「Recommend」で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

duosonic です。
お礼欄を拝読しました。

>>「We recommend these brands.」このブランドを推薦します。という意味になるとおもいますが、この商品使用してみて良かったです。だからお勧めします。的な感じで使うときには「We recommend these articles」で、おかしくないでしょうか?
、、、おかしくはないですよ。強いて言うと、もちろん articles とは「物品一般」を指すのですが、どうしても僕は最初に「新聞・雑誌の記事」を思い浮かべちゃいますね。なので:
・We (strongly) recommend these (lines of) products.
、、、と言った方が一般的だと思います。商品・製品は product、農産品などは produceです。ちなみに、実際のユーザーから寄せられた「使ってみて良かったよ」という「体験談、推薦」を customer's testimonial と言いますね。


ご参考までに。

Qヨーロッパからの雑貨の輸入、ファクトリーショップでの買い付けは不利か?

ヨーロッパから雑貨の輸入を予定しています。現地メーカーと連絡を取っているのですが、最低発注数がこちらと折り合わず、工場併設のファクトリーショップで買い付けることを提案されました。ファクトリーショップはどちらかといえば小売に近い価格設定だと思うのですが、正確には分かりません。それよりも現地商社の方が色々なメーカーの商品に一度に対応できるので便利ではないか…はたまた日本国内の商社で仕入れられるのであればその方が利益が減っても安心(通関や配送、不良品などの心配が何もない)ではないか…などと思ってしまいます。第一ファクトリーショップで買ったもので利益など出るのでしょうか?ちなみに、商品は割れ物、かつ大きさも重さもあります。海上混載貨物で運びます。

Aベストアンサー

おそらく、大量に仕入れることで値引きしてもらえるので、それで利益が出るのだと思います。ファクトリーショップの価格ではけっこうきびしそうですね。

Q英語についてです。 商品が一個で、買わない場合 I won't take it. で通じますか? ま

英語についてです。

商品が一個で、買わない場合
I won't take it. で通じますか?

また、商品が2つ以上ある場合、
I won't take these.
であってますか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

買うつもりで手にしていたけれどやっぱり買わないと決めた場合。

I'm sorry. I don't need it/them.

I'm sorry. I'm not taking it/them.

I'm sorry. I'm not buying it/them.


店員などに買わないか、など確認されたり勧められた場合。

No, I'm good. Thank you.

No, I don't need it/them. Thank you.

No, I won't be taking it/them. Thank you.

No, I won't be buying it/them. Thank you.

Qパソコンのパーツや機械を輸入する時関税がかかりますか。

三万円くらいの物(機械)を10個まとめて
アメリカで買い、こちらに段ボールで送ったとして
受け取る時、関税はかかるんですか。
こちらで一個4万円くらいで売りたいのですが
税金が気になります。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

関税の税率表を見ると非常に細かく分類されています。
→参考URL参照

関税と別に消費税の5%は必ず掛かります。

ところで、PC回りのものは戦略物資に指定されているものも
ありますから米国側の法律を調べて許可が必要なものは許可を
取らないと米国側の通関が通らないことも考えられます。
(搭載されているチップ[LSI]自体か内蔵のプログラムなど・・)

例えば、日本からPCを輸出する場合は相手国によっては
輸出出来ません。(ココム規制の名残です)

参考URL:http://www.customs.go.jp/news/tariff/

Q商品を展開するは英語でどういいますか?

新商品を展開するは英語でどう表現するか教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そうですね。社内で立ち上げるという
意味合いでも使う事ができます。

余談ですが、日本語を英語にする時は、
1つ1つの訳語に固執するとあまりうまくいきません。

字面のことばではなく
言いたい事の【意味】を英語にしていくと
英語として意味の通る内容になります。

例えば、【彼女は知ったかぶりをする。】という文があります。
確かに、知ったかぶりという単語にknow-it-all というのがあるのですが、
【She is a know-it-all.】といってもピンとこないかもしれません。

そこで、知ったかぶりの意味を考えてそれを英文すると、
【She talks as if she knew everything.】となります。

意味が伝わりやすくなったと思いませんか。
長々と失礼しました。

ご参考になれば幸いです。

Q個人輸入、ブランドバッグ 関税

こんにちは、先日アメリカより、ブランドのカバンを2個ほど個人輸入したのですが、関税はかかりませんでした。

知人によると、4個ぐらい買うと、関税がかかるとか、1個でも関税はかかるとか、いろいろ話があるのですが、結局はどのくらいで関税がかかるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは 
ええと(^^;個数じゃないです。金額です。
個人輸入の場合は
総支払い金額-送料(商品の値段だけ)×0.6 ×日本に届いた(関税局が調べた日)のその日の為替レートが1万をこえてなきゃいいんです。
アメリカなら
今は大体150ドルくらい。

商品150ドル
送料40ドル
為替レート 1ドル106円換算
190-40*06*106=9540円ここまで無税。
これが1万超えると消費税がつきます。

関税率は別問題。
バッグだと8%~(材質によってちゃう)
私がこの間買ったコーチのバッグは8%だったよ。
個数じゃないんです。
あと郵便局が配達する場合は無税になる確立が高い!
UPSPの発送の場合ですね。
忙しいのでスルーらしいよ。運です。運♪
ええスル~っと関税を通り抜けちゃう。
もちろんひっかかる時もあるんです。

民間のFedEx、DHL、UPS などの場合必ずひっかかります。
だって手数料がお仕事だもんね。
通り抜けなんてありえません。
なので郵政民営化になったら通り抜けは減ると思う。

で、お友達の言う4個くらいってのは大きさでは?
大きいと荷物きたよって葉書がきます。
20Kg 以上で50cm 四方以上の場合です。
このとき葉書をみて電話連絡したことあるけど、お荷物は開封しますよ、よろしいですね?といいわれました。
私は『OK♪』って言ったけど結局開いてませんでした。
開封するとシール貼るんで(^^;;
なのでバッグの場合 結構 かさばるんで、大きな箱に入れるとHITする確立が増えると考えられますけど。これはあくまで私の経験からくる個人的な感想です。
参考になれば
ではでは。

こんばんは 
ええと(^^;個数じゃないです。金額です。
個人輸入の場合は
総支払い金額-送料(商品の値段だけ)×0.6 ×日本に届いた(関税局が調べた日)のその日の為替レートが1万をこえてなきゃいいんです。
アメリカなら
今は大体150ドルくらい。

商品150ドル
送料40ドル
為替レート 1ドル106円換算
190-40*06*106=9540円ここまで無税。
これが1万超えると消費税がつきます。

関税率は別問題。
バッグだと8%~(材質によってちゃう)
私がこの間買ったコーチのバッグは8%だったよ。
個数...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報