初めまして。
只今、海外からの輸入雑貨を輸入し、ネットショップで
販売するというビジネスを始めたいと考えております。
(最近そのようなショップを、非常に多く見るようになりましたよね。)しかし輸入にかんする法律や仕事の流れに関して、わからないことが沢山あります。
もし以下の点について分かる方がいらっしゃいましたら
教えて頂けますか?宜しくお願い致します。

(1)海外で商品の買い付けを自分自身で行い、それを日本に持ち込み(手荷物 or 配送)ネット上で販売する場合、関税などはどうなるのですか?
またそういうビジネスは違法ではないですか?
(もちろん輸入規制のない商品で)

(2)輸入代行(注文受付/海外メーカーへの発注/顧客からの集金/海外メーカーへの送金)をするにあたって
必要な知識や勉強すべきことは何ですか?あとこれに関しても、商品をメーカーから顧客へ直接輸送するとしたら、関税などは私とは無関係になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どうもm(__)m


先日、微力ながら回答させていただきました、haruppiです。
参考になったと御礼いただき、こちらもほっとしております。ネットショップ開店の際にはぜひ、アドレスを教えてくださいね。遊びに行かせていただきます。gooのフリーメールでOKです。回答者名でそのまま登録しているので...
また、通関関係でわからないところがありましたら、わかる範囲で答えさせていただきますので...(^^ゞ
輸入取引については、素人ですのでわからないところだらけです...^^;
では、ますますのご活躍をお祈りします!m(__)m
    • good
    • 0

はじめましてm(__)m


一応、関税に関して携わっているものです。
(2)に関しては、専門ではないので、(1)について説明させていただきます。
まず、商品の現地での買い付けは、まったく問題ありません。現地から日本へ持ち帰る手段によって、関税率が異なります。品物によって、手荷物で本人が持ち帰るほうが得なものもあります。(携帯品で旅行者が持ち帰る税率は、簡易な税率となっているため、小額であれば3段階の税率しか適用されません。)ただし、携帯品の総価格が、30万円以上(品物の種類、個数が多い場合)であれば、その場で、通関できず、自分で商業貨物として通関するか、通関業者に依頼し、通関することになります。
個人通関の詳細について記入すると、膨大な字数となるため、税関のHPを参照していただき、相談コーナー等へ質問するほうがよろしいかとおもいます。
以上のことは、すべて日本の関税法、その他の法律(ワシントン条約、商標侵害物品(関税定率法)薬事法、食品衛生法等)に適合する品物であれば、個人買い付けであってもまったく問題ありません。
次に、ネット上で販売する品物は、すでに日本に輸入したものを販売するのでしょうか?それならば、すでに関税をyagisuさんが支払っているので、その関税分をオンした金額で販売すれば問題ないですね。また、海外にある品物を直接購入者に郵送する場合は、購入者が関税を負担することになりますので、その旨をきちんと購入者に知らせなければなりません。ただし、1万円以下の貨物(貨物代金に運賃を足したもの)については、少額免税扱いとなるため、関税は発生しません。(これも品物によっては適用できないものがあります...少しだけですが革靴などはだめなようです)
ごちゃごちゃといろいろ書いてしまいましたが、最後に、個人通関も少しの知識があれば、一人で十分申告ができるので、恐れずチャレンジしてみてください。通関業者に依頼するより、ん万円の節約になるはずです(^.^)
あまり、参考にはならなかったでしょうか...
では、これからの、yagisuさんのビジネスの成功をお祈りいたします!m(__)m

参考URL:http://www.mof.go.jp/~customs/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

haruppiさん、御丁寧にお返事ありがとうございました。大変参考になりました。
今後どういう展開になるかまだ定かではありませんが、勉強しながら頑張っていこうと思います。
ネットショップが立ち上がった際には御連絡致しますので、是非御来店下さい。
P.S.
また困った際には相談しても宜しいでしょうか?
(ずうずうしくてすみません。)

お礼日時:2000/12/31 01:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報