例えば自宅の一室を使ってスタジオを作って開放したとします。
写真撮影用のもので、周りに迷惑の掛かりそうなライブスタジオなどではありません。
あくまでも6畳・8畳の部屋を使ってのものです。

そこで、時間いくらで一般に開放したとすると、
それはれっきとした『収入』になると思うんですが、
そういった場合、やはり申告はしなければならないでしょうか?
申告する場合にはどのように行えば良いのでしょうか?

また、こういった商売(?)は許可なく行ってもいいのでしょうか?

回答よろしくおねがいしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 


  それは、写真撮影スタジオの経営ということに一応なります。業種によっては、許可を得ないとならない仕事があり、近接した場所で同一業種の店を開くことは不可であるおいうような法律もあったと思いますが、写真撮影スタジオについては、許可制ではなかったと思いますし、規制する法律もなかったと思います。従って、部屋を貸して営業するのは自由だと思います(許可制かどうか等は、下でも述べる「税務署」に尋ねてみてください。その方が確実です)。
 
  それで営業して一定の収入が出た場合、税務署に確定申告せねばなりません。その場合、まず、営業段階で、収入を得た時の「領収書控え」とか、撮影スタジオを造ったり維持したリするのにかかった「経費の領収書」を確保し、保存しておかねばなりません。維持する経費とは、例えば、スタジオらしく、綺麗な白いカーテンをかけていたが、これが色が変わって来るので新調したとか、また、飾りに花などを置いており、この花代が結構いるのであるなど、すべてスタジオの営業に関して必要だった「経費」は領収書を貰い、保管しておきます。
 
  こうして、納税のシーズンがやってくると、貴方の本来の職業に加えて、別の営業で、収入が入ったことになり、この収入分の確定申告を税務署に行う必要があるのです。最初は分かりませんから、税務署に問い合わせてください。また、確定申告用の用紙が税務署には置いてありますが、どれが、自分に合ったものかも、税務署で相談してください。
 
  どういう風に記入するかは、用紙を見てもなかなか分かりませんし、税務署の人間が、参考書を手元において、時々それを参照しながら、確定申告の審査・受理をしているというようなこともあり、たいへん複雑な処があります。慣れてしまうと、簡単ですが、最初は、まったく見当が付きません。何か、参考書を購入されて調べられるのがよいと思います。あるいは、税務署にでかけ、必要な「基本書類」は全部用意し、必要な計算を行って、色々な数字を準備して、確定申告したいのですが、と言って、事情を話せば、用紙を選んでくれ、数字を、必要なところに記入してくれ、それ以降は、同じ要領で記入すればよいということにもなります。
 
  必要な数字は、貴方は多分サラリーマンか何か、そういう源泉徴収の職業の人だと思えます。その場合、別途収入になる訳です。必要な数字は、スタジオ営業については、「全年間収入」と「全必要経費」です。この「経費」は、どういう基準で何を経費にするかですが、何でも関係ありそうなものは経費に入れて構わないと思います。年間収入は、請求書や領収書の控えの金額の合計で出します。また、必要経費も経費の領収書の金額の合計で出します。(こういう領収書の類は、まとめて保管し、確定申告の際、持って行きます。滅多にありませんが、領収書等を確認したいと税務署員がいう場合があるからです)。
 
  後、貴方が源泉徴収されている仕事での収入とか、納税額などが、必要になると思います。必要な数字は、こういうもので、後は、確定申告用紙の記入の仕方ですが、色々な場合を想定して、複雑に項目がたくさんありますので、なかなか分かりません。税務署の人に相談するか、自分で勉強してください。(「収入-経費」が、実質収入となり、これに課税されますので、経費を大きくすると、課税額は小さくなります。収入を低く申告しても、課税額は小さくなりますが、これをすると、脱税です。経費はまったく関係ないものを経費に計上すると問題ですが、関係ありそうなものは、何でも申告できます。「関係する経費」に間違いないからです。電話料金で、月1000円程度とか、なども可能です。連絡するのに電話料がかかって、電話代総額のなかで、このぐらいの金額が、スタジオ関係費用だ、ということになるのです)。
 
    • good
    • 0

#3の追加です。



学生であっても、給与収入(アルバイト)がメインの収入ですから、他の所得が20万円以上になれば申告が必要になります。
なお、学生の場合は、条件に該当すると「勤労学生控除」という控除がありますが、利用されていますか。

勤労学生控除については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1175.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
大変参考になりました。
後は自分なりに調べてみようと思います。

また何かあった時はよろしくお願いします。

お礼日時:2002/03/09 23:30

この場合は、特別な許可も資格も届け出も必要ありません。



サラリーマンの場合は、給与以外に1月から12月までの所得が20万円を超えると、「雑所得」として、年末調整の済んだ給与と一緒に、翌年の2月16日から3月15日までの間に確定申告をする必要があります。

20万円以下の場合は、申告の必要がありません。

申告をする場合の「雑所得」の計算は、収入から経費を引いた額です。
経費には、その収入を得るためにかかった費用で、その部屋の部分の建物の減価償却費(自宅の場合)や家賃(賃貸の場合)・電気代等です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

少し補足をさせて下さい。
わたしはまだ学生の身なのですが、現在入居しているアパートが広いため、
一室を自分の趣味もあいまってスタジオにしようと思っています。
もちろん、実際に運営を始める前に大家さんにも許可は取るつもりですが、
学生が行なうものでもやはり確定申告は必要なのでしょうか?
今現在、わたしはバイトをしており、そちらからの収入があります。

よろしければ、回答お願いします。

補足日時:2002/03/09 16:29
    • good
    • 0

 ご質問のような事業は、資格を必要とするわけでもありませんし、許可や届出も必要がないと思います。



 あなたが、他に主とする職業があり副業としてスタジオを経営する場合には、スタジオ経営部分は事業収入となりますので、1月から12月の合計所得が20万円を超える場合には、確定申告が必要となります。

 又、事業所得は、収入額から収入を得るためにかかった必要経費を差し引いた額が、事業所得となります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雑所得と一時所得を合わせて 雑所得として申告してもいいでしょうか?

雑所得と一時所得を合わせて 雑所得として申告してもいいでしょうか?

雑所得 
アフィリエイト30万
株式(特定口座)10万(去年20万の繰越損失をしたため確定申告します。)
一時所得10万

60万の控除があるので
雑所得と一時所得を合わせて申告して問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

>雑所得と一時所得を合わせて申告して問題ないでしょうか…

所得区分が違いますからだめですが、それ以前に申告の方法自体が違います。

給与所得や事業所得、配当所得、雑所得など・・・「総合課税」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2220.htm

株の売買益・・・「申告分離課税」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2240.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q夫が長期入院になりそう。銀行の住宅ローンが支払えなくなりそう何か救済措置はないか?

現在銀行で住宅ローンを借りています。夫が脳腫瘍の再発であとどれくらい生きられるかわかりません。
亡くなるか障害者にならなければローンは免除されないのでしょうか?
手術、抗がん剤の治療をしますが、長引いてしまうと会社からの給料もなくなってしまいます。
なにか救済措置があれば教えてください。

Aベストアンサー

今現在はまだ会社からの給与が支払われているのですね?

まず、基本的な保証として、会社からの給与が支払われなくなる頃に傷病手当金という健康保険からの給付を受けるようにします。だいたい給与の約6割程度が受けられます。これは最大1.5年受給できます。

あとは医療保険には加入していませんか?一日1万程度があれば、月30万に先の傷病手当金を合わせると大抵の場合には現役時代の生活費+医療費程度はまかなうことが出来るはずです。医療保険は給付日数が限られているので、節約して長く維持できるように工夫しましょう。

あと障害厚生年金というのもありますが、これは当面先の話だし受給の話になるかどうかが不明なので1年過ぎてから主治医などと相談してください。

あと、一番の生命保険に加入されている場合には、リビングニーズ特約があるかもしれません。余命何年と宣告された場合に支払われる物です。生命保険金全額おります。
(この場合、医師の宣告にも関わらず生き延びることが出来ても返還はしなくてもかまいません)

あとは銀行に相談下さい。

Q一時所得と雑所得の申告について

自分は無職で、昨年度の株の売却益の確定申告をするつもりなのですが、FXのキャッシュバックキャンペーンで得た5万円の利益もあるので、これの扱いについて教えて欲しいのです。
知人などに聞くと、「キャッシュバックの利益は一時所得なので申告しなくてよい」とか「いや雑所得なので申告が必要」あるいは「雑所得でも20万円以下は申告しなくてよい」とかさまざまです。

質問としては、(1)FXのキャンペーンの5万円は一時所得か雑所得か?
         (2)一時所得と雑所得の場合でそれぞれの申告はどうすればよいのか

よろしくおねがいします。
昨年度の収入はこれが全てです。

Aベストアンサー

FXのキャンペーンの5万は「法人から贈与された金品(業務に関して受けるもの、継続的に受けるものは除く)」に該当する一時所得です。この一時所得には特別控除50万円の適用が受けられますから5万では所得にはなりません。ということでこの5万は無視できます。

FXの取引のように繰り返し取引して入る(可能性があるもの)ものは雑所得ですが、一回きりで継続性が無いものが一時所得です。

「キャッシュバックの利益は一時所得なので申告しなくてよい」ではなく、一時所得でも50万を超えたら所得になり申告が必要となる場合があります。

また、「雑所得でも20万円以下は申告しなくてよい」は給与所得者で年末調整している人の場合で、その場合確定申告は必要なくても住民税の申告は必要です。

Q個人商売の借金について

実家は、個人商店を営んでおります。数年前より売り上げがなく借金の返済が滞っております。

実家と商売の工場は、隣接しており、その他に全く使用していない土地が他県あり、すべて銀行の借金の担保となっております。

父と母、祖母が保証となっており、自分は保証人にはなっておりません。

これまでは、自分の給料や親戚の助けもあり、なんとか毎月返済をしていたようですが、それでも月々の返済が追いつかず、先日ついに銀行より競売の話がでたとの事です。

両親が銀行の方の話した内容によると第三者の親戚などに担保に入っている現在の実家と隣接する工場を買い取ってもらい一括返済してほしいとの事です。さもなければ競売にかけるとの事でした。

実家の両親には、その他の銀行にも隣接した土地と全く使用していない土地が他県にあり、それを担保に信用保証協会付きの借金があります。

両親は、競売にかけられそうな実家と工場を親戚に買い取って貰い、このまま現在の家に住み、商売を続けたいようです。

自分の考えでは、例え、親戚に返済してもらい、商売を続けられたとしても、その他の借金が残っている以上、また、返済ができなくなり、毎月、返済に苦しむのではないかと思っています。

それならば、自己破産をし、その後に多少なり親戚にサポートしていただき、新たな人生を歩んだ方が、借金の返済に苦しまず良いのではいかと思います。

現在は、海外に住んでいるので直接両親と話しておらず、あいまいなところがありますが、どなたかご意見をお聞かせいただけましたら幸いです。

実家は、個人商店を営んでおります。数年前より売り上げがなく借金の返済が滞っております。

実家と商売の工場は、隣接しており、その他に全く使用していない土地が他県あり、すべて銀行の借金の担保となっております。

父と母、祖母が保証となっており、自分は保証人にはなっておりません。

これまでは、自分の給料や親戚の助けもあり、なんとか毎月返済をしていたようですが、それでも月々の返済が追いつかず、先日ついに銀行より競売の話がでたとの事です。

両親が銀行の方の話した内容によると第...続きを読む

Aベストアンサー

借金がどのくらいあるか、何の商売をしておられるかわかりませんので無責任な回答になってしまうことをお許しください。

私も主人と数年前自営業をはじめ、開業時に数千万の借り入れをしました。担保物件や資産がないので保証人は妻である私がなるものがほとんどでした。
しかし思うようにいかず返済だけで一杯一杯、赤字が膨らむ毎日でした。
とうとう返済すらできなくなってきて滞り始めて、弁護士さん数人に相談した結果破産しかないといわれました。そして自己破産を夫婦でしました。
今は細々と同じ業種で小さなテナントに入り健全な生活をさせてもらっています。

このご時世個人商売は苦しい方がほとんどではないかと思います。現在もすでに滞っており、たくさんの不動産が担保になっているのでもしこのまま親戚の方に買い取ってもらって続けてもいずれ行き詰ることになるのではないか?とも思います。

滞りだしたら他に貸してくれるところはもちろんないし、あるとすれば闇金だけ。それだけはやめたほうがいい。
自転車操業をするなら破産も視野に入れたほうがいいのでは?と思います。

ただ素人判断ではいけないので自治体の無料相談などに相談に行かれたらいいかと思います。これ以上借り入れすることはやめたほうがいいと思いますし、今の借り入れ内容と返済額(月の)、毎月の収支、担保物件、借入先などまとめてもっていかれると話しやすいですよ。
ご両親に一度話してみてください。

借金がどのくらいあるか、何の商売をしておられるかわかりませんので無責任な回答になってしまうことをお許しください。

私も主人と数年前自営業をはじめ、開業時に数千万の借り入れをしました。担保物件や資産がないので保証人は妻である私がなるものがほとんどでした。
しかし思うようにいかず返済だけで一杯一杯、赤字が膨らむ毎日でした。
とうとう返済すらできなくなってきて滞り始めて、弁護士さん数人に相談した結果破産しかないといわれました。そして自己破産を夫婦でしました。
今は細々と同じ業...続きを読む

Q雑所得38万円未満一時所得50万円未満ですが確定申告してもいいですか?

雑所得38万円未満一時所得50万円未満ですが確定申告してもいいですか?

雑所得と一時所得を合計しても38万円以下なんですが
去年株式の繰越損失をして 今年少し利益が出ました。
特定口座の源泉ありなので確定申告して少しですが税金を還付して貰おうと思っています。
ついでに雑所得と一時所得の分も申告した方がいいでしょうか?
雑所得と一時所得ともに控除額未満なんで余計な事をせずに
株式の確定申告だけすればよろしいでしょうか?
税金に詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

確定申告自体はもちろんできますし、申告する以上は、すべての所得に関して申告する必要があります。

 確定申告自体はそれでいいのですが、特定口座の場合確定申告をすると国民健康保険に影響がでますので、その点注意が必要です。
確定申告をしなければ、国民健康保険の算定基準の所得と認識されませんが申告をすると所得と認識されます。

 国民健康保険でなければ関係ありませんが念のため。

Q携帯の転売商売について

親戚に携帯の転売を副業で儲けている方がいて最近遠回しに戸籍謄本や免許証持っている等を聞いて来ます。
それに急に欲しいものはないかとか、ご飯ご馳走する等言っています。
パソコンをあげるとかルーターそのままあげる等(毎月の料金はその方が支払うそうで)名義変えるから戸籍謄本持ってると聞かれたり
急に言ってきたので何かあるのかな?と思って質問してみました。
戸籍謄本や免許証あれば、より転売出来たりするんですかね?
果たして何をしたいのでしょうか?
渡さない方がよいのですかね?

わかる方いらしたらお願いします。

Aベストアンサー

>>果たして何をしたいのでしょうか?

ちょっと前に、「携帯乞食」なんて言葉が流行りましたね。これは、何台もの携帯を契約し、MNPを繰り返すことで、キャッシュバックをガッポリ稼ぐって手法だったようです。現在は、その手法も使いにくくなっていると思います。

でも、合法ではなく、非合法な範疇にまで踏み込めば、スマホや携帯の転売で荒稼ぎする方法もあると思います。

少額の報酬につられて、振り込め詐欺の出し子のバイトをする人たちが多いといいます。つまりは、小金をもらって犯罪の片棒を担ぐわけです。
同じように、欲だして、変な誘いにのると、痛い目をみることになると思います。

Qかんぽ生命据置定期年金保険期間終了につき配当金が100690円支払われました。一時所得か?雑所得?

かんぽ生命据置定期年金保険期間終了につき配当金が100690円支払われました。一時所得か?雑所得?

Aベストアンサー

配当金も雑所得です。
満期保険金を一時金で受け取るわけでなく、
年金の一部として配当金も受け取るという
考え方です。

年金額  350,000
-必要経費339,500
=雑所得 10,500

雑所得   10,500
+配当金 100,690
=合計  111,190
となります。

他に給与収入などありますか?
ある場合、20万以下の所得は
確定申告は不要です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

しかし住民税の申告は必要となります。

参考
http://www.hokenforum.com/sample/zeimu/01keiyaku-s/02kojin/09.html

Q電話回線で商売をするには、、、

カテ違いだったらすいません、、、
電話回線を海外の会社から買ってそれを使って、日本で国際電話を提供して電話料金を上乗せして利益を取りたいのですが、そのためには何か資格が必要なのでしょうか?それともその商売自体、禁止されていたりするのでしょうか?
わかりにくい質問で申し訳ありませんが、詳しい方よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

自前回線持ってなく回線を借りて事業はできます
第2種電気通信事業者です

NTTじゃないですけど免許がいりますね
それと管理する資格もいります

第2種又は第1種電気通信主任技術者の資格を持った人がいります

第2種電気通信事業者 で検索すれは出てきますよ

Q一時所得?雑所得?

無職の主婦です。
大手生命保険会社と保険の紹介代理店契約を結び、昨年126万円(内消費税6万円)の収入が有りました。この所得の確定申告について質問です。
(1)所得金額は126万円となるのでしょうか?消費税抜きの120万円で良いのでしょうか?(2)所得区分は一時所得なのでしょうか?雑所得なのでしょうか?
・・これ以外の所得は有りません。

Aベストアンサー

代理店契約の場合は、継続的に行なっていれば事業所得となり、断続的な場合は雑所得です。

通常、事業所得や「雑所得」は「収入-経費=所得」なり、消費税の課税業者にはなりませんから、収入は税込で計算します。

経費には、収入を得るための交通費や、パンフレットなどが自己負担であればそれも経費として処理できます。
ただし、保険外交員などの家内労働者等の場合には、必要経費として65万円まで認める特例があり、実際にかかった経費の額が65万円未満のときは、その必要経費の金額は65万円まで認められます。
参考urlをご覧ください。

又、確定申告には「平成16年分収支内訳書(一般用) を確定申告書に添付する必要があります。
書式は下記のページをご覧ください。

http://www.nta.go.jp/category/kakutei/youshiki/02.htm

又、今後については、事業所得の場合には、青色申告にして、複式簿記で記帳すると、65万円の青色申告特別控除など、税制上の特典があります。
青色申告の特典と申請方法は、下記のページをご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2070.htm

なお、お近くの商工会議所へ行くと、記帳や経費についての指導や相談を無料で受けられます。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1810.htm

代理店契約の場合は、継続的に行なっていれば事業所得となり、断続的な場合は雑所得です。

通常、事業所得や「雑所得」は「収入-経費=所得」なり、消費税の課税業者にはなりませんから、収入は税込で計算します。

経費には、収入を得るための交通費や、パンフレットなどが自己負担であればそれも経費として処理できます。
ただし、保険外交員などの家内労働者等の場合には、必要経費として65万円まで認める特例があり、実際にかかった経費の額が65万円未満のときは、その必要経費の金額は65万円ま...続きを読む

Q破産後の商売について教えて下さい。

自営業にて商売をしております。
自己破産を夫婦二人でする予定です。
確定申告上 給排水管設備・壁紙などに約300万円の
原価償却がのっています。
このまま行きますと 少額管財となり 裁判所で
給排水管設備・壁紙を売ってこいと 言われてしまい
事実上 商売ができなくなる心配があります。

商売上の名義を 一緒に破産をする妻(パートにて年収240万円の収入があります。)にできますか?

母(世帯別)父が障害者一級で父の扶養で
年金をもらう身分です。
母なら可能でしょうか?

Aベストアンサー

飲食業か何かの経営でしょうか?
今後借入はできないですし、破産となると
仕入先からも信用されなくなりますから事業の継続は困難になる
でしょうけれども、
破産したことによってただちに商売が出来なくなることは
あまりないと思います。店舗の造作を売れといって異議を
申し立てる債権者もおそらく皆無でしょうから・・・
ただし、
・古物商の許可など、一部許可は返上が必要になる場合がある
・商品の在庫がある場合、換金して破産配当を出すように言われる
 可能性もゼロではない(そこそこ高価なものでなければ言われないと 思います)
という点には留意が必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報