ヘビー級ボクシングで実績のある多くの選手が黒人選手であるように感じます。これはなんらかの理由があると思うのですが・・・。どなたか教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

身体能力の違いじゃないでしょうか?ただ黒人の精神力が強いってのは初耳です。

スポーツ内での精神力なら分かりますが、日常生活に置いては黒人の精神力が弱いと言うのは有名です。集中力や忍耐力(我慢強さ)など・・・。だから先天的能力以外の勉学でも白人と差が出てくるんです。あと力は白人の方が強いです。黒人の場合はバネやある程度の力とトータル的なものが優れているんだと思います。黒人でガリの人を見た事ありますか?と言われた方がいましたが・・・普通にいますよ(笑)。僕は6年生から12年生までアメリカで過ごしました。正確には大学の2年間も。ただ、みんな鍛えているんですよ(笑)。黒人の人は体を鍛えると言う事に関して貪欲ですから。あとは競技人口の問題もあるでしょう。黒人の男はスポーツかラップしか道はないと言われています。だから小さい頃からそれを一斉に目指すわけです。白人なんかは趣味程度にスポーツはしても本腰を入れてやる人は少ないと聞きます。ボクシングなんかは特にそうらしいですよ。まぁ平均的身体能力は黒人の方が高いと言うことに変わりはないですけどね。アフリカなんかを見ていると、白人は常に進化に貪欲、黒人は現状維持的な動物に近いってのは強ち間違ってないかもしれません。だから身体能力が高いのではないかと思います。
    • good
    • 1

こん**は


黒人になった経験がないので一般人です

個人的には奴隷時代などの数百年程度の短い時間で特殊な発達を遂げることができるとは思えないのですが…。

私の意見としては
黒人…狩猟
白人…放牧
黄色人…農耕
によって作られた体の違いではないのでしょうか?
    • good
    • 1

精神的もクソもありません、黒人の人は白人(特にアジア系)の人々と違い筋肉のつくりがちがうのです。

筋肉とは「超回復」という人体の自己修正能力によって強化されるものです。その能力が黒人の方は高いのです。黒人には差別や奴隷などの様々なつらい歴史があります。そのため自分達の種を残すための進化とも考えられます。それと黒人の方は比較的に体重が多い!10Kgの人と50Kgの人が同じ筋トレをしても筋肉のつき方が全然違いまでしょう?まぁ例外もありますが・・・歴史といえば黒人の人には格闘技に対する歴史が半端ではないですからね、たとえばカポティラなど代表的なものですね。黒人選手の強さを知るには黒人の人たちの歴史を調べることが一番よいのかもしれませんね
    • good
    • 1

訂正)  デュランは4階級制覇でした。

    • good
    • 0

数十年前ならハングリー精神云々も少しは関係あったと思いますが、今ではほとんど無関係です。


現在では才能を見出されるとすごく恵まれた環境で練習したり生活することができるので「黒人=ハングリー」は成り立ちません。
今ではヒスパニック系(メキシコやパナマ、プエルトリコなど)の方がはるかに貧しい生活をしています。

やはり筋肉の質の問題だと思いますよ。
黒人は速筋(瞬発力の高い筋肉)の割合が高く跳躍などの瞬発力を必要とするスポーツに向いています。
ボクシングは100分の何秒で勝敗が決まりますから、やはり黒人の方が有利ですよね。

でも個人差がありますから白人でも東洋人でも速筋の割合の高い人はいます。
ハンマー投げの室伏選手やフライ級チャンピオンだったユーリ・アルバチャコフなどはおそらく速筋の割合が高いと思いますよ。

また骨格の問題も少し関係してるかもしれませんね。
同じ体重なら胴体の短い黒人は当然手足が長くなりますからボクシングでは有利ですよね。

でもやはりボクシングはスピードが命です。
モハメド・アリはオリンピックで金メダルをとっていますがヘビー級ではなくライトヘビー級でした。
だからパンチ力はあまり無かったけれどスピードで他を圧倒していました。

それから『パウンドフォーパウンド』といわれるすべてのボクサーの体重が同じだと仮定したら誰が一番強いかという評価では、パナマのロベルト・デュランという選手の名前が出てきますが黒人では無いですよ。
彼は世界タイトルを10連続KO防衛のほか5階級制覇を果たし石のコブシ(マノス・デ・ピエドラ)と呼ばれて、世界中が認める名実ともに最強のボクサーでした。

人種の適性はありますが個人差の中でどの人種からも名ボクサーが生まれる可能性はあると思います。(ヘビー級でも)

以下余談(余談好きなので^^)

昨日セレス小林に勝った無敗の挑戦者も余り強くはなかったですね。
あの程度なら日本人でも勝てる人がいると思います。
あんな大振りのパンチなんて『テレフォンパンチ』といわれて『今からパンチを出すぞ』と教えているようなものです。(パンチを出す前に電話で教える意)
いくら新チャンピオンが全勝全KOでも、挑戦したくなった日本人選手がたくさんいるんではないでしょうか。
全盛期のユーリなら5ラウンドまでにKOしてしまうでしょうね。

日本人でも柴田国明は2階級制覇で無敗の名チャンピオンに敵地メキシコでTKOで勝ったことがあります。
今でもメキシコのボクシングファンの間では自国の大ヒーローを破った選手として記憶に残っています。
彼は手足が短い典型的な日本人でしたが、スピードとテクニックがあり見ていてすごく楽しいボクサーでした。
    • good
    • 0

#1のかたが言われるようなハングリー精神的なものが半分あると思います。

社会的に厳しい黒人は一発のチャンスをつかむために必死な人が多いのは事実だと思います。

あとはやはり身体能力の差です。黒人の人でガリガリの人を見たことありますか?不思議なことに私がアメリカに留学していたときには1人もみませんでした。鍛えてるの?ときいても「いや、まったく」という人が多いのですが、彼らは例外なく全員ムキムキです。

うまれもった遺伝子で体が頑強になるんだ、と思いました。そんな彼らが鍛えたら!?そりゃすさまじく強いのもあたりまえだ・・と

黒人は実は人種的にみたら肉体的にも精神的にも一番強いというのは本当かな?と思います。
    • good
    • 0

完全ド素人で、根拠もなく今まで思っていたこと書かせていただきます。


黒人選手が強いのは精神力の違いと身体能力の根本的な差だと思います。

黒人以外の選手は、社会的にも何をやるにもある程度選択肢があり、考えることが出来ますが、その選択肢すら与えられず、究極の2択まさに生きるか死ぬかしかない状況に置かれている事が多いからだと思います。
以前聞いた話ではサッカーの神様と言われたペレ選手はサッカー選手かギャングしか道がなかったと聞きました。
他のことをやる余裕もない一途な精神状態と、その状況を抜け出す為のハングリー精神は余裕のある人たちにはわからない物凄い執着を感じます。

あとは奴隷になっていた暗黒の時代以前に創られていた身体能力があるのではないかと思います。
その頃はどこまで考えていたかはわかりませんが、私は教育などが十分に行き届いておらず使いやすかったことに加え、能力の高さにいずれ凌駕されてしまうという恐怖があったのではないかと思っています。
サッカーにしても野球にしてもきちんと指導者が行って鍛えたところは格段に強くなっていると考えています。
現にきちんと教育を受け、鍛えられた黒人スポーツ選手が他の肌の色の選手に比べ格闘技にしても陸上競技にしても頂点を取ることのできる割合は高く感じます。
鍛えれば実になる優秀な体を人種的に与えられているから、優秀な実績を残せる選手が多いのではないでしょうか。

話がずれてしまったようなのこの辺で…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人は弱いのですか?なぜなんでしょう?

格闘技に関しては、好きですが素人です。

よく人とK-1の話とかしていると、きまって「日本人は弱い」という話題に落ち着いてしまいます。

たしかに試合とか観ていると、日本人は防戦しながら手を出す、といった感じで、いつも押しているのは外人の方といったイメージがありますよね。

ガタイの大きさが違うというのは自分でもなんとなく分かるのですが、他にもなにか大きな理由みたいなものはあるのでしょうか?

また、日本人が活躍している格闘技はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

それは、「階級の違い」なんだと思います。
単純に体重の違いだとか、白人だからということではないと思います。

まずK-1だけに話をしぼって考えてみると、出場している選手は
グランプリに限って言えば、全員体重は90kg以上ですよね?
で、この大会で強いのは外国人選手だということですよね?

確かにそうです。グランプリ本戦に出場したことのある日本人、
佐竹・武蔵・タケル・天田あたりは、好い戦績は残せていません。
無様な試合になってしまうことも多々あります。上位にくるような
外国人選手とくらべれば、実力差があることは確かです。

では、この実力差は何からきているのかといえば、一言で言ってしまうと
「日本の重量級選手の、選手層が薄い」
ということです。日本のキック、空手など、K-1に出場する可能性の
ある競技で、身長185以上体重90kgを超える選手は、ほとんどいません。
まして、K-1で主流となっている100kg超の選手は指折り
数えることのできるくらいです。
(もちろん、『ただ太っている』だけで90kg以上の選手はいますが)

つまり、それだけ選手が少ないので、日本では「ヘビー級の強い選手が育つ土壌」
がない、ということになります。

他の例に例えるならば、今おこなわれている野球の甲子園、関東・関西に
強豪校が集中し、東北・北海道地方には強豪校が少ないですよね?
これは、予選に参加する高校が少なかったり、多雪地帯では、冬季の
外での練習が困難だったり、という理由があるわけじゃないですか?
つまり「野球強豪校が育ちにくい土壌」というわけです。

K-1に話をもどせば、「K-1で外国人選手が強い」=「ヘビー級の選手層
の厚いオランダや、その影響を受けたヨーロッパの選手が強い」ということ
です。

もう少し話を続けていいですか?(って、勝手に続けてしまいますが(^_^;)

「立ち技最強」って聞いたら、何を連想しますか?
タイの国技ムエタイですよね?
でも、「立ち技最強」の称号をもつムエタイの選手はK-1の重いクラスの
試合には、全くと言っていいほど出場しないですよね?

これは、ムエタイの選手にも70kgを超える有力選手はほとんどいない
からです。例外は、正道会館トレーナーのサダウ・ゲッソンリット、
『殺意の左ミドル』チャンプア・ゲッソンリット、『ムエタイ王』サガット
あたりだと思いますが、いずれも70kg代の選手です。

だからといって、「タイ人は弱い」ということにはならないですよね?
だって、中量級以下でのタイ人と、他の国の競技者との実力の開きは、
絶望的ですらあるからです。

日本人の現状は、このタイにほぼ近い状態です。日本のキックボクシング
の中量級以下の選手の実力は、タイに続いて世界第2位くらいだと
思います。 その日本の後ろにオランダなどが続き、そのはるか後方に
アメリカなんかがあるくらいではないでしょうか?

テレビで放送されるK-1なんかは、どうしても一般視聴者を意識した
試合をするため、打撃格闘技未経験者のかたでもわかりやすい、技が大きく
スピードが遅く、KOが出やすい重い階級の試合が中心になります。
そこで日本人が活躍しなければ、どうしても一般的な認識では
「日本人は弱い」というふうになってしまうのだと思います。

逆に、キックの中量級以下の試合を見慣れた人は、
「いや~、タイ人は化けモンだね。アメリカ人はレベル低いね(失礼だけど本音(>_<)」
というような感想を持っている人が多いのではないでしょうか?

それは、「階級の違い」なんだと思います。
単純に体重の違いだとか、白人だからということではないと思います。

まずK-1だけに話をしぼって考えてみると、出場している選手は
グランプリに限って言えば、全員体重は90kg以上ですよね?
で、この大会で強いのは外国人選手だということですよね?

確かにそうです。グランプリ本戦に出場したことのある日本人、
佐竹・武蔵・タケル・天田あたりは、好い戦績は残せていません。
無様な試合になってしまうことも多々あります。上位にくるような
外...続きを読む

Q手を大きく、ごつくしたい。

しっかり相手を掴めるよう手を大きく、指も太くしたいのです。握力トレーニングは、きちんとやっています。体も鍛えています。しかし、この(武道)世界では情けない「きれいな手」です。ごつい手になりたいです。何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

目的がわかりませんが、

手を大きくするなら、
ひたすら手の平や指の筋肉を付けるのみです。
(もちろん長くはなりませんが)太くはなります。
特に、拳にすると、同じ長さの手でも、厚い手は拳が大きく一目瞭然となります。
あと、お金のかからない原始的トレーニングなら、指先での腕立てふせというものがあります。握力の鍛錬で鍛えられない指の筋力が鍛えられる事でしょう。

ごつくする?って「タコとか作りたいって事」?
それなら拳立てとかでしょう。

でも世の中、そんなに拳がイカツイ感じでなくても強い人は山ほどいます。
僕から言わせれば、空手なんかで拳にタコつくって自慢している人がいますが、
あんなの何の意味もありません。「鍛錬」や「訓練」の証(あかし)としてそういうものが形となりましょうが、でも実際には、その「訓練」「鍛錬」の結果で強くならないと意味ないですから。
形だけ立派でも、中身ないと駄目でしょ。実践(実戦)で強く無い奴ほど、格好とか、タコとか自慢したがるものです。
中身が無いから、形だけ自慢する。

ですから、質問者さんは、あまり形だけにこだわる事なく、強さにこだわって、強くなる為の訓練の結果として、手が大きくなればよいという程度のことであってもらいたいと思います。
「きれいな手」にコンプレックスがあるようですが、きれいな手でも、世の中には強い人は沢山います。逆に、こんな強くてゴツイ人なのに、意外と手は優しそうって人いますもん。

目的がわかりませんが、

手を大きくするなら、
ひたすら手の平や指の筋肉を付けるのみです。
(もちろん長くはなりませんが)太くはなります。
特に、拳にすると、同じ長さの手でも、厚い手は拳が大きく一目瞭然となります。
あと、お金のかからない原始的トレーニングなら、指先での腕立てふせというものがあります。握力の鍛錬で鍛えられない指の筋力が鍛えられる事でしょう。

ごつくする?って「タコとか作りたいって事」?
それなら拳立てとかでしょう。

でも世の中、そんなに拳がイカツイ感じ...続きを読む

Q白人はどうして黒人を差別するのでしょうか?

アメリカで黒人が白人に差別されたと
デモや暴動が起きているそうです。

どうして白人は黒人を差別するのでしょうか?

日本では、ボビーオロゴンやビリー隊長とか
大人気だし。野球でも黒人が大人気なのに
どうして差別されちゃうのでしょうか?

私にはどうしても分からないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人系アメリカ人とはその立ち位置は大きく違います。
 アメリカでの黒人差別は様々な要素が複合的に絡まりあって成立しています。差別の原因となっている要素を幾つか列挙してみます。

・歴史的経緯
かつて白人は黒人をアフリカ大陸から連れ出し(多くの場合、奴隷化したのは現地のアフリカ人達なのですがややこしくなるので割愛します)奴隷として過酷な労働条件で使役してきました。これを根源的な原因として加害者だった自分達白人を黒人は憎悪しているのではないかと考え、それ故に黒人との共存や黒人の社会進出を苦々しく思う白人は常に一定数存在します。

・社会階層的経緯
多くの黒人系アメリカ人は依然として貧困層であり充分な社会進出を行えていません。白人全体における犯罪経験者の割合と黒人のそれを比べるのであれば前者が明らかに高い数値を示すでしょう。その黒人は非文化的で危険であるというイメージが一部のメディアによって増幅され、それに強く感化されてしまう白人が人種差別に走り、さらにそれがイメージに輪をかけるといった悪循環がアメリカ社会には存在します。

・文化的経緯
同じかつての黒人奴隷を導入した国でも南米などでは人種の混合が進み、人種差別などそもそもどれを差別すれば良いのか解らない程複雑になっている国もあり、これらの国では当然人種差別は殆どありません。
 これとは違いアメリカでは人種・文化の混合が行われませんでした。原因については不勉強なのでなんともいえませんが(カルバン主義やアングロサクソンの島国根性が関わっているのかもしれません)、一部の白人にとって黒人が“同じアメリカ人”では無く“国内に居住するよそもの”的な存在になってしまった事は否めません。

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人...続きを読む

Q夫がネオナチです。

40代の夫は、いわゆるネオナチです。

もちろん結婚するまで、このような強い思想を持っているとは知りませんでした。

ヒトラーを崇拝し、自らもそのような人物になりたい。
自分の子供に、「ハイルヒトラー」と叫ばせたいと。
私もいろいろ勉強しました。
現在でも、賛否両論、喧々囂々、さまざまな解釈がされていますね。

無知なときにはただ、独裁者であることと、大量虐殺を行った人物であることしか知らず、ただ恐れていましたが、少し勉強して、彼の生い立ちや、歴史的背景などがわかりました。

私の結論は言うまでもなく、ヒトラーはコンプレックスを大きく抱えた異常者であるということです。(差別感をあのように現実化する)

どんな言い訳も、通用しないと思います。

また、形式美をたたえる向きもありますが、愚の骨頂です。

もう何年も夫を説得してみましたが、変わりません。
この際個人の思想は尊重します。

子供に悪影響を及ぼすことだけが心配でなりません。
ヒトラー崇拝の方、なぜ?どんなきっかけでそのような思想に?

教えてください。

また、同じ境遇で、子育てされた方、経験談、アドバイスなどいただきたく思います。

40代の夫は、いわゆるネオナチです。

もちろん結婚するまで、このような強い思想を持っているとは知りませんでした。

ヒトラーを崇拝し、自らもそのような人物になりたい。
自分の子供に、「ハイルヒトラー」と叫ばせたいと。
私もいろいろ勉強しました。
現在でも、賛否両論、喧々囂々、さまざまな解釈がされていますね。

無知なときにはただ、独裁者であることと、大量虐殺を行った人物であることしか知らず、ただ恐れていましたが、少し勉強して、彼の生い立ちや、歴史的背景などがわかりました...続きを読む

Aベストアンサー

ネオナチといってもいろいろあります。
いわゆる「あのころは良かった」というナチス残党組と
失業者を中心とした外国人排斥思想組、若者を中心とした白人至上主義組等ですね。

日本の場合は移民自体が少ないために外国人排斥活動は見かけませんが
若者を中心とした弱者排斥思想は日本でも同じです。いじめや浮浪者刈りは
その典型ですよね。こうして現状に対する不満を外国人や弱者にぶつけるのが
最近のネオナチであり、その大義名分がナチスの政策なんです。
なので単にヒットラーが好きという理由のネオナチは少数派なんですね。
アメリカの有名なネオナチ指導者なんて父親が黒人に殺されたからという
理由でネオナチの活動家になっただけですしね。

御主人が立派なネオナチなら華僑が経営する中華レストランや在日朝鮮人が
経営する焼肉屋への破壊活動は当たり前に実践しているはずでしょう。
そういうことをしないで家でヒットラー最高といっているだけであれば
単なる「オタク」です。心配ありません、この手のオタクはたくさんいます。

軍服を見るとワクワクしてくるというかなんというか
細かい政策云々よりもその時代に対する憧れが中心ですからね。
私の中学時代の同級生にも強烈な国粋主義者がいました。彼の部屋は
日章旗はもちろんのこと満州国の地図、軍刀をたずさえた自分の写真も
貼ってありました。

軍事関係の雑誌を見ればナチス関連のグッズを扱う業者はたくさんいます。
それだけナチス好きな日本人がいるということでしょうが、日本では
あまり外国人排斥活動は見当たりませんね。(たまに在日朝鮮人に対する
いやがらせはありますけど、リンチがあるというわけではないし)
みんな、家やサークルの中で「ハイル・ヒットラー」といっているだけの
ナチスごっこにすぎません。たぶん、女性にはこの手のマニアぶりが
理解できないでしょうが、そんなに実害はないでしょう。

子供は親だけと過ごしているわけではありません。少なくとも両親が
違う思想であれば、成長するにしたがって「アホちゃう」と思いますよ。
ただ、御主人が実際に外国人排斥に対して行動をおこしていて
外国人へのリンチをしているようであれば、それは別の問題ですが。

ナチスについて勉強されているようですが、再度、優生学について
勉強してみてください。ナチスの場合は公衆衛生学と言う場合が多いのですが
この法律を題材に御主人に同意できるかどうか、できるのであれば
堂々と選挙に立候補するように勧めてみて下さい。選挙公約には
「ハンセン病訴訟の国家賠償の反対」として。ヒットラーは権力者では
ありますが、それ以前に政治家です。彼がまともと言える点は自分の主張を
選挙で訴えて権力を握ったことです。御主人がヒットラーのようになりたいのであれば
ちゃんと政治家として活動するべきだと思います。それができないようであれば
やはり、オタクとしか言えず、心配する程のことでもないと思いますよ。

繰り返しますが、問題はネオナチとはヒットラーに対する個人的な評価ではなく、
ナチスが提出した法律、政策の問題です。ヒットラーがどいう人物であったかを
議論するのではなく、政策面で話し合った方が有意義だと思いますよ。

ネオナチといってもいろいろあります。
いわゆる「あのころは良かった」というナチス残党組と
失業者を中心とした外国人排斥思想組、若者を中心とした白人至上主義組等ですね。

日本の場合は移民自体が少ないために外国人排斥活動は見かけませんが
若者を中心とした弱者排斥思想は日本でも同じです。いじめや浮浪者刈りは
その典型ですよね。こうして現状に対する不満を外国人や弱者にぶつけるのが
最近のネオナチであり、その大義名分がナチスの政策なんです。
なので単にヒットラーが好きという理由の...続きを読む

Q息子がプロアクションリプレイを欲しがるのですが。

息子(小五)が「プロアクションリプレイ」と言う物の存在を知って「ポケモンの出ていないものを出したいので欲しい。」と言います。
このサイトでの過去の質問や「KARAT」という会社のHPを見ました。
大体はわかったのですが親としては気がすすみません。

「これは違法パーツなんやで。」と誤魔化しております。「そんなん買うよりも新しいソフト買うほうがいいよ~。」とか何かご意見はありませんか。
「買ったほうがこんなに良い」というご意見でも結構です。
購入の是非について教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

プロアクションリプレイを愛用(?)しているものです。

この商品は、時間の無い大人向けの道具であると思います。
・ゲームのストーリーは見たいけど、レベルあげをする
時間がない・・・
・1回クリアしたけど、極める為に2回目やるのは面倒
というときに使っています。

ハッキリ言って、純粋にゲームを楽しむ事はできません。
攻略もなにもないです。

プロアクションリプレイだけ持ってても、改造コードを
探さなきゃいけませんしね。

他に友達で持っている人がいるなら、良いかもしれませんが、
一人だけ持ってて、それで友達に自慢したりなんか
しちゃったら、それはそれで問題のような気もします。

ゲーム自体が楽しくなくなる可能性もありますので、
小学生のうちから楽をする事を覚えさせないほうが
良いと思います。そのゲームに飽きるのも早くなるでしょう。
親御さんの立場としては1本のゲームあたりで
遊ぶ時間が減るわけですから、出費がかさむ原因に
なると思います。 <人によりますが。

こんな回答で良いのかな・・・

こんにちは。

プロアクションリプレイを愛用(?)しているものです。

この商品は、時間の無い大人向けの道具であると思います。
・ゲームのストーリーは見たいけど、レベルあげをする
時間がない・・・
・1回クリアしたけど、極める為に2回目やるのは面倒
というときに使っています。

ハッキリ言って、純粋にゲームを楽しむ事はできません。
攻略もなにもないです。

プロアクションリプレイだけ持ってても、改造コードを
探さなきゃいけませんしね。

他に友達で持っている人がいるなら、良...続きを読む

Qアメリカのギャングってどの位危険なんですか?

アメリカのギャングは日本の悪の比じゃないと聞きます。
一般人は夜中ギャングがいるから夜道歩かない程危険なんでしょうか?

例えば黒人ギャングがたまってるとこにいって中指たてて”黒は嫌いだ”って言ったらどうなりますか?
想像の回答ではなくアメリカ事情に詳しい方にお聞きしたいです。

Aベストアンサー

基本的に、黒人のギャングがいる所はハーレムなどだったりするので、別の人種は立ち入らないと思ったほうがいいでしょうね・・・  大体、町に住んでいると、この辺りはこの人種のギャング、この辺はこの人種のギャングが多いとかわかりますので、夜は近寄りません。  もしその地域を車で通らなくてはいけなくても、通り過ぎるのみですね。  赤信号等でとまらなくてはいけないときは、ちょっと周りを注意します。  ヤバイかもって思ったときは、止まらないように右折してみたり、減速・加速をしてみたりします←つけられてるかどうかの確認^^; このときは出来るだけ大きな通りのみを通るようにします。

嫌いだと発言する前に、命が無いと思ったほうが良いでしょうね、まず。

誤って黒人街に入ってしまった白人が殺されたという話を聞きましたし、反対の場合もあります。

松井選手がアメリカに到着した時に使った空港のある町は独特なものでした(あえて名前は言わない)。  私が滞在したところは黒人街で、夜出かけたときはある意味印象深かったです。 友達は黒人でした。 後ろから二人組みの男の人が来まして、通り過ぎました。 片方が映画でよく観た、でかいラジカセを担いでいました。 友達は、私に金品すべて渡してきまして、もし何かがあったら、彼がどうにか留めておくので、すぐ走って逃げること、バス等が通っているところに着たら助けを呼ぶことと言われてかなりびびりました。  後日、近所に買い物に行った際、数名の黒人が固まっていました。 この時も、彼はかなり慎重になってましたね。  お店に入ったのですが、同じく入ってきたのです。  彼らは出て行きましたが、出て行った方向などすごく慎重でした。 なにもこれも、私がアジア人だから狙われる確立が大きいとのこと。

白人色が強かった地域でも似たようなものでしたね。 生きた心地しなかったですよ。  昼間でもかなり殺気を感じましたから・・・・  このエリアで、車で襲われかけたときがありました。 何も無い田舎道だったので、かなりビビりました。 近くに民家を見つけたので、夜中だったけど、車から飛び出して助けを呼びに行き、家からは誰も出てこなかったけど、車がすぐ去ったので大丈夫でした。  後日、知り合いも似たような車に襲われかけたと話を聞きました。 そのときは、車のトランクからライフルを出してきたと言ってましたね。

LA暴動が一番強かったエリアにあった日本人経営の民宿?に泊まった時も、そこはコリアンタウンとハーレムの境目だったのですが、午後3時から危険な匂いがしましたので、一人での外出はしませんでした。 夜中、よく銃声が聞こえました。

心理学ととっていた時に、未成年を更正させる仕事をしている方がゲストとしてきましたが、彼の話ですと普通は人種によってギャングを構成しますが、私がいた州は人種を関係なしにギャングを構成するので凶暴化しているといっていました。  ちなみに、先生はアジア人のギャングはすぐ頭を狙って撃ってくるので一番怖いといっていました。

どこにでもギャングがいるというより、明暗が分かれるかのごとく、治安が比較的いい場所、悪い場所がはっきりしています。  繁華街のネオンがなくなった辺りが結構危険です。  知らない土地にいった時は、一応地元の人に聞いてみたりしますが、大体夕方辺りから空気が変わってくるので、注意して行動します。

基本的に、黒人のギャングがいる所はハーレムなどだったりするので、別の人種は立ち入らないと思ったほうがいいでしょうね・・・  大体、町に住んでいると、この辺りはこの人種のギャング、この辺はこの人種のギャングが多いとかわかりますので、夜は近寄りません。  もしその地域を車で通らなくてはいけなくても、通り過ぎるのみですね。  赤信号等でとまらなくてはいけないときは、ちょっと周りを注意します。  ヤバイかもって思ったときは、止まらないように右折してみたり、減速・加速をしてみたりし...続きを読む

Q女性格闘家と一般人男性ではどちらが強い?

当方、格闘技に全く疎い者です。

女性格闘家と一般人男性ではどちらが強いのですか?
「格闘技をやっている女性より一般の男性の方が絶対に強い」と故アンディ・フグ氏が仰っていたそうですが、これは本当でしょうか?
もし本当だとしたら何処で発言されていたのでしょうか?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

どういう戦いなのか、その性質で全然違うと思います。

まず、特定の武道・格闘技の試合ならば、専門の訓練を受けている女性の方が普通は勝ちます。
単に「道場やジムに週何度か通っている」程度のアマチュア女性であれば分かりませんが、大会等で好成績を残しているレベルなら、男性が素人であればかなりの高率で勝てるはずです。

また試合ではなく、単にどちらかが戦闘不能になるまで潰しあう、いわゆる喧嘩であれば、男性の方が普通は勝ちます。
ただし、これは体格や筋力、骨格の太さ等の問題が大きいので、巨漢で怪力の女性格闘家は間違いなく相当に強いでしょうけれども。

もちろん、まともな男性であれば、女性相手では(例えプロ格闘家でも)本気で戦うことはないでしょう。無意識にリミッターが働くというか、自動的に手加減してしまうものだと思います。
そして手加減した場合は、女性が勝つことも多いでしょう。
ただし、そういうリミッターを外して本気で壊しにかかれば、よほどトップクラスの選手でない限り、女性格闘家では分が悪いと思います。

ちょうど、抜群の格闘技術を会得した低学年の小学生がいたとして、同じ学年では無敵の強さを誇っていたとしても、死に物狂いの本気で向かってくる中学生に勝つのは難しいようなものです。
仲間内では特に強いわけではない中学生相手でも、小学生低学年の児童にとっては、ちょっとやそっとの腕では本気の喧嘩になれば勝てないですよね。

私は本当の女性格闘家トップクラスを知らないので、実際に知っているアマチュアのそこそこの選手(県で上位クラス~全国参加経験クラス)で言えば、素人男性を血だるまには出来るだろうな、とは思います。
ただ彼女達が相手をそのまま戦闘不能に出来るかどうかは怪しい。

まあ自分の血をみたり、激痛を感じた時点で戦意を喪失する程度の腰抜け相手なら問題なく勝てるかも知れませんが、多少なりとも実際の喧嘩をやってきた男性が相手だと、そこからがやるかやられるかの本番ですからね。
そのまま一気に畳み掛けて完全に潰せればともかく、一息間を取られたら、もう勝負は分からなくなってると思います。

ボコボコにされたり、関節を極められることで、その男性の無意識のリミッターが吹っ飛んで、本気中の本気で反撃してきた場合、数分後に半殺しにされて撃沈しているのは、おそらく…。

もちろん、実際にそういう場面を見たことはない(私の知る範囲の女性選手で、トラブルを暴力で解決しようとするタイプはいないので)ですが、いくつかの武道・格闘技を学ぶなかでそれなりの数の女性格闘家とお手合わせいただいた中での率直な感想は、そんな感じです。

どういう戦いなのか、その性質で全然違うと思います。

まず、特定の武道・格闘技の試合ならば、専門の訓練を受けている女性の方が普通は勝ちます。
単に「道場やジムに週何度か通っている」程度のアマチュア女性であれば分かりませんが、大会等で好成績を残しているレベルなら、男性が素人であればかなりの高率で勝てるはずです。

また試合ではなく、単にどちらかが戦闘不能になるまで潰しあう、いわゆる喧嘩であれば、男性の方が普通は勝ちます。
ただし、これは体格や筋力、骨格の太さ等の問題が大きい...続きを読む

Q黒人の身体能力の強さの証明

なぜ黒人は身体能力が優れている人が多いのでしょうか?
人種による身体能力の違いは科学的には証明できないのですか?
科学的には証明できないという事は確かにきく事もあったんですが、
でも現に骨格や筋肉の付き方がまるで違いますよね・・・。

なんらかの形で身体能力に対して黒人の優位性は証明できますか?
科学的にでもそのほかの方法でもかまいません。

Aベストアンサー

ジョン・エンタイン「黒人アスリートはなぜ強いのか」(星野裕一訳、創元社、2003年)にある程度説明があります。

アフリカ、イギリス、フランス、オランダと国籍は違っても、オリンピックの100mの決勝に残る選手の家系を調べると、西アフリカです。
長距離の選手は東アフリカ、ケニアのカレンジン地区出身に固まっているそうです。

黒人が優秀なのは遺伝的要素が大と推論しています。筋肉と骨密度に根拠を求めていたと思います。その代わり黒人は水泳では活躍できないとしています。

なお、エンタインが警戒するのは知能の遺伝的要素と人種とを結びつけることで、この両者が関連している証拠はないとしています。

Qボクサーが細い理由

ヘビー級のボクサーでも柔道家 レスラー K1選手 総合格闘家に比べてスマートな選手が多いのはなぜなんですか?自分の考えとしては長いラウンド戦わなければならないため脂肪を極力減らさないと通用しないからなんじゃないかなと。もしボクシングが3ラウンド制になったらもっとごつい選手増えると思います?

Aベストアンサー

ボクシングは、1にスピード、2にパワーです。

全身を使って攻撃や防御を行う競技と異なり、
拳で突くことに特化して、攻撃も防御も発達しました。
この部分に限れば、最も研究が進んだ格闘技と言えるでしょう。

例えば、ジャブなどは素手でやったら、ただの軽いパンチです。
しかし、グローブをつけることで、脳に対するダメージは格段に増します。
(脳しんとうを起こさせ易く、素手よりもダウンを取りやすい)
また、勝敗条件も10秒間立てなくすることですから、
ジャブが非常に有効な武器になるわけです。
つまり、単純なパワーよりもスピードが勝敗を決めるわけです。

軽い階級なら、体重が増えてもスピードの低下が少ないので、
確かに体重は重要な要素です。だから、階級を細分化しています。

ある程度以上の体格になると、体重を増しても
その体重を活かせるスピードが殺されます。

また、体重が大きくなるほど、破壊力は増しますが、
増量による打たれ強さの向上はあまり見込めません。
(重量級の試合の方が、KOで決着する割合が高い)

要は、10秒間だけ、相手を行動不能にすれば十分ですから、
ある程度以上の破壊力になったら、
いかに確実に命中させ、確実に防ぐか、
それを与えるスピードが重要になります。

そのスピードを殺さないこと為には、
絞った身体が有利になるのです。

ボクシングは、1にスピード、2にパワーです。

全身を使って攻撃や防御を行う競技と異なり、
拳で突くことに特化して、攻撃も防御も発達しました。
この部分に限れば、最も研究が進んだ格闘技と言えるでしょう。

例えば、ジャブなどは素手でやったら、ただの軽いパンチです。
しかし、グローブをつけることで、脳に対するダメージは格段に増します。
(脳しんとうを起こさせ易く、素手よりもダウンを取りやすい)
また、勝敗条件も10秒間立てなくすることですから、
ジャブが非常に有効な武器になる...続きを読む

Q日本人プロボクサーはなぜ海外で世界王者戦を行わない

 プロボクシングを観ていて不思議に思いますが、防衛戦でも挑戦戦でも日本人プロボクサーは国内での試合が多いです。
 世界王者戦ならば防衛戦なら国内でも無理は無いと思うのですが、挑戦戦でも国内での試合が多いように思います。
  日本人プロボクサーは海外では勝てないのでしょうか?

Aベストアンサー

海外で世界戦に初挑戦し、見事タイトルを奪取した選手にフェザー級の西城正三がいますが、一夜にして有名になったので、当時シンデレラボーイと呼ばれました。

西城はアメリカでタイトル戦を行ったのですが、まずアメリカのボクシングファンは派手なKOの多い重量級の試合にこそ興味はあれ、日本人選手の多くが居るの軽量級の試合は人気がありません。
また諸外国の多くが驚くくらいにホームタウンディシジョン(地元びいき判定)です。有名なのではオーストラリアで行われたファイティング原田が挑戦したWBC世界フェザー級タイトルマッチで、相手を4度もダウンさせながら、判定負けにされてしまいました。

素人が見ても100%おかしな判定が多いので、日本のボクシング関係者は、完全なKO勝ち以外は勝ちにならないと、海外での試合はよほどのことがない限り組みたくないんだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報